RetroArch PS4一覧

GameGaz Daily 2021.9.21

●GitHubで、ELY3M氏がFusée GeléeペイロードをAndroidにUSB接続したSwitchで起動するためのAndroid向けペイロードランチャーNXloader103のhekate-5.6.2ペイロードをリリースしていました。

●IGNで、先日リリースされたPS5の21.02-04.00.00では『Devil May Cry 5』など一部タイトルでファームウェア更新により動作が2〜3%高速になりフレームレートが1〜 2 FPS向上していたことが分かったと伝えていました。Digital Foundryがテストをしてその事実を発見したそうです。

●GitHubで、andiwel氏がコモドールが発売したPCのAmiga向けに1995年に発売されたFPSゲーム『Gloom』(内容としては『Doom』のクローン)のWindows版ZGloomをPS Vitaにに移植したZGloom Vita 2.1.1をリリースしていました。
Gloom

●PSXHAXで、マルチシステムエミュレータRetroArchのPS4向け公式版がまもなくリリースされると伝えていました。Libretroチームからリリースされるようですが、JailbreakしたPS4向けとなります。

●GitHubで、cy33hc氏がVitaでアプリが多数あり上限500までに制限されているバブルアイコンでは起動できないような場合に、アプリをブラウズしてアイコンから起動できるようにするランチャーアプリケーションVita Launcher v3.4をリリースしていました。FTPサーバーからダウンロードした後にPSPのISO/CSOが起動できない不具合の修正が変更点です。


GameGaz Daily 2020.6.23

●GitHubで、Electric1447氏がVitaで直接VitaDB(VitaのHomebrewやプラグインなどをデータベース化して保管するVPKリポジトリ)からHomebrewをダウンロード・インストールすることができるユーティリティEasyVPK v1.2.3をリリースしていました。ダウンロード画面の改良が変更点です。

●CBPS Forumsで、Graphene氏がPS Vitaリバースして開発した、システムアプリケーションやミュージックアプリケーションで使われている音声ファイルを再生するためのライブラリlibShellAudioをアップデートしていました。shellAudioFinishForMusicPlayer()などの関数を追加したことが変更点です。ライブラリのモジュール版がlibShellAudio v1.0としてGitHubでリリースされています。

●GBATempで、OsirisX氏がマルチシステムエミュレーターRetroArchを非公式版としてPS4に移植したRetroArch PS4 R4をリリースしていました。ベースをRetroArch v1.8.8にしたことやすべてのコアを最新版にしたことなどが変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.10をリリースしていました。Zelda BotWダウンロードコンテンツのダウンロードの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、Core-2-Extreme氏がNintendo 3DS向けのLINEアプリLine for 3DS v1.5.0をリリースしていました。ユーザー/グループ名やユーザー/グループアイコンを表示するようにしたことなどが変更点です。
line for 3ds v150

●Eurogamerで、マイクロソフトがゲームのライブストリーミングサービスMixerを2020年7月22日に終了すると発表したことを伝えていました。2016年マイクロソフトはゲームのライブストリーミングサービスBeamを買収しXboxチームに組み込み、Mixerという名称にしてサービスを継続していました。今後サービス利用者はFacebook Gamingに移行させますが、突然のサービス終了発表に少し驚きましたが、イマイチぱっとしない、メジャーサービスになりきれない印象はあったのでサービス継続しても結果は一緒だったかもしれません。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 34.6.0をリリースしていました。34.5.0、34.5.1は割愛します。vvctre_get_cheat_enabledのプラグイン追加などが変更点です。


GameGaz Daily 2020.5.24

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v15.1.1をリリースしていました。DS Classic Menuがクラッシュする不具合の修正なとが変更点です。
なお、今回のバージョンはRocketRobz氏の誕生日にリリースした「バースデーリリース」という特別版として2つのDSiウエアを起動できるnds-bootstrapのスペシャルビルド版が含まれてます。このDSiウエアをサポートしたプレビュー版の扱いです。今後リリースされるnds-bootstrapの機能が先取りされていることになります。
この2つのDSiウエアは
『Pop Island』
『Pop Island: Paperfield』
です。日本版はどうもなさそうな上、無料版ではなく有料版のようなので話題にはならなさそうです。なお、上記DSiウエアは3DS/2DSのワイトスクリーンでプレイできるようです。

●GitHubで、ihaveamac氏が3DS向けのCIAファイルをPCから直接SDカードにインストールするためのPythonスクリプトと3DSで実際にインストールを行うユーティリティcustom-install-finalize 1.4をリリースしていました。同時に複数タイトルのインストールができなかった不具合の修正が変更点です。

●Redditで、初代XboxのエミュレータCxbx-reloadedの開発者メンバーであるLuke Usher氏が初代XboxをオンラインプレイするためのXbox Liveの代替サービスInsigniaを発表したことを伝えていました。

●GitHubで、SubJunk氏が過去に開発されたPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server v9.5.0をリリースしていました。スキャンやブラウズの速度改善などが変更点です。

●GBATempで、OsirisX氏がマルチシステムエミュレータRetroArchを非公式にPS4に移植したRetroArch (PS4-Unofficial)の次のアップデートでPSPのコアを実装予定であることを発表していました。