Autoplugin一覧

GameGaz Daily 2019.8.30

●PSX-Placeで、Bobby_Downgrades氏がPS3 4.85ベースのカスタムファームウェア 4.85 OVERFLOW Standard (CEX)などをリリースしていました
リリースされているのは以下の7種類です。
4.85 OVERFLOW Standard CEX edition
4.85 OVERFLOW Dual Boot edition
4.85 OVERFLOW Standard CEX no Blueray edition
4.85 OVERFLOW Standard CEX no Bluetooth edition
4.85 OVERFLOW Cobra CEX edition
4.85 OVERFLOW Cobra CEX no Blueray edition
4.85 OVERFLOW Cobra CEX no Bluetooth edition

●PSX-Placeで、JjKkYu氏がPS3のEBOOTに再署名することができるSCEToolのスクリプトTrueAncestor SELF Resigner v1.98をリリースしていました。メニューにMagic Patch EBOOT/SELF/SPRX機能を追加したことが変更点です。
TrueAncestor SELF Resigner

●GitHubで、Freakler氏がPS Vitaのシステム情報に表示されるMACアドレスを偽装表示することができるプラグインvita-macspoofer v1.0をリリースしていました。
TrueAncestor SELF Resigner

vita-macspoofer2

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin v3.97をリリースしていました。3.72のサポートやvita-macspooferの追加などが変更点です。

●ツイッターで、fincs氏がNintendo Switch向けHomebrewで特殊なコードを使うことで実現できるグラフィック表示のデモ動画を公開していました。Tegra X1のハードウェアレンダリングだと思いますが、Ⅰ年前にOpenGLによる60fpsのレンダリングデモ動画を公開しており、今回はあれから1年経って、今度は260KB以下で動画のようなレンダリングができるようになったということのようです。Homebrewの開発に大きな影響を与えるかもしれません。

●GBATempで、ctrninja氏がNintendo SwitchでMIDIファイルを再生することができるユーティリティnx-midi v1.0をリリースしていました。.sf2ファイルと.midファイルをそれぞれdefault.sf2とdefault.midというファイル名にしてSDカードのルートに配置しておくことで再生できる仕組みのため、複数のMIDIファイルを再生できるものになはっていません。


GameGaz Daily 2019.8.27

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.96をリリースしていました。3.71のサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v9.2.0をリリースしていました。APパッチ(Anti-Piracyパッチ=違法コピー対策回避パッチ)の数が100から123になったことなどが変更点です。

●ツイッターで、ニンテンドーオブアメリカ公式アカウントがスマホ向けアプリ『マリオカート ツアー』を9月25日に配信を開始すると発表していました。日本の任天堂ではまだ未発表です。
[追記]
日本でも同日配信開始です。専用のツイッター公式アカウントができています。


GameGaz Daily 2019.8.26

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.95をリリースしていました。Vitaのアナログスティックの設定を変更するYoti氏のAnalogsEnhancer modの追加などが変更点です。

●ツイッターで、AngryDevs氏がVita向けの格闘ゲームVita Fighter v0.8をリリースしていました。テストでのアーケードモード追加などが変更点です。

●Logic-Sunriseで、Sheza氏が自動的にXbox 360のモデルを認識してNANDを読み込みやCpuKeyの入手、Jtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG v0.9.4 rev8.6をリリースしていました。ダッシュボードアップデート2.0.17544に対応したことなどが変更点です。
AutoGG

●ツイッターで、任天堂が8月下旬に発売すると発表していたバッテリー持続時間が長くなった新型Nintendo Switchを8月30日(金)に販売を開始すると発表していました。

●ツイッターで、任天堂が9月20日(金)に発売することを発表していた携帯専用「Nintendo Switch Lite」を全国のゲーム取扱店やオンラインショップで8月30日(金)より予約を開始すると発表していました。


GameGaz Daily 2019.8.1

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.94をリリースしていました。Vitaの画面をUSB経由でPCにストリーミング送信するためのプラグインudcd-uvcのアップデートとudcd-uvcのLCD/OLED画面OFF版(udcd_uvc_lcd_off.skprxとudcd_uvc_oled_off.skprx)を追加したことが変更点です。(哘雅楽乃さん情報ありがとね)

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ Ultimate v9.0.0をリリースしていました。Ultimateが付きました。セガサターンのレトロテーマ追加や最近プレイしたリストをオプション化してゲーム起動時のエラーに対応できるようにしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.7.15

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin v3.93をリリースしていました。udcd-uvcプラグインのv1.3へのアップデートや日本語を含む言語ファイルのアップデートが変更点です。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado 3.1.1をリリースしていました。Hekateの5.0.1へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、xerpi氏がVitaの画面をUSB経由でPCにストリーミング送信するためのカーネルプラグインudcd_uvc v1.3をリリースしていました。アプリ検出の不具合を修正したことが変更点です。

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil / Lithium v1.70をリリースしていました。システムファームウェアバージョンチェックの追加やGoogleドライブのディレクトリおよびファイルのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、meganukebmp氏が安全にHomebrew起動できるようにすることを目的に任天堂サーバーへのトラフィックだけを遮断するDNSサーバー90DNSが正常に動作するかどうかをテストすることができるユーティリティ90DNS Tester v1.0.1をリリースしていました。

●GitHubで、Reicastチームのskmp氏がマルチプラットフォーム向けのセガDreamcast エミュレータReicast r19.07をリリースしていました。ゲームリストにソーシャルタブやボタンを追加したことなどが変更点です。
[追記]
Reicast r19.07.1がリリースされています。変更履歴が一般向け表現ではないのでよく分からんです。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.32をリリースしていました。Tinfoil 1.70/Lithium 1.70へのアップデートや90DNS Tester追加が変更点です。


GameGaz Daily 2019.6.26

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin v3.92をリリースしていました。vitacompanionプラグインを追加したことや、日本語を含む言語ファイルの更新などが変更点です。