Lakka一覧

GameGaz Daily 2020.1.24

●PlayStation Universeで、Xbox Series XのSSDは現世代のSSDであり、Samsungの最先端技術を用いたSSDを採用するPS5と比べると半分の速度しか出ないと伝えていました。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がXatrix Entertainmentが開発し1997年にInterplayがリリースしたFPSゲームRedneck RampageをPS Vitaに移植したNRedneck Vita v.1.1をリリースしていました。Vita版だけの機能としてL + STARTボタンで画面を4:3とだたワイド(引き延ばしただけ)に切り替えできるようになっています。
NRedneck Vita
NRedneck Vita2

●Lakka teamが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchを統合することでデバイスをレトロゲーム機にするLinuxディストリビューションLakka 2.3.2をリリースしていました。今まではRetroArch 1.7.2ベースでしたが最新のRetroArch 1.8.4になりました。現在対応しているプラットフォームは
・64-bit Generic (x86_64)
・Raspberry Pi Zero
・Rasperry Pi
・Raspberry Pi 2
・Raspberry Pi 3
・Raspbery Pi 4
となっています。
Lakka 2_3_2 with RetroArch 1_8_4

●『マリオカート ツアー』の公式アカウントが、スマートフォン向けゲーム『マリオカート ツアー』で位置情報を元に近くの人と一緒にプレイができるマルチプレイのテストを開始したと発表していました。

●GitHubで、darkxex氏がNintendo Siwtchの個人情報を含むデータであるProdinfoの編集を有効化/無効化することができるユーティリティProdInfoEnabler v1.0.1をリリースしていました。9.1.0のモジュールをベースにしたことが変更点です。
ProdInfoEnabler


GameGaz Daily 2019.9.30

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.91をリリースしていました。ブラウザを使うhtmlベースのNSCB File_Infoによりグラフィカルインターフェースに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、fgsfdsfgs氏がFPSゲームDoomの改造エンジンZDoomにOpenGLレンダリングを加えたものをNintendo Switchに移植したGZDoom nx4.3pre-5をリリースしていました。9.0.0のサポートなどが変更点です。

●Lakka teamが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchを統合することでデバイスをレトロゲーム機にするLinuxディストリビューションLakka 2.3.1をリリースしていました。新プラットフォームとしてRaspberry Pi 4などが追加されたほか、RetroArchの1.7.8v4へのアップデートなどが変更点です。


L4T Lakka Switchアップデートリリース

GBATempで、natinusala氏がデバイスをレトロゲーム機にするLinuxディストリビューション(RetroArchエミュレータ専用Linux OS)をL4T(Linux for Tegra)版としてNintendo Switchに移植したL4T Lakka Switchをアップデートしたことを発表していました。

→→→この記事の続きを読む