devkitPPC一覧

GameGaz Daily 2020.6.12

●GitHubで、dezem氏がNintendo SwitchのXCIファイルの分割やマージ、ゲームアップデートの統合やNSP等別フォーマットへの相互変換などを行うことができるWindows向けユーティリティSwitch Army Knife (SAK) v0.7.5をリリースしていました。ゲームアップデートでのNSP/XCIの更新でNSZをサポートしたことや、古いファームウェアに対応するXCIパッチ機能追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、JUSTJARNI氏がPS3のRebug 4.84 D-Rexをベースにして主に見た目をカスタマイズしたMrJaRnii Elite CFWをリリースしていました。

●CBPS Forumsで、fmudanyali氏がVitaでトロフィーを獲得したときにスクリーンショットを保存してくれるプラグインTrophyShot (v1.1?)を更新していました。バージョン表記は特になく、最初のトロフィーが撮影できない不具合が出たときにはこれを使ってくれ的な中身になっています。

●GitHubで、Electric1447氏がVitaで直接VitaDB(VitaのHomebrewやプラグインなどをデータベース化して保管するVPKリポジトリ)からHomebrewをダウンロード・インストールすることができるユーティリティEasyVPK v1.2.0をリリースしていました。Homebrewのダイレクトインストール機能追加が変更点です。

●devkitProで、WinterMute氏がWii/GameCubeの開発環境devkitPPC release 37をリリースしていました。gccを10.1.0に更新したことなどが変更点です。

●GBATempで、EZTEAMがGBA/ニンテンドーDS SLOT2向けのFlashcart EZ-FLASH OMEGAのカーネルとファームウェアのアップデートEZ-FLASH OMEGA Kernel 1.07 and Firmware 7.0をリリースしたことを伝えていました。GBA/GBCエミュレータGoomba 2019-05へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20200612をリリースしていました。

●GitHubで、SubJunk氏が過去に開発されたPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server v9.6.0をリリースしていました。


GameGaz Daily 2019.2.13

●GitHubで、soarqin氏がh-encore exploitを自動的にインストールすることができるWindows/macOS向けユーティリティFinal h-encore v1.6をリリースしていました。ただしmacOS版は訳あって後日リリースになります。AIDからバックアップキーを計算するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Kirezar氏がVitaGrafixプラグインの設定をGUIで行うことができるユーティリティVitaGrafix Configurator v2.1をリリースしていました。MSAA(Multisample Anti-Aliasing:アンチエイリアシングの一種)の設定が追加されたことなどが変更点です。

●GitHubで、CTCaer氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate_iplを 全NAND(USER/BOOT0/BOOT1パーティション)をダンプするようにしたMOD版hekate – CTCaer mod v4.6 svcをリリースしていました。エミュレータでのDynarec(Dynamic recompilation: プログラムを実行しながら再コンパイルできるようにするというエミュレータや仮想マシンで使われる機能)のためのsvcControlCodeMemoryパッチの追加やウォームブートでLinuxを起動したときのGPUの不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、tumGER氏が旧SDFilesSwitchから名称を変更したNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v11.9.1をリリースしていました。HekateのアップデートやEdiZonのpythonサポートによって作成されたファイルの削減などが変更点です。
なお、次のv12は「過去最大のアップデート」で凄い機能が実装されるらしく、モザイク処理されたスクリーンショットが公開されました。
Kosmos_v12

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado 2.6をリリースしていました。カスタムテーマをプリセットした「テーマエンジン」実装や、最初の起動時のペイロード読み込みの改善などが変更点です。

●ツイッターで、任天堂が2月14日(木)朝7時より「Nintendo Direct 2019.2.14」を放送すると発表していました。
先週2月13日(水)にニンテンドーダイレクトが放送される可能性があるとの噂をお伝えしましたが、海外では2月13日(例えばニューヨークだと17時)なのでガチだったことになります。。

●devkitPro.orgで、WinterMute氏がWii/GameCubeの開発環境devkitPPC release 34をリリースしていました。timeval構造体の不具合修正などが変更点です。

●Martin Korth氏が、Windows/MS-DOS向けのゲームボーイアドバンス(DSの起動も可能)エミュレータNo$gba v2.9cをリリースしていました。DSi Wi-FiハードウェアでのWPA/WPA2暗号化をサポートしたことなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2012年3月8日のニュース

●PS3Crunchで、Dean氏とTeam CobraがUSBドングルCobra-USB向けのバックアップマネージャーmmCM(multiMAN Cobra Manager) ver 04.02.01 UPD (20120307)をリリースしていました。FTPのパフォーマンスを改善したことやファイルマネージャーモードでのファイルコピーのパフォーマンスを改善したことなどが変更点です。

●PS Vita CFWで、N3rOS4T TeamがまるでPS Vitaをハッキングできたかのようなタイトルで興味を引く動画を公開し、ハッキングのためのファイルをダウンロードするよう仕向けているが、そのファイルにはパスワードがかけられており、パスワードが入手できるとして調査サイトへ誘導する手口のFAKEであると伝えていました。動画見てもどこがハッキングなのか分からないものなので引っかかることはないと思います。動画を公開しているのはwaidrele77876というアカウントですが、他にも非常に似たようなタイトルの動画(中身は何やっているのかさっぱり不明)を多数公開しています。
https://www.youtube.com/watch?v=GkrYpmFCMGc

●devkitProで、WinterMute氏がWii/GameCubeの開発環境devkitPPC release 25-1とlibogc 1.8.9をリリースしていました。devkitPPCが25から25-1に変わっただけでlibogcについては変更ないようです。

●Wii-infoで、Hibernatus氏やr-win氏らがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 3.0 Alpha r417をリリースしたことを伝えていました。FIX94氏らのWiiflow MOD版Wiiflow r417 mod r175も公開されたそうです。
[追記]
カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiFlow Mod r185 日本語版をリリースしていました。r185は開発者向けに正式公開前に改良するためのリビジョンだそうです。DML関連の機能追加や修正などが行われているそうです。

●Google Codeで、DML teamがWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite) r52をリリースしていました。

●Team Xecuterが、Xbox 360 PHATのXenon基板で初めてReset Glitch Hackを可能にしたことを発表していました。しかしながら14717/14719のダッシュボードには対応していないそうです。

●Xbox-sceneで、TingedAce氏がXbox 360のNANDファイル管理ツールでエラーがあって不一致を起こしていてもbad blocksをリマッピングすることで修正してくれるユーティリティXNand Healer GUI v0.76をリリースしたことを伝えていました。14717/14719サポートやMultibuilder 0.8xのサポートなどが変更点です。

●PSX-sceneで、Berion氏がPS3のダウンロードしたファームウェアなどをデータベースの各種チェックサムと照合することで正しいファイルかどうかをチェックするためのWindows用ユーティリティCustom Firmware Validatorをリリースしていました。ちゃんと照合用のデータベースも運営してくれるようです。おまけ機能としてデータを最適な場所へ自動的にコピーしてくれる機能もついた、全体的に初心者向け親切設計です。