PS4 Keyboard and Mouse Adapter一覧

GameGaz Daily 2021.3.8

●GitHubで、 kootstra-rene氏がインターネットブラウザで動作するJavaScriptによるPS1エミュレータeNGE(enge-js)をリリースしていました。最新版がhttps://kootstra-rene.github.io/enge-js/で用意されています。PS1のBIOSファイルやROMは別途必要です。上記サンプルサイトの左側にeNGEのロゴがありますが、赤く光っているのはBIOSファイルが読み込まれていない状態です。ブラウザ画面にBIOSファイル(.bin)をドラッグアンドドロップすることで赤ロゴ表示はなくなります。ROM読み込みも同じく画面にドラッグアンドドロップです。

●GitHubで、pancakeslp氏がPlayStation 4でマウスとキーボードを使ってDualShock 4をエミュレートしゲームがプレイできるようにするためのユーティリティPS4 Keyboard and Mouse Adapter v2.1.0をリリースしていました。マウスホイールスクロールのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、FloK氏がPS5のコントローラーDualsenseをコントロールするためのHomebrew開発に向けたPythonスクリプトPYDualSense v0.5.2PYDualSense v0.5.2.5をリリースしていました。Cライブラリとやりとりするために別のHDI APIライブラリを使用したこと(v0.5.2)やマイクロフォンのステート変数追加(v0.5.2.5)などが変更点です。

●GitHubで、 GrapheneCt氏がPS Vitaのバックグランドで動作するFTPサーバーアプリーケーションBGFTP v3.21をリリースしていました。接続が時々途切れることに対処したことが変更点です。

●GitHubで、GrapheneCt氏がjoel16氏の再生可能な対応フォーマットが多いVita向けの音楽再生プレーヤーElevenMPVを改良し、ゲームプレイ中でのバックグランド再生に対応したElevenMPV-A v4.01をリリースしていました。PNGファイルのカバー読み込みの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、GrapheneCt氏がPS Vitaのシステムモードで利用する2DのGPUライブラリlibvita2dをモディファイし高速動作するようにした改良版ライブラリlibvita2d_sys v1.45をリリースしていました。入力バッファーサイズがチェックされない不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、KunoichiZ氏がLuma3DSとSigHaxユーザー向けの3DS HomebrewとしてのLuma3DSアップデータLuma Updater v2.6をリリースしていました。Luma3DSのリポジトリダウンロードURLを修正(https://github.com/AuroraWright/Luma3DS/releases/からhttps://github.com/LumaTeam/Luma3DS/releases/へ)したことなどが変更点です。

●WiiDatabaseで、Wiimm氏がサービスが終了したWiiでのサードパーティオンラインプレイサービスWiimmfi(ニンテンドーWi-Fiコネクションサービス終了後に同様のサービス継続を 目的に作られたサービス)を利用するためのパッチWimmfi-Patcher v7.4をリリースしていました。MrBean35000vr氏がWiiのディスクにオンザフライでパッチを適用してWiimmfiを利用するためのAuto Wiimmfi Patcher v0.7.3をリリースしたことも合わせて伝えています。『Conduit 2』などの一部タイトルで対戦マッチングができなかった不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 47.0.2をリリースしていました。


GameGaz Daily 2021.1.18

●GitHubで、ONEluaチームがPS Vitaのプラグインをux0またはur0(SD2VITAを使用している場合)にワンクリックでインストール/アンインストールすることができるユーティリティAutoPlugin II v1.19をリリースしていました。内部の不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、theheroGAC氏がePSP向けカスタムファームウェア6.61 Adrenalineの非公式版6.61 Adrenaline v7Uをリリースしていました。イタリア語に対応したことや設定にシャットダウンを追加したことが変更点です。

●ツイッターで、PS4Trainerチームがブラウザアクセスで簡単にゲームMODを可能にするウェブサイトPS4Trainer6.72と7.02のペイロードをアップデートしたことを公表していました。

●GitHubで、pancakeslp氏がPlayStation 4でマウスとキーボードを使ってDualShock 4をエミュレートしゲームがプレイできるようにするためのユーティリティPS4 Keyboard and Mouse Adapter v2.0.0をリリースしていました。プレリリース版になっていて、詳細説明がありません。

●ツイッターで、sthetix氏がTeam XecuterのSX Core/SX Liteをbrickから復旧させる方法を動画で公開したことを発表していました。必要なものの情報はPastebinに書かれていますが、決して簡単に復旧させる手段があるわけではありません。復旧させることも不可能ではないというだけです。

