hekate一覧

GameGaz Daily 2024.7.3

●GitHubで、john-tornblom氏がBD-JやWebkitをエントリーポイントとしてハックしたPS5でリモートデバッグを行うためのGDBサーバーを実行することができるペイロードps5-payload-gdbsrv v0.3をリリースしていました。

●GitHubで、john-tornblom氏がBD-Jやwebkit exploitをエントリーポイントとしてコードを実行できるようにしたPS5で起動することができるTelnetライクサーバーps5-payload-shsrv v0.8をリリースしていました。

●GitHubで、 john-tornblom氏がBD-JやWebkit exploitを利用しPS5内蔵ブラウザを経由してHomebrewを起動などを行うことができるウェブサーバーペイロードps5-payload-websrv v0.7をリリースしていました。Homebrewの名称によるソートに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、CrazeeGhost氏がRaspberry PiにUSBエミュレーションを備えた、アクセスするだけでPS4をJailbreakするためのローカルWebホストをセットアップするプロジェクトPS4JbEmu v4.5をリリースしていました。ポストJBの設定オプション追加などが変更点です。

●GitHubで、EchoStretch氏が11.0までのPlayStation 4でリモートで任意のコードを実行することができるPS4向けカーネルexploit PPPwn-LMをリリースしていました。stage2ソースコードの追加が変更点です。

●GitHubで、aldostools氏がTheFlowのPS4向けカーネルexploit PPPwnにUIを追加したPythonスクリプトPPPwnUIの改良版PPPwnUI 3.23aをリリースしていました。オリジナルPPPwnUI 4.01にあるPPPwn.py、PPPwn_GO、PPPwn_CPPのツールを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、CTCaer氏がNintendo Switch向け多機能ブートローダーとなるbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate v6.2.1 & Nyx v1.6.3をリリースしていました。L4T ARC v6へのアップデート(hetake)やEaster Egg v2.5.2へのアップデート(Nyx)などが変更点です。

●codebergで、Zoria氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に、勝手なブートロゴなどを付けないようにしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットAtmoPack-Vanilla 2.7.2をリリースしていました。Hekate 6.2.1 / Nyx 1.6.3の更新などが変更点です。

●GitHubで、masagrator氏がNintendo SwitchでファイルやコードをモディファイすることができるバックグランドプロセスSaltyNX 0.8.1をリリースしていました。ディスプレイのリフレッシュレート変更機能のアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、devkitProチームのWinterMute氏がWii UのAromaに対応したrpx/rplのHomebrewを開発するための開発者向けユーティリティWUT 1.6.0をリリースしていました。アイコンデータベースを読み出しを行うnn_idbの実装などが変更点です。

●GitHubで、WinterMute氏がWii/GameCube Homebrew開発用Cライブラリlibogc 2.8.0をリリースしていました。

●Dolphin Teamが、Windows/macOS/Android向けのGamecube/WiiのエミュレータDolphin 5.0は8年の間改良を続けてきたが今後はローリングリリースサイクル(頻繁に改良をして更新していく方式)とし、ローリングリリース初バージョンとなるDolphin 2407をリリースしていました。2407は2024年7月と言う意味で、その後に微修正ならDolphin 2407a、開発者ビルドはコミット番号を最後に付加してDolphin 240-113のようになります。ロゴも新しくなりました。ぱっと見では違いが分かりにくいです。
Dolphin

●GitHubで、joncampbell123氏がWindows/Linux/macOSでDOSのゲームやアプリケーションを実行するためのオープンソースDOSエミュレータDOSBox-X v2024.07.01をリリースしていました。正しいHercules InColorメモリエミュレーションに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、Swordfish90氏がLibretroベースのAndroid向けマルチシステムエミュレータLemuroid 1.16.1をリリースしていました。コアがダウンロードされない不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、PCSX2 TeamがWindows/Linux/macOS向けのオープンソースPS2エミュレータPCSX2 v1.7.5953などをリリースしていました。


GameGaz Daily 2024.6.14

●GitHubで、CTCaer氏がNintendo Switch向け多機能ブートローダーとなるbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate v6.2.0 & Nyx v1.6.2 v4をリリースしていました。初期リリースからErista基板での青スクリーンになる不具合やL4T起動の修正、Mariko基板での不具合の修正などが行われています。

●GitHubで、shadow2560氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをインストールする際にSDカードに配置するファイルをまとめて準備してくれるWindow向けユーティリティおよびバッチスクリプトswitch_AIO_LS_pack 5.12.0をリリースしていました。HekateとAtmosphere更新や不具合修正が変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v27.5.0をリリースしていました。設定による自動起動に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、Extrems氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.6r1668をリリースしていました。Swissリロード後に特定のブランドのSDカードが検出できない不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、chrismaltby氏がコーディングの知識がなくてもドラッグアンドドロップでゲームボーイ向けのHomebrewを開発することができるWindows/ Mac/ Linux向けユーティリティGB Studio v4.0.0-rc.2をリリースしていました。GBDK v4.3.0への更新などが変更点です。

●GitHubで、EchoStretch氏がPS4でHomebrew実行を可能にするHomebrew Enabler PS4HEN(ps4-hen-vtx) 850-852-PPPwn-1.089をリリースしていました。オフセットのミスの修正が変更点です。

●GitHubで、Rinnegatamante氏がレーシングゲームRe-Voltをクロスプラットフォーム向けにリライトしたRVGLをネイティブ動作するようPS Vitaに移植したRVGL (rvgl-vita-native) v.1.0をリリースしていました。

●GitHubで、Grarak氏がPS Vita向けのNintendo DSエミュレータDSVita v0.1.0-alphaをリリースしていました。

●PKG-Zoneで、LightningMods氏がPS4向けのオープンソースツールで開発した代替HomeメニューItemzflow 1.05 (PS4)をリリースしていました。11.00でのFuse(NFS)サポートなどが変更点です。

●GitHubで、PCSX2 TeamがWindows/Linux/macOS向けのオープンソースPS2エミュレータPCSX2 v1.7.5887をリリースしていました。逆アセンブラの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、RyujinxチームがWindows/Linux/macOS向けNintendo SwitchエミュレータRyujinx 1.1.1330をリリースしていました。Vulkan関連の修正が変更点です。

●GitHubで、xemuチームがWindows/macOS/Linux(Ubuntu)向けの初代Xboxエミュレータxemu v0.7.123をリリースしていました。ハッシュ関数にsha1とrc4を利用したことが変更点です。

●GitHubで、Gliniak氏がオープンソースのWindows向けXbox 360エミュレータXenia Canary_experimentalをリリースしていました。


18.1.0対応 Atmosphère 1.7.1 (39c201e37) HekateとNyxもアップデート

GitHubで、SciresM氏がFusée Gelée(NVIDIA Tegraプロセッサの脆弱性を利用し起動時に任意のコードを実行するcoldboot exploit)を利用したりModチップを利用したりすることで起動することができるNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphere 1.7.1(39c201e37)をリリースしていました。

Atmosphere_banner

→→→この記事の続きを読む