LibHac一覧

GameGaz Daily 2019.11.28

●GitHubで、Yoti氏がPS Vitaのアナログスティックのデッドゾーン設定を変更したりすることで使い勝手を改善することができるRinnegatamante氏のカーネルプラグインAnalogsEnhancerのMOD版AnalogsEnhancer v1.1-ur0をリリースしていました。

●ツイッターで、balika011氏がPS2のKELFファイルとPSXのKELFファイルを復号化/暗号化/署名をすることができるユーチリティkelftoolをリリースしていました。

●Martin Korth氏が、Windows/MS-DOS向けのゲームボーイアドバンス(DSの起動も可能)エミュレータno$gba v3.00をリリースしていました。RL78ディスアセンブラの追加やDEL/BSキーを使用できるようにしたことなどが変更点です。

●VGCで、SIEがPS5向けの特許としてコントローラーのシェアボタンを押してユーザーが作成したスクリーンショットやビデオといったコンテンツにその詳細データをメタデータとして作成する「シーンタグ」機能により他のユーザーが検索したり同じゲーム体験ができりようにしたりなどを可能にしようとしていると伝えていました。また、PS5のコントローラーには生体認証センサーが存在する可能性があることも伝えています。

●ツイッターで、SIEワールドワイド・スタジオ プレジデントの吉田修平氏がマイクロソフトXbox部門最高責任者のPhil Spencer氏がVRを求めている顧客はいないと語ったことについて、皮肉たっぷりのツイートをしていました。


(´-`).。oO (俺たちは顧客が誰も全く望んでないものに一生懸命なんだよ)

●GitHubで、Thealexbarney氏がNintendo Switch向けのファイルフォーマットを読み込むための.NET/ .NET CoreライブラリLibHac v0.7.0をリリースしていました。セーブデータのインデックス作成などセーブデータ管理の強化などが変更点です。

●byuu氏が、先月リリースしたパフォーマンスと使いやすさに重点を置いたマルチプラットフォーム向けスーパーファミコンエミュレータbsnes v112変更内容の詳細を公開していました。

●PSXHAXで、SocraticBliss氏がPS4のモジュールをダンプすることができるペイロードps4_module_dumperをリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、Ryuzaki-MrL氏が3DSの『思い出きろく帳』に記録されるプレイ履歴やキャッシュされているデータの削除などを行うことができるキャッシュデータ管理ツールCthulhu v1.3.5をリリースしていました。100歩歩く毎に1枚貯まるゲームコインを最大値の300にすることができる機能を追加したことが変更点です。


GameGaz Daily 2019.10.16

●Gamesindustryで、GoogleがゲームストリーミングサービスStadiaの準備がほぼ完了したためStadia Proのサブスクリプションサービスを2019年11月19日(火)の午前9時(PST)に開始すると発表したことを伝えていました。日本時間だと2019年11月20日(水)の午前2時にあたります。無料版のStadia Baseは来年開始予定となっています。

●GitHubで、shchmue氏がNintendo Switchの暗号鍵を抜き出すことができるSwitch向けペイロードLockpick_RCM v1.6.2Lockpick_RCM v1.6.3をリリースしていました。ファイル読み出しエラーになっていた不具合修正(v1.6.2)やディレクトリチェックの不具合修正(v1.6.3)が変更点です。

●GitHubで、LyfeOnEdge氏がNintendo SwitchのHomebrewをバージョン管理し最新版へのアップデートや任意のバージョンのインストールを行うことができるユーティリティHBUpdater 2.0をリリースしていました。GUIを一新したことや起動が数秒で完了するようになったことなどが変更点です。
HBUpdater

●GitHubで、Thealexbarney氏がNintendo Switch向けのファイルフォーマットを読み込むための.NET/ .NET CoreライブラリLibHac v0.6.0をリリースしていました。APIの調整などが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 3.53をリリースしていました。電源管理や明るさ調整、IPアドレス表示や機内モードの設定を持つHOMEボタンメニューの追加などが変更点です。

