Vita Fighters一覧

GameGaz Daily 2020.9.20

●PSXHAXで、PlayStation 5の型式CFI-1018Aの公的機関に提出された写真を掲載していました。元はツイッターでgeronimo_73氏が流したものです。

●TheFloW氏がPS VitaのAdrenalineでPSPのゲームをプレイする際にVitaのネイティブ解像度でゲーム画面を表示することができるプラグインGePatch(GE Patch Plugin) 0.17GePatch(GE Patch Plugin) 0.17.1をリリースしていました。一部ゲームで黒味になったりフリッカーが発生したりしていた不具合の修正(0.17)や描画の不具合の修正(0.17.1)などが変更点です。

●GitHubで、 joel16氏がPS Vitaで各種画像ファイルを閲覧することができるファイルブラウザVITAlbum v1.30をリリースしていました。ImGui(ライブラリ)のIniFilename生成を無効化したことなどが変更点です。

●GBATempで、i-snake-z氏がVita/PSP/PS1のゲームのディレクトリを選択するとゲームIDの代わりに実際のゲーム名を表示することができ、csvファイルへのエクスポートも行うことができるpythonスクリプト/Windows向けユーティリティVitagamedir v1.2をリリースしていました。データベースを持っているのでそこからデータを引っ張ってくるようです。
vitagamedir

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.7.4aをリリースしていました。nsGetApplicationControlDataをコールしたときにタイトルIDの最後の桁をマスクするようにしたことが変更点です。
EdiZon-SE_374a

●GitHubで、Extrems氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.5r912をリリースしていました。現行のデバイスでサポートされていないゲーム設定を無効にしたことなどが変更点です。

●BiteYourConsoleで、任天堂から流出したソースコードをベースにした『スーパーマリオ64』がMS-DOSやAndorid、PSP、PS2、PS3に移植されて、そのダウンロードリンクを記したドキュメントがネット上に出回っていると伝えていました。

●ツイッターで、CTurt氏がFreeDVDBootを使ってPS2に移植した『スーパーマリオ64』をプレイするデモ動画を公開したことを公表していました。こっちの『スーパーマリオ64』はデコンパイル版だと思いますたぶん…

●Dean氏が、PS3/Linux/macOS/AndroidなどのデバイスをホームシアターにすることができるユーティリティMovianの非公式版Movian v5.0.708をリリースしていました。macOSのみMovian v5.0.707のままです。

●ツイッターで、AngryDevs氏がVita向けの格闘ゲーム Vita FighterをAndroidに移植したVita Fighters for Android 0.54をリリースしていました。VitaよりAndoridの方がプレイヤーの裾野が広いので良い試みだと思います。名前がVitaのままなのがイイ。プレイしてみましたが、横持ちでオンスクリーンのスティックとボタンを使うとスピーカーを手で押さえてしまい音が聞こえなくなるという状態に陥ってしまいました…


鬼滅の刃と進撃の巨人のコラボ!Vita Fighters v0.96 by AngryDevs

ツイッターで、AngryDevs氏がVita向けの格闘ゲームVita Fighters v0.96をリリースしていました。

Tanjiro vs Titan

→→→この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2020.4.6

●Eurogamerで、E3の主催者であるEntertainment Software Association(ESA)が来年のE3を2021年6月15日から6月17日の期間で実施すると発表したことを伝えていました。新型コロナウイルスの影響で今年のE3 2020は中止が決定しています。

●GitHubで、suchmememanyskill氏がNintendo SwitchのSDカードへのemuMMC用パーティション作成も可能なペイロードベースのファイルマネージャーTegraExplorer 1.5.0をリリースしていました。TegraScriptとMMCビューの再調整などが変更点です。

●GitHubで、turtle-insect氏がNintendo Switchのセーブデータをバックアップ/リストアすることができるユーティリティNeumann 0.0.9をリリースしていました。libnx 3.1.0へ更新したことに伴うアップデートです。

●GBATempで、nedex氏がNintendo Switchの時計をNTPサーバーに同期されるためのオーバーレイメニューTeslaのプラグインQuickNTP 1.0.0をリリースしていました。カスタムDNSを使っていると任天堂のサーバーに繫がらないためどんどん内蔵時計の時間がずれていってしまうためにQuickNTPを開発したそうです。
QuickNTP

●ツイッターで、AngryDevs氏がVita向けの格闘ゲームVita Fighters v0.95をリリースしていました。Ciriという新キャラクター追加が変更点です。動画の剣を持っている方がCiriです。

●CBPSフォーラムで、Graphene氏がPS Vitaのシステムモードで利用する2DのGPUライブラリlibvita2dをモディファイし高速動作するようにした改良版ライブラリlibvita2d_sysをアップデートしていました。Jpegフォーマットのハードウェアアクセラレーションサポートが変更点です。

●ツイッターで、Lapy05575948氏がPS4でテーマを変更するためのユーティリティPS4-Xplorer Theme Maker 1.02をリリースしていました。背景画像の不具合修正や新しいセーブシステムによりテーマの保存場所を指定できるようにしたことなどが変更点です。Lapy05575948氏はPS4向けのファイルエクスプローラPS4-Xplorer 1.18を近くリリースすることも公表しています。

●GitHubで、MAME開発チームのcuavas氏が過去のゲーム機やコンピュータの技術保存を目的として、MAME(Multiple Arcade Machine Emulator:マルチアーケードマシンエミュレータ)という名前のまま進化しているマルチシステムエミュレータMAME 0220をリリースしていました。

●Dolphin Teamが、Windows/macOS/Android向けのGamecube/WiiのエミュレータDolphinの2020年2月・3月の開発進行状況レポートを公表していました。Wiiリモコンサポートのことなどが書かれています。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 24.1.0vvctre 24.1.1をリリースしていました。dynarmicの更新(24.1.0)やオーディオメニューの修正(24.1.1)などが変更点です。
[追記]
CPUクロックを変更するスライダーを復活させるなどしたvvctre 25.0.0がリリースされています。