Incognito_RCM一覧

GameGaz Daily 2019.10.7

●GitHubで、 jimzrt氏がNintendo Switchから暗号鍵を抜き出すペイロードLockpick_RCMをベースにすることで個人情報があるprodinfoを復号化し情報を削除改変して再暗号化することができる、個人情報を削除するIncognitoと同様の機能を持つペイロードIncognito_RCM v0.2.0をリリースしていました。検証内容を増やしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 3.10をリリースしていました。新セッティングメニューの追加や一部CFW無効化時に関連するファイルをSDカードのルートにあるcacheフォルダに移動させるようにしたことなどが変更点です。
[追記]
RetroReloaded CFW 3.11がリリースされました。SX OS 2.9.2BetaとSX Installer 3.0のアップデートが変更点です。

●GitHubで、blawar氏がNintendo SwitchのTinfoil/Lithiumで使用するWindows向けUSBおよびネットワークサーバーアプリケーションNUT Server 2.2をリリースしていました。圧縮フォーマットであるNSZ / XCZのスキャンをサポートしたことが変更点です。

●GitHubで、ShaolinAssassin氏がPS3HENに対応した最新のHomebrewをPS3でダウンロード・インストールすることができるユーティリティHENBrew Store 2019.10.06をリリースしていました。FileManager v1.37やAdvanced Power Options v1.11などへのアップデートなどが変更点です。

●WiiDatabaseで、FIX94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v6.487をリリースしていました。ゲームキューブの周辺機器だったブロードバンドアダプタをエミュレートできるようになったことなどが変更点です。WiiDatabaseではv6.487と書いてますが、今までの流れからv5.487の間違いではないかと思います。


GameGaz Daily 2019.10.5

●GitHubで、 jimzrt氏がNintendo Switchから暗号鍵を抜き出すペイロードLockpick_RCMをベースにすることで個人情報があるprodinfoを復号化し情報を削除改変して再暗号化することができる、個人情報を削除するIncognitoと同様の機能を持つペイロードIncognito_RCM v0.0.2をリリースしていました。 jimzrtはまだ開発の初期段階のため、使う前にNANDバックアップを取っておいて欲しいとしています。
[追記]
Incognito_RCM v0.1.0がリリースされました。リード/ライトの高速化や検証の信頼性向上などが変更点です。

●GitHubで、Gericom氏がDS/DSi/3DSのDSモードでGBAゲームを起動するハイパーバイザ’として動作するバックアップローダーGBARunner2 v20191004-162553_0c697a9をリリースしていました。GBAフレームの追加とスクリーンのダーク化サポートが変更点です。
[追記]
GBARunner2 v20191004-213218_c7c78d0がリリースされました。実験的な3DSジャイロサポートが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 3.00をリリースしていました。Incognito_RCMの追加や新デザインが変更点です。