Vita-Launcher一覧

GameGaz Daily 2020.12.16

●GitHubで、cy33hc氏がVitaでアプリが多数あり上限500までに制限されているバブルアイコンでは起動できないような場合に、アプリをブラウズしてアイコンから起動できるようにするランチャーアプリケーションVita Launcher v2.4をリリースしていました。サムネイル用2Dボックスアートのダウンロードに対応したことが変更点です。
Vita Launcher 2D boxart

●GitHubで、isage氏がアクションRPGゲームの名作DiabloのPC移植版DevilutionXをベース にしてPS Vitaへ移植したDevilutionX PS Vita port 1.1.0-vita-3をリリースしていました。パフォーマンス改善やARMのクロック周波数を444に設定したことなどが変更点です。

●GitHubで、VitaSmith氏がNUS(ニンテンドーのアップデートサーバー)にあるWii Uのコンテンツを復号することができるユーティリティCDecrypt v4.4をリリースしていました。復号先ディレクトリ作成ができるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、WinterMute氏がNintendo SwitchのHomebrew開発ヘルパーツールswitch-tools v1.9.0をリリースしていました。ソースコードのみで、次回リリースのためのバージョン変更とだけ書かれています。

●任天堂が、インディーゲーム11本を紹介する「Indie World 2020.12.16」を公開していました。

●WiiLink24チームが、Nintendo Wii向けの動画配信サービスチャンネル「Wiiの間」のパブリックベータサービスを開始したと発表していました。実際には日本専用サービスだった「Wiiの間」ではなく、”Wii Room”という英語でのサービスになりますが、サービス内容は「Wiiの間」そのものの復活という形になります。(@dogmander25さん情報ありがとね)

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 42.1.0をリリースしていました。初期設定値の調整などが変更点です。


GameGaz Daily 2020.11.28

●GitHubで、cy33hc氏がVitaでアプリが多数あり上限500までに制限されているバブルアイコンでは起動できないような場合に、アプリをブラウズしてアイコンから起動できるようにするランチャーアプリケーションVita Launcher v2.3をリリースしていました。2×4のグリッドビューに対応したことやROMカテゴリでもサブフォルダ内のゲームのスキャンに対応したことなどが変更点です。

●VitaDBで、ParkingLotStudio氏がPS Vita向けのFPUホラーゲームDark Paradigm v.0.01aをリリースしたことを伝えていました。VitaDBでのリリースをDiscordを通じてVitaDB管理人のrinnegatamante氏に依頼したようです。
Dark Paradigm

●GitHubで、DarkMatterCore氏がNintendo SwitchのHomebrewでUSBホストマスストレージクラスとファイルシステムマウントに対応するためのライブラリlibusbhsfs v0.0.3をリリースしていました。開発者向けのカスタムイベントインデックスのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、blawar氏がNintendo SwitchにNSP/ NSZ/ XCI / XCZファイルをインストールすることができるユーティリティTinleaf Installer 1.4.1をリリースしていました。libusbhsfsの開発者向けブランチを使うことでSXOS USB HDDが動作するようになったことが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 40.0.4をリリースしていました。Mii Makerがクラッシュする不具合の修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2020.11.20

●GitHubで、cy33hc氏がVitaでアプリが多数あり上限500までに制限されているバブルアイコンでは起動できないような場合に、アプリをブラウズしてアイコンから起動できるようにするランチャーアプリケーションVita Launcher v2.2をリリースしていました。検索機能(STARTボタン)追加やバグ修正が変更点です。

●GitHubで、MERLev氏がPS Vitaのボタンやタッチ操作、アナログスティック、ジャイロ動作のリマッピングやエミュレートを可能にするカーネルプラグインreVita 1.0.7をリリースしていました。リミットバッファを1にしたことが変更点です。

●GitHubで、Cryptogenic氏がPS4向けの開発ツールとしてソニーのSDKを使わず独自のオープンソース開発環境を使用するツールチェーンOpenOrbis PS4 Toolchain v0.5.1をリリースしていました。BSDとMUSLの関数プロトタイプの不一致などの修正やDockerコンテナのサポートなどが変更点です。

●ツイッターで、psxdev氏がウェブブラウザ上で動作するクロスプラットフォームオンラインMSXエミュレータWebMSXをPlayStation 5のウェブブラウザで動作させている動画を公開していました。ゲームは『Metal Gear』ですが、PS5ブラウザでWebMSXは動作するようです。

●GitHubで、berichan氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』でリアルタイムにアイテムをインジェクトしたり島を編集したりゲーム内の値を変更したり等のカスタマイズを行うことができるAndroid/ iOS(Windows/ macOS/ Linuxも可)向けユーティリティACNHMobileSpawner 0.74-aをリリースしていました。『あつまれ どうぶつの森』の更新データVer. 1.6.0に対応したことが変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることで、DualShock 4のパフォーマンスを発揮させつつWindowsPCで多くのゲームに対応するコントローラーとしての使用を可能にするユーティリティDS4Windows v2.1.17をリリースしていました。Joy-Conサポートの改善やDualsenseサポートの実装(USB接続でライトバーと振動をサポートしたのみ)などが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 39.0.2をリリースしていました。初期設定でのCIAインストールの背景色の不具合修正などが変更点です。