StorageMgr一覧

GameGaz Daily 2022.9.3

●Ko-fiで、SiSTRo氏がPS3の最新ファームウェア4.89に対応したHomebrew Enablerのプレビューベータ版GoldHEN v2.2.3を公開していました。チート設定の追加などが変更点です。

●ツイッターで、Lapy05575948氏がUnityで開発されたフル管理者権限で動作するPS4向けのファイルエクスプローラアプリケーションPS4-Xplorer 2.0についてBGMを流したい場合OGGファイルを「auto.ogg」という名称にして/data/PS4Xplorer/にコピーする裏技を紹介していました。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.42を更新していました。webMAN_MOD_1.47.42_Installer.pkgが差し替わっています。

●GitHubで、GaryOderNichts氏がUDPIH(Nintendo Wii UのUSBの脆弱性を利用しRaspberry Pi PicoまたはZeroを使ってUSBデバイスエミュレーションを行いWii Uの起動時に接続することでリカバリーモードを起動させることができる)を利用しbrickしてしまったWii Uを復旧させることができるリカバリーメニューrecovery_menu v0.3をリリースしていました。読みやすいフォントに変えるなど見た目の改良を行ったことなどが変更点です。

●GitHubで、RealYoti氏がVitaにストレージをマウントする際に任意のパーティションにマウントすることができるtaiHENプラグインStorageMgr v3.4を再リリースしていました。前回のリリースがv3.4-preに変わっています。Vitaのゲームカードスロットに差して使用するmicroSDアダプターSD2Vitaのマウント場所をux0:とuma0:間での簡単に切り替えることができるユーティリティSwitchSD2Vitaの非公式アップデート版SwitchSD2Vita 2.14Uも合わせてリリースされています。

●GitHubで、h4570氏がPS2向けのオープンソースゲームエンジンTyra v2.1.0をリリースしていました。

●GitHubで、Vita3Kプロジェクトチームが開発しているWindows/Linux向けのPlayStation VitaエミュレータVita3K Build: 2812をリリースしていました。dynarmicシステムモジュールの更新が変更点です。

●GitHubで、stenzek氏がWindows/Linux/Android向けの新しい初代PlayStationエミュレータduckstation Latest Preview Buildをリリースしていました。なくなっていたオプションの追加などが変更点です。

●ツイッターで、kd_tech_氏がPS4向けの開発ツールとしてソニーのSDKを使わず独自のオープンソース開発環境を使用するツールチェーンOpenOrbis PS4 Toolchainについて最近更新がないがprx/fselfをLLVMベースのツールに移行するなどゆっくり改良を行っていることを公表していました。ただしリリース時期は決まっていないそうです。

●GitHubで、BlackSheepBoy69氏がVitaHex氏のカバー画像からPS Vitaの向けのゲームやHomebrewを起動することができるランチャーアプリケーションHexFlow-Launcherの非公式版HexFlow-Launcher-Unofficial-Custom(HexLauncher Custom) v1.0をリリースしていました。VitaのHomebrew Launcher画面をNintendo SwitchライクにしたSwitchView UI v0.1.2を統合したことなどが変更点です。

●GitHubで、joncampbell123氏がWindows/Linux/macOSでDOSのゲームやアプリケーションを実行するためのオープンソースDOSエミュレータDOSBox-X 2022.09.0 (0.84.3) 2022-09-01 16:22 [BETA]を更新していました。
dosbox-x-win32-2022.09.0-setup.exe
dosbox-x-win64-2022.09.0-setup.exe
が更新されています。

●GitHubで、Vitor Vilela氏が『Super Mario World』の画面の横幅を増やし16:9、16:10、18:9(2:1) 、18.5:9のワイド画面に対応したwide-snes v1.11をリリースしてました。不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、xjsxjs197氏がGameCube/Wii/Wii U向けPS1エミュレータWiiSXRの改良版WiiSXRX_2022 20220903をリリースしていました。CD-DA(Compact Disc Digital Audio)サポートによるマルチトラックディスク対応などが変更点です。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20220902をリリースしていました。

●GitHubで、retropassdev氏がXboxのDeveloper Modeで動作するRetroArch/ RetriX Goldを利用したエミュレータRetroPass_v1.1.0をリリースしていました。

