VshFpsCounter一覧

GameGaz Daily 2022.5.12

●任天堂が、インディーゲームを紹介する「Indie World 2022.5.11」を公開していました。

●GitHubで、mrdude2478氏がSDカード/USB/LAN/HDD(NTFS/Fat32/ExFat/EXT3/EXT4)経由でNintendo SwitchにNSP/NSZ/XCI/XCZをインストールすることができるユーティリティTinWoo 1.0.8をリリースしていました。インストール中に速度やインストールコンテンツを表示するポジションを修正したことなどが変更点です。

●GitHubで、WerWolv氏がNintendo Switchでゲームプレイ中のオーバーレイメニュー表示を実現するTeslaのローダーnx-ovlloaderでロードされたファイルをメニューとして表示するTesla-Menu v1.2.0をリリースしていました。オーバーレイをファイル名で並び替えできるようにしたことが変更点です。

●GitHubで、hotshotz79氏がNintendo SwitchのAtmosphereで表示されるゲームアイコンをAtmosphereで利用できるようカスタマイズすることができるWindows向けユーティリティNX Game Icon Customizer v1.4.0をリリースしていました。新しいアイコンをオンラインで検索できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Rinnegatamante氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker Studioで作成したAndroid向けゲームをVitaで動作するようにするためのローダーYoYo Loader Vita Nightly 2022-05-11をリリースしていました。『Caos Trigger – Golem』のコミュニティキーマップ追加などが変更点です。

●GitHubで、cy33hc氏がPS Vita向けのFTPクライアントアプリケーションvita-ftp-client v1.41とv1.42、v1.43、v1.44,v1.45,v1.46をリリースしていました。日本語に対応(v1.41)したことやファイル転送中はサスペンドを無効化したこと(v1.46)などが変更点です。

●GitHubで、TheRouletteBoi氏がPS3の画面にフレームレートを表示させることができるプラグインVshFpsCounter Version 2.6をリリースしていました。lv1スキャン速度改善などが変更点です。

●GitHubで、OPL Development TeamがPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loader v1.2.0-Beta-1844-99028e1をリリースしていました。

●GitHubで、Cpasjuste氏がPS4/Switch/PS Vita/Windows/Linux向けのマルチアーケード/ファミコン/スーパーファミコンエミュレータpEMU v6.4 (pFBNEO / pGEN / pNES/ pSNES 6.4)をリリースしていました。pGENでローディング時にメガCDのBIOSがないかどうかのチェックをするようにしたことなどが変更点です。

●Switchエミュレータyuzu開発チームがNintendo Switchエミュレータyuzuの2022年4月開発状況進捗レポートを公開していました。CPUとカーネルのパフォーマンス向上などについての説明が掲載されています。

●GitHubで、TitleOS氏がXbox OneおよびXbox Series X|Sの開発者モードのSystemOSでSystemOSのダンプを行うなど開発目的で利用するためのバッチスクリプトXboxDevModeBatchScriptsをリリースしていました。


GameGaz Daily 2022.5.8

●VentureBeatで、マイクロソフトが12ヶ月以内にXbox Cloud GamingをテレビでプレイできるようにするためのAmazon Fire TV Stickのようなストリーミングデバイスを発売すると伝えていました。またマイクロソフトはSamsungと提携しSamsungのスマートテレビでXbox Cloud Gamingをプレイするためのアプリも開発していることも伝えています。PCやゲーム専用機、モバイルデバイスだけでなくテレビだけでクラウドゲーミングが当たり前のように楽しめる時代が到来しそうです。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.95をリリースしていました。
●GitHubで、kwsch氏がWindows向けのポケモンセーブデータエディタPKHeX 22.05.08をリリースしていました。

●GitHubで、AxionDrak氏がゲームキューブのバックアップISOファイルをNiバックアップローダーNinntendontで使用するフォーマットに変換することができるWindows向けユーティリティGameCube Backup Manager 2.4.3.0をリリースしていました。

