PSP2-batteryFixer一覧

GameGaz Daily 2019.7.19

●Logic Sunriseで、Znullptr氏がPC向けの(初代)PlayStationエミュレータPCSX-ReloadedをベースにPS4へ移植したPCSX-Rをリリースしたことを伝えていました。2日前に開発中だとお伝えしたものです。PS1のISOファイルを起動することができますが、1つのISOファイルしか起動できず、別のISOファイルを起動するにはUSBメモリを使ってISOを入れ替えてやる必要があります。ただ残念なことにZnullptr氏はPCSX-Rの今後の更新には関わらないようで、更新するには今後公表されるGitHubでのソースコードを待つことになります。                             

●ツイッターで、SKGleba氏がPS Vitaのバッテリーの問題を解消するためにバッテリーを脱着したことと同じ状態にすることができるenso向けカーネルプラグインPSP2-batteryFixerをアップデートしてv2.0を24時間以内に(7月20日朝5時までの間には)リリースすることを予定していると公表していました。アプリケーション形式になることやバッテリーチップと直接やりとりする方式にしたことなどが変更点です。
PSP2-batteryFixer
[追記]
PSP2 batteryFixer v2.0がリリースされました。
なお、今回からチップリセット方法を変更したので、ensoでなくても本体をリブートできるようになったそうです。

●ツイッターで、m4xw氏がPSPエミュレータPPSSPPをマルチシステムエミュレーターRetroArchのLibretroコアへ移植することでPPSSPPをNintendo Switchへ移植したSwitch版PPSSPPのベータ版を来週月曜にリリースすることを目標としていると発表していました。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏が1997年に発表されたアクションFPSゲーム HeXen IIをVitaに移植したvitaHexenII v.2.2をリリースしていました。音声ボイスがオプションメニューで誤って配置されていた不具合の修正や一部設定がconfig.cfgに保存されていなかった不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、badda71氏がコモドール64エミュレータ C64をNintendo 3DSに移植したvice3DS v1.4をリリースしていました。ファイル選択ダイアログでのディレクトリローディング時間を高速化したことなどが変更点です。

●GitHubで、rsn8887氏がNintendo Switch向けのAmigaエミュレータUae4All2 mod v1.97をリリースしていました。Vita向けはUae4All2 mod v1.96のまま変更なしです。オンラインマニュアルを表示する設定をメインメニューに追加したことが変更点です。


Vitaのバッテリーの不具合を解消するプラグイン PSP2-batteryFixer by SKGleba

GitHubで、SKGleba氏がPS Vitaのバッテリーの問題を解消するためにバッテリーを脱着したことと同じ状態にすることができるenso向けカーネルプラグインPSP2-batteryFixer v1.1をリリースしていました。

・・・この記事の続きを読む