FBNeo一覧

GameGaz Daily 2022.6.3

●PS5とPS4の発売予定タイトルやPlayStation VR2向けに開発中のタイトルの情報を伝える動画配信番組「State of Play」が配信されました。『バイオハザード RE:4』、『ストリートファイター6』、『ファイナルファンタジーXVI』発売2023年夏、『No Man’s Sky』がPSVR2対応など、新作やリメイクメインながらPSVR2タイトル推しといった趣でした。個人的には猫アドベンチャー『Stray』と世界観が気に入った『ROLLERDROME』に惹かれました。

●ツイッターで、aldostools氏がPS3のCobra(PS2のバックアップ起動機能を持つPS3のJailbreakドングルCobra USBの機能をオープンソース化したもの)機能を利用したPS3向けペイロードMamba 8.4 v5をリリースしていました。暗号化ライブラリLibCryptのサポート追加が変更点です。

●GitHubで、Rinnegatamante氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker Studioで作成したAndroid向けゲームをVitaで動作するようにするためのローダーYoYo Loader Vita Nightly 2022-06-02をリリースしていました。バナーやコミュニティキーマップ追加などが変更点です。

●GitHubで、isage氏が『スーパーマリオブラザーズ』ライクなゲームに『Portal』のアクションパズルのエッセンスを加えた、レベルエディタも内蔵するファンメイドのWindows/Linux/macOS向けゲームmari0をPS Vitaに移植したMari0-vita v0.1をリリースしていました。現状ネットプレイやレベルエディタなど一部機能は動作しません。

●GitHubで、barbudreadmon氏がWindows/Linux向けのマルチアーケードエミュレータFBNeo(FinalBurn Neo) nightly buildsをリリースしていました。メガドライブのアップデートが変更点です。

●GitHubで、EverSDチームのeverloaderdev氏が大手ゲームパブリッシャーやコンソールプラットフォームのレトロゲーム(公式ライセンスを受けたゲームタイトル)をカートリッジ方式で遊べる英Evercade社が発売した携帯ゲーム機「EVERCADE」でSDカードからHomebrew起動を可能にするカートリッジ「EverSD」でmicroSDカードにあるゲームと同期させてゲームの管理をすることができるWindows向けユーティリティスEverLoader 2.1.4をリリースしていました。Evercade VS 2.1.1ファームウェアに対応したことが変更点です。

●GBATempで、TheLogicMaster氏がNintendo SwitchでのHomebrew開発のためにLibGDXをNintendo Swktchで利用できるようにしたSwitchGDX v0.1をリリースしていました。


GameGaz Daily 2022.5.26

●wccftechで、中国の電気機器メーカーTCLが自社の製造するテレビの今後を説明する説明会の中で2023年に発売する「9.5世代のテレビ」の欄に”PS5 Pro”と”New Xbox Series X/S”、つまり現行PS5とXbox Series X/Sの高性能版を記載していたことを伝えていました。8Kの60-120fpsに対応することの宣伝で書いているようですが、TCLがこういった公式発表資料に情報を掲載するからには少なくとも根拠はあるのだとすると、高性能版のPS5とXbox Series X/Sは来年ないしは再来年に発売されることになります。単なる自社製品の宣伝のために「出ると噂されている高性能ゲーム機」を勝手に利用しただけの可能性は排除できませんが。
game-console-generations

●PlayStationLifeStyleで、ソニーがアジアから開始した新しいPlayStation PlusサービスでPS Plusのサブスクリプションを割引価格で購入したユーザーが「PlayStation Plus エクストラ」や「PlayStation Plus プレミアム」にアップグレードしようとすると残期間分を新サービスとの差額だけでなく割引価格で購入しなかった場合のPlayStation Plus標準価格との差額分も請求されたことが大問題となっていましたが、SIEは「技術的なエラーが原因で発生したが修正したので、現在は通常のアップグレード料金のみを請求することを公表したことを伝えていました。既に支払い済みのユーザーにはチャージ分として返金をするようです。SIEのカスタマーサポートは当初意図的に標準価格との差額分も請求しているような回答をPlayStationLifeStyleにしていたようなので、どうも反発が大きすぎたので対応を変更したっぽいです。(liyuqiさん情報ありがとね)

●NintendoLifeで、任天堂が『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』と『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』にタイトルを日本時間の5月27日に追加するかもしれないと伝えていました。何でも前回のメンテナンス後に『牧場物語』『ディグダグⅡ』『マッピーランド』を追加したからというのがその理由だそうです。

●GitHubで、marcussacana氏がPS4のPKGをネットワーク経由(リモート)でパッケージファイルをインストールするPS4 Remote PKG Installerにダイレクトリンクを送り直接インストールすることができるWindows/Linux/macOS向けユーティリティDirectPackageInstaller 6.0.7をリリースしていました。CNLサポートなどが変更点です。なお、今回ようやく6.0.7専用のリリースページができてダウンロードもできるのですが、ダウンロードリンクは今まで通りREADMEにあると書かれています。

●PSX-Placeで、NotOnlyEyes氏がPS3HENが有効なPS3のXMBで各種ツールを配置するHen Toolbox v1.00 for HFW 4.89.1 and HEN 3.1.1をリリースしたことを伝えていました。最新ファームウェア4.89に対応したPS3HEN 3.1.1HFW 4.89.1に対応したことが変更点です。

