NS-USBloader一覧

GameGaz Daily 2019.10.27

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドー3DS/Switchのセーブデータのバックアップ/リストアが可能なHomebrewセーブデータマネージャーCheckpoint 3.7.3をリリースしていました。DSカートリッジのオリジナルアイコンを表示するようにしたこと(3DS)やFTPサーバーがCheckpointフォルダを開くことができるようになったこと(Switch)などが変更点です。

●GitHubで、blawar氏がNintendo Switch向けのタイトルマネージャーTinfoilを改良し9.0のサポートやNSZサポートなどの機能を追加したOG_Tinfoil v0.3.0をリリースしていました。

●GitHubで、blawar氏がNintendo SwitchでNSPインストールやウェブブラウザ追加、NAND/SDブラウズ、コンテンツ管理などを行うことができるマルチツールGoldBricks v1.0.0をリリースしていました。Goldleafの進化版という位置付けのようですが、公開されているスクリーンショットがなぜかGoldleaf。
GoldBricks

●GitHubで、developersu氏がSwitchのTinFoil(USBおよびネットワーク対応)とGoldLeaf(USB対応)のJava環境PC向けNSPインストーラーNS-USBloader v0.9をリリースしていました。Homebrewアプリの分割ファイルをサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、 jimzrt氏がNintendo Switchから暗号鍵を抜き出すペイロードLockpick_RCMをベースにすることで個人情報があるprodinfoを復号化し情報を削除改変して再暗号化することができる、個人情報を削除するIncognitoと同様の機能を持つペイロードIncognito_RCM v0.4.0をリリースしていました。Lockpick_RCMとHekateの変更を適用したことやペイロードサイズの削減などが変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.20をリリースしていました。プロファイルエディタでの不具合修正やHORIのファイティングコマンダーNaconのレボリューションアンリミテッドプロコントローラーをサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、TeamShinkansenのDanTheMan827氏がNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティHakchi2 CE v3.6.0をリリースしていました。toolsメニューにSDカードのフォーマットを追加したことやフォルダ構造のインポート/エクスポートをサポートしたことなどが変更点です。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArch v1.8.0をリリースしていました。Android/iOSのモバイル向けUIを完全に見直して使いやすさを追求したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.10.21

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのゲームキャプチャ動画出力をUSBまたはネットワーク(TCP)でPCへ送ることができるシステムモジュールSysDVR v1.0をリリースしていました。動画はH.264で720p 30fps、音声は16bitPCM 48kHzステレオ固定です。PC側にはlibusb-win32(Windows)またはlibusb-1.0(Linux)のセットアップが必要です。

●GBATempで、ImmaSpoon氏がNintendo Switch内にあるスクリーンショットや動画をローカルネットワーク経由でPCなどのブラウザから閲覧できるようSwitchをメディアサーバー化することができる、Pythonで開発したHomebrewを実行するPyNXを使って起動するPythonスクリプトSwitch Media Host 2.0.0をリリースしていました。
Switch Media Host

●GBATempで、Kronos2308氏がNintendo SwitchのNANDメモリからCFWが存在したことを示す情報を完全に消去してハードウェアリセットをかけた状態にすることができるユーティリティHaku33 v2.1をリリースしていました。100%安全だという保証はないが、テスターはいまだにBANされていないそうです。

●GitHubで、developersu氏がSwitchのTinFoil(USBおよびネットワーク対応)とGoldLeaf(USB対応)のJava環境PC向けNSPインストーラーNS-USBloader v0.8.1をリリースしていました。容量でのファイルソートの不具合修正や閉じた時のウィンドウサイズを次回開いたときに覚えているようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 3.61をリリースしていました。ReiNXに関する不具合を修正し正常に起動するようになったことなどが変更点です。
なお、RetroReloaded CFW 3.62がリリースされていますが、単なる開発者向けのテストであり一般向けとしては「Fakeリリース」だと思ってくれとのこと。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.95をリリースしていました。xczフォーマットへの対応やnsz/xczのリネームをサポートしたことなどが変更点です。

●Arisotura氏が、Windows/Linux向けのニンテンドーDSiエミュレータmelonDSi betaでDSiモードのゲームが起動しなかった不具合を発見し、DSiモードのゲームが起動するようになったことを公表していました。

●talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がHENkaku環境のVita向けにFPSゲーム『Quake II』を移植したvitaQuakeII v.2.2をリリースしていました。セーブデータ保存システムを変更した(そのためvitaQuakeII v.2.2では動かない)ことなどが変更点です。

●ツイッターで、byuu氏がパフォーマンスと使いやすさに重点を置いたマルチプラットフォーム向けスーパーファミコンエミュレータbsnes v112をリリースしていました。ゲームプロセスの遅延をなくすことにより実機よりも入力遅延時間を短くしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.9.26