●GBATempで、AliceCE氏がニンテンドー3DSでファイルのダウンロードやページのソースコードの表示、ブックマーク機能を実装したウェブブラウザJermus 3DS Web Browserを開発していることを公表していました。
Jermus

●GitHubで、Rinnegatamante氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker Studioで作成したAndroid向けゲームをVitaで動作するようにするためのローダーYoYo Loader Vita Nightly 2022-05-07をリリースしていました。キーマップ追加などが変更点です。

●GitHubで、Chupi(joemck)氏が3DSのGBAバーチャルコンソールのCIAファイルの情報表示や編集、.gbaのROMファイルの取り出しなどを行うことができるWindows向けコマンドラインユーティリティagb_edit v0.2.0aをリリースしていました。CIAリビルト時にNCCHとCIA AESキーのエラーを引き起こしていたため、そこだけ旧バージョンに戻したそうです。

●GitHubで、TheRouletteBoi氏がPS3の画面にフレームレートを表示させることができるプラグインVshFpsCounter Version 2.5をリリースしていました。VshFpsCounter.yamlという設定ファイルを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、xemuチームがWindows/macOS/Linux(Ubuntu)向けの初代Xboxエミュレータxemu 0.7.2をリリースしていました(v0.6.7、v0.7.0、v0.7.1も連続してリリースされています)。F12キーでスクリーンショット撮影するショートカットを追加したことなどが変更点です。なお、v0.6.7でユーザーインターフェイスか変更されています。

●ツイッターで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.41をアップデートしたことを公表していました。Artermisゲームパッチエンジンをビルトインしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2022.4.27

●GitHubで、mc-17氏がPS4のpkgファイルを展開するなとのファイル読み出し操作を行うことができるPythonスクリプトps4-pkgtoolsをリリースしていました。

●GitHubで、Chronoss09氏がPS4のGoldHENに導入されたチート機能を利用して適用できるチートをゲームプレイ時にHOME画面でメニュー形式で表示し適用させることができるユーティリティGoldHEN Cheats Pack PKG v1.0.3をリリースしていました。”DARK SOULS II: Scholar of the First Sin”などのチートが追加されています。

●GitHubで、bucanero氏がPS4の5.05/ 6.7x/ 7.0x/ 7.5x/ 9.00向けのオールインワンペイロードGoldHENで利用できるチートのデータベースGoldHEN_Cheat_Repository 04-26-2022をリリースしていました。チートリストが更新されています。

●GitHubで、TheRouletteBoi氏がPS3の画面にフレームレートを表示させることができるプラグインVshFpsCounter Version 2.4をリリースしていました。HEN利用時以外の全ファームウェアにおいてCPU/GPUクロック速度を表示できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Extrems氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.6r1318をリリースしていました。容量を抑えるために最適化のレベルを落としたことなどが変更点です。

●GitHubで、xemuチームがWindows/macOS/Linux(Ubuntu)向けの初代Xboxエミュレータxemu 0.6.3-5-g6d7f329880をリリースしていました。

●Universal Media Server公式フォーラムで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server 10.20.1をリリースしていました。トランスコーディングの品質と速度の改善などが変更点です。

●ツイッターで、Ryujinxチームが、Windows/Linux向けNintendo SwitchエミュレータRyujinxについてWindows 7/ 8/ 8.1および2018年より前のWindows 10のサポートを2022年6月1日に終了すると発表していました。6月1日以降はWindows版はWindows 10と11のみが対象となり、サポートのない古いWindowsでは動作しなくなっていきます。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu v1.27.0 (Experimental)をリリースしていました。Experimentalバージョンはオートアップデーターでは有効にならないバージョンです。またLinux版について今月になって始めてエラーなくコンパイルできるようになり、はじめていくつかゲームを起動できたことが報告されています。Steam DeckでCemuがネイティブ環境で起動できているとしてスクリーンショットも公開されています。Linux版はまだネットワーク関連やサウンド関連のコンポーネント移植ができていないので最適化含めて開発はこれから、という状況です。
Cemu on Steam Deck