Autoplugin一覧

GameGaz Daily 2019.1.5

●理由は分かりませんが、TheFloW氏がツイッターアカウントを実名報道に切り替えました。かつてTotal_Noobと名乗ってたPSP時代から数えても初めてのことです。東洋系でしたね。

●bitbucketで、SilicaAndPina氏がPlayStation MobileをHENkaku環境のVitaで起動するためのカーネルプラグインMakePsmGreatAgain v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.66をリリースしていました。MakePsmGreatAgainを追加したことなどが変更点です。

●PSXHAXで、toxxic407氏がネットワーク経由(リモート)でパッケージファイルをインストールするためのHombrewストアPS4 PKG Storeをリリースしたことを伝えていました。flat_z氏のRemote pkg installerで使うことが想定されています。インターネット上のサーバー
https://tgi-12-2.de/
にストアが用意されているので、PS4でへアクセスします。
PS4 PKG Store

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DS向けのGUIファイルマネージャー3DShell v4.1.0をリリースしていました。オーディオや設定ファイル、ZIPファイルの解凍を改良したことやRARの解凍に対応したこと、ステータスバーにバッテリーアイコンを追加したこと、設定ファイル用にテキストリーダーを実装したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.12.27

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.63Autoplugin 3.64Autoplugin 3.65をリリースしていました。Q-Encoreの追加(3.63)、たぶん何か問題があったので一旦Q-Encoreを削除(3.64)、Q-Encoreの修正追加(3.65)などが変更点です。

●GitHubで、ONEluaチームがPS VitaのeCFW向けオリジナルメニューONEMenuをVitaのLiveareaの代わりとして利用できるようVitaへ移植したONEMenu for PSVita v3.10をリリースしていました。ダウンロードコンテンツやアップデートをNoNPDRMコンテンツに修正したことが変更点です。

●PSXHAXで、AlexAltea氏がやLinux、macOSで動作する仮想化ベースのPlayStation 4エミュレータOrbitalをリリースしていました。エミュレータであることに間違いはありませんが、エンドユーザーが欲するようなエミュレータではなくPS4のシステムをエミュレートしているもので、完全に開発者向け用途です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLight Menu++ v6.8.1TWiLight Menu++ v6.8.1.1TWiLight Menu++ v6.8.1 (Rev 02)をリリースしていました。TWiLight Menu++をSDカードから起動する場合Flashcartからnds-bootstrapを使ってゲームを起動する際SDカードにあるnds-bootstrapの設定がFlashcartの設定に同期されるようにしたこと(v6.8.1)やFlashcartから起動した場合settings.iniをFlashcartに保存するよう修正(v6.8.1.1)、settings.iniが保存されない不具合修正v6.8.1 (Rev 02)などが変更点です。

●GitHubで、minkcv氏がVapor SpecというWindows/Linux向けのオリジナル仮想ゲームプラットフォームをNintendo Switchに対応させたVapor Spec for Nintendo Switch 0.4.1をリリースしていました。Vapor Specはminkcv氏が開発している、90年代風ゲームを複数のデバイスで起動させるためのプラットフォームで、Windows/Linux向けは別途GitHubで公開されています。
Vapor Spec

●ツイッターで、MrNbaYoh氏がNintendo 3DSのブラウザの脆弱性を利用した11.8 webkithaxについての連載ブログ記事を公開していました。webkithaxは3DSのブラウザを使うハックのことのようです。ブログ自体はhttps://mrnbayoh.github.io/blog/で開設され、現時点では脆弱性を見つけるまでの序章部分の記事が公開されただけです。old3DSのブラウザSPIDERとnew3DSのブラウザSKATERにはそれぞれ別のexploitが必要で、次回はSPIDERとSKATERでのexploit開発について語ってくれるそうです。


GameGaz Daily 2018.12.23

●GitHubで、lazydevyo氏がPS Vitaの画面をPCヘストリーミングで送信することができるプラグインPSVitaDock 1をリリースしていました。

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.62をリリースしていました。VitaのCID(ConsoleID)を偽装するプラグインSilicaAndPina氏のcidSPOOFER追加などが変更点です。

●ツイッターで、Team XLinkがインターネット環境下でオンライン対戦などを可能にするユーティリティXLink Kai 7.4.32をリリースしたことを発表していました。公式にNintendo Switchを初サポートしたバージョンになります。


GameGaz Daily 2018.12.18

●GitHubで、Hack-Usagi氏がVitaのアナログスティックの動作を無効化することができるプラグインAnalogStickDisable Ver1.0をリリースしていました。Princess-of-Sleeping氏もアドバイス等やテストなどで協力していたそうです。お二人とも日本の開発者ですよ。

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.61をリリースしていました。Hack-Usagi氏のAnalogStickDisable追加などが変更点です。

●GitHubで、pathartl氏がプレイステーション クラシックでUSBストレージからゲームを起動することができるユーティリティBleemSync 0.4.1をリリースしていました。メンテナンスリリースのようで、ゲームイメージファイルからのシリアル番号検出にあったバグを修正したようです。明確に直したと書いてないですが、多分それを修正したのだと思います。

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v2.4.1のデータをアンパック・復号化するスクリプトtx_unpack.pyとtx_decompress.pyをリリースしていました。

●GitHubで、tumGER氏が旧SDFilesSwitchから名称を変更したNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v11.7をリリースしていました。Hekate 4.6に合わせた修正やAtmosphereのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado 2.5.2をリリースしていました。Hekate 4.6へのアップデートなどが変更点です。

●ツイッターで、hexkyz氏がNintendo Switch 6.2.0以前のファームウェア向け(多分6.1.0ということだと思われる)に今週中にbrowserhax + nvhaxをリリースすると公表していました。

●GitHubで、Fledge68氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーWiiFlow Lite v5.1.0をリリースしていました。Wiimmfi(ニンテンドーWi-Fiコネクションサービス終了後に同様のサービス継続を目的に作られたサービス)のマリオカートWiiアップデートのサポートなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.12.11

●Bitbucketで、SilicaAndPina氏がPlayStation MobileゲームのうちPS Vita TVでプレイ可能であることを示すホワイトリストを無効化することができおるPS Vita TV向けプラグインNoPSMWhitelist v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.60をリリースしていました。NoPSMWhitelist追加したことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、flatz氏がPS4でグラフィックスライブラリOpenGL ESを使用するための記事を公開したことを伝えていました。Homebrew開発でOpenGL ESの使用が可能になるという話でエンドユーザー向けではありません。

●ツイッターで、Team XLinkがインターネット環境下でオンライン対戦などを可能にするユーティリティXLink Kai 7.4.32でNintendo Switchなどをサポートすると発表していました。

●GitHubで、shutterbug2000氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.12.3.2 Pre-Release 1をリリースしていました。NSMBDS(New スーパーマリオブラザーズ DS)のROMハックの際のMPUの不具合修正が変更点です。


GameGaz Daily 2018.12.2

●ツイッターで、SilicaAndPina氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker StudioのプロジェクトをVita向けにVPKファイルで出力することができるWindows向けユーティリティGayMaker v1.5をリリースしていました。Global Game SettingsでENTERキーを押すだけで設定が適用されるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.59をリリースしていました。VitaのゲームのトロフィーをアンロックできるTropHAXの追加などが変更点です。現時点でTropHAXを開発していたSilicaAndPina氏のGitHubは404で「見つかりません」状態ですが、代わりにBitbucketで公開されています。