スマホ向けタイトル『マリオカート ツアー』をプレイしてみました。プレー感はマリオカート感満載でした。スワイプでの操作が十字キーとは異なるので最初はまっすぐ進めませんでしたがすぐ慣れます。マルチプレイは今後のアップデート待ちのようですね。楽しみです。任天堂の今までのスマホゲームの中で一番楽しいと感じましたよ。
Mario Kart Tour

●GitHubで、developersu氏がSwitchのTinFoil(USBおよびネットワーク対応)とGoldLeaf(USB対応)のJava環境PC向けNSPインストーラーNS-USBloader v0.8をリリースしていました。プロセス中断における不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v9.5.1およびTWiLightMenu++ v9.5.2をリリースしていました。ROM起動に関する不具合修正(v9.5.1)やマスターシステムとゲームギアのボックスアートサイズ表示の調整などが変更点です。

●Libretroチームが、new3DS向けのRetroArch 3DSでPCSX ReARMedのレンダラー(3DCGを描画する機能)をPCSX4ALLのUnaiレンダラーへ変更することで多くのゲームにおいて10-20fpsフレームレートが改善し高速化されたと発表していました。ただし高速化されたのはold3DSではなくnew3DSのみです。またPCSX ReARMedでのCHDフォーマットをサポートしPlayStationタイトルがnew3DSでフルスピードで実行できるようになったそうです。

●GitHubで、MAME開発チームのcuavas氏が過去のゲーム機やコンピュータの技術保存を目的として、MAME(Multiple Arcade Machine Emulator:マルチアーケードマシンエミュレータ)という名前のまま進化しているマルチシステムエミュレータMAME 0.214をリリースしていました。5種類のゲーム&ウォッチタイトルのサポートなどが変更点です。

●PPSSPP公式サイトで、Henrik Rydgard氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 1.9をリリースしていました。アップデートは半年ぶりです。『God of War』での不具合修正およびパフォーマンス改善などの、主に不具合修正が変更点です。Nintendo Switch版も配布されています。


GameGaz Daily 2019.9.19

●ツイッターで、PlayStation Plus公式アカウントが2019年9月30日(月)をもって公式アカウントを終了すると発表していました。働き方改革で中の人の仕事減らすのでしょうか?

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado 3.2.1をリリースしていました。hekate – CTCaer mod v5.0.2へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、developersu氏がSwitchのTinFoil(USBおよびネットワーク対応)とGoldLeaf(USB対応)のJava環境PC向けNSPインストーラーNS-USBloader v0.7をリリースしていました。GoldLeaf v0.7のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、LyfeOnEdge氏がスーパーマリオブラザーズのクローンゲームMarioBrosNX 1.3.2をリリースしていました。9.0.0のサポートが変更点です。


GameGaz Daily 2019.8.18

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3のXMBに再起動やデータベースの再構築などのメニューを追加することができるユーティリティCFW Power Options改めAdvanced Power Options v1.10をリリースしていました。CFWだけでなくHENでも動作するようになったことから名称を改めたそうです。3.55キーでsprxを署名してHENで動作するようにしたことが変更点です。

●GitHubで、AtlasNXチームのtumGER氏がNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v13.2.1をリリースしていました。システム設定を更新したことが変更点です。

●GitHubで、AtlasNXチームのnoahc3氏がローダーの設定を変更することができるKosmos CFWパッケージ向けのツールKosmos Toolbox v2.1.0をリリースしていました。

●GitHubで、DarkMatterCore氏がNintendo Switchのゲームカードダンプをすることができるユーティリティnxdumptool v1.1.4をリリースしていました。RomFSデータをファイル数が多いゲームデータからダンプするときにクラッシュする不具合の修正やキャンセルボタンの動作改善などが変更点です。

●GitHubで、developersu氏がSwitchのTinFoil(USBおよびネットワーク対応)とGoldLeaf(USB対応)のJava環境PC向けNSPインストーラーNS-USBloader v0.6をリリースしていました。GoldLeaf v0.6.1のサポートやバグ修正などが変更点です。

●GameSpotで、クラウドベースのゲームプラットフォームProject xCloudを開発中のマイクロソフトのXbox部門トップPhil Spencer氏がインタビューの中で今後業界はクラウドゲーミングの方向へ向かっていくことは認めつつも専用ゲーム機を買ってプレイすることを否定するつもりはなくハードがなくなりすべてがクラウド化されるのは今ではない、として現時点でゲームのクラウド化が今すぐゲーム業界にインパクトを与えるというものではないとの認識を示したことを伝えていました。少なくともマイクロソフトはクラウドプラットフォームを提供しつつも完全にゲームがクラウドベースに移行するという時代はもっと先との認識でProject xCloudを開発していることが分かります。