●GitHubで、mondul氏がニンテンドーDSiのカスタムファームウェアHiYaCFWやオープンソースメニューTWiLightMenu++のインストールプロセスを簡単に行えるようにできるWindows/Linux/macOS向けユーティリティHiyaCFW Helper v3.5.1をリリースしていました。復号NANDの解凍に7-Zipではなくfatcatを使用するようにしたこと(Windows版)が変更点です。

●WiiDatabaseで、nanook氏がNiintendo GameCubeとWiiのディスクイメージをリビルトしたり圧縮(NKitフォーマット:エミュレータDolphinでも使用可能)・伸張(ISOフォーマット)することができるWindows向けユーティリティNKit v1.3をリリースしたことを伝えていました。RVT-H(Wiiの開発機)の検出機能を追加(あくまでも検出まででサポート自体はできていない)などが変更点です。

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4r683をリリースしていました。WKF/WASPサポートの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、pearlxcore氏が PS4のPKGファイルをリネームしたりPKG内のファイルリストをエクスポートしたりすることができるWindows向けユーティリティPS4 PKG Tool v6.2をリリースしていました。PKG内の.wavフォーマットのオーディオファイルサポートやトロフィーアイコン追加などが変更点です。

●Arisotura氏が、Windows/Linux向けのニンテンドーDSiエミュレータmelonDSi betaをリリースしていました。DSiモードのゲーム起動が目的ですが、現時点ではDSのゲーム以外は動かないそうです。ベースは少し古いmelonDS 0.8.1です。melonDSiを動かすには実機から以下をダンプして取り出す必要があります。
・bios9.bin / bios7.bin(DSモードのBIOSイメージ)
・bios9i.bin / bios7i.bin(DSiモードのBIOSイメージ)
・firmware.bin(SPI FLASHイメージ)
・dsikeys.bin(ブート時に使われるAESキー)
・initmem9.bin / initmem7.bin(ARM9 ITCMとARM7 WRAMのコンテンツ)
・nand.bin(DSi NANDイメージ)


GameGaz Daily 2019.8.13

●GitHubで、inthecatsdreams氏がVitaのボリュームレベルを物理ボタンを使わずに0から30までの値を入力することで変更できるようにしたユーティリティvita-volume 1.2-1をリリースしていました。ボリュームボタンが効かなくなってしまったVita向けです。

●GitHubで、LightningMods氏がPS4のHEN 2.1にPS4FTPの機能を統合し、これだけでHTTPプロトコルを使いブラウザでパッケージファイルをリモートでインストールするRemote Package Installerを使うことができるユーティリティinfinix-Package-Installer-Payload v1をリリースしていました。

●GitHubで、Thealexbarney氏がNintendo Switch向けのファイルフォーマットを読み込むための.NET/ .NET CoreライブラリLibHac v0.5.1をリリースしていました。hactoolnetでは必要があればセーブデータに署名をするようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.15をリリースしていました。ジャイロステアリングホイールモードの動作を変更したことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v9.0.3をリリースしていました。DS/DSi/3DSでGBAゲームを起動させるGBARunner2のマニュアルページを更新したことなどや、『ポケットモンスター プラチナ』『ロックマンゼクス』で不具合を修正したためLボタン押しながら起動する必要がなくなったことなどが変更点です。
[追記]
TWiLightMenu++ v9.0.4がリリースされました。ワイドスクリーンのチェック機能が追加されたことやバグ修正が変更点です。


GameGaz Daily 2019.7.11

●PSXHAXで、OfficialAhmed氏がPS4HENを使用しているためPSN接続しないようにしているユーザー向けにPS4のトロフィーデータのレベルをチェックすることができるユーティリティMyTrophies Beta 0.1をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、Thealexbarney氏がNintendo Switch向けのファイルフォーマットを読み込むための.NET/ .NET CoreライブラリLibHac v0.5.0をリリースしていました。複数ファイルシステムをマウントできるFileSystemManagerの追加などが変更点です。

●GitHubで、developersu氏がSwitchのTinFoil(USBおよびネットワーク対応)とGoldLeaf(USB対応)のJava環境PC向けNSPインストーラーNS-USBloader 0.52をリリースしていました。スペイン語対応とポルトガル語の修正が変更点です。

