ManaGunZ一覧

GameGaz Daily 2019.3.8

●talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がHENkaku環境のVita向けにFPSゲーム『Quake II』を移植したvitaQuakeII v.2.1をリリースしていました。MSAA 2xとMSAA 4x(Multisample Anti-Aliasing: マルチサンプリングアンチエイリアシング)をサポートしたことや、データファイル用にuma0:/パーティションをサポートしたことなどが変更点です。

●ツイッターで、CelesteBlue123氏がPS4 5.01のカーネルexploitの準備ができたと発言していました。これまたニッチなバージョンですね。

●PSXHAXで、Al Azif氏がPS4のライセンスファイルであるRIFファイルを書き換えてどうやら偽チケットをフリー扱いのチケットに変えてしまうことができ、Homebrewとして起動することを可能にするらしいRIF Renamerをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、littlebalup氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZの非公式アップデート版ManaGunZ v1.34 unofficialをリリースしていました。4.84 CFWのサポート追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、RandomDude氏がPS3のXMBをモディファイしたいユーザー向けに.PNGファイルをGIMファイルに変換したりファイルのダンプやコンパイルをすることができるWindows向けコマンドラインユーティリティRCOMAGE Mod 1.1をリリースしていました。データベース読み込みエラーのバグ修正が変更点です。v1.2を来週にもリリースするつもりで、GUI版にするつもりのようです。

●GitHubで、 MyLegGuy氏がVitaでマンガをダウンロードして読むことができるユーティリティMangaDownloader-Vita v2.5をリリースしていました。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 1.37をリリースしていました。Atmosphere 0.8.5のサポートなどが変更点です。チートをサポートしたAtmosphere 0.8.5については後ほど別記事にしようと思いますが、時間がなかった時に備えて・・・[追記]書きました→チートサポート Atmosphere 0.8.5
●GitHubで、SciresM氏がFusée Gelée(NVIDIA Tegraプロセッサの脆弱性を利用し起動時に任意のコードを実行するcoldboot exploit)を利用して起動することができるNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphere 0.8.5をリリースしていました。(agtmさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2018.10.27

●PlaystationHaxで、notzecoxao氏がPS4 5.05でブラウザアクセスでハックできるウェブサイトHEN 1.8を公開していました。
webサイトはhttp://zecoxao.github.io/です。

●PSXHAXで、RetroGamer74氏がswitch-lan-playをベースにPS4にもサービスを拡充したSuper LAN Playを公開していました。
Super LAN Play

●PSXHAXで、Sc0rpion氏がUSBドライブなどの外付けHDDを使わずHTTPプロトコルを使いブラウザでパッケージファイルをリモートでインストールすることができるflat_z氏のRemote Package InstallerぼWeb GUIバージョンRemote Package Installer WEB GUI v0.1をリリースしていました。

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.34をリリースしていました。4.83のサポートやローディングのアイコンを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、CaitSith2氏がeショップで購入したSwitchのタイトルをNANDダンプからその都度チケットを抜き出して再パッキングすることができるWindows向けユーティリティSwitchSDTool v1.09をリリースしていました。チケット抽出の高速化などが変更点です。

●GitHubで、togetg氏がフリーのリズムゲーム「太鼓さん次郎」で使われるTJAファイルを3DSで再生するためのユーティリティTJAPlayer for 3DS v1.0をリリースしていました。(どんだーさん情報ありがとね)

●GitHubで、RattletraPM氏がニンテンドー3DSの画面をPCにWI-Fi経由でストリーミング送信することができるNTR CFW向けのストリーミングクライアントSnickerstream v1.10をリリースしていました。旧3DS向けのスクリーンストリーミングモジュールHzModのサポートなどが変更点です。
Snickerstream-v1.10

●IGN Japanで、マイクロソフトが100以上のゲームプレイし放題の定額制サービスXbox Game PassのPCでの展開を計画していると伝えていました。マイクロソフトのCEO Satya Nadella氏が2019年第1四半期決算の収支報告の中で語ったそうです。ちなみにそもそもXbox Game Passの日本のFAQページでは日本はサービス展開対象市場としてリストアップされていません。


GameGaz Daily 2018.4.11

●GitHubで、d3m3vilurr氏がHENkaku環境のVitaでゲームセーブデータをダンプ/リストアすることができるユーティリティvita-savemgr1.0.0vita-savemgr 2.0.0 betaをリリースしていました。3.60向けの最終バージョンとなる1.0.0と、3.65およびGUIをサポートした2.0.0 betaです。

