fake-08一覧

GameGaz Daily 2021.6.25

●ツイッターで、karo_sharifi氏がブラウザアクセスで簡単にゲームMODを可能にするウェブサイトのオフライン版PS4Trainer Offline 23.06.2021をリリースしたことを公表していました。

●GitHubで、 skiffaw氏がPlaystation 3 DEX(PS3開発機)でゲームからのSPRXモジュールのシステム読み込み管理やカスタムシステムコールなどを行うことができるDEX機向けユーティリティPS3 Toolbox v1.4をリリースしていました。RPC(遠隔手続き呼び出し)の不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20210624をリリースしていました。

●GitHubで、reidrac氏がC言語でMSXゲームを開発するためのライブラリ・ツール集ubox msx lib v1.1.7をリリースしていました。サンプルゲームビルドに使用する補助ツールのドキュメント化が変更点です。

●GitHbで、wavemotion-dave氏がAtari 2600エミュレータStellaをNintendo DSに移植したStellaDS v3.2をリリースしていました。今後の機能強化準備としてハイスコアの内部処理を改善したことなどが変更点です。

●GitHubで、jtothebell氏がレトロライクなゲーム開発ツールPICO-8で開発したゲームをプレイするための仮想ゲーム機PICO-8プレーヤーをSwitch/ 3DS/ Wii U/ PS Vita向けに移植したfake-08 v0.0.2.10をリリースしていました。基本的なマルチカートのサポートなどが変更点です。

●Logic-Sunriseで、Markus95氏がFPSゲーム『Doom』のPS2版をPS4の内蔵エミュレータ機能を利用してプレイできるようにしたDoom Collection (PS2)をリリースしていました。


GameGaz Daily 2021.4.29

●PlayStation.Blogで、『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE STANDARD EDITION』や『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』、『Ghost of Tsushima』などPlayStation 5とPlayStation 4の対象タイトルが最大80%OFFで購入できる「GOLDEN WEEK SALE」を5月12日(水)まで開催すると発表していました。また、5月5日(水)まで「PlayStation Plus 12ヶ月利用権」と「PlayStation Now 12ヶ月利用権」が20%引きで購入できます。

●ツイッターで、Evilnat氏(Nathanr3269氏)がPS3の4.87をベースにしたカスタムファームウェアCFW Evilnat 4.87.3 with Cobra 8.3がほぼ完成したと発表していました。今からベータテストだそうです。

●GitHubで、FluffyFishGames氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』のセーブデータ(JKSVを使ってダンプ可能)を読み込んでデザインパターンを編集するなどのカスタマイズを行うことができるWindows/macOS向けユーティリティAnimal Crossing: New Horizons Design Pattern Editor(ACNHDesignPatternEditor) v0.9.5p4をリリースしていました。『あつまれ どうぶつの森』の更新データVer. 1.1.0に対応したことが変更点です。更新データVer. 1.1.0公開後にv0.9.5p2、v0.9.5p4もリリースされましたが、セーブデータ読み込みが上手くいかなかったとかで何度もやり直した結果、今v0.9.5p4になってます。

●GitHubで、berichan氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』でリアルタイムにアイテムをインジェクトしたり島を編集したりゲーム内の値を変更したり等のカスタマイズを行うことができるAndroid/ iOS(Windows/ macOS/ Linuxも可)向けユーティリティACNHMobileSpawner 0.92-aをリリースしていました。『あつまれ どうぶつの森』の更新データVer. 1.1.0に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.22をリリースしていました。アンインストーラーで進捗状況を表示するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Extrems氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.5r1085をリリースしていました。最近アクセスしたゲームやアプリケーションのリストを追加したことなどが変更点です。

●devkitProで、WinterMute氏がNintendo Switchの開発環境devkitA64 release 17をリリースしていました。gccを11.1.0に、newlibを4.1.0に更新したことが変更点です。

●Redditで、vappster_氏がNintendo DSでFlashcartを必要とせず無改造状態のままGBAゲームカートリッジをダンプすることができるユーティリティgbaxxdumper v0.65をリリースしていました。中身はちょっと複雑で、ハックしたWii/Wii U(Wii DS ROM Sender使用)/DSi/3DS(TWiLightMenu++使用)からDSのダウンロードプレイ機能を使ってgbaxxdumperをDSへ送り込み、Wi-Fi経由でGBAをダンプするという仕組みです。

●GitHubで、MAME開発チームのcuavas氏が過去のゲーム機やコンピュータの技術保存を目的として、MAME(Multiple Arcade Machine Emulator:マルチアーケードマシンエミュレータ)という名前のまま進化しているマルチシステムエミュレータMAME 0.231をリリースしていました。

