PS4 Linux Loader一覧

GameGaz Daily 2019.11.20

●GBATempで、 MegaMagikarp氏がNetworkSystemClockを改変してNintendo Switchのゲーム内で利用する時計データを変更することができるユーティリティSwitchTime 0.1.0をリリースしていました。thedax氏が開発したntp.org/のタイムサーバーへ接続することで時間を合わせるSwitch向けNTPクライアントNX-ntpcをベースにして、任意の時間に変更できるようにしています。
SwitchTime

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v11.1.0をリリースしていました。nds-bootstrap同様DSiや3DSの拡張メモリーを利用してメモリー拡張パックをエミュレートすることでニンテンドーDSブラウザをサポートしたことなどが変更点です。

●ツイッターで、PS3ITAチームがValeery氏の協力によりBaikal(ロシアの低電力CPU開発企業Baikal Electronics)のSOCをサポートしたPS4 Linux Loaderをリリースしていました。

●Engadget 日本版で、SIEがゲーム機用カートリッジの意匠登録を申請しており、PS5向けの交換可能なSSDカートリッジではないかとの憶測が広がっていることを伝えていました。PS5本体は容量の小さなSSDを内蔵して価格を抑えておき、大容量のSSDカートリッジを別売りとして提供する可能性も指摘していますが、あくまでも意匠登録という一つの事実から勝手に推測した憶測の域を出ていないため鵜呑みにはしないほうが良さそうです。
Sony PlayStation Game Cartridge


GameGaz Daily 2018.11.27

●PlayStation.Blogで、2018年12月3日(月)に発売される「プレイステーション クラシック」の”開封の儀”動画を公開していました。本当にPSコントローラーはオリジナルそのものなのが分かります。メニュー画面も多分初公開です。
PS mini

●GitHubで、Fledge68氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーWiiFlow Lite v5.0.1をリリースしていました。カバーやバナーを削除したときの通知メッセージを追加したことなどが変更点です。

●ツイッターで、CelesteBlue氏がPS4でLinuxを起動するペイロードPS4 Linux Loaderを修正したのでテストして欲しいと公表していました。PS4 Linux Loader自体はGitHubにあります。


GameGaz Daily 2018.5.31

●PSX-Placeで、valentinbreiz氏がPS4の4.55 /5.01 /5.05向けのLinuxローダーペイロードPS4 Linux Loaderをリリースしたことを伝えていました。PS4 Proにも対応しています。ブラウザでhttp://darbness.com/ps4/へアクセスしてペイロードをPS4にロードするか、同じくvalentinbreiz氏のPS4 Payload Sender for Androidを使うことも可能です。

●GitHubで、stooged氏がPS4 5.0x exploitとペイロードをホストするAndroid向けアプリケーションPS4_Serve3 v1.1をリリースしていました。

●PSXHAXで、 RetroGamer74氏が5.05のPS4向けにブラウザでアクセスするだけでハックできるウェブサイトPS4ADMINを公開していました。プライマリとセカンダリDNSは139.99.172.148に設定しておきます。5.05 FirmwareV5 ESP8266 Chipと組み合わせて使うそうです。

●ツイッターで、Switchエミュレータyuzu公式アカウントが『1-2-Switch 』に続き『ソニックマニア』のプレイがyuzuでできるようになったと発表していました。

●GitHubで、FIX94氏が開発したオリジナルのファミコンエミュレータfixNES Alpha v1.0.7をリリースしていました。メインループの実行回数を減らしてCPU負担を軽減したことなどが変更点です。