●PSX-Placeで、Team Ps3Xploitのesc0rtd3w氏がPS3 XMB MODのためのPS3Xploit v3 HANツールとしてflashメモリにDebug設定ファイルをインストールしたり入れ替えしたりすることができるユーティリティPS3Xploit v3 Debug Settings Installerをリリースしていました。

●RPCS3チームが、PS3オープンソースエミュレータRPCS3の2018年3月の開発進捗情報を公表していました。

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v4.11をリリースしていました。START押下時にドロップダウンサブメニュー表示を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、TeamShinkansenがNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティhakchi2 CE v1.2.0 Release Candidateをリリースしていました、大規模な改良を施したアップデートのリリース候補版で、扱いとしてはプレリリースとなっています。

●GitHubで、SilicaAndPina氏とdots-tb氏がux0にrePatchフォルダを作成し、ux0:patchと同じ機能を持たせることができるカーネルプラグインrePatchを改良したrePatch reDux0 2.68をリリースしていました。ダウンロードコンテンツのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.33をリリースしていました。分割ISO読み込みの不具合を修正したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.3.25

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v4.10をリリースしていました。

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.32をリリースしていました。ランダムにフリーズする不具合の回避のためのメモリ使用量削減などが変更点です。

●GitHubで、bubble2k16氏がメガドライブエミュレータPicoDriveを3DS/2DSに移植したpicodrive_3ds v0.94をリリースしていました。バッテリーバックアップRAMへのサーブデータの保存サポートなどが変更点です。

●GitHubで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v1.30をリリースしていました。サウンド同期の改良などが変更点です。


GameGaz Daily 2017.12.23

●GBATempで、NicoAICP氏がNintendo Switchのカートリッジダンプデータ(XCIフォーマット)からゲームシリアルやID、要求ファームウェア、リージョンなどの情報を抜き出したりすることができるWindows向けユーティリティXCI Reader v0.0.1 rev3をリリースしていました。ソースの公開やダウンロードリンクの修正が変更点です。

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.31をリリースしていました。4.82 CEXのサポートやファイル読み書きの不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、bubble2k16氏がニンテンドー3DS/2DS向けのファミコンエミュレータVirtuaNES for 3DS v1.00VirtuaNES for 3DS v1.01をリリースしていました。早送りのキーマッピング追加や自動ステートセーブ機能追加(v1.00)やチートが有効にならなかった不具合の修正(v1.01)などが変更点です。


GameGaz Daily 2017.11.11

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がbuster氏の開発したWindows向けフリー2Dアクションゲーム『迷宮城ハイドラ』をPS Vitaに移植したHCL-Vita(Hydra Castle Labyrinth for PSVita)をリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。
Hydra Castle Labyrinth1

●GitHubで、meetpatty氏がオープンソース68k MacintoshエミュレータBasilisk IIをHENkaku環境のVitaへ移植したBasiliskII Vita v0.32をリリースしていました。danzeff仮想キーボードサポート追加が変更点です。(siromeさん情報ありがとね)

●GitHubで、ONEluaチームが1つのアプリケーションでVitaの再起動や終了、データベースの再構築、偽ライセンスを使ってDRM(デジタル著作権管理) を回避したNoNpDrmフォーマットのゲームのインストールなどを行うことができるユーティリティEasy-Power-Refresh v2.0をリリースしていました。Config.txtの再読み込みに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.30をリリースしていました。param.sfoの中のファームウェアバージョンを変更する再署名設定の追加などが変更点です。

●PSXHAXで、RedEyeX32氏がPS4のゲームのタイトルIDを入力して情報を表示することができるWindows向けユーティリティOrbisTitleMetadataDatabaseをリリースしたことを伝えていました。タイトルIDはNP(市販機用のネットワーク)でのIDになるため、タイトルIDの最後に”_00″を追加する必要があります。
OrbisTitleMetadataDatabase

●Redditで、xerpi氏がPS VitaをUVC(USB Video Class:USBカメラやUSBディスプレイといったUSBを介した通信方法に関する規格)デバイスとして動作させPS Vitaの画面をUSB経由でPCにストリーミングすることができるプラグインudcd_uvc.skprx PoC v2をリリースしていました。以前開発中だとお伝えしたプラグインで、動作検証用のリリースになります。
udcd_uvc