RetroReloaded CFW一覧

GameGaz Daily 2019.3.25

●GitHubで、ShaolinAssassin氏がPS3Xploit Tools v3.0(HAN)をXMBに配置するアドオンツールHAN Toolbox v0.7をリリースしていました。4.84サポートのための各種ツールのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、theheroGAC氏がPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティの非公式アップデート版Control Fan Utility v4.84 Unofficialをリリースしていました。CFW 4.84 DEX/CEXのサポートが変更点です。

●PSX-Placeで、NzV氏がPS3でMambaペイロードやVSHプラグインローダーを読み込むことができるユーティリティMamba/PRX Loader 4.84.1をリリースしていました。

●wololo.netで、本来非売品であるPS Vitaのスライド型プロトタイプDEM-3000H84がeBayで販売されていることを伝えていました。
https://www.ebay.com/itm/PlayStation-PS-Vita-Prototype-Not-For-Sale-Development-Hardware-DEM-3000H84/113696591106
で確認できます。現在日本円で200万円越えの価格が付いています。
プロトタイプについては下記動画で紹介されています。

正常動作品で、ファームウェアは0.990。左右アナログスティックとHDMIポートを持つPSP goライクな筐体になっています。
DEM-3000H84

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v6.2.2をリリースしていました。PSX-Placeで配布されています。Cobra v8.01へのアップデートやCobra 4.84 DEXのサポート追加、4.84 CFW Cobra CEX/DEXのバージョン偽装とハッシュの修正が変更点です。

●GitHubで、suchmememanyskill氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアAtmosphereが持つスイッチメニューから実行できるカスタムリブート/シャットダウン機能(Reboot to Payload)でペイロードを読み込むペイロードランチャーPayload Launcher v1.1.0をリリースしていました。ペイロードのあるフォルダを設定できるようにしたことが変更点です。
[追記]
iniファイルが不良でもクラッシュしないよう不具合を修正するなどしたPayload Launcher 1.1.1がリリースされています。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 1.46RetroReloaded CFW 1.47をリリースしていました。XCIインストールをサポートしたTinfoilとLithiumのアップデート(1.46)やSX Installer 1.52のアップデート(1.47)などが変更点です。なお、Switchのタイトルマネージャーの最新版であるTinfoil v1.48と、タイトルインストールに目的を絞ったLithium v1.48はhttp://tinfoil.io/でダウンロードできますが、TinfoilのGitHubリポジトリLithiumのGitHubリポジトリはDMCA(デジタルミレニアム著作権法)に基づき著作権侵害に当たるとしてコンテンツ削除通知があったため現在アクセスできなくなっています。
[追記]
Tinfoilを1.48に、Lithiumを1.48にアップデートしたRetroReloaded CFW 1.48がリリースされています。

●GitHubで、Root-MtX氏がNintendo SwitchのNRO形式のファイルをNSP形式にビルドすることができるWindows向けユーティリティNro2Nsp 3.3.3をリリースしていました。”no logo”設定を有効にするときのチェックボックスの動作不具合の修正などが変更点です。

●XFlak氏が、任天堂Wiiのモディファイに必要なファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii6.5.1をリリースしていました。ModMii Installerのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、aldostools氏がEstwald氏(Hermes氏)が開発したオープンソースバックアップマネージャーIris Managerの非公式アップデート版IRISMAN 4.84.2をリリースしていました。CFW 3.41-4.84 CEX/DEX/DEHのサポートが変更点です。


GameGaz Daily 2019.3.24

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がFPSゲーム『Quake 3: Arena and Quake 3』をVitaへ移植したvitaQuakeIII v.0.7をリリースしていました。最新版ioquake3、vitaGLのソースにアップデートしたことやMSAA 4x(Multisample Anti- Aliasing: マルチサンプリングアンチエイリアシング)をサポートしたことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、Joonie氏がPS3の4.84ベースながらRebugもCobraもいらないというユーザー向けのDEXカスタムファームウェアと、Cobra機能を追加したPASTA 4.84 STANDARD DEX + COBRA DEXをリリースしていました。

