Incognito_RCM一覧

GameGaz Daily 2022.3.24

●GitHubで、CTCaer氏がNintendo Switch向け多機能ブートローダーとなるbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate v5.7.2とNyx 1.2.2をリリースしていました。14.0.0のサポートや起動の高速化(hekate)、Aulaでの64GB emuMMC作成の不具合修正やリサイズemuMMCが使用可能な空き容量の半分で作成されてしまう不具合の修正(Nyx)などが変更点です。

hekate v5.7.2とNyx 1.2.2のリリースです。
– HOS 14.0.0のサポート
– AulaモデルでのemuMMC作成の不具合修正
– 更なる起動の高速化
– その他不具合修正と改良多数

詳細はリリースログをご覧下さい。

●GitHubで、TeJayH氏がNintendo Switchのカスタムファームウェアで非署名NSPや変換XCIをインストール・起動するために必要な署名パッチpatches(sigpatch) 14.0.0-1.3.0をリリースしていました。
[追記]
Atmosphere 1.3.0(b69fa1357)のリリース伴いpatches(sigpatch) 14.0.0-1.3.0-p2がリリースされています。

●GitHubで、borntohonk氏がNintendo Switchのカスタムファームウェアで非署名NSPや変換XCIをインストール・起動するために必要な署名パッチSigPatches 14.0.0-1.3.0-0da15a30をリリースしていました。
[追記]
Atmosphere 1.3.0(b69fa1357)のリリース伴いSigPatches 14.0.0-1.3.0-b69fa135がリリースされています。

●GitHubで、 mistervampi氏がNintendo Switchから暗号鍵を抜き出すペイロードLockpick_RCMをベースにすることで個人情報があるprodinfoを復号化し情報を削除改変して再暗号化することができる、個人情報を削除するIncognitoと同様の機能を持つ改良版ペイロードIncognito_RCM 0.7.2をリリースしていました。Erista(初期型Switch)専用です。14.0.0のサポートが変更点です。

●GitHubで、retronx-teamのp-sam氏がNIntendo Switchでのプレイモードごと(TVモード/携帯モード)とアプリケーション毎(タイトルIDごと)にCPU/GPU/メモリのクロック周波数(オーバークロック/アンダークロック可)をConfigファイルで設定することができるユーティリティsys-clk 1.0.2をリリースしていました。14.0.0以降で温度をポーリング使用とする際システムモジュールがクラッシュしてしまう不具合の修正などが変更点です。

●GBATempで、LITTOMA氏がNintendo Switchのprod.keysを同期させたりなどキーを管理することができるWindows向けユーティリティProdKeysManager 1.0をリリースしていました。exeファイルなのでインストール不要でそのまま実行できます。’Manage Key File’ボタンをクリックしてprod.keysまたはkeys.txtのキーファイルを選択し、全て選択が終わったら’Sync’ボタンをクリックするとキーを同期できます。画面右側のリストにあるキーが選んだキーファイルに書き込まれます。’Add Key’ボタンで1つのキーを、’Batch Add Keys’で複数のキーを追加します。
ProdKeysManager

●GitHubで、yyoossk氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースに必要なツールをまとめた初心者に優しいオールインワンパッケージAtmosphere-with-Hekate 14.0.0をリリースしていました。14.0.0リリースに伴うAtmosphere 1.3.0とhekate v5.7.2/ Nyx 1.2.2の更新が変更点です。
[追記]
yyoossk氏によると、見た目変わりませんがb69fa1357のものに差し替えてくれたようです。

●GitHubで、THZoria氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に、勝手なブートロゴなどを付けないようにしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットPack Atmosphere Vanilla(AtmoPack-Vanilla) 2.1.6をリリースしていました。14.0.0リリースに伴うAtmosphere 1.3.0とhekate v5.7.2/ Nyx 1.2.2、署名パッチの更新が変更点です。

●GitHubで、borntohonk氏がNintendo SwitchのAtmosphereでタイトルマネージャーTinfoilをネイティブサポートすることを目的としたモディファイ版カスタムファームウェアNeutOS 14.0.0-1.3.0-0da15a30をリリースしていました。14.0.0リリースに伴うAtmosphere 1.3.0、署名パッチの更新が変更点です。
[追記]
NeutOS 14.0.0-1.3.0-b69fa135がリリースされています。Atmosphere 1.3.0のモジュール更新に伴うアップデートです。