●GitHubで、developersu氏がSwitchのTinFoil(USBおよびネットワーク対応)とGoldLeaf(USB対応)のAndroid向けNSPインストーラーNS-USBloader mobile v0.1をリリースしていました。
NS-USBloader mobile

●GitHubで、evo-brut3氏がNintendo Switch向けのファイルエクスプローラーApollo 0.1をリリースしていました。
Apollo

●GitHubで、SegFault42氏がNintendo SwitchでSDカード内のファイルやフォルダをクラウド(現在はDropboxのみ)に直接アップロードすることができるユーティリティBackupNX 0.1をリリースしていました。
BackupNX

●9to5Googleで、GoogleがGoogleのゲームストリーミングサービスStadia(スタディア)のFAQを更新し、Stadiaへのサインアッププロセスやコントローラー、ゲームの所有権、クーポンコードについての情報が公開されたことを伝えていました。FAQでは以下の情報が追加されました。
・StadiaはGoogleアカウントへ紐付けされるため、アカウントの切り替えは可能。購入時のクーポンコードはアカウントのメールに配信されるが別のGoogleアカウントでStadiaにログインしていてもクーポンコードは使用可能
・パブリッシャーがStadiaから手を引いたとしても購入したゲームはプレイできる(規定と言うよりも目標っぽいのが心配)
・コントローラーはBLE(Bluetooth Low Energy)で接続してセットアップ後はWi-FiまたはUSB接続で使用
・リリース時にStadiaがサポートするモバイルデバイスはPixel 3/Pixel 3a(3a/3a XL/3/3XL)とChrome OSのタブレットのみ。


GameGaz Daily 2019.6.6

●PSXHAXで、ItsJokerZz氏が5.05のPS4でペイロードとELFファイルのインジェクトを行うことができるユーティリティPayload & ELF Injector v1.0をリリースしたことを伝えていました。
Payload_ELF_Injector

●ゲーム周辺機器メーカーのHORIが、Nintendo Switchでの使用を想定したポケモンデザインのmicroSDカードポケットモンスターmicroSDカード for Nintendo Switchを2019年7月に発売すると発表していました。ピカチュウデザインのmicroSDカードが32GBで3,480円(税抜)、モンスターボールデザインのmicroSDカードが64GBで5,980円(税抜)です。挿入してしまうと見えないので任天堂公式ライセンスを取得してまでポケモンデザインにする価値を見いだせないじゃんという方には高額すぎて向かない、ポケモンファン向け製品です。
microSD for Nintendo Switch

●GitHubで、LyfeOnEdge氏がNintendo SwitchのHomebrewをバージョン管理し最新版へのアップデートや任意のバージョンのインストールを行うことができるユーティリティHBUpdater 0.9をリリースしていました。HBUpdaterGUI.pyコードのレイアウトの変更やMetroホームページの追加などが変更点です。

●GitHubで、Thealexbarney氏がNintendo Switch向けのファイルフォーマットを読み込むための.NET/ .NET CoreライブラリLibHac v0.4.1をリリースしていました。IMKVデータベースリーダー/ライターの追加などが変更点です。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.86cをリリースしていました。アップデートが新しい物よりもよりバージョンが若いものを検出してしまう不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、FuryBaguette氏がNintendo SwitchでAmiiboを切り替えることができるユーティリティAmiiSwap v1.0をリリースしていました。設定がAmiISwap内で完結するようにして設定ファイル編集を不要にしたことやUIを一新したことなどが変更点です。

●GitHubで、mondul氏がニンテンドーDSiのカスタムファームウェアHiYaCFWやオープンソースメニューTWiLightMenu++のインストールプロセスを簡単に行えるようにできるWindows/Linux/macOS向けユーティリティHiyaCFW Helper v3.3をリリースしていました。NANDからunlaunch機能のインストール/アンインストール機能をなくしたことなどが変更点です。

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v2.04a r7864をリリースしていました。コマンドwszst DISTRIBUTIONでバトルアリーナサポートを追加したことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)