PyPS3patcher一覧

GameGaz Daily 2021.6.16

●Eurogamerで、不具合が多発し返金対応まで行われた『Cyberpunk 2077』についてSIEが6月21日からPlayStation Storeで『Cyberpunk 2077』のダウンロード販売を再開すると伝えていました。ただし根本的な対策には至っていないようでSIEはハードウェアとしてハイスペックなPS4 ProかPS5でのプレイを推奨しています。

●PSXHAXで、Pineapple-Geek氏がPS4のpkgファイルをネットワーク経由でインストールすることができるクロスプラットフォーム(Windows/ Linux/ MacOS)ユーティリティPS4 Remote PKG Sender v1.0をリリースしたことを伝えていました。iref-use氏のオリジナルバージョンを改良したものになっています。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.8.18をリリースしていました。データベースからチートを読み込んだ際クラッシュする場合がある不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、 dylwedma11748氏がSwitchをRCMモード(リカバリーモード)でUSB接続しfuseeペイロードを起動するGUI版ペイロードランチャーJTegraNX v1.6.4をリリースしていました。UIの変更やバンドルペイロードにIncognito_RCMを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームのSketchMaster2001氏がWiiConnect24のサードパーティによる代替サービスRiiConnect24を簡単にインストールするためのWindows/Unix向けユーティリティRiiConnect24 Patcher v1.4.2.1-v1.1.2をリリースしていました。Windows 7/8.1でSDカードの空き容量チェック時にクラッシュする不具合の修正(Windows版のv1.4.2.1)などが変更点です。

●GitHubで、littlebalup氏がpythonスクリプトによるPS3フラッシュメモリダンプデータツールPyPS3tools(ダンプファイルをチェックするPyPS3checker v0.10.4とダンプファイルにパッチを当てるPyPS3patcher v0.3.10)をリリースしていました。4.88への対応が変更点です。


ゲーム最新情報 2015年6月17日のニュース

●任天堂が、本日早朝に放送したNintendo Digital EventをYouTubeで公開していました。日本語字幕付きです。
https://www.youtube.com/watch?v=npWedSd8PH4

●PSX-Placeで、littlebalup氏がpythonスクリプトによるPS3フラッシュメモリダンプデータツールPyPS3tools(PyPS3checkerとPyPS3patcher)をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、Joel16氏がAndroidのカスタムROMであるCyanogenmodのインターフェイスをPSPで実現しXMBの代わりに使えるようにしたシェルアプリCyanogenPSP v5.2をリリースしたことを伝えていました。

●米PlayStationブログで、PS4のメディアプレーヤーをPlayStation Storeで配信を開始することを伝えていました。E3プレスカンファレンスで公表されたようです。

●Engadget 日本版で、マイクロソフトがXbox OneとWindows 10で使える新型ゲームコントローラ”Xbox Elite Wireless Controller”を発表したことを伝えていました。背面にP1からP4のパドルボタンを搭載し、パドルや各種キーの入れ替えに対応、ボタンのマッピングや感度設定、閾値設定などをアプリで変更後プロファイルをクラウドに保存できるなどカスタマイズ性に富んでいますが価格が150ドルとサイフには優しくない仕様です。

●ITProPortalで、今秋にXbox Oneの大型アップデートが実施されることを伝えていました。”ユーザー体験を完全再構築する”というアップデートだそうです。