●GutHubで、Slluxx氏がローダーの設定を変更することができるDeepSea CFWパッケージ向けのツールDeepSea-Toolbox v6.0.0をリリースしていました。libnxなどの更新が変更点です。

●Eurogamerで、任天堂が運営するWiiとDSiショップチャンネルが3月16日から繫がらなくなっていたが、公式に「メンテナンス中」であることを認め後日アップデートをリリースすることを公表したことを伝えていました。いつメンテナンスから復旧するかについての言及はありません。ただメインサーバー自体は生きているのでNUS Downloaderを使ったダウンロードは可能です。日本については任天堂は特に何も発信していません。

●GitHubで、Fledge68氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーWiiFlow Lite v5.5.3をリリースしていました。Wiiゲームをダイレクトで起動した場合スプラッシュ画像やお待ちアニメーションを無効化したことなどが変更点です。

●GitHubで、LightningMods氏がPS4向けのアプリケーションをダウンロード/インストールすることができるHomebrewストアPS4-Store 4.3(STORE Version: 2.3-V-2022-03-23T01:09:29)をリリースしていました。SQLサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、FCEUXチームのmjbudd77氏がWindowsとQt/SDL向けのファミコンエミュレータfceux-2.6.4をリリースしていました。Qt/SDLポートの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、carcaschoi氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットShallowSea v2.9.0をリリースしていました。14.0.0リリースに伴うAtmosphere 1.3.0リリースに伴う更新です。


GameGaz Daily 2022.1.23

●GitHubで、 mistervampi氏がNintendo Switchから暗号鍵を抜き出すペイロードLockpick_RCMをベースにすることで個人情報があるprodinfoを復号化し情報を削除改変して再暗号化することができる、個人情報を削除するIncognitoと同様の機能を持つ改良版ペイロードIncognito_RCM 0.7.1をリリースしていました。13.2.1に対応したことが変更点です。

●GitHubで、Kronos2308氏がNintendo SwitchのNANDメモリからCFWが存在したことを示す情報を完全に消去してハードウェアリセットをかけた状態にすることができるユーティリティHaku33 4.6をリリースしていました。13.2.1に対応したことが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded Pro 1.71をリリースしていました。リンクは1.70になっていますが中身だけ差し替えているようです。Atmosphere 1.2.6と13.2.1対応の署名パッチ、13.2.1のサポートのhekate v5.7.0 & Nyx v1.2.0、MissionControl 0.6.4に対応したことが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がNintendo Wii UにおいてHomebrew環境を構築することができるHaxchi/CBHCの代替としてDSゲーム不要で使えるユーティリティTiramisu – 20220122_7b2cbabをリリースしていました。Open Homebrew Channel以外のvWii HBLで起動する場合の不具合修正が変更点です。

●GitHubで、Halolck氏が過去のPS5のアップデータを公式のサーバーからダウンロードするリンクを自動で作成することができるWindows向けユーティリティPs5LinkGenerator 1.1.1をリリースしていました。SSLのエラー修正などが変更点です。

●ツイッターで、lapy05575948氏がPS4のアイコン表示をワンクリックで変更することができるユーティリティIcon Maskで透過とシャドウが使えるようになったので、もっとカラフルなアイコンのマスク作成を検討することを公表していました。
https://twitter.com/lapy05575948/status/1484670966856888322

●GitHubで、pancakeslp氏がPlayStation 4でマウスとキーボードを使ってDualShock 4をエミュレートしゲームがプレイできるようにするためのユーティリティPS4 Keyboard and Mouse Adapter v3.0.0をリリースしていました。

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ Nightly Releaseをリリースしていました。

