FinalBurn Neo一覧

GameGaz Daily 2021.5.2

●GitHubで、yyoossk氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースに必要なツールをまとめた初心者に優しいオールインワンパッケージAtmosphere-with-Hekate switch-12.0.x-0.2をリリースしていました。Atmosphère 0.19.2へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、Myster-Tee氏がNindendo Switchにネットワーク(Wi-Fi)経由でパッケージファイル(XCI、NSP、NSZなど)をインストールすることができるWindows向けのウェブサーバーTinfoilWebServer v1.1.0をリリースしていました。複数ディレクトリを指定できるようにしたことが変更点です。

●GitHubで、 rashevskyv氏がNintendo SwitchにSDカードやPC(PCに接続したUSBストレージ含む)からNSP、NSZ、XCIをインストールすることができるユーティリティDBI 267をリリースしていました。MTPでインストールタイトルコンテンツをマウントできるようにしたことが変更点です。

●GitHubで、averne氏がNintendo Switchの画面表示の色調整を行うことができるユーティリティFizeau v2.1.6をリリースしていました。チェインローダーからAtmosphereのAPIを削除したことが変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.23をリリースしていました。SDカードの書き込み速度の制限をなくしたことなどが変更点です。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレータretroArch v1.9.2をリリースしていました。VitaのgpSPの不具合修正やmocOSでのText To Speechサポートなどが変更点です。

●GitHubで、barbudreadmon氏がマルチアーケードエミュレータFBNeo(FinalBurn Neo) v1.0.0.2をリリースしていました。プレイ動画のライブ配信等が行えるGame Genieをファミコンエミュレータでサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre c30d915をリリースしていました。


GameGaz Daily 2020.11.4

●GitHubで、Universal-TeamのSuperSaiyajinStackZ氏がNintendo 3DS向けのHomebrewを簡単にアップデートすることができるユーティリティUniversal Updater 3.0.0をリリースしていました。 読み込み時に最後に使ったストアを開くようにしたことや、検索およびフィルタリング機能の改良などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がNintendo 3DSで上限300までとなっているタイトル数制限を解決するために”Nintendo 3DS”フォルダをバンクに預けて別のフォルダを作成したり、使う”Nintendo 3DS”フォルダを預けた中から入れ替えたりして使うことができるユーティリティ3DSBank v1.1をリリースしていました。フォルダ名称のカスタムに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、 Roet-Ivar氏がwebMAN MODをインストールしたPS3でPS1/PS2/PS3/PSPのISOをマウントして直接XMBから起動できるようにするためにISOをPS3へインストールできるPKGに変換するWindows/Linux向けユーティリティwebMAN Classics Maker v2.2.0 RC-6をリリースしていました。

●GitHubで、barbudreadmon氏がマルチアーケードエミュレータFBNeo(FinalBurn Neo) v1.0.0.0をリリースしていました。