DS4Windows一覧

GameGaz Daily 2019.6.9

●GitHubで、xps3riments氏がPS3のブラウザで直接ゲームのダウンロードやPSNライセンス関連データが入っているrapファイルのインストールを行うことができる、ネットワーク上にあるISOファイルを起動できるようにするps3netsrvも統合したユーティリティlocalSTORE v1.0.2をリリースしていました。HEN 2.2.1に対応したアップデートです。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.10をリリースしていました。対応コントローラーの追加などが変更点です。

●GitHubで、fgsfdsfgs氏がFPSゲームDoomの改造エンジンZDoomにOpenGLレンダリングを加えたものをNintendo Switchに移植したGZDoom nx4.2pre-3をリリースしていました。

●leecherman(LMAN)氏が、PSP/PS1バックアップゲームやHomebrewをVitaのLiveAreaのバブルから直接起動することができるプラグインAdrBubbleBooter(Adrenaline Bubble Booter)と同じ機能をセットアップを簡単にするためにVPKバージョンにした Adrenaline Bubble Booter(AdrBubbleBooter) VPKEdition v1.1をリリースしていました。Vita TV以外ではUSBの設定を非表示にする設定を用意したことやLiveAreaバブルでのAdrBubbleBooterのバージョン表記を修正したことが変更点です。

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v5.27をリリースしていました。Adrenaline Bubble Managerで作成したバブルをxxx.isoのようにファイル名を変更できるようにしたことやAdrenaline Bubble Booter v1.1に対応したことが変更点です。


GameGaz Daily 2019.5.28

●Destructoidで、PlayStation R&D部門トップのDominic Mallinson氏が次世代PlayStation VRについて軽量で装着しやすく、ケーブルのないワイヤレスヘッドセットで視線入力を実現するアイトラッキングを目標にしたいとの方向性を語ったことを伝えていました。ただしそのスペックでは価格が1000ドルと高額化しそうなため、機能的には互換性がある現行のPS VRで十分だと考えているようです。発売時期については現在開発中であることからPS5発売と同時とはいかないようです。

●PSXHAXで、Markus95氏がセガサターンエミュレータYabauseをPS4に移植したYabause Sega Saturn Emulator PS4 PKG Portをリリースしたことを伝えていました、

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.9をリリースしていました。Razer Raiju UltimateCronusMAXのPS4出力モードのサポート追加などが変更点です。

●任天堂が、6月5日(水)22時より「Pokémon Direct 2019.6.5」を放送すると発表していました。


GameGaz Daily 2019.5.5

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.8をリリースしていました。新たにインストールすると仮想コントローラーが初期化されない不具合の修正などが変更点です。

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v2.7/v2.7.1のデータをアンパック・復号化するスクリプトtxunpack.pyとtxdecompress.pyをリリースしていました。8.0.0のサポートとExosphereおよびFuseeコードの更新、モジュールを最新のlibnxでビルドされたことが変更点です。

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v2.02a r7827をリリースしていました。コマンドやオプションの追加などが変更点です。

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil v1.57とLithium v1.57をリリースしていました。Tinfoilがアドバンスドユーザー向け、Lithiumがライトユーザー向けと性格を分けたようです。XCIインストール機能を追加しましたが、Hekate / Kosmosとは同時に動かないらしく、1つ前の1.56からだそうですがblawar氏がビルトインkosmosアンインストーラーをこっそり仕込んだことを明かしています。Hekate / Kosmosを使っているとこのような警告が出るようになっています。
built in kosmos uninstaller
HekateについてはJoonie86氏のHekate – CTCaer modが1.47+に対応する予定らしいです。


Heisei The Last 平成31年4月30日

昭和から平成に年号が変わった年は、まだファミコンがバリバリ現役でした。
今まだ、『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』として販売されていることには感慨深いものがあります。

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v5.24をリリースしていました。Adrenaline 6.9サポートなどが変更点です。

●leecherman(LMAN)氏が、PSP/PS1バックアップゲームやHomebrewをVitaのLiveAreaのバブルから直接起動することができるプラグインAdrBubbleBooter(Adrenaline Bubble Booter)と同じ機能をセットアップを簡単にするためにVPKバージョンにしたAdrenaline Bubble Booter(AdrBubbleBooter) VPKEdition v1.0をリリースしていました。Adrenalineのバージョンを6.9へアップデートしたことやバブルごとにゲームのCPUクロック周波数を変更できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Grzybojad氏がLibVita2Dを利用したPS Vita向けのスネークゲームvitaSnake v1.5をリリースしていました。セレクトメニューにモード名称を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.19をリリースしていました。webMAN InstallerにwebMANアドオンを入れたことなどが変更点です。

