RetroReloaded CFW一覧

GameGaz Daily 2019.9.18

●GitHubで、shchmue氏がNintendo Switchの暗号鍵を抜き出すことができるSwitch向けペイロードLockpick_RCM v1.5.0をリリースしていました。sysNANDとemuMMCのどちらからキーをダンプするか選択できるようにしたことや5.0.0のリリース以降に販売されたSwitchでのBISキー生成の不具合修正が変更点です。

●GitHubで、masagrator氏が通常は自動でチェック判定されるSwitchの携帯モードとTVモードを入れ替えることでグラフィック設定などモード設定に依存している各種制限を解除したりすることができるSaltyNXプラグインReverseNX 0.33をリリースしていました。Disabled(無効化)モードの実装などが変更点です。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.90cをリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●GitHubで、XorTroll氏がNintendo Switch向けのNSPインストールやNAND/SDブラウズ、タイトルやチケット管理などを行うことができるマルチツールGoldleaf 0.7.1をリリースしていました。9.0.0のサポートやJavaによるクラスプラットフォームPCクライアントアプリケーションQuarkの公開などが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.40をリリースしていました。9.0.0をサポートしたldn_mitm 1.25とGoldleaf 0.7.1の更新が変更点です。


GameGaz Daily 2019.9.16

●ツイッターで、m4xw氏がPSPエミュレータPPSSPPをマルチシステムエミュレーターRetroArchのLibretroコアへ移植することでPPSSPPをNintendo Switchへ移植したPPSSPP Standalone Switchを9.0.0サポート版をリリースしていました。内容的に再コンパイルしただけのようです。

●ツイッターで、WerWolv氏がSwitchのアプリケーションを起動したりするためのランチャーアプリケーションとして使用するBorealisのデモ動画を公開していました。

●GitHubで、blawar氏がNintendo Switchのprodinfoから情報を削除することでSwitchにある個人情報を消去することができるユーティリティIncognito 1.5をリリースしていました。9.0.0対応のために再コンパイルしたことが変更点です。

●GitHubで、AtlasNXチームのtumGER氏がNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v14.1をリリースしていました。nosigchkを削除したことやsys-ftpdを9.0.0対応にして追加したこと、nxdumptoolを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、RetroNX Teamのm4xw氏がNintendo SwitchとPC間でUSB接続によりMTP(Media Transfer Protocol: メディア転送プロトコル)を使ってファイルの転送を行うことができるサーバーアプリケーションmtp-server-nx 1.1をリリースしていました。起動時間の短縮た9.0.0サポートなどが変更点です。

●GitHubで、mtheall氏がNintendo 3DS/Nintendo Switch向けのFTPサーバーアプリケーションftpd v2.3.1をリリースしていました。9.0.0サポートなどが変更点です。

●GitHubで、Root-MtX氏がNintendo SwitchのNRO形式のファイルをNSP形式にビルドすることができるWindows向けユーティリティNro2Nsp 3.3.5をリリースしていました。9.0.0対応のために再コンパイルしたことやromfsの互換性についてのワーニングを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、rsn8887氏が輸送会社の社長となって鉄道やバス、トラック、列車、船、飛行機を使い街を発展させ資金を稼ぐシミュレーションゲームTransport Tycoon Deluxe(トランスポートタイクーンDX)をSwitchに移植したOpenTTD port for Switch v1.06をリリースしていました。9.0.0サポートのために再コンパイルしたことが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.38をリリースしていました。9.0.0のサポートなどが変更点です。
[追記]
Lockpick RCMをアップデートしたRetroReloaded CFW 2.39がリリースされています。

●GitHubで、turtle-insect氏がNintendo Switchのセーブデータをバックアップ/リストアすることができるユーティリティNeumann 0.7をリリースしていました。libnx 2.5.0による9.0.0サポートが変更点です。

●GitHubで、Mats氏がファーストパーソンシューティングゲーム『Half-Life(ハーフライフ)』をプレイするためのGoldSrcエンジン(Valveが開発したゲームエンジン)互換のオープンソースエンジンXash3DをSwitchに移植したxash3d-switch v1.0.1をリリースしていました。9.0.0をサポートしたことが変更点です。

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil / Lithium v4.10をリリースしていました。

●endrift氏が、マルチプラットフォームゲームボーイアドバンスエミュレータmgba 0.7.3をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3のゲームディスクをPCでダンプすることができるWindows向けユーティリティPS3 Disc Dumper 3.0.4をリリースしていました。
PS3 Disc Dumper_1

