OrbisDbTools一覧

GameGaz Daily 2022.4.2

●ツイッターで、natinusala氏がNintendo Swich向けのカスタムHomebrew Menu Sunset v0.1 (early release)をRetroNX Discordサーバーにて公開したことを発表していました。高速なFTPサーバー機能が統合されたhbmenuとしてSwiftで開発されれました。RetroNX Discordサーバーはhttps://discord.com/invite/VZDWqXUです。


[追記]
どうもエイプリールフールネタだったようです。(yyoosskさん情報ありがとね)

●GitHubで、Laf111氏がNintendo Wii U向けのFTPサーバーアプリケーションWiiUFtpServer V9-3をリリースしていました。CrementifのlibFatとlibIOSUHAXを使うことによりタイムスタンプを改良したことなとが変更点です。

●GitHubで、ISSOtm氏がNintendo Game Boy/ Game Boy Color向けHomebrew開発のためのツールチェーンRGBDS (Rednex Game Boy Development System) v0.6.0をリリースしていました。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.39をリリースしていました。ps3netsrv 20220330でリモートフォルダのサブディレクトリのコンテンツスキャンに対応したことなどが変更点です。

●Google Playで、Tahlreth氏がAndroid向けのPS2エミュレータAetherSX2(アーリーアクセス版)のアップデートを公開していました。AetherSX2のapkを直接ダウンロードできるアーカイブによると、今回のバージョンはalpha-1481です。

●PSX-Placeで、HWNJ氏がPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loaderの非公式版Open PS2 Loader – KJ fork (with BGM support) 1.1.0をリリースしていました。テーマに含まれるbgm.adpcmというファイル名のadpcmファイルまたはbgm.flacというファイル名のflacファイルをBGMとして再生する機能が追加されています。

●GitHubで、joncampbell123氏が、Windows/Linux/macOSでDOSのゲームやアプリケーションを実行するためのオープンソースDOSエミュレータDOSBox-X 0.83.24をリリースしていました。リサイズ可能なOpenGL 3Dfx VoodooウインドウのサポートやDOSのオーブンソースマウスドライバーCuteMouseのホイールマウス拡張APIのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、KMFDManic氏がファミコンミニ・スーパーファミコンミニ・メガドライブミニのRetroArch向けモジュールKMFDManic Mini Classic Xtreme Core/HMOD Set(NESC-SNESC-Modifications) v.2K22-04-01-2022をリリースしていました。Hakchi2 CE 3.93へのアップデートなどが変更点です。

●Universal Media Server公式フォーラムで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server 10.20.0をリリースしていました。UPnPサポートの改良などが変更点です。

●GBATempで、noob404氏がPS4向けのLinuxディストリビューションPop OS 21.10 for PS4とFedora 35 for PS4をリリースしていました。

●PSX-Placeで、El_isra氏がPS2の内蔵HDDにゲームを簡単な操作でインストールするためのWindows向けユーティリティHDL Batch Installer 1’st anniversary editionをリリースしていました。アイコンパッケージのダウンロードと抽出の状態を更新する初期化に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、 jimbob4000氏がカバー画像からPS Vitaの向けのゲームやHomebrewを起動することができるVitaHex氏のランチャーアプリケーションHexFlow-Launcherをベースにカバーフローを3D化しRetroArchとDaedalusX64から起動できるレトロゲームにも対応したRetroFlow-Launcher v3.5をリリースしていました。17のRetroArchカテゴリ追加を新たに追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、Gkiokan氏がPS4のpkgファイルをネットワーク経由でインストールすることができるクロスプラットフォーム(Windows/ Linux/ macOS)ユーティリティPS4 Remote PKG Sender v2.7.0をリリースしていました。キューのスキャン安定動作が変更点です。

●GitHubで、valters-tomsons氏がPS4のデータベースとデータの受け渡しを行いインストール済みアプリケーションの容量の再計算やPSN接続を要求するアプリケーションを非表示にすることなどができるWindows/Lonux/maoOS向けユーティリティOrbisDbTools 0.3をリリースしていました。TitleNameカラムとCan Uninstallカラムを直接編集できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、wavemotion氏がNintendo DS/DSi向けのコレコビジョンエミュレータColecoDS 6.5をリリースしていました。米Spectravideo International社のPC Spectravideo SVI-328のサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、TrueBrain氏が輸送会社の社長となって鉄道やバス、トラック、列車、船、飛行機を使い街を発展させ資金を稼ぐシミュレーションゲームTransport Tycoon Deluxe(トランスポートタイクーンDX)のWindows/macOS/Linux向けオープンソース版OpenTTD 12.2のソースコードをリリースしていました。macOSでのタッチバー利用に対応したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2022.3.31

●GitHubで、TheFloW氏とRinnegatamante氏がAndroid版シミュレーションゲーム『This War of Mine』と『This War of Mine: Stores – Father’s Promise』をPS Vitaに移植したTWoM Vita v1.0をリリースしていました。動作にはカーネルプラグインkubridgeFdFixが必要(rePatch使用時はFdFixをインストールしないこと)です。オリジナルのAndroid版『This War of Mine』のapkが必要なので購入する必要があります。ユーゴスラビア紛争の被災者を取材して作られたゲームで、民間人が戦争を生き残ると言う内容です。決してメジャーなゲームではないですが、Vita移植に選ばれたのはロシアのウクライナ侵攻に触発されたのかもしれません。


●GitHubで、valters-tomsons氏がPS4のデータベースとデータの受け渡しを行いインストール済みアプリケーションの容量の再計算やPSN接続を要求するアプリケーションを非表示にすることなどができるWindows/Lonux/maoOS向けユーティリティOrbisDbTools 0.2をリリースしていました。データベースアプリのリビルドに対応したことやウィンドウのリサイズ制限廃止が変更点です。