●GitHubで、TheRhysWyrill氏がWindows/Linux/macOS向けのPS2エミュレータPCSX2ベースのXbox Series X|SおよびXbox One向けPS2エミュレータXBSX2 02-09-2022をリリースしていました。ワイドスクリーンパッチとノーインターレースパッチが正常動作するようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaのmicroSDアダプターSD2VitaのドライバーインストールやVita専用メモリーカードに対するファイルマネージャー機能、FTP機能などを実装したユーティリティTF Card Plugin Tool 2.28をリリースしていました。 サポートファームウェアが3.55/ 3.57/ 3.60/ 3.61/ 3.63/ 3.65/ 3.67/ 3.68/ 3.69/ 3.70/ 3.71/ 3.72/ 3.73/ 3.74となりました。


GameGaz Daily 2022.8.4

●Logic-Sunriseで、TheDarkprogramer氏がPS3Toolsのツールの一つとしてPSPのゲームをPS4のエミュレータ向けにリパックすることができるPSPHD(PSP HD GUI)1.0.0.7をリリースしたことを伝えていました。PSP UIに対応したことなどが変更点です。

●Logic-Sunriseで、Markus00095氏がPS1のゲームをPS4へインストールできる形式に変換することができるユーティリティPSX 2 PS4 V1.5をリリースしていました。.PlayStationロゴをスキップする設定追加などが変更点です。

●GitHubで、RealYoti氏がVitaにストレージをマウントする際に任意のパーティションにマウントすることができるtaiHENプラグインStorageMgr v3.4をリリースしていました。3.55/3.57/3.61/3.63のサポート追加が変更点です。

●GitHubで、Rinnegatamante氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker Studioで作成したAndroid向けゲームをVitaで動作するようにするためのローダーYoYo Loader Vita Nightly 2022-08-03をリリースしていました。コミュニティキーマップ追加が変更点です。

●GitHubで、FunkeyFlo氏が家電製品の管理や電気やガスの使用量などを管理することができる、オープンソースでAmazon AlexaやGoogleアシスタントとも連携可能なサービス「Home Assistant」にPlayStation 5を統合するPS5 MQTT v0.7.0をリリースしていました。PS5の名称に英数字以外や”-“、”_”が含まれていた場合デバイス状態チェックに失敗する不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、 alex-free氏がPS1向けタイトル『Tony Hawk’s Pro Skater 』シリーズや『Brunswick Circuit Pro Bowling』シリーズなどのセーブデータexploitを利用してPS1のバックアップディスク起動を可能にするソフトウェアバックアップローダーTonyhaxを改良し、日本版含むPS1と日本版含む初期モデルのPS2(SCPH-10000からSCPH-390000まで)をサポートしたTonyhax International v1.0.6をリリースしていました。

●GitHubで、shadow2560氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをインストールする際にSDカードに配置するファイルをまとめて準備してくれるWindow向けユーティリティおよびバッチスクリプトswitch_AIO_LS_pack 3.0.0をリリースしていました。AIO_LS_pack_Updaterの更新などが変更点です。

●GitHubで、Maschell氏がNintendo Wii UのディスクをWUD(非圧縮)またはWUX(ロスレス圧縮)フォーマットでSDカード(FAT32)やUSBストレージ(NTFSのみ)へダンプすることができるWUDD (Wii U Disc Dumper) 20220803-203403をリリースしていました。wut_devoptab_fs_clientの代わりに専用のFSAClientを使用するようにしたことが変更点です。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20220803をリリースしていました。

●Playstationhaxで、LightingMods氏とillusion氏、dparrino氏がPS4のゲームをダンプしたりチートを適用したりなどを行うことができるユーティリティPS4 Game Managerを開発していることを伝えていました。

●ツイッターで、RPCS3チームがWindows/Linux向けのPS3オープンソースエミュレータRPCS3で長く悩まされていたSNORM16のvertexデコードに関するRSXのバグが修正できたと報告していました。RPCS3 v0.0.23-14001 に反映されています。