●GitHubで、nicoboss氏がNintendo Switch向けダンプゲームフォーマットファイルを圧縮/伸張してストレージでの使用容量を削減することができるWindows向けユーティリティnsZip v2.0.0 preview 2をリリースしていました。XCIからXCIZへの圧縮の不具合修正が変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.7をリリースしていました。十字キー左上の方向の修正が変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLight Menu++ v8.1.1をリリースしていました。今まではROMメニュー表示前にSDカード取り外しメッセージを表示させていたが、今回SDカード取り外し検出を無効化できるようにしたことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、VTSTech氏がPS2のISOイメージファイルを読み込むことができる、PS2互換のないPS3モデルにも対応したPS2バックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL)のCFG設定ファイルエディタOPL CFG Editor 0.0.2-r10をリリースしていました。タイトルを255文字までに制限したことなどが変更点です。
OPL CFG Editor 0.0.2-r10


GameGaz Daily 2019.4.28

●GitHubで、RetroGamer74氏が敵を倒しミッションをクリアしていくことで金を稼いでさらに上のミッションをクリアしていくというVita向けゲームKill’em All 1.03をリリースしていました。ミッションNo.3の不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.6をリリースしていました。DualShock 4コントローラーのエミュレーションタイプ追加などが変更点です。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.18をリリースしていました。DeViL303氏のPhotoGUI gridコンセプトのサポートなどが変更点です。

●PSX-Placeで、PS3のPKGをContent IDのフォルダ名で展開したりISOやPSARC/MSELFアーカイブを展開したりすることが出来るWindows向けユーティリティPS3 Game Extractorがリリースされたことを伝えていました。なお開発者は不明、となっています。

●PSX-Placeで、RoboHobo氏がDOSエミュレータDosBoxをPS3に移植したDoPsBox (0.74) ps3-R1をリリースしたことを伝えていました。ただ、2011年にRoboHobo氏のDosbox 0.74 PS3 r1(一部名称が異なる)があるので、単に発掘したアーカイブなのかもしれません。


GameGaz Daily 2019.4.20

●先日お伝えしたAmazonのプレイステーション クラシック投げ売りセールですが、在庫がまだはけておらず、4,100円から若干安くなりプレイステーション クラシックが62%OFFの4,079円でまだ販売されています。作りすぎたのか、想定以下の需要しかなくてダブついているのか…

●GitHubで、Zarh氏がPS3のIDPS(PS3本体ごとに持つ固有の16バイトのID)を変更してCEX/DEXのダンプデータを作成することができるユーティリティIDPSet 0.90をリリースしていました。4.84CEX/DEXをサポートしたことが変更点です。theheroGAC氏のIDPSet 0.90 UNOFFICIALと変更内容が同じになってますが、公式版の0.90は「theheroGAC氏によるアップデート」とのことですので公式版と非公式版は事実上同一です。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.16をリリースしていました。nonCobraエディションがCobraを無効化したときにフリーズすることがあるため独自のXML(jbgames.xml)を使うようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.4をリリースしていました。
[追記]
ViGEmClientライブラリのフォースフィードバック通知キューの不具合を修正したDS4Windows v1.7.5がリリースされています。

●GitHubで、ONEluaチームがPS Vitaのインデックスメニューでアイコン画像の変更やプレビュー画像の変更をカスタマイズしてショートカットの機能を強化することができるユーティリティShortcuts-Enhancer v1.01をリリースしていました。Whatsnew.xmlのリンクを修正し、Vitashellの代わりにONEmenuのリンクにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、shchmue氏がNintendo Switchの暗号鍵を抜き出すことができるSwitch向けペイロードLockpick_RCM v1.1.1をリリースしていました。6.2.0でのプロセッサファームウェアTSECのSMMU(System Memory Management Unit)エミュレーション不具合修正が変更点です。

●ユービーアイソフトが、一部のWii Uダウンロード版ソフトを2019年4月24日に配信終了すると発表していました。『ウォッチドッグス』や『ZombiU(ゾンビU)』などが対象です。

●ユービーアイソフトが、火災で焼失したノートルダム寺院の「美しさと荘厳さをみなさんに感じて」もらうためPC版『アサシン クリード ユニティ』を1週間無料配布に留まらずPC版「アサシンクリード:ユニティ」の無料配布を決定したと公表していました。無料になる直前に購入したユーザーへの救済策として4月15日以降、無料配布決定前に「アサシンクリード:ユニティ」購入していた場合は返金対応するようです。

●YouTubeで、セガが2019年9月19日(木)に発売する『メガドライブミニ』収録タイトル第ニ弾を公開していました。

以下が今回発表されたタイトルです。
・サンダーフォースⅢ
・武者アレスタ
・スーパーファンタジーゾーン
・ランドストーカー ~皇帝の財宝~
・アイラブ ミッキー&ドナルド ふしぎなマジックボックス
・ベア・ナックルⅡ 死闘への鎮魂歌
・ダイナブラザーズ2
・ハイブリッド・フロント
・魂斗羅 ザ・ハードコア
・ゲームのかんづめ お徳用
今回の発表で、全40タイトルの半分が発表されたことになります。私のセガのハード購入の歴史はサターンからですので正直メガドラにはあまり郷愁を感じないです。