Vita-Launcher一覧

GameGaz Daily 2020.11.11

●任天堂が、11月13日に発売予定の「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」について収録されている『マリオ時計』で時間帯などの条件によって出てくる35種類の秘密イベントの1つである「マリオ絵描き歌」の再生時の字幕の仕様に誤りが判明したが、そのまま発売することを発表していました。「マリオ絵描き歌」ではタイトル画面で言語(英語、日本語、オランダ語、フランス語 ドイツ語、スペイン語、イタリア語の7ヶ国語)が選択できる仕組みですが、英語、日本語、オランダ語以外は組み合わせが間違っていたことが今になって分かったようです。割とどうでもいい不具合ですが、ここに至るまで確認してなかったのはいただけません。
Game&Watch

●GitHubで、Saad-Alareqi氏がPS4からAndroidデバイスへアクセスしてJailbreakする6.72 Exploit HostのためのAndroid向けサーバーアプリケーションAndroid PS4 Exploit Host v1.3.9をリリースしていました。Leeful Menu v10の追加などが変更点です。

●GitHubで、13xforever氏がPS3のゲームディスクをPCでダンプすることができるWindows/Linux向けユーティリティPS3 Disc Dumper v3.0.8をリリースしていました。サードパーティーに依存するものの更新といったメンテナンスアップデートになります。

●ファミ通.comで、PlayStation 5開発に携わったSIEスタッフへのインタビュー記事を掲載していました。

  • 開発統括・SIE伊藤雅康氏
  • 想定価格に向けて開発を進めたので、がんばった価格設定にした、という感覚はないといった裏話をしています。

  • 商品企画・UIデザインを統括するSIE西野秀明氏
  • ロード時間などのムダな時間をなくすことが高速SSDに搭載に至った話などを述べています。

  • SIEデザイナー森澤有人氏
  • パワーのある次世代機といったらこれぐらい、という想定で作ったPS5の模型が大きすぎた裏話などを述べています。

●GitHubで、Graphene氏がjoel16氏の再生可能な対応フォーマットが多いVita向けの音楽再生プレーヤーElevenMPVを改良し、ゲームプレイ中でのバックグランド再生に対応したElevenMPV-A v3.80をリリースしていました。ATRAC3とATRAC3plusのフォーマットをサポートしたことなどが変更点です。

●EGMで、マイクロソフトXbox部門最高責任者のPhil Spencer氏がXbox One発売後の時期にXboxチームのメンバーが退社するなどの社内混乱と、PlayStationに引き離されている事実からゲーム機からの撤退も検討したと語ったことを伝えていました。そのときPhil Spencer氏が上層部を説得し、自らがリーダーとしてまとめ上げることで事業継続となって今に至るようです。

●GABTempで、cy33hc氏がクラシックグラフィックアドベンチャーゲームエンジンScummVMのゲームをPS Vitaでバブルから直接起動することができるようにするためのバブル作成ユーティリティScummVM Bubble Booter v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、cy33hc氏がVitaでアプリが多数あり上限500までに制限されているバブルアイコンでは起動できないような場合に、アプリをブラウズしてアイコンから起動できるようにするランチャーアプリケーションVita-Launcher v2.0をリリースしていました。ScummVMのゲームのカテゴリ追加やゲーム起動のサポートが変更点です。


GameGaz Daily 2020.11.9

個人的な話で恐縮ですが、PlayStation 5の予約争奪戦で全敗確定しました。したがって発売日を迎えても一切感想等の記事は書きませんのでご安心下さい。

●GitHubで、VitaHex氏がカバー画像からPS Vitaの向けのゲームやHomebrewを起動することができるランチャーアプリケーションHexFlow-Launcher v0.3.1-hotfixをリリースしていました。パープル・オレンジの2つのテーマカラーの追加やテキスト表示の不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、zaksabeast氏がNintendo Switch『ポケットモンスター ソード・シールド』をプレイ中にTeslaを使ってポケモンのデータなどを表示することができるオーバーレイメニューCaptureSight v0.9.1をリリースしていました。ダイマックスアドベンチャーのレンタルポケモンや出会ったポケモンの表示に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server 9.8.2をリリースしていました。XviDとx265ビデオのファイル名処理の改善やwebp画像のサポート強化などが変更点です。

●GitHubで、cy33hc氏がVitaでアプリが多数あり上限500までに制限されているバブルアイコンでは起動できないような場合に、アプリをブラウズしてアイコンから起動できるようにするランチャーアプリケーションVita-Launcher v1.9.2をリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●ゲオアプリで、11/9(月)11:00~11/15(日)17:59まで「PlayStation 5」「PlayStation 5 Digital Edition」の抽選販売の受付をしています。11月13日~12月6日までに入荷されるPlayStation 5本体を順次受け付けていくようですので、申し込みを続ければそのうち当たるかも知れません。スマホアプリ限定ですのでご注意を。(GAOさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2020.11.8

●PlayStation.Blogで、2009年にPlayStation 3で発売され11月12日(木)にPlayStation 5向けにリメイクしてで発売される『Demon’s Souls』を紹介する「Demon’s Souls – State of Play」を公開したことを公表していました。

●GitHubで、cy33hc氏がVitaでアプリが多数あり上限500までに制限されているバブルアイコンでは起動できないような場合に、アプリをブラウズしてアイコンから起動できるようにするランチャーアプリケーションVita-Launcher v1.9.1をリリースしていました。複数コアがある場合代わりにレトロコアで起動する設定を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、capsterx氏がオープンソースの2DアクションRPG向けゲームエンジンsolarus engine 1.6.4 for switch v0.4.2(Switch GUI 0.4.2-luajit)をリリースしていました。『The Legend of Zelda: A Link to the Dream』のファイル生成/選択メニューにおいてゲームパッドを使えないためZRボタンでゲームに戻れるようにしたことが変更点です。

●GitHubで、Graber氏がRockstar Gamesの『Grand Theft Auto III』をリバースしてPCでプレイできるようにしようというプロジェクトre3をNintendo Switchに移植したre3-nx 07.11.2020をリリースしていました。ボタンプロンプトがゲームのほとんどの部分で使えるようにしたことなどが変更点です。