ManaGunZ一覧

GameGaz Daily 2021.6.26

●Redditで、emiyl氏が3.63以前のファームウェアのPS Vitaでカーネルexploitを利用してVitaをJailbreakするh-encoreを利用するために3.65へ直接アップデートすることを可能にするDNSサーバーh-encore Easy Update Server (3.65)を公開していました。Vitaのネットワーク設定でプライマリDNSを18.119.15.21(これがh-encore Easy Update Server (3.65)です)に設定、セカンダリDNSは空にしてプロキシサーバーは使用しない状態でアップデートを行うと”Version 3.65 (emiyl)”のメッセージが表示されるので、アップデートを行うと最新の3.73ではなく3.65へのアップデートが可能になるというものです。

●ツイッターで、Twisted氏がPC向けのPS4非公式リモートプレイアプリケーションREPL4Y PCのアップデートで新しいレンダラー追加によりHDR対応/非対応モニター両方でHDRが正しく良好に表示されるようになったことを公表していました。

●ツイッターで、Evilnat氏(Nathanr3269氏)がPS3の4.88をベースにしたカスタムファームウェアCFW 4.88.2 Evilnatを開発中であることを公表していました。一部ゲームで不具合が発生している問題への対策版だそうです。

●GitHubで、BetterWayElectronics(BwE)氏がPS4のNOR Flashダンプデータが破損したりしていないかや、破損している場合その箇所を調べたりすることのできるユーティリティBwE NOR Validator 1.7.1をリリースしていました。出力にMBシリアルを追加したことなどが変更点です。

●PSXHAXで、本来開発者向けのため一般には公開されることはないPlayStation 5 Communication Processor (CP) Boxの写真がツイッターで流出したことを伝えていました。現在該当ツイートは削除されている用で、アクセスできません。CP BOXは開発機と接続して使用するもののようで、動作に単体機器として電源を必要とする造りとなっており、独自にファームウェアも存在し、ネットワーク設定も個別に持っていることがわかります。端子はUSB-CとRJ45のみです。Redditによると、ディベロッパーがオンラインテストに使用するデバイスではないかと以前話題になっていたのを見つけました。
PlayStation 5 Communication Processor (CP) Box_1

PlayStation 5 Communication Processor (CP) Box_2

PlayStation 5 Communication Processor (CP) Box_3

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.41をリリースしていました。内容としてはプレリリース版扱いで、中身としては「まだ最終的な1.41ではない」らしいです。

●GitHubで、 Zarh氏がPS3のIDPS(PS3本体ごとに持つ固有の16バイトのID)を変更してCEX/DEXのダンプデータを作成することができるユーティリティIDPSet v1.93をリリースしていました。なぜか0.92から0.93ではなく1.93へアップデートされています。 4.87CEXおよび4.88CEXのサポートが変更点です。

●GitHubで、fincs氏がNintendo SwitchでユーザーモードHomebrewを開発するための開発者向けライブラリlibnx v4.1.3をリリースしていました。非推薦の古いHID APIを削除したことをなどが変更点です。

●GitHubで、turtle-insect氏がNintendo Switchのセーブデータをバックアップ/リストアすることができるユーティリティNeumann 0.0.18をリリースしていました。libnx 4.1.3対応が変更点です。

●GitHbで、wavemotion-dave氏がAtari 2600エミュレータStellaをNintendo DSに移植したStellaDS v3.2aStellaDS v3.2cをリリースしていました。ハイスコアの仕組みを更新したこと(v3.2a)やF8、F6、F4カートリッジの不具合修正(v3.2c)などが変更点です。


GameGaz Daily 2021.6.13

●ツイッターで、karo_sharifi氏のPS4 exploit hostでAndroidをホストサーバーとして利用することでインターネット接続なしで利用できるPS4 exploit hostのオフライン版Karo host Offline 12.06.2021をリリースしていました。動画チュートリアルも公開されています。

