LibHac一覧

GameGaz Daily 2019.2.24

●PSX-Placeで、ethylamine氏がPS4の5.05と4.74で温度を制御するためにファンの速度を調整制御することができるペイロードPS4 Fan Controlをリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、 TheFloW氏がPS VitaでDualShock3/DualShock4をサポートしてゲームのローカル対戦を可能にするプラグインMiniVitaTV beta 3をリリースしていました。h-encore 2.0への互換性の不具合修正が変更点です。

●ツイッターで、notzecoxao氏がPS Vitaのバージョン偽装をするカーネルプラグインcustom multi-spooferをリリースしていました。名前が付けられていないので私が勝手に付けました。kplugin.skprxとして配布されています。

●GitHubで、Grzybojad氏がLibVita2Dを利用したPS Vita向けのスネークゲームvitaSnake v1.4をリリースしていました。

●GitHubで、blawar氏がNintendo Switchのprodinfoから情報を削除することでSwitchにある個人情報を消去することができるユーティリティIncognito 1.1をリリースしていました。BANされるのを防ぐ目的で利用するのだと思われます。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 1.30をリリースしていました。

●GitHubで、Thealexbarney氏がNintendo Switch向けのファイルフォーマットを読み込むための.NET/ .NET CoreライブラリLibHac v0.3.1をリリースしていました。システムバージョン6.2.0のキーを導出したことやテーブル追加ができないHierarchicalRomFileTableの不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、KranKRival氏がSwitchの『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』のインターフェイスを使いプレイできるファミコンゲームを簡単にインジェクトすることができるユーティリティNES ONLINE Game Injector Version 1.3.5M (3.5)をリリースしていました。ゲームコード生成の不具合修正などが変更点です。

●9to5Googleで、Googleが3月19日にアメリカサンフランシスコで開催されるGDC(Game Developers Conference)でストリーミング技術を利用した専用ゲームハードウェアを発表するとの情報を伝えていました。その件に詳しい筋からの情報とのことです。


GameGaz Daily 2019.2.19

●GitHubで、ChendoChap氏がPS4のセーブデータを/mnt/pfs/と/mnt/sandbox/{title}/savedataXにマウントすることでデータのコピーやリプレイスをすることを可能にするユーティリティPlaystation 4 Save Mounter 1.5をリリースしていました。プロセス選択をなくしたことなどが変更点です。

●GitHubで、rsn8887氏が古代ローマを舞台にした都市開発シミュレーションゲームCaesar IIIのオープンソース版JuliusをSwitchに移植したJulius Switch v1.01をリリースしていました。先日紹介したVita向けのJulius Vitaをベースにしています。
Julius Switch

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado v2.6.1をリリースしていました。起動時にRekadoがクラッシュする不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、Thealexbarney氏がNintendo Switch向けのファイルフォーマットを読み込むための.NET/ .NET CoreライブラリLibHac v0.3.0をリリースしていました。


GameGaz Daily 2018.12.13

●GitHubで、Thealexbarney氏がNintendo Switch向けのファイルフォーマットを読み込むための.NET/ .NET CoreライブラリLibHac v0.2.0をリリースしていました。新たにIStorageインターフェースを使ったことやAES-XTS/AES-CTRの改良などが変更点です。

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4r520をリリースしていました。GUIの改良などが変更点です。

●GitHubで、shutterbug2000氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.12.4をリリースしていました。NSMBDS(New スーパーマリオブラザーズ DS)のROMハックの際のMPUに関する不具合の修正などが変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu v1.15.0eをリリースしていました。PowerPCデバッガの追加などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.10.25

●ツイッターで、flat_z氏がハック可能なPS4でUSBドライブなどの外付けHDDを使わずHTTPプロトコルを使いブラウザでパッケージファイルをリモートでインストールすることができるRemote Package Installerのアップデート版をリリースしていました。バージョン管理されていないんで更新履歴として内容が発表されておらず詳細は分かりませんが、Windowsユーザー向けの修正だそうです。

●GitHubで、 SciresM氏がFusée Gelée(NVIDIA Tegraプロセッサの脆弱性を利用し起動時に任意のコードを実行するcoldboot exploit)を利用して起動することができるNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphère 0.7.3をリリースしていました。ローダーとfs.mitmがloader.iniをリロードするようにして実行時にオーバーライドボタンコンボ/HBLタイトルIDを変更可能にしたことや、設定画面のシステムバージョン表記の変更に対応したことなどが変更点です。
Atmosphère 0.7.3

●GitHubで、Thealexbarney氏がNintendo Switch向けのファイルフォーマットを読み込むための.NET/ .NET CoreライブラリLibHac v0.1.3をリリースしていました。

●GitHubで、SeannyM(Hydr8gon)氏がWindows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDSをNintendo Switchに移植したmelonDS v0.3をリリースしていました。Boot game directly)ゲームを起動せずDSのファームウェアを起動する設定)やThreaded 3D renderer(3Dレンダリングの高速化の設定)といったオプションメニューの追加などが変更点です。