GameGaz Daily 2022.7.15

●ITmedia NEWSで、バンダイナムコホールディングスが日本を除くアジア地域の複数のグループ会社の社内システムに第三者による不正アクセスを受けたと発表したことを伝えていました。不正アクセスを確認したのは7月3日で、バンダイナムコホールディングスでは漏えいの有無や範囲の特定、原因究明の調査を進めています。ランサムウェアによるサイバー攻撃を受けたようで、「ALPHV」と名乗るハッカー集団から盗み取ったとみられるグループ会社のデータを公開すると脅迫されているとの報道もあります。

●任天堂が、映像コンテンツの企画・制作会社である株式会社ダイナモピクチャーズの株式のすべてを取得し子会社化するため、株主との間で株式譲渡に関する契約を締結したことを発表していました。ダイナモピクチャーズ側は022年10月3日付で任天堂の子会社となり、任天堂IPの映像コンテンツを継続的に制作することを目的に商号を「ニンテンドーピクチャーズ株式会社」に変更するとしています。設立自体は2011年と比較的新しい会社ですが、1991年設立の別の制作会社から事業を引き継いで独立しているため事実上30年以上活躍している企業になります。ダイナモピクチャーズの制作実績によると、著名なゲームやアニメにもかなり関わっていますね。

●GitHubで、sjohnson1021氏がゲームキューブのバックアップISOファイルをWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendontで使用するフォーマットに変換することができるWindows向けユーティリティGameCube Backup Manager 2.6.0.2をリリースしていました。ゲーム数表示のラベル追加などが変更点です。

●GitHubで、 NicoAICP氏がNintendo Wii UにWiiやGameCubeのゲームをはじめDS、GBA、N64、SNES、NES、TurboGrafX-16、MSXといったゲームをバーチャルコンソールとしてインジェクトすることができるWindows向けユーティリティUWUVCI-AIO-WPF v3.0.3をリリースしていました。Updateボタンクリックでプログラムをアップデートするようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Core-2-Extreme氏がNintendo 3DS向けのビデオプレーヤーVideo player for 3DS v1.5.1をリリースしていました。オーディオのみのファイルの画面更新頻度を増加させたことなどが変更点です。

●PlayStation.Blogで、さまざまなキャンペーンやアクティビティに参加することで特典を獲得し、そのポイントをPlayStation Networkのウォレット残高や一部のPlayStation Store製品などと交換できる参加費無料のサービスロイヤリティプログラム「PlayStation Stars」を発表していました。PlayStation Starsは今年後半に開始予定です。ポイントサービスみたいなもののようです。

●GitHubで、botatooo氏がValveのポータブルゲーミングPC Steam DeckのSteamOSの開発者モードを利用してプラグインのインストールや有効/無効などを管理することができるプラグインローダーdecky-loader(旧SteamOS Plugin Manager) Nightly v2.0.4-preをリリースしていました。

●GitHubで、xemuチームがWindows/macOS/Linux(Ubuntu)向けの初代Xboxエミュレータxemu v0.7.60をリリースしていました。

●GitHubで、raleighlittles氏がPS5のHDカメラにカスタムファームウェアをインストールするためのクロスプラットフォーム向けユーティリティPS5-Camera-Firmware-Loaderをリリースしていました。

●PKG ZONEで、CHIP-8というコンピュータ言語エミュレータをPS4に移植したChip 8 v1.04をリリースしていました。

●GitHubで、Franticware氏が初代PlayStationにRaspberry Pi Picoと純正コントローラーケーブルを使ってUSBマウスを接続できるようにしたハードウェアMod USB to PlayStation Mouseをリリースしていました。
ps1-with-mouse

USB to PlayStation Mouse

●GitHubで、OfficialAhmed氏がPS4HENを使用しているためPSN接続しないようにしているユーザー向けにPS4のトロフィーデータのレベルをチェックすることができるユーティリティMyTrophies-PS4 v2をリリースしていました。

●GitHubで、RealYoti氏がVitaにストレージをマウントする際に任意のパーティションにマウントすることができるtaiHENプラグインStorageMgr v3.3をリリースしていました。3.74をサポートしたことが変更点です。週一で4つのVitaアプリを3.74に対応させてリリースするRealYoti氏のプロジェクトの3回目です。