TWoM Vita一覧

GameGaz Daily 2022.3.31

●GitHubで、TheFloW氏とRinnegatamante氏がAndroid版シミュレーションゲーム『This War of Mine』と『This War of Mine: Stores – Father’s Promise』をPS Vitaに移植したTWoM Vita v1.0をリリースしていました。動作にはカーネルプラグインkubridgeFdFixが必要(rePatch使用時はFdFixをインストールしないこと)です。オリジナルのAndroid版『This War of Mine』のapkが必要なので購入する必要があります。ユーゴスラビア紛争の被災者を取材して作られたゲームで、民間人が戦争を生き残ると言う内容です。決してメジャーなゲームではないですが、Vita移植に選ばれたのはロシアのウクライナ侵攻に触発されたのかもしれません。


●GitHubで、valters-tomsons氏がPS4のデータベースとデータの受け渡しを行いインストール済みアプリケーションの容量の再計算やPSN接続を要求するアプリケーションを非表示にすることなどができるWindows/Lonux/maoOS向けユーティリティOrbisDbTools 0.2をリリースしていました。データベースアプリのリビルドに対応したことやウィンドウのリサイズ制限廃止が変更点です。

●GitHubで、EverSDチームのeverloaderdev氏が大手ゲームパブリッシャーやコンソールプラットフォームのレトロゲーム(公式ライセンスを受けたゲームタイトル)をカートリッジ方式で遊べる英Evercade社が発売した携帯ゲーム機「EVERCADE」でSDカードからHomebrew起動を可能にするカートリッジ「EverSD」でmicroSDカードにあるゲームと同期させてゲームの管理をすることができるWindows向けユーティリティスEverLoader 2.1.3をリリースしていました。Atari 5200とQuake 1(RetroArch経由)のサポートなどが変更点です。

●Logic-Sunriseで、PS4本体にインストールされたPKGをPS4に接続されたUSBドライブへ抽出してコピーするEasy PKG Extractorが9.00に対応されない理由についてLapy05575948氏が住むキューバでは海賊版の使用が違法ではなく、Lapy05575948氏にはPKGファイルの売買で生計を立てている友人がおり、Easy PKG ExtractorがLapy05575948氏の友人達にとって有害アプリになってしまうため彼が更新できない状態になってしまっていると伝えていました。現在の最新版はEasy PKG Extractor 1.07で7.55までしか対応していません。

私の国では海賊行為が事実上合法なため友人の多くは生活のためにPKGファイルを販売しています。私のアプリは友人達にとっては有害だったので、アップデート出来ていないのです。

皆さん分かっていただけます?

多分無理ですよね…でもみんなが助かる解決策を見つけようと思っています。

友人から「Easy PKG Extractorがあると売れなくなるじゃねーか」とクレームでも言われたのでしょうかね。
そもそもキューバが著作権無法地帯だったとは…

●任天堂が、Nintendo Switch Online加入者特典「ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online」「スーパーファミコン Nintendo Switch Online」の追加タイトルを3本を公開していました。『牧場物語』『ディグダグⅡ』『マッピーランド』が追加されました。本日3月31日(木)から追加されています。

●IGN Japanで、昨日発表されたPS PlusとPS NOW統合定額サービスについて最上位プランのPlayStation Plus Premiumで遊べるPS3タイトルとクラシックタイトル(PS1/PS2/PSP)の本数は日本と北米で異なることを伝えていました。日本のPlayStation.Blogでは「最大240本のタイトル」とあるものが米PlayStation.Blogだと「最大340本」など数字が異なっており、SIEに問い合わせたところ「価格およびタイトルは、国・地域によって異なる場合があり、今後変更する可能性がある」との回答だったようです。

●IGN Japanで、旧任天堂本社社屋のリノベーションでホテルとして生まれ変わった「ホテル丸福樓」の内覧会レポートを公開していました。写真が数多く掲載されているので雰囲気が味わえます。