●GitHubで、HamletDuFromage氏がNintendo Switchでカスタムファームウェア(Atmosphere/ ReiNX and SXOS)やsigpatch(署名パッチ)、チートコードをダウンロードしてアップデートすることができるユーティリティAIO-switch-updater 1.4.2をリリースしていました。ペイロードコピーの信頼性が低い不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、ELY3M氏がFusée GeléeペイロードをAndroidにUSB接続したSwitchで起動するためのペイロードランチャーNXloader103 v3をリリースしていました。

●GitHubで、berichan氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』でリアルタイムにアイテムをインジェクトしたり島を編集したりゲーム内の値を変更したり等のカスタマイズを行うことができるAndroid/ iOS(Windows/ macOS/ Linuxも可)向けユーティリティACNHMobileSpawner 0.812-aをリリースしていました。カタログオーダーのサポートなどが変更点です。

●Switchエミュレータyuzu開発チームが、yuzuのグラフィックパフォーマンスを改善するためにバッファーキャッシュのコードをクリーン化して効率とパフォーマンス向上を狙った「バッファキャッシュリライト」を実装したことを発表していました。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.8.07をリリースしていました。32ビットオフセットが一部ゲームで動作不良のため64ビットオフセットに戻したそうです。

●GitHubで、adelikat氏がC#でコーディングされたWindows/Linux向けのマルチシステムエミュレータBizHawk v2.6をリリースしていました。Odyssey2コアの追加などが変更点です。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20210118をリリースしていました。


GameGaz Daily 2020.12.7

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのcommon.szsにパッチをしてBNTX(Binary NX Texture)ファイルをリプレイスすることでテーマを変更することができるユーティリティSwitch Theme Injector v4.6をリリースしていました。同時にszsに加えnxthemeフォーマットのカスタムテーマをSwitch上で直接インストールしたりすることができるユーティリティNXThemes Installer 2.6もリリースされています。11.0のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのインターフェースやゲームで使われるBFLYTファイルとBFLANファイルの編集やプレビューを行うことでSwitchの画面レイアウトを編集することができるWindows向けユーティリティSwitchLayoutEditor v1.0.0 Beta 12をリリースしていました。11.0のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、pancakeslp氏がPlayStation 4でマウスとキーボードを使ってDualShock 4をエミュレートしゲームがプレイできるようにするためのユーティリティPS4 Keyboard and Mouse Adapter v1.0.11をリリースしていました。プロファイルのセーブとロードに対応したことが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded Pro 1.44をリリースしていました。HekateでRetroReloaded Proに戻ったときの不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、WerWolv氏がリバースエンジニアリング用途のWindows/Linux向けHexエディタImHex v1.5.0をリリースしていました。エバリュエータや計算機といったツール追加やPythonローダースクリプトの追加などが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 41.0.0vvctre 41.1.0vvctre 41.1.1をリリースしていました。IPC recorderのUIを変更(41.0.0)し、関数名を常時表示するようにしたこと(41.1.1)などが変更点です。

●PlayStation.blogで、2020年12月17日(木)からPlayStation VRが通常より1万円安く購入できる特別商品 「PlayStation VR Special Offer 2020 Winter」を24,980円(税抜)で数量限定で販売すると発表していました。また2020年12月17日(木)~2021年1月6日(水)の期間限定、数量限定で「PlayStation VR シューティングコントローラー」(5,980円(税抜))に対応ソフトウェア『Firewall Zero Hour Value selection』(2,900円(税抜))と『Farpoint Value selection』(1,990円(税抜))の2本がセットになって価格据え置きの5,980円(税抜)で販売することも合わせて発表されています。

●PSX-Placeで、alexparrado氏がPS2でFMCB起動前に表示するカスタムスプラッシュとしてPNG画像を表示することができるユーティリティPS2SPLASH 1.0をリリースしていました。

●GitHubで、HowlingWolfHWC氏がBIOSがv2.30以降のPS2でDEV1(mc0:/BOOT/BOOT.ELF)として使うことでFree Memory Card Boot(FMCB)ハックしたOSDSYS(PS2のメニュー)を起動することができるユーティリティOSDSYS Launcher 1.1をリリースしてました。実はPS2SPLASHはこのOSDSYS Launcherがベースになっています。

●GitHubで、emiyl氏がNintendo Switchの分割されたゲームダンプデータ(NSP/XCI)をマージすることができるWindows向けユーティリティおよびPythonスクリプトnxDumpMerger v1.0.0をリリースしていました。osライブラリを使ったファイル管理のための刷新や対応するファイルネームフォーマットの拡充などが変更点です。

●GitHubで、p-sam氏がマルチプレイに対応したスーパーマリオブラザーズスタイルのデスマッチゲームsupermariowar-nx 2.0.0-nx4をリリースしていました。