fake-08一覧

GameGaz Daily 2022.10.15

●GitHubで、carlelieser氏がPS Vitaをフロント/リアのタッチパッドが利用できるPC用のUSBコントローラーとして使用できるようにするプラグインVitaPad v.2.0.0をリリースしていました。ur0:/tai/vitapad.skprxをコピーし、config.txtいは以下のように記述します。

*KERNEL
ur0:tai/vitapad.skprx

●GitHubで、LightningMods氏がPS4向けのアプリケーションをダウンロード/インストールすることができるPS4-StoreをローカルでホストするためのWindows向けユーティリティStore-CDN-Tool 1.02をリリースしていました。Windowsのネットワークドライブのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、ndeadly氏がNintendo SwitchでBluetoothで純正以外のコントローラーをネイティブに使用することができるカスタムモジュールMissionControl 0.8.0 pre-releaseをリリースしていました。15.0.0のサポートが変更点です。

●GitHubで、cathery氏がNintendo SwitchのCFW向けローダーの設定(hbmenu configの設定、Sysmoduleの読み込みなど)を変更することができるユーティリティHekate Toolbox v4.0.2をリリースしていました。”Reboot to Hekate”メニューにMarikoユーザー向けの制限モードを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がAroma環境のNintendo Wii UでHomebrewやプラグインをネットワーク経由で起動できるWiiloadをサポートするプラグインNightly-wiiload_plugin-20221014-185028wiiload_plugin v0.2.1をリリースしていました。configファアイルから値を読み込むときの不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、Xpl0itU氏がRyuzaki_MrL氏の開発したWii U/vWiiのセーブデータをSDカードにバックアップしたりSDカードからリストアしたりすることができるユーティリティSavemiiをAromaへ対応するためのWUTへ移植したMOD版savemii v1.4.7をリリースしていました。韓国語に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、Xpl0itU氏がNintendo Wii Uのテーマを管理しインストールすることができるユーティリティTheme Manager 1.7を更新していました。不要なコードを削除してビルドし直したようです。

●GitHubで、wavemotion-dave氏がAtari 2600エミュレータStellaをNintendo DSに移植したStellaDS v5.6をリリースしていました。DPC+ゲームでの動作の高速化などが変更点です。

●GitHubで、CemuチームがニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows/Linux/macOS向けのWii UエミュレータCemu v2.0-7 (Experimental)をリリースしていました。Linux/macOSでのパフォーマンス改善が変更点です。

●GitHubで、jtothebell氏がレトロライクなゲーム開発ツールPICO-8で開発したゲームをプレイするための仮想ゲーム機PICO-8プレーヤーをSwitch/ 3DS/ Wii U/ PS Vitaなどのリアルゲーム機向けに移植したfake-08 v0.0.2.19を更新していました。Android-Libretroなど一部が差し替わっています。

●GitHubで、Vita3KプロジェクトチームがWindows/Linux向けのPlayStation VitaエミュレータVita3K Build: 2873をリリースしていました。

●GitHubで、israpps氏がPS2のメモリーカードにインストールしてPS2で起動させることでHomebrewやバッグアップの起動が可能になるFree McBoot (FMCB)のカスタムインストーラーFreeMcBoot-Installer latestをリリースしていました。uLaunchELFのバージョン更新が変更点です。

●GitHubで、stenzek氏がWindows/Linux/Android/macOS向けの新しい初代PlayStationエミュレータduckstation Latest Preview Buildをリリースをリリースしていました。一時的なforce-settings-openを削除したことなどが変更点です。

●GitHubで、AAGaming00氏らがValveのポータブルゲーミングPC Steam DeckのSteamOSの開発者モードを利用してプラグインのインストールや有効/無効などを管理することができるプラグインローダーdecky-loader v2.2.4-pre1をリリースしていました。toasterフックのコードリライトなどが変更点です。


