Vice3DS一覧

GameGaz Daily 2019.8.8

●The Wall Street Journalで、シャープが任天堂のゲーム機 Nintendo Switchの新型モデルに高精細、低消費電力、高い耐久性の同IGZOパネルを採用すると伝えていました。
シャープの代表取締役 野村 勝明氏がゲーム機向けに供給するディスプレーパネルの種類についての質問に対し、「私たちが最も得意とするもの、IGZOだ」と語ったそうです。野村氏は具体的にどのモデルにIGZO液晶パネルを搭載するのかについては明言しませんでしたが、液晶パネルがあるゲーム機は現状Switchのことを指すと思われるのでSwitchで間違いないとは思いますが、バッテリー持続時間が長くなったNintendo Switchの新モデルなのかSwitch Liteなのか、現在開発していると思われる将来のモデル向けなのかは分かりません。
これについてEngadgetではIGZOパネルが使われている製品はハイエンドテレビやハイエンドスマートフォンなので、Switchには別のハイエンドモデル(消費電力改良版やSwitch Liteではない)以外の計画があるのではないかと報じています。

●GitHubで、badda71氏がコモドール64エミュレータ C64をNintendo 3DSに移植したvice3DS v1.5をリリースしていました。”3DSビルトインマイクオーディオ入力”のサンプリングデバイスを追加したことなどが変更点です。

●現在ベータテストが行われているPlayStation 4 システムソフトウェア バージョン7.00がアップデートされ、7.00 Beta v2.01の配布が開始されたようです。(Samet Chanさん情報ありがとね)

●ファミ通.comで、KONAMIがPCエンジンミニの収録タイトルを追加することを決定したと伝えていました。追加されるのは以下の8タイトルです。
『天外魔境II 卍MARU』
『ドラゴンスピリット』
『源平討魔伝』
『ワルキューレの伝説』
『ギャラガ‘88』
『スプラッターハウス』
『精霊戦士スプリガン』
『スプリガンmark2』


GameGaz Daily 2019.7.19

●Logic Sunriseで、Znullptr氏がPC向けの(初代)PlayStationエミュレータPCSX-ReloadedをベースにPS4へ移植したPCSX-Rをリリースしたことを伝えていました。2日前に開発中だとお伝えしたものです。PS1のISOファイルを起動することができますが、1つのISOファイルしか起動できず、別のISOファイルを起動するにはUSBメモリを使ってISOを入れ替えてやる必要があります。ただ残念なことにZnullptr氏はPCSX-Rの今後の更新には関わらないようで、更新するには今後公表されるGitHubでのソースコードを待つことになります。                             

●ツイッターで、SKGleba氏がPS Vitaのバッテリーの問題を解消するためにバッテリーを脱着したことと同じ状態にすることができるenso向けカーネルプラグインPSP2-batteryFixerをアップデートしてv2.0を24時間以内に(7月20日朝5時までの間には)リリースすることを予定していると公表していました。アプリケーション形式になることやバッテリーチップと直接やりとりする方式にしたことなどが変更点です。
PSP2-batteryFixer
[追記]
PSP2 batteryFixer v2.0がリリースされました。
なお、今回からチップリセット方法を変更したので、ensoでなくても本体をリブートできるようになったそうです。

●ツイッターで、m4xw氏がPSPエミュレータPPSSPPをマルチシステムエミュレーターRetroArchのLibretroコアへ移植することでPPSSPPをNintendo Switchへ移植したSwitch版PPSSPPのベータ版を来週月曜にリリースすることを目標としていると発表していました。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏が1997年に発表されたアクションFPSゲーム HeXen IIをVitaに移植したvitaHexenII v.2.2をリリースしていました。音声ボイスがオプションメニューで誤って配置されていた不具合の修正や一部設定がconfig.cfgに保存されていなかった不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、badda71氏がコモドール64エミュレータ C64をNintendo 3DSに移植したvice3DS v1.4をリリースしていました。ファイル選択ダイアログでのディレクトリローディング時間を高速化したことなどが変更点です。

●GitHubで、rsn8887氏がNintendo Switch向けのAmigaエミュレータUae4All2 mod v1.97をリリースしていました。Vita向けはUae4All2 mod v1.96のまま変更なしです。オンラインマニュアルを表示する設定をメインメニューに追加したことが変更点です。


GameGaz Daily 2019.6.22

●GitHubで、Reisyukaku氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアReiNX 2.5をリリースしていました。8.1のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、XorTroll氏がSwitchのバックグランドプロセスとしてamiiboをエミュレートするカスタムファームウェア向けカスタムプロセスemuiibo v0.2.1をリリースしていました。8.1.0をサポートしたことなどが変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.15.9cをリリースしていました。UIの改良や互換性向上などが変更点です。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.86dNSC_BUILDER v0.86eをリリースしていました。keygeneration 9\masterkey8のサポート追加(v0.86d)やNSCB.batの不具合修正(v0.86e)などが変更点です。