●GitHubで、bucanero氏がPS3のセーブデータをPS3単体で管理できるようにしてセーブデータの閲覧やコピーロックフラグの解除、他のアカウントで作成されたデータを自分用に再署名、オンラインデータベースからのセーブデータダウンロードなどを行うことができるユーティリティApollo PS3(Apollo Save Tool) v1.6.5をリリースしていました。『Final Fantasy XIII』などのセーブデータチートをサポートしたことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、ffgriever氏とberion氏がPS2のメモリーカードのフォーマットやメモリーカードイメージを管理することができるユーティリティMemory Card Annihilator v2.0aをリリースしたことを伝えていました。11年ぶりのアップデートになるそうで、自動で認識されたメモリーカードの容量より大きな容量を指定すると警告を出すようにしたことが変更点です。
Memory Card Annihilator

●GitHubで、GDX-X氏がPS2のHDDを管理するためのWindows向けバッチスクリプトPFS BatchKit Manager v1.0.6をリリースしていました。PS2のHDDの数を6に制限しないようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Cpasjuste氏がPS4/Switch向けのエミュレータpEMU v5.0(pFBNEO / pNES/ pSNES 5.0)をリリースしていました。先日PS4版のpFBNEO 5.0のみがリリースされていました。なお、今回はVitaとLinux版ビルドは配布されていません。


GameGaz Daily 2021.9.16

●GitHubで、shchmue氏がNintendo Switchの暗号鍵を抜き出すことができるSwitch向けペイロードLockpick_RCM v1.9.5をリリースしていました。13.0.0のサポートや、キーダンプ後にスクリーンショットを撮影するボタン(ボリュームUPボタン)の追加などが変更点です。

●GitHubで、suchmememanyskill氏がNintendo SwitchのSDカードへのemuMMC用パーティション作成も可能なペイロードベースのファイルマネージャーTegraExplorer 4.0.1をリリースしていました。13.0.0のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、 rashevskyv氏がNintendo SwitchにSDカードやPC(PCに接続したUSBストレージ含む)からNSP、NSZ、XCIをインストールすることができるユーティリティDBI 330をリリースしていました。一部タイトルがインストールできない不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、 mistervampi氏がNintendo Switchから暗号鍵を抜き出すペイロードLockpick_RCMをベースにすることで個人情報があるprodinfoを復号化し情報を削除改変して再暗号化することができる、個人情報を削除するIncognitoと同様の機能を持つ改良版ペイロードIncognito_RCM 0.6.9をリリースしていました。13.0.0をサポートしたそうですが、なぜがバージョンが0.7.0から巻き戻っています。

●GitHubで、developersu氏がSwitchのTinFoil(USBおよびネットワーク対応)とGoldLeaf(USB対応)とAwoo-Installer(USBおよびネットワーク対応)のJava環境PC向けNSPインストーラーNS-USBloader v5.2をリリースしていました。Appleシリコン(M1 Mac)のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、marcussacana氏がPS4のPKGをネットワーク経由(リモート)でパッケージファイルをインストールするPS4 Remote PKG Installerにダイレクトリンクを送り直接インストールすることができるWindows向けユーティリティDirectPackageInstaller 1.0.1をリリースしていました。

●MP1STで、昨日リリースされたPS4のシステムソフトウェア バージョン9.00PlayStation Storeへの接続ができなくなったり動作が遅くなったりなどの不具合報告が複数上がっていることを伝えていました。ただし全く問題が出ていないユーザーもいるため現時点ではそれら不具合の原因は不明です。

●PlayStation.Blogで、PlayStation 5用PULSE 3Dワイヤレスヘッドセットの新カラーバリエーション「ミッドナイト ブラック」を10,978円(税込)にて10月28日(木)より発売すると発表していました。

●GitHubで、KMFDManic氏がファミコンミニ・スーパーファミコンミニ・メガドライブミニのRetroArch向けモジュールKMFDManic Mini Classic Xtreme Core/HMOD Set(NESC-SNESC-Modifications) v.2K21-09-14-2021をリリースしていました。互換性やパフォーマンス向上などが変更点です。

●GitHubで、Paliverse氏がPS5のコントローラーDualsenceをWindows PCでXbox360コントローラーとDualShock 4にエミュレートした上でアダプティブトリガーをサポートすることができるようにするユーティリティDualSenseX 1.3.7をリリースしていました。6種類(Resistance/ Bow/ Galloping/ Semi Automatic Gun/ Automatic Gun/ Machine)のアダプティブトリガーモードを導入したことなどが変更点です。