RetroReloaded Pro一覧

GameGaz Daily 2021.2.17

●TheVergeで、フォトグラファーのFritzchens Fritz氏がPlayStation 5のプロセッサのクローズアップ高解像度写真を公開したことを伝えていました。ゲーム情報サイトPCGamesNではFritzchens Fritz氏のことを「シリコンフォトグラファー」と呼んでいるそうです。
PS5 actual silicon processor

●PlayStation.Blogで、2月16日(火)より3月16日(火)までの期間限定でPSNのアカウントとLINEを連携すると抽選で3名にPS5を、5名にソニー製ウェアラブルネックスピーカーが当たる「PlayStation Network(PSN)のアカウント&LINE連携キャンペーン第2弾」を開催すると発表していました。LINE連携すると通知来まくるので、それでも構わないという方は応募するとPS5がゲットできるかもしれません。当選人数3名ですけど。

●GBATempで、BasHeemskerkDEV氏がスマートフォン用ゲームとして開発され、その中毒性の高さから評判となったゲーム『Flappy Bird』をHomebrewとしてPSPに移植したFlappy bird PSPをリリースしていました。
Flappy Bird PSP

●GBATempで、ammeir氏がフリーのアクションシューティングゲームHurricanをPS Vitaに移植したHurrican v.0.9をリリースしたことを伝えていました。
Hurrican

●PSX-Placeで、Rinnegatamante氏(とTheFlow氏)がSTEAMで販売されているWindows版の『Grand Theft Auto: Vice City』をリバースしたreVCをPS Vitaに移植したreVC-vita v.1.0.1をリリースしていました。ランダムにクラッシュする不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、TheDarkprogramer氏がPS4向けの各種ツール集PS4_Toolsとしてトロフィーのアンロックを行うことができるWindows向けユーティリティTrophy Unlocker Betaをリリースしていました。

●ツイッターで、karo_sharifi氏がPS4の5.05/6.72/7.02のPS4でブラウザアクセスだけで簡単にゲームMODを可能にするウェブハックのオフライン版PS4 Trainer Offlineをリリースしていました。

●GBATempで、forestillusion氏がNintendo Switchの開発機(EDEV)を香港の販売業者から入手したことを公表したことを伝えていました。開発機は2016年4月に製造されたもので、今までに見つかったSwitchの中で最も古いものであり、かつ発売1年前のものだそうです。
Switch EDEV

●GitHubで、HamletDuFromage氏がNintendo Switchでカスタムファームウェア(Atmosphere/ ReiNX and SXOS)やsigpatch(署名パッチ)、チートコードをダウンロードしてアップデートすることができるユーティリティAIO-switch-updater 2.3.0AIO-switch-updater 2.3.1AIO-switch-updater 2.3.2をリリースしていました。ファイルリストを任意の場所にコピーできるようにしたこと(2.3.0)や不具合修正(2.3.1と2.3.2)などが変更点です。

●GitHubで、duckbill氏がNintendo SwitchにSDカードやPC(PCに接続したUSBストレージ含む)からNSP、NSZ、XCIをインストールすることができるユーティリティDBI 229をリリースしていました。ゲーブルなしでのMTPでスクリーンが点滅する不具合の修正などが変更点です。

●GBATempで、T-possum氏がNintendo Switchのゲーム(『あつまれ どうぶつの森』など)で使われている.barsファイル(音声ファイルコンテナ)にあるBWAVファイルを抽出することができるWindows向けユーティリティBARcSharp 1.3(r1)をリリースしていました。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded Pro 1.58をリリースしていました。Atmosphere 0.18.1への更新が変更点です。

●GitHubで、borntohonk氏がNintendo SwitchのAtmosphereでタイトルマネージャーTinfoilをネイティブサポートすることを目的としたモディファイ版カスタムファームウェアNeutOS 0.18.1-1e091038をリリースしていました。Atmosphère 0.18.1リリースに伴うアップデートです。

●マイクロソフトが、Xbox Series X|SやXbox One,Windows 10デバイスで使用できるワイヤレスヘッドセットXbox ワイヤレス ヘッドセットを2021年3月16日に10,978円(税込)で発売することを発表していました。バッテリー持続時間は15時間でチャット(チャットとゲームのバランス調整にも対応)も可能です。