●PSX-Placeで、RandomDude氏がPS3のXMBをモディファイしたいユーザー向けに.PNGファイルをGIMファイルに変換したりファイルのダンプやコンパイルをすることができるWindows向けユーティリティRCOMAGE Mod 1.8をリリースしていました。ごく一部のファイルがまれに.pngとして読み込まれてエラーになる不具合の修正やデータベース再作成の不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、developersu氏がSwitchのTinFoil(USBおよびネットワーク対応)とGoldLeaf(USB対応)のJava環境PC向けNSPインストーラーNS-USBloader 0.3.1をリリースしていました。Java実行環境はJRE 8u60以降が必要です。
NS-USBloader

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v6.2.2を明日リリースすると発表していました。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 1.45をリリースしていました。Switchのゲームタイトルキーのダンプや暗号化キーをプロセスメモリから入手することができるLockPickのRCMペイロードと内蔵eMMC NANDとmicroSDカードにアクセスすることができるMemloader v3ペイロードの追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、esc0rtd3氏がPS3のHFW 4.84向けのPS3XploitツールFlash Writer v2.0.1とIDPS/Flash Dumper v2.0.1をリリース​していました。

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.84をリリースしていました。右アナログスティックを使うためのプラグイン『Grand Theft Auto』シリーズで右アナログスティックを使うためのプラグインGTA Remastered v1/v2と、VitaをUSBゲームコントローラーとして使用できるようにするプラグインVitastickを追加したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.3.20

●PSX-Placeで、AlexAltea氏がやLinux、macOSで動作する仮想化ベースのPlayStation 4エミュレータOrbitalについてPCで5.xxカーネルからセーフモードで起動して画面出力を表示することに成功したことを伝えていました。
Orbital

動画に出てくるCE-343XX エラーはPS4のHDDのエラーで、HDDイメージを読み込めてはいるということを意味しています。

●PSX-Placeで、Habib氏がPS3/PS2/PS1/PSPのISO起動をサポートするCobra 8.01の機能を付加した、PS3 4.84ベースのCFW StarbucksにRebug Liteを合体させた合わせ技(Starbuged = Starbucks + Rebug)カスタムファームウェア4.84.3 Starbuged + Cobra v8.01 CFWをリリースしていました。カーネルプラグインへの対応などが変更点です。

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v2.61のデータをアンパック・復号化するスクリプトtxunpack.pyとtxdecompress.pyをリリースしていました。変更があったのはLoader KIPとpatcher_BFC70000.binの2つのみで公式発表通りUSB HDDサポートに関する修正とライセンスシステムの修正です。また今回平文テキストで暗号化されずに存在していたtsec_root_keyファイルがなくなっていたそうです。本来その平文テキスト版のtsec_root_keyがメモリにロードされるようになっていますが実際には使用されていないことになり、今回の修正にtsec_root_keyのロードの仕組みの変更が組み込まれていないことから平文テキスト版は何らかの事情で残ってしまっていただけで、以前からどこかに隠してあるtsec_root_keyを読み込む仕組みに変わっていたことになります。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 1.42RetroReloaded CFW 1.43RetroReloaded CFW 1.44をリリースしていました。SX OS 2.6へのアップデート(1.42)、ReiNX 2.1へのアップデート(1.43)やSX OS 2.6.1へのアップデート(1.44)が変更点です。

●GitHubで、 Al-Azif氏がPS4のコントローラーの振動機能をテストすることができるユーティリティPS4Vibe 0.0.1をリリースしていました。
PSVibe


