PS3DumpChecker一覧

GameGaz Daily 2021.6.20

●PSX-Placeで、littlebalup氏がPS3のNOR/NANDダンプデータを検証することができるユーティリティPS3DumpChecker Build 501をリリースしていました。4.88 CFWのコアOSの4.88パッチへのリプレイスなどが変更点です。またlittlebalup氏は同時にPS3 4.88をベースにECDSAチェック(署名チェック)を無効化した改造公式ファームウェアLittlebalup’s 4.88 Dual Boot firmwareもリリースしています。

●PSX-Placeで、Coro氏がHFWをインストールしたPS3でブラウザアクセスするだけで自動的にバージョンを検出してHENのインストーラーをダウンロードしてインストールすることができるAuto HEN Installerをリリースしていました。オンライン版としてhttps://ps3addict.github.io/autohenが用意されていますが、自宅のローカルネットワーク内でホストするためのデータも配布されています。

●MP1STで、SIEが米国特許商標庁(USPTO)に“PSX”を商標登録したことを伝えていました。PSXはいわゆるPS1のことではなく”PlayStation Experience”、つまりイベント等でゲームの情報を提供するサービスのことを指していることになっています。特別なロゴは特になく、何の変哲もない普通の商標のようです。
USPTOのここで閲覧できます。
PSX

●ツイッターで、ZeldaBoi1氏がSwitch向けタイトル『GameBuilderGarage』(日本では『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』)でF-ZERO風のゲームを開発したことを公表していました。


探したら他にもPT風なゲームとか。


できることのレベル高すぎるぞ『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』。
非公式で『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』で作成したゲーム作品のIDを紹介するhttps://higepine.com/という非公式ファンサイトも見つけました。

●GitHubで、DarkMatterCore氏がNintendo SwitchのHomebrewでUSBホストマスストレージクラスとファイルシステムマウントに対応するためのライブラリlibusbhsfs v0.2.5をリリースしていました。マウントポイントが破損してしまう不具合の修正を行うためlwext4パッチを更新したことが変更点です。

●GitHubで、alekmaul氏がC言語でスーパーファミコン向けHomebrew開発を行うためのオープンソースライブラリPVSneslib v3.4.0をリリースしていました。gfx2snesでマップマネージメントを追加したこと(DevKitSnes)やconsoleNocashMessage関数にva_listを追加したこと(PVSneslib)などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.42.1をリリースしていました。画面スワップが動作しない不具合の修正が変更点です。

●GitHbで、wavemotion-dave氏がAtari 2600エミュレータStellaをNintendo DSに移植したStellaDS v2.9をリリースしていました。ハイスコアに対応したことなどが変更点です。

●Lakka teamが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchを統合することでデバイスをレトロゲーム機にするLinuxディストリビューションLakka 3.2をリリースしていました。RetroArch updated 1.9.5へのアップデートやRaspberry Pi 3での64ビットサポートなどが変更点です。

●ArsTechnicaで、回路の書き換えが可能なロジックデバイスFPGAでの開発を行っているRobert Peip氏がGBAのFPGAコアを使ったGBAエミュレータでGBAが持つ本来リンクケーブルで本体同士を接続して行うゲーム対戦を1つのディスプレイ画面上で実現することに成功したことを伝えていました。レトロゲームを改造して分割画面でのマルチプレイに対応したのは革新的です。


GameGaz Daily 2018.2.1

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v6.4.2をリリースしていました。Super Mario Star WorldなどのドナーSDKバージョン追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、aknight720氏がPS3のNOR/NANDダンプデータを検証することができるユーティリティの非公式アップデート版PS3DumpChecker 1.0.491.1をリリースしていました。PS3xploit NANDダンプのサポートなどが変更点です。

●PlayStation.Blogで、雄大な自然の中で巨大なモンスターに立ち向かうモンハンシリーズ最新作『モンスターハンター:ワールド』が全世界で500万本を出荷したと発表していました。

●ファミ通.comで、Nintendo Switchは発売から約10ヵ月で、Wii Uの販売台数1356万台を上回る1486万台を販売したと伝えていました。


GameGaz Daily 2016.11.4

●Maxconsoleで、WebPSVR氏が PS4なしのPCのみでPlayStation VRを動作させるためのCライブラリ(LibPSVR)を公開したことを伝えていました。

●PSX-Placeで、Alexander氏がPS3 4.81をベースにしてPS3/PS2/PS1/PSPのISOをサポートするCobra 7.3の機能を付加したカスタムファームウェア4.81 FERROX COBRA (7.3)をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、littlebalup氏がPS3のNOR/NANDダンプデータを検証することができるユーティリティPS3DumpChecker Build 489をリリースしたことを伝えていました。FERROX 4.81 CEXのCoreOSをベースにした4.81パッチ追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、DeViL303,氏がPS3のXMBで大きめのアイコンからバックアップISOなどを起動させることができるwebMAN Launchpad v0.13をリリースしたことを伝えていました。アイコンの追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、playerkp420氏がPS3の4.81をベースにECDSAチェック(署名チェック)を無効化した改造公式ファームウェア4.81 Playerkp420 DUALBOOTをリリースしたことを伝えていました。

●PS3Haxで、playerkp420氏がPS3の4.81をベースにしたカスタムファームウェアPLAYERKP420 4.81 CFWをリリースしたことを伝えていました。

●ツイッターで、RedEyeX32氏がPS4のアップデートを回避するためのプロキシユーティリティPSProxyを近くリリースすると発表していました。

●GitHubで、Yoti氏がPS VitaのIDPSをダンプすることができるユーティリティPSV IDPS Dumper v0.6fをリリースしていました。v0.6fのfは修正版fixのfです。突然バージョンが0.6から始まっていますが、今まではPSP/ePSP向けのPSP IDPS Dumperでバージョンが0.5までありました。

●WinBetaで、マイクロソフトが本日リリースされる予定のXbox OneアップデートでブルーレイプレーヤーアプリケーションがアップデートされBD-RとBD-REに対応することを伝えていました。ただし、ノーマルXbox Oneにもアップデートは適用されるもののこれが有効になるのはXbox One Sのみです。


お尋ねの皆様へ Xbox One SはBD-RとBD-REをサポートします。アプリアップデートは本日です。

●Videogamerで、Xbox Oneの強化版Xbox ScorpioでもXbox 360への後方互換機能は継続してサポートされることを伝えていました。