●ツイッターで、karo_sharifi氏がブラウザアクセスで簡単にゲームMODを可能にするウェブサイトのオフライン版PS4Trainer Offline 12.06.2021をリリースしたことを公表していました。

●GitHubで、Electric1447氏がPS Vitaで画面上にバッテリーの残容量をパーセンテージ表示することができるtaiHENプラグインVITABatteryPlus v1.7をリリースしていました。Adrenalineでの不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、joel16氏がPSP向けのファイルマネージャーCMFileManager PSP v4.01をリリースしていました。スモールアイコンを使ったモードを廃止するなどUIの見直しやテキストエディタの実装などが変更点です。

●GitHubで、Ibrahim778氏がXbox OneコントローラーをPS Vitaで使用できるようにするカーネルプラグイン(KyûHENコンテスト参加作品)X1Vita V3.01をリリースしていました。バグ修正と安定性向上などが変更点です。

●GitHubで、fincs氏がNintendo SwitchでユーザーモードHomebrewを開発するための開発者向けライブラリlibnx v4.1.0をリリースしていました。virtmem APIの削除が変更点です。

●GitHubで、turtle-insect氏がNintendo Switchのセーブデータをバックアップ/リストアすることができるユーティリティNeumann 0.0.15をリリースしていました。libnx 4.1.0対応が変更点です。

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.40をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、Libretroチームのkivutar氏がPCやRaspberry Pi等のハードウェアでLudoを実行するためのLinuxディストリビューションLudOS v1.0-alpha43をリリースしていました。Ludo v0.14.8へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることで、DualShock 4のパフォーマンスを発揮させつつWindowsPCで多くのゲームに対応するコントローラーとしての使用を可能にするユーティリティDS4Windows v3.0.9をリリースしていました。タッチパッドクリックに対応したことや不具合修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2021.5.5

●GitHubで、 JoseAaronLopezGarcia(Acid_Snake)氏がPS VitaのePSP向けカスタムファームウェアARK(eCFW ARK)をPSPに移植したARK-4 Release 9.0 Rev 1をリリースしていました。Infinity互換としたことが変更点です。

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.39をリリースしていました。exFATのサポート追加などが変更点です。

●TheVergeで、異なるプラットフォーム間での同一ゲームオンラインプレイを可能にするクロスプレイについてソニーはパブリッシャーに対してロイヤリティの支払いを条件としていたと伝えていました。2018年にソニーがPS4でライバルメーカーのデバイス間での同一ゲームクロスプレイを解禁しましたが、解禁の条件は「金払えば」だったことになります。

●GBATempで、chronoss氏がNintendo Switch向けのCFW SX OS(ライセンスクラック版含む)向けのカスタムテーマCustom Menu SX v2をリリースしていました。boot.datファイルを、配布されているカスタムテーマアーカイブ内にあるPythonスクリプトを実行してパッチするとthemeフォルダ内にboot.datとlicence.datが生成されるので、それをSDカードのルートにコピーしてTegraRcmGUIからペイロード(payload.bin)を実行するそうです。

●GBATempで、mpham氏がNintendo Switch向けHomebrewからNSP(Nintendo Submission Package)ファイルを生成することができるWindows向けユーティリティNSP Forwarder tool for 12+をリリースしていました。またEddCase氏がその GUI版となるGUI for NSP Forwarder tool for 12+を、それとは別にKyuubiBoy9氏がNsp Forwarder For Firmware 12.0.0+をリリースしていました。どうやら12.0.0以降の場合Atmosphèreの拡張機能を利用しているHomebrewは再コンパイルする必要がありますが、既存のNro2Nsp等はそれがされないため動作しなくなり困った開発者がこぞって別途開発を始めた模様です。

●GitHubで、dezem氏がNintendo SwitchのXCIファイルの分割やマージ、ゲームアップデートの統合やNSP等別フォーマットへの相互変換などを行うことができるWindows向けユーティリティSwitch Army Knife (SAK) v0.7.8をリリースしていました。NRO forwarder作成機能追加が変更点です。