GameGaz Daily 2019.3.13

●Enstone氏が、PS3のデバッグ環境でしかできなかったリアルタイムなコード書き換えなどをPCと接続することでCEX/DEX CFW機で実現することができるユーティリティControlConsole API (CCAPI) v2.80 Rev 5をリリースしていました。4.84 CEX/DEXのサポートが変更点です。

●ツイッターで、Lapy05575948氏がUnityで開発されたフルadministrator権限で動作するPS4 5.05向けのファイルエクスプローラアプリケーションPS4-Xplorer BETA 1.07をリリースしていました。通知サウンドの追加やFTP機能の追加などが変更点です。
PS4-Xplorer107_1
PS4-Xplorer107_2

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 1.40をリリースしていました。7.0xに対応したReiNXへ非公式アップデートしたことやSX OS 2.5.3とSX Installer 1.5に対応したことが変更点です。
[追記]
ReiNXに不具合があったようで、それを修正したRetroReloaded-CFW 1.41がリリースされています。
RetroReloaded CFW

●PSX-Placeで、RandomDude氏がPS3のXMBをモディファイしたいユーザー向けに.PNGファイルをGIMファイルに変換したりファイルのダンプやコンパイルをすることができるWindows向けユーティリティRCOMAGE Mod 1.3をリリースしていました。お伝えし忘れていましたがv1.2でGUI版になっています。
RCOMAGE Mod

●GitHubで、The-4n氏がSwitchのカートリッジイメージであるXCIファイルをeショップタイトルに使われているNSPファイルに変換することができるWindows向けユーティリティ4NXCI v4.00をリリースしていました。公開鍵にパッチしてNCAヘッダに署名するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、soarqin氏がh-encore exploitを自動的にインストールすることができるWindows/macOS向けユーティリティFinal h-encore v1.8をリリースしていました。memecoreのサポートやh-encoreアプリを6.5MBにトリムしたこと、バグ修正が変更点です。

●セガゲームスが、ピエール瀧容疑者が麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことを受け、ピエール瀧容疑者が羽村京平役で出演しているゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』の出荷及びDL販売、製品HPの掲出等を自粛すると発表していました。『JUDGE EYES:死神の遺言』は木村拓哉さんが出演していることで話題となったのでそのことはご存じの方も多いと思いますが、映像ではなくCGでも自粛してしまうとは…テレビドラマ等だと放送自粛はよくありますが、声で本人出演には違いないのでそんなもんでしょうか。ちなみにYouTubeで『JUDGE EYES:死神の遺言』の公式動画関連が軒並み再生不可になっているのも自粛と関係あるのでしょうね。『JUDGE EYES:死神の遺言』が変にプレミアム価格にならないことを祈ります。


GameGaz Daily 2019.3.11

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin v3.82をリリースしていました。Kouchan66氏協力による日本語のアップデートやvitacheatプラグインの追加などが変更点です。

●GitHubで、theheroGAC氏がPS Vitaのファイル転送でFTPとUSBを同時に使用できるようにするユーティリティCross-Connection 1.50をリリースしていました。インストールの仕組みを整理したことが変更点です。

●ツイッターで、CelesteBlue123氏がPS4のカーネルexploitを修正して作り直したQuickHEN beta 4.74-5.07を公開していました。
http://celesteblue.nopsn.com/PS4/NEW/
にアクセスすることで4.74から5.07のPS4をハックできます。

●Team Rebugが、PS3 4.84ファームウェアをベースにしたカスタムファームウェアRebug 4.84.1 REX/D-REX COBRA 8.01 EDITIONをリリースしていました。デバッグ機能を持つCEX(市販機)向けのREXとDEX(デバッグ機)向けのD-REXが出たといいことは、4.84DEXのファームウェアが流出していることになりますね。
また、Team RebugはPS3リファレンス機DECR向けのRebug 4.84.1 DECR LITE EDITIONと、PS3のシステム情報表示やNORMAL/REBUGシステムモード切替、LV1パッチ選択、QA flagの有効化などを行うことができるユーティリティRebug Toolbox 2.03.01もあわせてリリースしています。