●SilicaAndPina氏が、PSVitaでPS1 ClassicsタイトルとしてPocketStationゲームを起動することができるプラグインPocketstationUnlocker v1.0をリリースしていました。PocketstationUnlockerの利用にはPocketStation for PlayStation Vitaのインストールと、SilicaAndPina氏が同時にリリースした、PS1のメモリーカードイメージファイル(mcr)をPSPエミュレータのPocketStationエミュレータが利用するMCX.BINへ変換するためのWindows向けユーティリティMCR2MCX(v1.0)が必要です。(名無しさん情報ありがとね)

●GitHubで、Rinnegatamante氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker Studioで作成したAndroid向けゲームをVitaで動作するようにするためのローダーYoYo Loader Vita Nightly 2022-05-25をリリースしていました。右マウスクリックの割り当てや右アナログスティックでのカーソルモードエミュレーションに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、cy33hc氏がVitaでアプリが多数あり上限500までに制限されているバブルアイコンでは起動できないような場合に、アプリをブラウズしてアイコンから起動できるようにするランチャーアプリケーションVita Launcher v3.9をリリースしていました。EasyRPGゲームの起動をサポートしたことが変更点です。

●GitHubで、GrapheneCt氏がPS VitaのアプリケーションやセーブデータをVitaのux0やur0、uma0、imc0、host0、sd0のストレージにバックアップすることができるユーティリティVBackup v1.01をリリースしていました。日本語をサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、OPL Development TeamがPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loader v1.2.0-Beta-1871-c34a072をリリースしていました。ZSOコードやZISOコンプレッサー追加などが変更点です。

●PlayStationLifeStyleで、SIEのCEO Jim Ryan氏が投資家向けの説明会でPSVR2の発売時にはファーストパーティとサードパーティから20以上のタイトルを発売することを明らかにしたと伝えていました。

●GitHubで、windows-server-2003氏がnew3DS向けのYouTubeクライアントアプリケーションThirdTube v0.5.0をリリースしていました。144pのみなと制限付きながらOld 3DSをサポートしたことや、動画を常に上画面で再生するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームのSketchMaster2001氏がWiiConnect24のサードパーティによる代替サービスRiiConnect24を簡単にインストールするためのWindows/Unix(macOS/Linux)向けユーティリティRiiConnect24 Patcher v1.4.8/v1.1.3をリリースしていました。”NUS Not Available”が出る不具合の修正(WIndows版)などが変更点です。

●GitHubで、barbudreadmon氏がWindows/Linux向けのマルチアーケードエミュレータFBNeo(FinalBurn Neo) nightly buildsをリリースしていました。kof99rp2f(The King of Fighters ’99 Remix Pro V2.0 Final)をkof99rpにリネームし、不具合修正のための2.01 finalにしたことなどか変更点です。

●GitHubで、xemuチームがWindows/macOS/Linux(Ubuntu)向けの初代Xboxエミュレータxemu v0.7.20xemu v0.7.21をリリースしていました。

●GitHubで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server 10.21.1をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2022.5.19

●PSX-Placeで、littlebalup氏がPS3 4.89をベースにECDSAチェック(署名チェック)を無効化した改造公式ファームウェアDual Boot 4.89とWebkit exploitを復活させたハイブリッド公式ファームウェアDual Boot + Hybrid 4.89をリリースしていました。

●GitHubで、littlebalup氏がpythonスクリプトによるPS3フラッシュメモリダンプファイルツールPyPS3tools(ダンプファイルをチェックするPyPS3checker v0.11.1とダンプファイルにパッチを当てるPyPS3patcher 0.3.11)をリリースしていました。4.89対応が変更点です。またSwizzy氏のリポジトリになりますがlittlebalup氏はPS3のNOR/NANDダンプデータを検証することができるユーティリティPS3DumpChecker Build 502をリリースしていました。こちらも4.89対応が変更点です。これらはPS3Xploitチームがリリースを待っていたものです。

●GitHubで、Rinnegatamante氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker Studioで作成したAndroid向けゲームをVitaで動作するようにするためのローダーYoYo Loader Vita Nightly 2022-05-18をリリースしていました。MP3のループ再生に対応したことやコミュニティキーマップ追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、Acid_Snake(JoseAaronLopezGarcia)氏がPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loaderで圧縮ISOファイルフォーマットであるZSOフォーマットをサポートしたOpen PS2 Loader ZSO r111をアップデートしたことを公表していました。PS2ロゴがZSOファイルでも全デバイスで動作するようにしたことやISOのデバイスキャッシュの有効化などが変更点です。

●GitHubで、OPL Development TeamがPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loader v1.2.0-Beta-1868-38b734bをリリースしていました。エイリアスの修正を元に戻したそうです。

●GitHubで、Laf111氏がNintendo Wii U向けのFTPサーバーアプリケーションWiiUFtpServer V11をリリースしていました。オープンとクローズの接続時間を減らしてマルチ転送を強化したことなどが変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームのSketchMaster2001氏がWiiConnect24のサードパーティによる代替サービスRiiConnect24を簡単にインストールするためのWindows/Unix(macOS/Linux)向けユーティリティRiiConnect24 Patcher v1.4.7-v1.1.3をリリースしていました。サウンドの追加(Windows version v1.4.7)やM1 Mac互換(Unix version v1.1.3)などが変更点です。

●GitHubで、xemuチームがWindows/macOS/Linux(Ubuntu)向けの初代Xboxエミュレータxemu v0.7.13をリリースしていました。
[追記]
xemu v0.7.14xemu v0.7.15がリリースされています。

●GitHubで、barbudreadmon氏がWindows/Linux向けのマルチアーケードエミュレータFBNeo(FinalBurn Neo) nightly buildsをリリースしていました。デモサウンド追加が変更点です。