●TheSixthAxisで、2020年度のPlayStation 5の出荷台数が780万台となり、PlayStation販売直後の歴代最大の台数となったと伝えていました。今までの歴代トップだったPlayStation 4(760万台)を僅かに上回った形ですが、それでもPlayStation 5の需要は旺盛で、ソニーは需要を満たすのに苦労している状態です。

●VGChartzで、SIE上海がPlayStation 5とPlayStation 5 Digital Editionを中国本土で5月15日に発売すると発表したことを伝えていました。日本でもまだ需要を満たしきっていないところに中国本土で発売と聞くと、日本でのPlayStation 5品薄がまたしばらく続くのではないかと思わずにはいられません。

●GBATempで、darkxex氏がゲームボーイエミュレータGameLadをNintendo Switchに移植したGameLadNX 1.0していました。ROMはSDカードのgbromsフォルダにコピーして起動させます。L3 + R3でデータをSRAM保存した状態で終了できます。

●GitHubで、ctn123氏がPS4ゲームのチートコードサーチユーティリティPS4 Cheater 1.5.4.2をリリースしていました。旧タイプのchtファイルとの互換性の不具合を修正したことなどが変更点です。

●GitHubで、jtothebell氏がレトロライクなゲーム開発ツールPICO-8で開発したゲームをプレイするための仮想ゲーム機PICO-8プレーヤーをSwitch/ 3DS/ Wii U/ PS Vita向けに移植したfake-08 v0.0.2.9をリリースしていました。サウンド関連の改良なとが変更点です。


GameGaz Daily 2021.4.25

●TheSixthAxisで、映画コンテンツサブスクを付けたPS Plusを検討しているとの情報が流れた”PlayStation Plus Video Pass”サービスについてSIEのバイスプレジデントNick Maguire氏がソニー・ピクチャーズ エンタテインメントと共同でPlayStation Plus Video Passという12ヶ月間だけの特典試験サービスをポーランドでのみ開始したと表明したことを伝えていました。PS Plus加入者だけがダウンロードできるストリーミングアプリを使い、動画をストリーミングで視聴できるようになるというサービスになっています。ポーランドはユーザーの数が多くSNSでの活動も活発で、ビデオオンデマンドを好むからという理由で選ばれたようです。

●CBPS Forumsで、cuevavirus氏がPSP、PS3、PS Vitaの購入済みデジタルコンテンツのライセンスをバックアップすることができるVita向けユーティリティRIF Ripper v1.2.1をリリースしていました。バックアップしたライセンスファイルは ux0:/rif-ripperに保存されます。VitaのライセンスファイルはNoNpDrmに対応したフェイクRIFで、PS3とPSPのライセンスファイルはRAPになります。

●GitHubで、mariohackandglitch氏が3DSのNTR CFWでゲームのromfsをSDカード内にあるデータにリダイレクトさせることによりゲームMODを可能にするユーティリティOnionFS v2.1をリリースしていました。最新のCTRPFとLuma3DS plugin loaderにアップデートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.20をリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.22.11cをリリースしていました。入力の改良なとが変更点です。

●GitHubで、Libretroチームの kivutar氏がRetroArchよりもコンパクト化を目指しWindows/ macOS/ LinuxのみをターゲットにしサポートするLibretroコアも絞って実装することでゲームの起動までの手順の簡略化したレトロゲームプラットフォームludo v0.12.7をリリースしていました。コアのアップデートなどが変更点です。
[追記]
コアをアップデートしたludo v0.12.8がリリースされています。

●GitHubで、jtothebell氏がレトロライクなゲーム開発ツールPICO-8で開発したゲームをプレイするための仮想ゲーム機PICO-8プレーヤーをSwitch/ 3DS/ Wii U/ PS Vita向けに移植したfake-08 v0.0.2.8をリリースしていました。3DSでダイレクトフレームバッファアクセスではなくcitro2dを使用してパフォーマンスを改善したことなどが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 56.0.0をリリースしていました。関数追加などが変更点です。
…と書いた後に連チャンで56.1.0、57.0.0、57.1.0、57.1.1、57.1.2と猛烈な勢いでアップデートされていますが、中身がほぼバグ修正なので割愛します。

●GitHubで、brad-lin氏がPS1(現時点ではSCPH-9002モデルのみ)のBIOSに存在する脆弱性を利用してメモリーカードから任意のコードをロードすることができるexploit FreePSXBoot v1.1をリリースしていました。対応BIOSを増やしたこと(BIOS 1.0: SCPH-1000以降基本的にすべてのPS1にv1.1で対応したことになりました)などが変更点です。

●GitHubで、BetterWayElectronics(BwE)氏がPS4のNOR Flashダンプデータが破損したりしていないかや、破損している場合その箇所を調べたりすることのできるユーティリティBwE PS4 NOR Validator 1.6.7をリリースしていました。UNK1200シリーズ検証の修復などが変更点です。