●GitHubで、EverSDチームのeverloaderdev氏が大手ゲームパブリッシャーやコンソールプラットフォームのレトロゲーム(公式ライセンスを受けたゲームタイトル)をカートリッジ方式で遊べる英Evercade社が発売した携帯ゲーム機「EVERCADE」でSDカードからHomebrew起動を可能にするカートリッジ「EverSD」でmicroSDカードにあるゲームと同期させてゲームの管理をすることができるWindows向けユーティリティスEverLoader 2.1.3をリリースしていました。Atari 5200とQuake 1(RetroArch経由)のサポートなどが変更点です。

●Logic-Sunriseで、PS4本体にインストールされたPKGをPS4に接続されたUSBドライブへ抽出してコピーするEasy PKG Extractorが9.00に対応されない理由についてLapy05575948氏が住むキューバでは海賊版の使用が違法ではなく、Lapy05575948氏にはPKGファイルの売買で生計を立てている友人がおり、Easy PKG ExtractorがLapy05575948氏の友人達にとって有害アプリになってしまうため彼が更新できない状態になってしまっていると伝えていました。現在の最新版はEasy PKG Extractor 1.07で7.55までしか対応していません。

私の国では海賊行為が事実上合法なため友人の多くは生活のためにPKGファイルを販売しています。私のアプリは友人達にとっては有害だったので、アップデート出来ていないのです。

皆さん分かっていただけます?

多分無理ですよね…でもみんなが助かる解決策を見つけようと思っています。

友人から「Easy PKG Extractorがあると売れなくなるじゃねーか」とクレームでも言われたのでしょうかね。
そもそもキューバが著作権無法地帯だったとは…

●任天堂が、Nintendo Switch Online加入者特典「ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online」「スーパーファミコン Nintendo Switch Online」の追加タイトルを3本を公開していました。『牧場物語』『ディグダグⅡ』『マッピーランド』が追加されました。本日3月31日(木)から追加されています。

●IGN Japanで、昨日発表されたPS PlusとPS NOW統合定額サービスについて最上位プランのPlayStation Plus Premiumで遊べるPS3タイトルとクラシックタイトル(PS1/PS2/PSP)の本数は日本と北米で異なることを伝えていました。日本のPlayStation.Blogでは「最大240本のタイトル」とあるものが米PlayStation.Blogだと「最大340本」など数字が異なっており、SIEに問い合わせたところ「価格およびタイトルは、国・地域によって異なる場合があり、今後変更する可能性がある」との回答だったようです。

●IGN Japanで、旧任天堂本社社屋のリノベーションでホテルとして生まれ変わった「ホテル丸福樓」の内覧会レポートを公開していました。写真が数多く掲載されているので雰囲気が味わえます。


GameGaz Daily 2022.3.21

●ツイッターで、notzecoxao氏がPS3の4.88をベースにしたカスタムファームウェアEVILNAT 4.88 RSX 600 750をリリースしていました。CFW 4.88.2 EvilnatをベースにPS3専用カスタムGPUであるNVIDIA RSXをオーバークロックで動作させゲームとVSHでフレームレートを倍増させるFPSブーストを実現するProject RSX Boostを実装したもので、グラフィック表示が高速化されます。

●GitHubで、valters-tomsons氏がPS4のデータベースとデータの受け渡しを行いインストール済みアプリケーションの容量の再計算やPSN接続を要求するアプリケーションを非表示にすることなどができるWindows/Lonux/maoOS向けユーティリティOrbisDbTools 0.1.5をリリースしていました。全てのボタンに説明を表示するツールチップを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、MRGhidini氏がVitaのCMA(コンテンツ管理アシスタント)で使われるバックアップイメージファイルを復号、展開、再パック化することができるYifan Lu氏が開発したWindows向けコマンドラインユーティリティpsvimgtoolsのGUI版 Psvimgtools Easy FrontEnd 1.8.7をリリースしていました。ARK-4 Release 10のサポートが変更点です。

●GitHubで、Xpl0itU氏がRyuzaki_MrL氏の開発したWii U/vWiiのセーブデータをSDカードにバックアップしたりSDカードからリストアしたりすることができるユーティリティSavemiiをAromaへ対応するためのWUTへ移植したMOD版savemii v1.3.9をリリースしていました。新たにバックアップしたデータのバックアップ日の表示に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.8.34dをリリースしていました。メモリエクスプローラでセグメントとモジュールの情報表示に対応したことが変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.83をリリースしていました。

●GitHubで、RiiConnect24チームのSketchMaster2001氏がWiiConnect24のサードパーティによる代替サービスRiiConnect24を簡単にインストールするためのWindows/Unix向けユーティリティRiiConnect24 Patcher v1.4.6-v1.1.2をリリースしていました。パッチ中にクラッシュする不具合の修正(Windows版)が変更点です。

●Lakka teamが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchを統合することでデバイスをレトロゲーム機にするLinuxディストリビューションLakka 3.7をリリースしていました。LibreELEC 10.0.2ベースのビルドシステムにしたことやRetroArchを1.10.1に更新したことなどが変更点です。

●GitHbで、wavemotion-dave氏がAtari 2600エミュレータStellaをNintendo DSに移植したStellaDS v4.6をリリースしていました。バーチャルセーブキーのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、jtothebell氏がレトロライクなゲーム開発ツールPICO-8で開発したゲームをプレイするための仮想ゲーム機PICO-8プレーヤーをSwitch/ 3DS/ Wii U/ PS Vita向けに移植したfake-08 v0.0.2.16をリリースしていました。P8SCII(PICO-8のキャラクターコード)の制御コードをサポートしたことなどが変更点です。