ftpd一覧

GameGaz Daily 2019.9.16

●ツイッターで、m4xw氏がPSPエミュレータPPSSPPをマルチシステムエミュレーターRetroArchのLibretroコアへ移植することでPPSSPPをNintendo Switchへ移植したPPSSPP Standalone Switchを9.0.0サポート版をリリースしていました。内容的に再コンパイルしただけのようです。

●ツイッターで、WerWolv氏がSwitchのアプリケーションを起動したりするためのランチャーアプリケーションとして使用するBorealisのデモ動画を公開していました。

●GitHubで、blawar氏がNintendo Switchのprodinfoから情報を削除することでSwitchにある個人情報を消去することができるユーティリティIncognito 1.5をリリースしていました。9.0.0対応のために再コンパイルしたことが変更点です。

●GitHubで、AtlasNXチームのtumGER氏がNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v14.1をリリースしていました。nosigchkを削除したことやsys-ftpdを9.0.0対応にして追加したこと、nxdumptoolを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、RetroNX Teamのm4xw氏がNintendo SwitchとPC間でUSB接続によりMTP(Media Transfer Protocol: メディア転送プロトコル)を使ってファイルの転送を行うことができるサーバーアプリケーションmtp-server-nx 1.1をリリースしていました。起動時間の短縮た9.0.0サポートなどが変更点です。

●GitHubで、mtheall氏がNintendo 3DS/Nintendo Switch向けのFTPサーバーアプリケーションftpd v2.3.1をリリースしていました。9.0.0サポートなどが変更点です。

●GitHubで、Root-MtX氏がNintendo SwitchのNRO形式のファイルをNSP形式にビルドすることができるWindows向けユーティリティNro2Nsp 3.3.5をリリースしていました。9.0.0対応のために再コンパイルしたことやromfsの互換性についてのワーニングを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、rsn8887氏が輸送会社の社長となって鉄道やバス、トラック、列車、船、飛行機を使い街を発展させ資金を稼ぐシミュレーションゲームTransport Tycoon Deluxe(トランスポートタイクーンDX)をSwitchに移植したOpenTTD port for Switch v1.06をリリースしていました。9.0.0サポートのために再コンパイルしたことが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.38をリリースしていました。9.0.0のサポートなどが変更点です。
[追記]
Lockpick RCMをアップデートしたRetroReloaded CFW 2.39がリリースされています。

●GitHubで、turtle-insect氏がNintendo Switchのセーブデータをバックアップ/リストアすることができるユーティリティNeumann 0.7をリリースしていました。libnx 2.5.0による9.0.0サポートが変更点です。

●GitHubで、Mats氏がファーストパーソンシューティングゲーム『Half-Life(ハーフライフ)』をプレイするためのGoldSrcエンジン(Valveが開発したゲームエンジン)互換のオープンソースエンジンXash3DをSwitchに移植したxash3d-switch v1.0.1をリリースしていました。9.0.0をサポートしたことが変更点です。

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil / Lithium v4.10をリリースしていました。

●endrift氏が、マルチプラットフォームゲームボーイアドバンスエミュレータmgba 0.7.3をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●PSX-Placeで、13xforever氏がPS3のゲームディスクをPCでダンプすることができるWindows向けユーティリティPS3 Disc Dumper 3.0.4をリリースしたことを伝えていました。
PS3 Disc Dumper_1

PS3 Disc Dumper_2


GameGaz Daily 2018.9.25

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.34をリリースしていました。カスタムパス”plugins”でプラグインをインストールできるようにしたことなどが変更点です。

●PSXHAXで、TheRealCain532氏がPS4向けのオープンソースデバッガPS4 Debugger 1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PSXHAXで、cfwprpht氏がPS4の開発者向けツールLibLuaPS4(Luaライブラリ)とPS4 Debug Module(USBのファイルシステムにアクセスできるモジュール)、 PS4-Rtl_usrlnd_printf(ドライバー)、PS4-Eboot-4.50-Patcher(4.50+ファームウェアで起動するようEbootにパッチするpythonスクリプト)をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、CTCaer氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate_iplを 全NAND(USER/BOOT0/BOOT1パーティション)をダンプするようにしたMOD版hekate-ipl (CTCaer mod v4.2)をリリースしていました。*(ワイルドカード)フォルダのサポートでkip/kip1ファイルをフォルダから解析してロードできるようにしたことや、キャンセル・ベリファイプロセスのキャンセルに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、mtheall氏がNintendo 3DS/Nintendo Switch向けのFTPサーバーアプリケーションftpd v2.3をリリースしていました。新たにSwitchをサポートしたことやMLSD、MLST、SIZEコマンド追加などが変更点です。コマンドの詳細についてはWikipediaをご参照ください。


GameGaz Daily 2018.7.26

●GitHubで、 TheFloW氏がPS VitaでDualShock3/DualShock4をサポートしてゲームのローカル対戦を可能にするプラグインMiniVitaTV beta 2をリリースしていました。デバイスがVita TVであると認識させるようにSceShellにパッチを施すminivitatv.suprxを追加したことにより、ロックスクリーンの廃止やコントローラーのバッテリーステータス表示に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、ChendoChap氏がPS4 5.05向けのゲームチートコードサーチユーティリティPS4_Cheater 1.4.7をリリースしていました。最新のjkpatchを使用したことなどが変更点です。

●GitHubで、xerpi氏がPS VitaをUSBゲームコントローラーとして使用できるようにするプラグインvitastick alpha 0.4.1をリリースしていました。LiveAreaデザインの追加が変更点です。

●PSXHAXで、delroth氏がPS4のリモートプレイプロトコルを解析しオープンソースとして使えるようにするプロジェクトPS4 Remote Play clientをリリースしたことを伝えていました。最終的にはLinux上で動作するクライアントの開発が目標だそうです。

●GitHubで、rajkosto氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekateiplのMOD版hekate_ipl (rajkosto mod) THIRD release with FS KIP1 patching includedをリリースしていました。

●GitHubで、WinterMute氏がNintendo 3DS向けのFTPサーバーアプリケーションftpd v2.2.0-0ade864fをリリースしていました。