GameGaz Daily 2022.10.13

●GitHubで、Cryptogenic(Specter)氏がTheFlow氏のPV6 Use-After-FreeカーネルexploitをPS5の4.03/4.50/4.51向けとしてWebkitをエントリーポイントとして利用できるよう実装したPS5-4.03-Kernel-Exploitを
PS5-IPV6-Kernel-Exploitというリポジトリ名に変更
していました。もともと4.03向けだったのですが、4.50/4.51にも対応して呼称(配布しているファイル名)はPS5-4.xx-Kernel-Exploitに変えていました。
また、Specter氏のフォークとしてChendoChap氏がPS5の3.xx-4.xxに対応したPS5-IPV6-Kernel-Exploitを公開しています。

●PSX-Placeで、Rinnegatamante氏が『The Legend of Zelda: A Link to the Past(ゼルダの伝説 神々のトライフォース)』をPS Vitaに移植したZelda3 Vita v1.1をリリースしていました。北米版『The Legend of Zelda: A Link to The Past』のスーパーファミコンカートリッジからzelda3_assets.datをダンプして使う必要があります。

●PSX-Placeで、Rinnegatamante氏が1993年にDOS向けに発売された『Duke Nukem II』のソースコードをベースにしたRigelEngineをPS Vitaに移植したRigelEngine Vita v.1.0をリリースしていました。

●ツイッターで、Lapy05575948氏がPS Vita向けのHomebrewゲームGhost of Tsushima Mini Gamesをリリースしていました。PS4版とAndroid版も近日中に公開予定です。
https://twitter.com/Lapy05575948/status/1579868046008938497

●GitHubで、avan06氏がPS4のゲームのチートコードを探すためのWindows向けユーティリティPS4CheaterNeo 0.9.7.5-betaをリリースしていました。スキャンタイプがHexのときワイルドカードで検索できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、sahlberg氏がPS1ゲームのディスクイメージからディスクIDやゲームタイトルを自動で検出し、カバー画像も自動でダウンロードした上でCDDAトラックをATRAC3フォーマットに変換、EBOOTファイルにインジェクトしてPSPおよびPS3で起動できるよう変換することができるPythonで開発されたWIndows向けGUIユーティリティpop-fe v0.0.14をリリースしていました。

●GitHubで、THZoria氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に、勝手なブートロゴなどを付けないようにしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットPack Atmosphere Vanilla(AtmoPack-Vanilla) v2.2.7をリリースしていました。Atmosphère 1.4.0(e580c3970)とhekate v5.9.0 & Nyx v1.4.0(更新履歴内では旧バージョンが書かれていますが、直し忘れみたいです)などが変更点です。署名パッチも入ってますね…
[追記]
hekate & Nyxが最新版であるhekate v5.9.0 & Nyx v1.4.0に履歴が書き換わりました。またAtmoPack-Vanilla自体もバージョン変わらず差し替わっています。

●GitHubで、GaryOderNichts氏がNVIDIAのGameStreamテクノロジーをオープンソース実装したMoonlight EmbeddedをNintendo Wii Uへ移植したMoonlight Wii U v1.5をリリースしていました。最新のMoonlight Embeddedを反映させたことなどが変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.113をリリースしていました。背景イメージにスクリーンショットの代わりにバックカバーを使えるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、JeffRuLz氏が『ソニック・ザ・ヘッジホッグ1&2 』海外版(iOS/Android版)のデコンパイル版をnew3DSに移植したSonic-1-2-2013-Decompilation new 3DS v1.3.0を更新していました。

●endrift氏が、マルチプラットフォームゲームボーイアドバンスエミュレータmGBA 0.10.0をリリースしていました。Luaスクリプトのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、Vita3KプロジェクトチームがWindows/Linux向けのPlayStation VitaエミュレータVita3K Build: 2866をリリースしていました。
[追記]
Vita3K Build: 2867に更新されています。

●GitHubで、wavemotion-dave氏がAtari 2600エミュレータStellaをNintendo DSに移植したStellaDS v5.5をリリースしていました。DPC+の追加などが変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることで、DualShock 4のパフォーマンスを発揮させつつWindowsPCで多くのゲームに対応するコントローラーとしての使用を可能にするユーティリティDS4Windows v3.1.7をリリースしていました。スティックデルタアクセラレーションオプションの追加などが変更点です。

