pkgj一覧

GameGaz Daily 2020.1.11

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 4.13をリリースしていました。Lithium 7.01へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのSDカードやNANDパーティションのファイル/フォルダコピーや削除、リネームなどを行うことができるファイルブラウザGodMode9 v1.9.1をリリースしていました。テキストビューのスクロール高速化などが変更点です。

●GBATempで、t-flo氏がBitTorrentのクライアントTransmissionをNintendo Switchに移植したnxTransmission v0.2.2をリリースしていました。
nxtransmission

●GitHubで、Oj18氏がNintendo SwitchのHomebrewやツールをPCでダウンロードすることができるWindows/Linux向けコマンドラインユーティリティNXSSetup v0.1.0をリリースしていました。

●ツイッターで、Luke氏がL4T UbuntuをインストールしたNintendo Switchで動作するJava版マインクラフト Minecraft: Java Editionをリリースしていました。

●CBPSフォーラムで、Graphene氏がPS Vitaで実行中のアプリケーションを閉じなくてもシステムオーディオボリュームを調整することができるアプリケーションおよびプラグインVolume Control Pack 1.0をリリースしていました。

●GitHubで、cuevavirus氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkg、ダウンロードコンテンツ、PSP/PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティPKGJ v0.54をリリースしていました。データベース再構築なしでPlayStation Mobileゲームを自動的にインストールできるようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20200111をリリースしていました。


GameGaz Daily 2020.1.5

●GitHubで、Thealexbarney氏がNintendo Switch向けのファイルフォーマットを読み込むための.NET/ .NET CoreライブラリLibHac v0.8.1をリリースしていました。savedata info rankのフィルタリングを調整したことなどが変更点です。

●GitHubで、 borntohonk氏がNintendo Switchから暗号鍵を抜き出すペイロードLockpick_RCMをベースにすることで個人情報があるprodinfoを復号化し情報を削除改変して再暗号化することができる、個人情報を削除するIncognitoと同様の機能を持つjimzrt氏のオリジナルをベースにした改良版ペイロード Incognito_RCM v0.5.1をリリースしていました。ベースのjimzrt氏のバージョンv0.5.1がリリースされたことに伴う改良です。

●GitHubで、Universal-TeamのSuperSaiyajinStackZ氏がNintendo 3DS向けのHomebrewを簡単にアップデートすることができるユーティリティUniversal-Updater v2.2.0をリリースしていました。UniStoreを実装したことなどが変更点です。

●GBATempで、Warrlinty氏がNintendo 3DSとSwitch向けのフレンドコードを生成することができるPythonスクリプトFriend-Code-Generator v2をリリースしていました。

●PSX-Placeで、Imn7氏がPS3で直接アクセスしてクリックすると各種ツールが実行できるツールであるPS3XploitチームのFlash Writerにモディファイ版公式ファームウェアHFW(Hybrid FirmWare)がインストールされているかのなどのチェック機能を独自に追加した改良版Unofficial 4.85 Flash Writer​をリリースしていました。

●GBATempで、OsirisX氏がマルチシステムエミュレーターRetroArch v1.81を非公式版としてPS4に移植したRetroArch PS4 r2(Unofficial)をリリースしていました。プレイリストからゲームを起動する際の不具合修正やmupen64plus (Nintendo64)、yabause (セガサターン)などのコアを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、cuevavirus氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkg、ダウンロードコンテンツ、PSP/PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.53をリリースしていました。reF00Dまたは0syscall6がインストールされているとTLS 1.2エラーを回避するためにコンパクトパックリストをダウンロードしないようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、cuevavirus氏がVitaでゲームやアプリケーションを起動中に音楽をBGMとして再生することができるカーネルプラグインMusic Premium v1.0.1をリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●GitHubで、FIX94氏が開発したオリジナルのWindows向けファミコンエミュレータfixNES Alpha v1.3をリリースしていました。マッパー162/ 163/ 164のサポートが変更点です。


GameGaz Daily 2019.12.17

●Redditで、Android向けDSエミュレータ DraSticがオープンソース化されることになったため、Androidと同じアーキテクチャであるVitaに今後移植されるだろうとの意見を伝えていました。移植を公言した開発者がいるという話ではありませんが、通常の流れだときっと移植が始まります。
DraStic on vita

