AutoPlugin2 Remaster一覧

GameGaz Daily 2022.6.27

●GitHubで、PS Vitaのプラグインをux0またはur0(SD2VITAを使用している場合)にワンクリックでインストール/アンインストールすることができるユーティリティAutoPlugin IIのリマスター版AutoPlugin2 Remaster 1.28をリリースしていました。ONEluaチームにアップデートを手伝って貰ったようですが、そのせいか「自分でも何を変えたのか不明」とのこと。

●GitHubで、Rinnegatamante氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker Studioで作成したAndroid向けゲームをVitaで動作するようにするためのローダーYoYo Loader Vita Nightly 2022-06-26をリリースしていました。バナーやコミュニティキーマップ追加が変更点です。

●ツイッターで、notzecoxao氏がPS4の9.00/9.03/9.04向けにBD-JBで動作するFTPペイロードFTP payloadをリリースしていました。

●GitHubで、 niuus氏がニンテンドーWii/GameCube向けのスーパーファミコンエミュレータSnes9x GXをベースにした改良版Snes9x RX v5.1.0 – 20220626をリリースしていました。古いconfigファイルがあった場合は設定をリセットするようにしたことなどが変更点です。

●任天堂が、6月28日(火)22時からソフトメーカータイトルの情報を紹介する配信番組「Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2022.6.28」を公開すると発表していました。一昨日お伝えした噂本当でした。


GameGaz Daily 2022.6.26

●PSX-Placeで、dparrino(bucanero)氏がPS4のセーブデータのマウントや復号、コピーやSaveWizardコードの適用を行うことができるユーティリティApollo Save Tool-Vita(apollo-vita) v0.8.0をリリースしていました。6月上旬にPS3、PS4版に続きVita版の開発を公表していました。Vitaのセーブデータのインポート/エクスポート/再署名、セーブデータの復号化/暗号化、Save Wizard(Game Genie)チートコード、セーブデータのダウンロードやバックアップができるウェブサーバー機能などをサポートしています。

apollo-vita

apollo-vita-saves

apollo-vita-codes

apollo-vita-patch

●GitHubで、PS Vitaのプラグインをux0またはur0(SD2VITAを使用している場合)にワンクリックでインストール/アンインストールすることができるユーティリティAutoPlugin IIのリマスター版AutoPlugin2 Remaster 1.28のソースコードをリリースしていました。Coming soon!となっているのでビルドされて近日中に公開されるようです。

●GitHubで、cy33hc氏がVitaでアプリが多数あり上限500までに制限されているバブルアイコンでは起動できないような場合に、アプリをブラウズしてアイコンから起動できるようにするランチャーアプリケーションVita Launcher v3.9.4をリリースしていました。DLCのあるゲームのエントリーが複製されてしまう不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.42を更新していました。webMAN_MOD_1.47.42_Installerが差し替わっています。

●GitHubで、OPL Development TeamがPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loader v1.2.0-Beta-1901-77e766bをリリースしていました。

●ツイッターで、DefaultDNB氏がPS4のゲームデータ情報(シリアルやタイトルID、リージョン、レビューなど)のオンラインデータベースFRMCHK 0.8.8-5 BETAのデータベースを更新したことを公表していました。URLはhttps://defaultdnb.github.io/です。

●GitHubで、solemnwarning氏がリバースエンジニアリング用途をターゲットに開発したクロスプラットフォーム(Windows/ Linux/ Mac)HEXエディタrehex(Reverse Engineers’ Hex Editor) 0.5.3をリリースしていました。CJK(中国語・日本語・韓国語)のエンコードや文字列関連の改良などが変更点です。

●GBATempで、xjsxjs197氏がGameCube/Wii/Wii U向けPS1エミュレータWiiSXRの改良版WiiSXRX_2022 v20220618をリリースしていました。PCSXRearmedのCDROMとCDISOコードを組み込むことで互換性を向上させたことなどが特徴です。

●GitHubで、xemuチームがWindows/macOS/Linux(Ubuntu)向けの初代Xboxエミュレータxemu v0.7.53をリリースしていました。 v0.7.46からv0.7.52まで連チャンでリリースされていますが多すぎるので省略します。
[追記]
その後も連チャンでxemu v0.7.55までリリースされています。何かに気がついて修正する度に自動的にビルドしているからこうなる的リリースになってます。

●Eurogamerで、来週火曜日の2022年6月28日にサードパーティタイトルにフォーカスしたNintendo Directが放送される可能性があると伝えていました。噂の出所は業界筋のようですが、29日水曜という噂もあるようです。日本時間だとその翌日の朝になると思われます。


GameGaz Daily 2022.6.12

●GitHubで、PS Vitaのプラグインをux0またはur0(SD2VITAを使用している場合)にワンクリックでインストール/アンインストールすることができるユーティリティAutoPlugin IIのリマスター版AutoPlugin2 Remaster 1.27をリリースしていました。updaterの改良なとが変更点です。

●GitHubで、sleirsgoevy氏がPS4の最新ファームウェアである9.00に対応したWebkit exploitをアップデートしていました。

●PSX-Placeで、VTSTech氏がPS2のバックアップをCHDやZSOの圧縮形式に変換することができるWindows向けユーティリティPSXiSO Compression Tool v0.1-R2をリリースしていました。

●GitHubで、mariohackandglitch氏がBootNTRでロードするNTRのバージョンを選択できるようにした改良版 BootNTR Selector v.2.13.6をリリースしていました。DMAの不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、Inori氏がPC向けのPlaystation 4エミュレータGPCS4 v0.2.2のソースコードをリリースしていました。