●GitHubで、wavemotion-dave氏が1987年にAtariが発売した、キーボードを接続することでパソコンとしても利用できるATARI XEGSのNintendo DS向けエミュレータXEGS-DS v1.6をリリースしていました。1月末にリリース告知していたことはお伝えしましたが、あれから2週間のうちに気が付くと既に8回もリリース(アップデート含む)が行われていました。


GameGaz Daily 2021.2.5

●PSX-Placeで、cyberdev氏がePSP向けカスタムファームウェア6.61 AdrenalineにPSPへの互換性向上とPSP-1000のXMBユーザーインターフェース(OrbisPSP OS)を追加した非公式MOD版Adrenaline Mod v7 OrbisPSP OS Edition v1.00をリリースしていました。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded Pro 1.57をリリースしていました。Atmosphere 0.18.0サイレントアップデートに伴うSigpatchの修正が変更点です。

●GitHubで、XorTroll氏がSwitchのバックグランドプロセスとしてamiiboをエミュレートするカスタムファームウェア向けカスタムプロセスemuiibo 0.6.2をリリースしていました。nxライブラリの改良やAtmosphere 0.18.0のサポートが変更点です。

●GitHubで、 Team-NeptuneがNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースにオールインワンパッケージツールKosmos同様必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットDeepSea v2.0.3をリリースしていました。Emuiiboのサポート追加が変更点です。

●GitHubで、heyjoeway氏がセガの横スクロール型アクションゲーム『SONIC CD』(ソニック・ザ・ヘッジホッグCD)をデコンパイルしたPCリメイク版をNintendo Switchに移植したSonic CD Switch(Sonic-CD-11-Decompilation) 1.1.0をリリースしていました。アナログサポートの修正が変更点です。

●GitHubで、heyjoeway氏がセガの『ソニック・ザ・ヘッジホッグ1&2 』海外版(iOS/Android版)をデコンパイルしたPCリメイク版をNintendo Switchに移植したSonic 1/2 2013 Switch(Sonic-1-2-2013-Decompilation) v1.1.0をリリースをリリースしていました。アナログサポートの修正が変更点です。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20210204をリリースしていました。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 43.1.1をリリースしていました。Citras本体の修正の移植などが変更点です。


GameGaz Daily 2021.2.4

●GitHubで、 Team-NeptuneがNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースにオールインワンパッケージツールKosmos同様必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットDeepSea v2.0.2をリリースしていました。Atmosphereのサイレントアップデートに伴う更新です。

●GitHubで、averne氏がNintendo Switchの画面表示の色調整を行うことができるユーティリティFizeau v2.1.3をリリースしていました。Atmosphere 0.18.0への対応が変更点です。

●GitHubで、eXhumer氏がNintendo Switchのカスタムファームウェアで非署名NSPや変換XCIをインストール・起動するために必要な署名パッチSigpatches v11.0.1-5 for AMS 0.18.0 / FW 11.0.1をリリースしていました。Atmosphereのサイレントアップデートに伴う更新のです。

●GitHubで、pearlxcore氏が PS4のPKGファイルのライブラリを表示しリネームしたりPKG内のファイルリストをエクスポートしたりなどのファイル管理を行うことができるWindows向けユーティリティPS4 PKG Tool v1.4をリリースしていました。x64版の追加やPS5後方互換データベース(2021/1/30版)のアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded Pro 1.56をリリースしていました。Atmosphere 0.18.0へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、 berichan氏がNintendo SwitchをWi-Fi接続を介してリモートコントロールしたりゲームのメモリデータへの読み書きを行うことができるシステムモジュールsys-botbaseのモディファイ版sys-botbase v1.61beriをリリースしていました。CPU3が使用率100%でロックされてしまう不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、JeffRuLz氏が『ソニック・ザ・ヘッジホッグ1&2 』海外版(iOS/Android版)のデコンパイル版をnew3DSに移植したSonic-1-2-2013-Decompilation new 3DS v1.1.0Sonic-1-2-2013-Decompilation new 3DS v1.1.1をリリースしていました。画面描画の最適化などが変更点です。