YAUV一覧

GameGaz Daily 2021.12.8

●ツイッターで、notzecoxao氏が新たなPS4エミュレータ「fpPS4」が公開されたことを公表していました。fpPS4でググるとnotzecoxao氏のこのツイートしか出てこないのでどこにあるのか不明です。

●GitHubで、 jimbob4000氏がカバー画像からPS Vitaの向けのゲームやHomebrewを起動することができるVitaHex氏のランチャーアプリケーションHexFlow-Launcherをベースにカバーフローを3D化しRetroArchとDaedalusX64から起動できるレトロゲームにも対応したRetroFlow-Launcher v3.3をリリースしていました。一部ゲームがAllカテゴリでは正常にレンダリングされなかった不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、mrdivdiz氏がサウジアラビアのSemaphoreが開発した第三者視点でプレイするアクションアドベンチャーゲーム『Unearthed: Trail of Ibn Battuta』をPS Vitaに移植したYAUV(Yet Another Unearthed Vita) v1をリリースしていました。ベータ版から最終版(Final release)になりました。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded Pro 1.70をリリースしていました。Atmosphere 1.2.5に対応したことが変更点です。

●GitHubで、berichan氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』でリアルタイムにアイテムをインジェクトしたり島を編集したりゲーム内の値を変更したり等のカスタマイズを行うことができるAndroid/ iOS(Windows/ macOS/ Linuxも可)向けユーティリティACNHMobileSpawner 0.98-aをリリースしていました。『あつまれ どうぶつの森』の更新データVer.2.0.3のオフセット変更に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.54をリリースしていました。変更履歴が具体的に書かれてないときは、ソースコードみて判断するのも疲れてきたのでもう何も書きません。

●Nintendo Insiderで、家電製品メーカーにOLED技術をライセンス提供を専門に行うSolas OLEDが任天堂とSamsung Displayに対してSwitch 有機ELモデルで同社の特許を侵害しているとして訴訟を起こしたと伝えていました。Switch 有機ELモデルにはSamsung Displayの有機ELパネルが組み込まれています。調べたところ2016年に設立されたSolas OLEDは最近は他にもSamsung DisplayやLG Display、ソニーなどへ訴訟を仕掛けています。どうもOLEDパネルの特許を購入して訴訟を起こしての損害賠償やライセンス費用で利益を得ている企業のようです。発光ダイオードの制御回路に関する特許など根本の技術の特許を持っているらしく、調べた限りではほとんどの訴訟で勝訴ないしは和解の記事ばかり出てきます。狙われたら最後なのかもしれません。

●GitHubで、yyoossk氏がSteveice10氏のニンテンドー3DS向けのオープンソースCIAインストーラFBIを日本語化したFBI 日本語化2021/12/08をリリースしていました。オリジナルのFBI本体はアーカイブ化されており更新は終了しています。


GameGaz Daily 2021.11.27

●GitHubで、BetterWayElectronics(BwE)氏がPS4のNOR Flashダンプデータが破損したりしていないかや、破損している場合その箇所を調べたりすることのできるユーティリティBwE PS4 NOR Validator 1.8.3をリリースしていました。パッチ処理時のファイル処理の改善などが変更点です。

●ツイッターで、karo_sharifi氏が7.55/ 7.02/ 6.72/ 5.05のPS4をAndroidに接続することででインターネット接続なしにPS4をハックすることができるAndroid向けホストサーバーアプリケーションxploitserver-All Karo Hosts 26.11.2021をリリースしていました。

●ツイッターで、karo_sharifi氏がAndroidをサーバーとしてオフラインでPS4からブラウザアクセスし簡単にゲームMODを可能にするためのAndroid向けホストサーバーアプリケーションPS4Trainer from Android 26.11.2021をリリースしていました。

●ツイッターで、_AlAzif氏がPS4でUSBまたは内蔵ドライブからペイロードを読み込めるペイロードランチャーPS4 Payload Guest 0.95 Betaをリリースしていました。言語ファイルの更新が変更点です。

●GitHubで、mrdivdiz氏がサウジアラビアのSemaphoreが開発した第三者視点でプレイするアクションアドベンチャーゲーム『Unearthed: Trail of Ibn Battuta』をPS Vitaに移植したYAUV(Yet Another Unearthed Vita) v0.9.1をリリースしていました。FPS高速化や頭部以外を打っても敵を倒せるようにしたこと(ただしオリジナル版では理由は不明ながらこの機能が無効化されていた)などが変更点です。

●GBATempで、rs1n氏がPCに接続したPS2のHDDに対しゲームインストール処理をまとめて行うことができるWindows向けコマンドラインユーティリティHDLBATCH v1.15をリリースしていました。ファイル名が短いときの不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、zaksabeast氏がNintendo Switch『ポケットモンスター ソード・シールド』をプレイ中にTeslaを使ってポケモンのデータなどを表示することができるオーバーレイメニューCaptureSight v0.10.0をリリースしていました。コードを一新しアプレットを廃止、オーバーレイのみ今後も存続するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.51.0nds-bootstrap v0.51.1をリリースしていました。B4DSモードで23種類のDSiウェアタイトルを追加したこと(v0.51.0)や『Super Mario 64 DS』などSDK2.0ゲームが起動しない不具合の修正(v0.51.1)などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v23.1.0TWiLightMenu++ v23.1.1をリリースしていました。nds-bootstrapでサポートしたDSiウェアタイトルをDSモードのFlashcartで起動できるようにしたこと(v23.1.0)やDSTWOの自動ブートに必要だったファイルが消失していた不具合の修正(v23.1.1)などが変更点です。

●GitHubで、heyjoeway氏がセガの横スクロール型アクションゲーム『SONIC CD』(ソニック・ザ・ヘッジホッグCD)をデコンパイルしたPCリメイク版をNintendo Switchに移植したSonic CD Switch(Sonic-CD-11-Decompilation) 1.3.0をリリースしていました。


GameGaz Daily 2021.10.28

●PlayStation公式ツイッターアカウントが、10月28日(木)からPlayStation 5でApple Musicに対応を開始すると発表していました。Apple Musicコンテンツがゲームプレイ中に音楽再生できるところにこそ価値があると個人的には思います。iPhone + AirPods Pro持ってるのでPS5でApple Music聴くならそれしか用途がない…あとは部屋の中でBGM鳴らす再生機として使うか…

●GBATempで、SuperDan氏がサウジアラビアのSemaphoreが開発した第三者視点でプレイするアクションアドベンチャーゲーム『Unearthed: Trail of Ibn Battuta』をPS Vitaに移植したYAUV(Yet Another Unearthed Vita) v0.9をリリースしていました。

●PSXHAXで、Hippie68氏がPS4のバイナリペイロードファイル(.bin)をJavaScriptのペイロードファイル(.js)に変換することができるWindows向けユーティリティBIN2JS v1.00をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、HamletDuFromage氏がNintendo Switchでカスタムファームウェア(Atmosphere/ ReiNX and SXOS)やsigpatch(署名パッチ)、チートコードをダウンロードしてアップデートすることができるユーティリティAIO-switch-updater 2.16.1をリリースしていました。日本語翻訳の更新などが変更点です。

●Lakka teamが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchを統合することでデバイスをレトロゲーム機にするLinuxディストリビューションLakka 3.5.2をリリースしていました。RetroArch 1.9.12とコアの更新などが変更点です。