RetroReloaded CFW一覧

GameGaz Daily 2019.11.12

●GitHubで、cathery氏がSwitchでUSB経由によるサードパーティコントローラーをサポートするためのシステムモジュールsys-con 0.4.2をリリースしていました。Xbox Oneコントローラーを認識しても入力が効かない不具合の修正や初代Xboxコントローラーの入力マッピングがおかしい不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 3.75をリリースしていました。sys-con 4.0.2へのアップデートが変更点です。

●GitHubで、teakhanirons氏がVitaのクロック周波数を常に最大限にしてゲーム等の条件で輝度の上限が77%に制限されていたり無線LANが有効にできなかったりなどの制限を撤廃することができるカーネルプラグインLolita500 v0.5をリリースしていました。バージョンの付け方がよく分かりませんが、Lolita500がv1.00で同じLolita500ですが444MHz用でバージョンは0.5にしたようです。通称Lolita444。

●GitHubで、 niuus氏がニンテンドーWii/GameCube向けのスーパーファミコンエミュレータSnes9x GXをベースにした改良版Snes9x RX v4.4.0 – 20191107をリリースしていました。
Snes9x RX

●PSXHAXで、StanfordRoboticsClub(グループの形を取っているようです)がudpcommsという異なるプロセス間でUDP(ユーザ データグラム プロトコル)を利用してインターネットを含むネットワーク間で異なるプロセス同士で通信を可能にするライブラリでPS4コントローラーであるDualShock 4を使うをことを可能にする開発者向けPythonライブラリJoystickUDPをリリースしたことを伝えていました。


GameGaz Daily 2019.11.7

●GitHubで、chiaki氏がLinuxやmacOS、Windows、Android向けのオープンソースPS4リモートプレイクライアントchiaki v1.1.1をリリースしていました。32ビットARMでの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、DarkMatterCore氏がNintendo Switchのゲームカードダンプをすることができるユーティリティnxdumptool v1.1.7をリリースしていました。チケットとRSA証明書がシステムセーブデータファイルから正しく解析されるようにしたことや初めからインストールされているタイトルのNSPダンプをサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 3.73をリリースしていました。サードパーティコントローラーをサポートするSys-conモジュールを追加したことが変更点です。
[追記]
SX Autoloader 1.20とSys-con 0.2.3.1へアップデートしたRetroReloaded CFW 3.74がリリースされています。

●GitHubで、bodyXY氏がNintendo Switchで使われているフォーマットのファイルの情報表示や復号化、展開を行うことができるWindows向けhactoolのGUI版ユーティリティUltimate Material Hactool GUI v1.0をリリースしていました。プログレスバーの追加やキャンセルボタン追加、バックグラウンドチェックの追加などが特徴です。
Ultimate Material Hactool GUI

●Nintendo Insiderで、ニンテンドーオブアメリカが北米市場でNintendo Switchファミリー(SwitchおよびSwitch Lite)の累計販売台数が1500万台を突破したことを発表したと伝えていました。Nintendo Switchは北米で10ヶ月連続して最も売れたゲーム機となっています。Nintendo Switchは先日日本国内でも1000万台を突破しています。


GameGaz Daily 2019.11.4

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 3.72をリリースしていました。SX Autoloader 1.10の追加によるXCI自動読み込みサポートが変更点です。

●PSX-Placeで、Alexander氏がPS3 4.85をベースにしてCobra機能を実装したカスタムファームウェアFERROX 4.85 COBRA 8.20をリリースしたことを伝えていました。
ferrox


GameGaz Daily 2019.11.3

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchのNANDのダンプやリストアをすることができるWindows向けユーティリティNxNandManager v3.0.2をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、suchmememanyskill氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアAtmosphereが持つスイッチメニューから実行できるカスタムリブート/シャットダウン機能(Reboot to Payload)でペイロードを読み込むペイロードランチャーPayload Launcher 2.0.1Payload Launcher 2.0.2をリリースしていました。引数ベースのペイロード起動機能を追加したこと(2.0.1)やヒープサイズ変更によるアプリクラッシュの回避(2.0.2)などが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 3.71をリリースしていました。Lockpick 1.71へのアップデートが変更点です。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArch v1.8.1をリリースしていました。Android/iOS版でモバイルUIによるサムネイルサポートによる扱いやすさ向上などが変更点です。
RetroArch v181

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin v4.02をリリースしていました。スクリーンロックを無効化するプラグインNoLockScreenの不具合修正や日本語訳の更新が変更点です。

●GitHubで、chiaki氏がLinuxやmacOS、Windows、Android向けのオープンソースPS4リモートプレイクライアントchiaki v1.1.0をリリースしていました。今回からAndroidもサポートされました。


GameGaz Daily 2019.11.1

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 3.70をリリースしていました。Lockpick RCM v1.7.0のアップデートが変更点です。

●GitHubで、CompSciOrBust氏がamiiboをエミュレートするSwitchのカスタムプロセスemuiiboをGUI版にしたAmiigo 1.4.2Amiigo 1.4.3をリリースしていました。アップデートに関するGitHubのレート制限チェック機能の追加やAmiiboAPIのデータチェックの改良(1.4.2)、アップデートがうまくいかない不具合の修正(1.4.3)などが変更点です。

●Gamesindustry Japan Editionで、任天堂が2020年3月期 第2四半期 決算発表においてSwitch Liteは9月20日から9月末までに195万台を販売したことを伝えていました。Switchの通算販売台数は4167万台になりました。また上期のスマートフォンタイトルからの収益は199億円(内訳未発表)たったそうです。

●GC-Foreverで、emu_kidid氏がWii/GameCubeのディスクをリッピングすることができるユーティリティCleanRip v2.1.0をリリースしていました。ベリファイ中にクラッシュする不具合の修正やSD2SP2(GameCubeのシリアルポート2)のサポートなどが変更点です。