●GitHubで、WerWolv氏がリバースエンジニアリング用途のWindows/Linux/macOS向けHexエディタImHex v1.24.3をリリースしていました。HEXエディタビューでASCIIキャラクターの編集をサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、shadow2560氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをインストールする際にSDカードに配置するファイルをまとめて準備してくれるWindow向けユーティリティおよびバッチスクリプトswitch_AIO_LS_pack 4.2.0Bをリリースしていました。Atmosphere 1.4.0 やHekate 5.9.0へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのcommon.szsにパッチをしてBNTX(Binary NX Texture)ファイルをリプレイスすることでテーマを変更することができるユーティリティSwitch Theme Injector v4.7で15.0.0については.nroファイルのアップデートは不要でテーマインストーラーを起動すればパッチが自動でダウンロードされるようになっていることを公表していました。

●GitHubで、carcaschoi氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットShallowSea v2.12.0をリリースしていました。15.0.0のサポート、Atmosphere v1.4.0とhekate v5.9.0へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、notzecoxao氏がPS5のbd-jb 4.03向けに筐体温度が60度になったらファンを回すペイロードps5-fan-thresholdのソースコードをリリースしていました。

●任天堂が、「NINTENDO 64 Nintendo Switch Online」に『パイロットウイングス64』を追加することを発表していました。

●GitHubで、jtothebell氏がレトロライクなゲーム開発ツールPICO-8で開発したゲームをプレイするための仮想ゲーム機PICO-8プレーヤーをSwitch/ 3DS/ Wii U/ PS Vitaなどのリアルゲーム機向けに移植したfake-08 v0.0.2.19をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、streetpea氏がマルチシステム向けのオープンソースPS4リモートプレイクライアントChiakiをSteam Deckに移植したchiaki4deck-1.2.0をリリースしていました。PlayStationのタッチパッドをSteam Deckのタッチスクリーンとタッチパッドを完全マッピングできるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、FCEUXチームのzeromus氏がWindowsとQt/SDL向けのファミコンエミュレータfceux interim-buildを更新していました。

●GitHubで、stenzek氏がWindows/Linux/Android/macOS向けの新しい初代PlayStationエミュレータduckstation Latest Preview Buildをリリースをリリースしていました。ダウンサンプリングを拡張設定に移動したことなどが変更点です。

●GitHubで、CemuチームがニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows/Linux向けのWii UエミュレータCemu v2.0-5 (Experimental)Cemu v2.0-6 (Experimental)をリリースしていました。


GameGaz Daily 2022.7.12

●GitHubで、einmueller氏が1990年代にリリースされた『ウルティマⅦ』を最新のOSで動作するようにするゲームエンジンExultをPS Vitaに移植したexult-vita 1.9 (pre) vita.2をリリースしていました。

●GitHubで、botatooo氏がValveのポータブルゲーミングPC Steam DeckのSteamOSの開発者モードを利用してプラグインのインストールや有効/無効などを管理することができるプラグインローダーdecky-loader(旧SteamOS Plugin Manager) Nightly v2.0.0をリリースしていました。

●GitHubで、xperiments氏がWi-Fiモジュール基板ESP-S2シリーズおよびESP8266を使ってPS4をJailbreakするためにウェブサーバーとして機能させUSBストレージエミュレート機能などを実装することができるXHOST-PRO 0.9.6をリリースしていました。GoldHEN 2.3b2に対応したことが変更点です。

●GitHubで、jtothebell氏がレトロライクなゲーム開発ツールPICO-8で開発したゲームをプレイするための仮想ゲーム機PICO-8プレーヤーをSwitch/ 3DS/ Wii U/ PS Vitaなどのリアルゲーム機向けに移植したfake-08 v0.0.2.18をリリースしていました。設定メニュー追加などが変更点です。

●GitHubで、Inori氏がPC向けのPlaystation 4エミュレータGPCS4 v0.2.3のソースコードをリリースしていました。リファクタリングが変更点です。