TF Card Plugin Tool一覧

GameGaz Daily 2019.5.26

●PSXHAXで、irfanansarionl9氏がPS4のPS2エミュレータ向けとしてファミコンエミュレータFCEUXを移植したFCEUX Port PKGをリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.89をリリースしていました。Vitaのバッテリーの不具合を解消するプラグイン PSP2-batteryFixer v1.1の追加などが変更点です。

●GitHubで、robots氏がVitaのレジストリ設定を編集することができるユーティリティRegistryEditorMOD 1.3をリリースしていました。元々devnoname120氏が開発したRegistryEditorがベースで、devnoname120氏とtheheroGAC氏が改良したRegistryEditorMODを引き継いだものになっています。

●GitHubで、VitaのmicroSDアダプターSD2VitaのドライバーインストールやVita専用メモリーカードに対するファイルマネージャー機能、FTP機能などを実装したユーティリティTF-Card-Plugin-Tool 2.24をリリースしていました。3.69/3.70をサポートしたことが変更点です。

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4649をリリースしていました。今までの表記だとv0.4r649になるはずですが、なぜかこのバージョン表記です。ネットワーク設定ページ追加などが変更点です。

●GitHubで、dnasdw氏が3DSのROMを展開・生成することができるマルチプラットフォーム向けコマンドラインユーティリティ3dstool v1.2.6をリリースしていました。libsundaowen_src(たぶんこれ)と同期したことが変更点です。

●GitHubで、ONEluaチームがPS VitaをPCなしで簡単にダウングレードやアップデートすることができるユーティリティEasy Downgrader/Updater for PS Vita 1.03をリリースしていました。PUPファイルのダウンロードしてux0:data/PUPS/に保存できる設定を用意したことやEnsoのバージョン検出により間違って選んだバージョンを再インストールしないようにしたこと、日本語のサポートなどが変更点です。

●endrift氏が、マルチプラットフォームゲームボーイアドバンスエミュレータmGBA 0.7.2をリリースしていました。基本的にはバグ修正による安定性向上です。Windows/macOS/Linux(Ubuntu)/3DS/Switch/Wii/Vita向けが配布されています。


GameGaz Daily 2018.3.18

●PSX-Placeで、HABIB氏がs3Xploit v3.0 HANを利用したPS2エミュレータ上で動作するスーパーファミコンエミュレータSNES Station Emulator ISO for HANをリリースしていました。

●PSXHAXで、ZeroFox氏がPS4の4.05/4,55に対応した、主にチートのためのメモリーサーチユーティリティPS4 Trainer Utility: Community Edition (TUCE) v0.9をリリースしていました。同種のPS4Cheaterよりも開発のスタートは早かったようです。
PS4 Trainer Utility Community Edition (TUCE)

●GitHubで、CelesteBlue氏がVitaでストレージデバイスを任意の場所にマウントできるようにするプラグインPSVita-StorageMgr v1.1をリリースしていました。3.65〜3.67のサポートが変更点です。3.67というのは将来3.67 HENkakuが公開されてもそのまま使えますよという意味になります。

●ツイッターで、kouchan氏がVitaのmicroSDアダプターSD2VitaやVita専用メモリーカードのパス変更やファイルマネージャー機能、FTP機能などを実装した3.65 HENkaku Ensō対応ユーティリティTF卡插件工具 v1.8の日本語版TF_Card_Plugin_Tool_Japanese_v1.8_modをリリースしていました。