●ツイッターで、Lapy05575948氏がUnityで開発されたフルadministrator権限で動作するPS4 5.05向けのファイルエクスプローラアプリケーションPS4-Xplorer BETA 1.06をリリースしていました。Windows Explorer BETAから名称変えたようです。
PS4-Xplorer

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 1.39をリリースしていました。Hekate 4.9.1と Tinfoil 1.1、Lithium 1.1のアップデートが変更点です。

●GitHubで、noahc3氏が旧SDFilesSwitchから名称を変更したNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v11.11.1をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●ツイッターで、hexkyz氏がPS4の6.50で対策されたとして6.20向けにWebkit exploitをSpecterDev氏が公開したことを受け、Switchの7.0.0で対策された6.1.0向けbrowserhaxで試していたWebkit exploitと同じ脆弱性であると公表していました。

●ツイッターで、Switchエミュレータyuzu開発チームがPatreonのyuzuプレビュー版で新たな非同期GPUエミュレーションによりスーパーマリオ オデッセイやゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドで50%高速化したことを公表していました。

●GitHubで、Root-MtX氏がNintendo SwitchのNRO形式のファイルをNSP形式にビルドすることができるWindows向けユーティリティNro2Nsp 3.3.2をリリースしていました。自分のPCのパスからキーを読み込むためのCustom Keys Path設定追加などが変更点です。

●GitHubで、Fledge68氏がカバーフローライクなWii/vWiiのオープンソースUSB/SDローダーWiiflow Lite v5.2.0をリリースしたことを伝えていました。フラットフロントカバーのダウンロードの不具合修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2019.3.10

●GitHubで、SKGleba氏が3.60/3.65のPS Vita向けHENkaku ensoインストーラーenso_ex v3.0をリリースしていました。カスタムロゴ/アニメーションのサポートやsd2vitaドライバーの追加などが変更点です。

●GitHubで、nosmokingbandit氏がNintendo SwitchへNSPインストールなどを行うマルチツールGoldleaf向けのGUI USBインストーラーAluminumFoil 1.0.0.7をリリースしていました。Windows版とMac版がありますが、Mac版は後日だそうです。Goldleafより安定しているからという理由でTinFoilのサポートが今回追加されています。
AluminumFoil

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchのNANDのダンプやリストアをすることができるWindows向けユーティリティNxNandManager v1.1をリリースしていました。基本的にはコマンドラインで使うアプリケーションで、GUIはオプション扱いになります。
NxNandManager
How to mount and open your Nintendo Switch's NAND
memloader v3でeMMCをPCにマウント(TegraRcmGUIを使うと簡単にできる)し、NxNandManagerでマウントしたeMMCをドライブとして開き、ダンプやリストアを行います。自動RCMモードの有効/無効もNxNandManagerで設定できます。

●ツイッターでimbushuo氏がNIntendo SwitchでUSBを機能させることに成功したっぽいことを報告していました。imbushuo氏はNintendo SwitchにARM版Windows 10を移植しているので、SwitchのWindows 10でUSBが動くようになったと言うことだと思われます。

●GitHubで、CTCaer氏がbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate_iplを 全NAND(USER/BOOT0/BOOT1パーティション)をダンプするようにしたMOD版hekate – CTCaer mod v4.9.1をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado 2.6.2をリリースしていました。Hekateを4.9へアップデートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 1.38をリリースしていました。Hekate 4.9とEdiZon 3.01へのアップデートが変更点です。

●GitHubで、KranKRival氏がSwitchの『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』のインターフェイスを使いプレイできるファミコンゲームを簡単にインジェクトすることができるユーティリティNES ONLINE Game Injector Version 1.4.0M (New Era)をリリースしていました。UIを2タブ形式に変更したことなどが変更点です。
NES-ONLINE-Game-Injector v1.4.0M