●GitHubで、spacemeowx2氏がSwitchでローカルワイヤレスプレイに対応しているゲームをオンラインでプレイすることができるユーティリティldn_mitm v1.2.3をリリースしていました。libstratosphere(Switchのシステムモジュール開発向けC++ライブラリ)の更新が変更点です

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.21RetroReloaded CFW 2.22をリリースしていました。8.10の署名パッチ追加やインターフェースのバグ修正(2.21)、ReiNX 2.4のサポート(2.220などが変更点です。

●GitHubで、badda71氏がコモドール64エミュレータ C64をNintendo 3DSに移植したvice3DS v1.3をリリースしていました。キーボード表示/非表示に対応したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.5.29

●ツイッターで、Lapy05575948氏がファミコン初期のゲーム『ダックハント』をPS4(とWindows)向けにリメイクしたDuck Hunt Remakeをリリースしていました。『ダックハント』は光線銃をテレビに向けて撃つタイプのゲームでしたが、PS4向けはDualShock 4を銃のように持って狙いを定めて操作するようです。
ps4-duck-hunt-remake

●AKIBA PC Hotlineで、東京秋葉原にあるレトロアイテム専門店BEEP 秋葉原店でニンテンドーWiiの開発機「RVT-R Reader(Wireless)RVT-002」が6月1日(土)に販売されることを伝えていました。買い取ったものの販売なのかどうか分かりませんが、レアアイテムには違いありません。価格は発売時に発表するそうですが、興味本位だけで手を出せるほど安くはないと思います。


RVT-002

●GitHubで、badda71氏がコモドール64エミュレータ C64をNintendo 3DSに移植したvice3DS v1.2.1をリリースしていました。主にバグ修正ですが、’Misc/Power off bottom screen backlight’のメニューアイコン追加などメニューに機能追加がされています。


GameGaz Daily 2019.5.23

●GitHubで、xps3riments氏がPS3のブラウザで直接ゲームのダウンロードやPSNライセンス関連データが入っているrapファイルのインストールを行うことができる、ネットワーク上にあるISOファイルを起動できるようにするps3netsrvも統合したユーティリティlocalSTORE v1.0.1をリリースしていました。メインメニューを”★ Package Manager”に移動したことやHEN v2.1.1へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、badda71氏がコモドール64エミュレータ C64をNintendo 3DSに移植したvice3DS v1.2をリリースしていました。バグ修正やソフトウェアボタンとして押すと一時停止するポーズアイコンの追加などが変更点です。

●Destructoidで、任天堂がリリース予定のスマホアプリ『Mario Kart Tour』のベータ版をプレイしている動画がYouTubeに流出していることを伝えていました。操作はスワイプになっており縦持ち前提、さらにキャラクターやカート、グライダーの入手方法はガチャになっています。ということはベルギーではプレイ不可ということですね。
Mario Kart Tour

●GitHubで、SiSTR0氏がPS4でHomebrew実行を可能にするHomebrew Enabler PS4HEN(ps4-hen-vtx) 2.1をリリースしていました。Rest Modeで画面が真っ黒になる不具合の修正が変更点です。


GameGaz Daily 2019.5.11

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.87をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●PSXHAXで、Znullptr氏がGameBoy AdvanceエミュレーターmGBAをPS4向けに移植したmBGA for PS4をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.09をリリースしていました。Emuiibo v0.2のアップデートやRetroReloaded Toolkit 1.9(単独ではリリースされていないようですが)へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、fincs氏がNintendo SwitchのHomebrew開発ヘルパーツールswitch-tools 1.6.0をリリースしていました。

●GitHubで、StudentBlake氏がNintendo Switchのカートリッジダンプデータ(XCIフォーマット)の証明書の取り出しやインジェクト、ROMトリミングなどを行うことができるWindows向けユーティリティXCI Explorer v1.4.7をリリースしていました。MasterKey 7(7.0.0のマスターキー?)までを表示できるようにテキストを変更したことが変更点です。

●GitHubで、badda71氏がコモドール64エミュレータ C64をNintendo 3DSに移植したvice3DS v1.1をリリースしていました。下画面でボタンのカスタマイズが出来るようにしたことや3Dスライダーでエミュレート速度の調整ができるようにしたことなどが変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.15.6cをリリースしていました。ゲームプロファイルのUIエディタ追加やゲームごとのコントローラー設定に対応したことなどが変更点です。

●ファミ通.comで、エレクトロニック・アーツが月額定額でゲームを遊べるサービス“EA Access”の日本でのプレイステーション4対応サービスを7月より提供開始すると発表したことを伝えていました。月額契約が564円、年間契約が3002円です。