PS5一覧

GameGaz Daily 2020.1.21

●Engadget 日本版で数週間前に海外大手掲示板4chanで出されたPS5は2月5日に正式発表、10月発売で価格は5万5千円と言うリーク情報が信ぴょう性を増してきていると報じていました。そのリーク情報は下記です。

・PS5は2月5日のプレス/メディア向けのPlayStation Meetingイベントで公開される
・PlayStation Meetingは、ニューヨーク市のSony Hallで開催される
・そこではPS5本体のデザイン、コントローラー、UI /ホーム画面、仕様、機能が公開される
・PS5は、すべてのPS4ゲームと下位互換性がある
・PS5は、2020年10月に世界中で発売される
・PS5の価格は499米ドル/449英ポンド /449ユーロ /5万4999円
・PS5の仕様は、Xbox Series Xとほぼ同等になる
・PS5の予約注文は、2月5日のイベント後に開始される
・Gran Turismo 7、MLB The Show 21、Demon’s Souls Remastered、Godfall、Legendz(SIE サンタモニカスタジオの新規IP)は発売同時タイトルの一部
・PlayStation 5の新しいスローガンは、ブランド全体として「It’s time to Play(プレイする時間)」となる

このうちPlayStation 5の新しいスローガンが、情報が出た後にPlayStation EuropeのTwitter公式アカウントがプロフィールに追加した言葉と同じだったことが信ぴょう性が増してきていることの根拠となっているようです。

●GitHubで、ONEluaチームがPS VitaのeCFW向けオリジナルメニューONEMenuをVitaのLiveareaの代わりとして利用できるようVitaへ移植したONEMenu for PSVita v3.15をリリースしていました。3.73のサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、usineur氏がAmazing Studioの開発した2Dアクションゲーム『Heart of Darkness』のエンジンをリライトしてNintendo SwitchとPS Vita向けに移植したHODE 0.2.6 for Nintendo Switch and PS Vitaをリリースしていました。メニューの初期コード追加などが変更点です。

●ツイッターで、SpecterDev氏がソニー公式のSDKではないカスタムツールチェーンで開発したHello Worldアプリを開発したことを公表していました。基本はSDKは流出物を流用しているため法的にはグレーな今のPS4シーンが変わる可能性があります。

●ツイッターで、mGBA公式アカウントがハイレゾOpenGLレンダラーがmacOSで動かなかった不具合が改善されたmGBA 0.8安定版を1〜2週間以内にリリース予定であることを公表していました。


PS5のコントローラーは「DualShock 5」と公式リーク 音声入力にも対応か

PlayStationLifeStyleで、PlayStation 5のコントローラーの名称は”DualShock 5″となり、PS4とも互換性があることを伝えていました。

PS5 Logo

→→→続きを読む


PS5発売の年なのに…ソニーはE3不参加決定

Gamesindustryで、今年のE3にソニーは参加しないと伝えていました。

PS5 Logo

→→→続きを読む


PS5に隠し玉 Jim Ryan氏「もっと大きな違いは未発表」

Business Insider Japanが、PlayStation 5には未発表の隠し球があることをJim Ryan氏のインタビューを通じて伝えていました。

Jim Ryan

→→→続きを読む


ソニー PlayStation 5のロゴをCES 2020で発表

ソニーが、2020年1月7日にアメリカラスベガスで開催されたCES 2020のプレス館カンファレンスで今年の年末商戦期に発売することを発表しているPlaySatation 5のロゴを公表しました。

Sony CES 2020

→→→続きを読む