●GBATempで、Grarak氏がNintendo Switch向けの非公式DiscordクライアントNXCord
をリリース
していました。GBATempでは配布場所のリンクは掲載されていませんが、たぶんGitHubのここだと思います。現状まだ開発段階です。

●GitHubで、RiiConnect24チームのKcrPL 氏がWiiConnect24のサードパーティによる代替サービスRiiConnect24を簡単にインストールするためのWindows/macOS/Linux向けユーティリティRiiConnect24-Patcher v1.1.1をリリースしていました。WiiWare Patcher/Wiimmfi Patcherとの統合(Windows版)などが変更点です。なおMac/Linux版はうまく動かないのか分かりませんが「ブロークン」になっているのでアップデートはありません。

●GitHubで、RiiConnect24チームのKcrPL氏がWiimmfi(ニンテンドーWi-Fiコネクションサービス終了後に同様のサービス継続を目的に作られたサービス)を利用できるようWiiWareをパッチすることができるWindows/macOS/Linux向けユーティリティAuto WiiWare Patcher v2.1.9をリリースしていました。RiiConnect24 Patcherとの統合(Windows版)やlzxを実行しようとするとうまくいかない不具合の修正(Mac/Linux版)などが変更点です。

●GitHubで、Gericom氏がDS/DSi/3DSのDSモードでGBAゲームを起動するハイパーバイザとして動作するバックアップローダーGBARunner2 v20191216-204321_2e88e61をリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●GitHubで、mondul氏がニンテンドーDSiのカスタムファームウェアHiYaCFWやオープンソースメニューTWiLightMenu++のインストールプロセスを簡単に行えるようにできるWindows/Linux/macOS向けユーティリティHiyaCFW-Helper v3.6.1をリリースしていました。大文字でのlauncherフォルダをサポートしたことなどが変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.15.20fをリリースしていました。フルスクリーンオプションメニューの不具合修正が変更点です。なお、Patreon版はCemu 1.16.0bがリリースされています。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.25をリリースしていました。アップデート起動時に接続解除確認ウィンドウを表示しないようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、TheRadziu氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkg、ダウンロードコンテンツ、PSP/PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.52をリリースしていました。起動時のNoNpDrmチェックを追加したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.3.14

●PSX-Placeで、RandomDude氏がPS3のXMBをモディファイしたいユーザー向けに.PNGファイルをGIMファイルに変換したりファイルのダンプやコンパイルをすることができるWindows向けユーティリティRCOMAGE Mod 1.4をリリースしていました。Ps3dxt1変換やGIM > PNG変換設定を追加したこなどが変更点です。

RCOMAGE Mod 1.4

RCOMAGE Mod 1.4

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkg、ダウンロードコンテンツ、PSP/PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.51をリリースしていました。ISOファイルで一部PSPゲームをダウンロードする際の不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、rsn8887氏が輸送会社の社長となって鉄道やバス、トラック、列車、船、飛行機を使い街を発展させ資金を稼ぐシミュレーションゲームTransport Tycoon Deluxe(トランスポートタイクーンDX)をSwitchに移植したOpenTTD port for Switch v1.02をリリースしていました。lzmaとlzo2のデータ圧縮ライブラリを使ってコンパイルすることで昔のセーブデータやシナリオをロードできるようにしたことや、左アナログスティックでのポインター操作をしやすくするために ZR(遅) / ZL(早)ボタンを押しながら操作できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4 r634をリリースしていました。開発中段階ではあるもののバックアップの読み込み方法改良版を実装したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.3.12

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v5.21をリリースしていました。STARTメニュー項目へ起動ごとにadrbblbooterをインストールするかを聞いてくるバブル修正設定を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkg、ダウンロードコンテンツ、PSP/PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.50をリリースしていました。PSPの展開の不具合を修正したことが変更点です。

●GitHubで、nikolaevich23氏がPS3Xploit v3を利用してPS3のバックアップを作成することができるユーティリティMake Pkg Han Tools 3.4.5をリリースしていました。