PS3 Disc Dumper_2


GameGaz Daily 2019.9.13

●PSXHAXで、pearlxcore氏が公式サーバーにあるソニーPS4のアップデート情報を含むXMLファイルから情報を入手して最新ファームウェアをチェックすることができるWindows向けユーティリティPS4 Firmware Checker v2をリリースしていました。

●先日任天堂が発表したJoy-Conを取り付けて使用する謎のリング状のデバイスはRingFit Adventure(リングフィットアドベンチャー)でした。任天堂はRingFit Adventure(リングフィットアドベンチャー)を10月18日に発売すると発表しています。公式サイトも用意され、本日9月13日(金)よりマイニンテンドーストアで予約が開始されます。携帯モードには非対応となっているので、仮にJoy-Conを購入してもSwitch Liteでは使えなさそうです。価格は7980円(税抜)です。(きゃらまさん情報ありがとね)

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.37をリリースしていました。Tinfoil /Lithiumを2.2.0へ戻したこと(理由は不明)などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v9.4.0をリリースしていました。一部のAPパッチ(Anti-Piracyパッチ=違法コピー対策回避パッチ)の修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2019.8.12

●GitHubで、LightningMods氏がPS4向けのアプリケーションをPCからリモートでPS4へインストールすることができるWindows向けユーティリティStore-Remote-Tool 4をリリースしていました。v1.04じゃないかと思うのですが、4と表記されています。ペイロードプラグインのインストールボタン追加が変更点です。

●PS2 Save Toolsで、gothi氏がPSVファイル(*.psv:PS3で作成されたPS1/PS2のセーブデータ)やAR Maxセーブデータ(*.max:Action Replay MaxのPS2セーブデータ)、MCSファイル(*.mcs:PS1のセーブデータ)のインポート・エクスポートを行い相互変換することができるWindows向けユーティリティPSV Exporter v1.3をリリースしていました。

●PSX-Placeで、Znullptr氏がPC向けの(初代)PlayStationエミュレータPCSX-ReloadedをベースにPS4へ移植したPCSX-R BETA 2をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.36をリリースしていました。RetroPackのアップデートをより快適にするswitchroot_androidフォルダが追加されたことなどが変更点です。

●GitHubで、minkcv氏がNintendo Switch向けのピンボールゲームPinballNX 0.7をリリースしていました。Switch Appstoreでも配布されています。


GameGaz Daily 2019.8.10

●/talkフォーラムで、 Rinnegatamante氏が2001年にPC向けに発売されたFPSゲーム『Return to Castle Wolfenstein』をVitaに移植したvitaRTCW v.0.2をリリースしていました。レンダリングの不具合修正や最新のvitaGLに対応したことなどが変更点です。

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil / Lithium v2.20をリリースしていました。

●GitHubで、AtlasNXチームのtumGER氏がNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v13.2をリリースしていました。Atmosphere v0.9.3へのアップデートやGoldleaf v0.6.1へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.34RetroReloaded CFW 2.35をリリースしていました。Atmosphere v0.9.3およびGoldleaf v0.6.1/ Emuiibo 0.3/ Tinfoil 2.20/ Lithium 2.20へのアップデートなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.7.22

●GitHubで、SKGleba氏がPS Vitaのバッテリーの問題を解消するためにバッテリーを脱着したことと同じ状態にすることができるenso向けカーネルプラグインPSP2 batteryFixer v2.1をリリースしていました。デバッグログをur0:temp/batteryFixer.logへ吐き出すようにしたことなどが変更点です。

●PSXHAXで、doesthisusername氏が『Ratchet & Clank』など一部のインソムニアックゲームズのゲームタイトルを解析して改造するためのスクリプトツールIG Toolsをリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、sacredbanana氏がEpic GamesのWindows向けFPSゲーム『Ken’s Labyrinth』の無料配布版をNintendo Switchに移植したKen’s Labyrinth(lab3d/sdl) 4.1.1をリリースしていました。Switchでクラッシュする不具合の修正が変更点です。

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil / Lithium v2.0をリリースしていました。起動時間の短縮やオプションでFTPサーバーの追加、セーブデータのバックアップ/リストア機能追加などが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.33をリリースしていました。Tinfoil 2.0/Lithium 2.0へのアップデートが変更点です。

●GitHubで、 jakibaki氏がNintendo Switchでコントローラーのボタンを入れ替えたりPCやスマートフォンのアプリを介して他社製ゲームコントローラーを使用したりすることができるシステムモジュールhid-mitm 0.1.2をリリースしていました。Switchファームウェア8.1.0向けの修正だそうです。