HiyaCFW Helper一覧

GameGaz Daily 2021.3.18

●PlayStation.Blogで、ゲームタイトルを無料配信する「Play At Home」の第二弾の追加タイトルとして新たに10タイトルを発表していました。
3月26日(金)正午から4月23日(金)正午まで無料でダウンロード可能なタイトルは9本。
『ABZÛ』
『Enter the Gungeon(エンター・ザ・ガンジョン)』
『Rez Infinite』
『Subnautica(サブノーティカ)』
『The Witness』
『ASTRO BOT: RESCUE MISSION』
『Moss』
『THUMPER リズム・バイオレンスゲーム』
『Paper Beast』
2021年4月20日(火)正午から5月15日(土)正午まで無料ダウンロード可能なタイトルは1本。
『Horizon Zero Dawn Complete Edition』
となっています。
5月15日(土)以降については未発表ですが「Play At Home」イニシアチブは6月まで続くため、今後も対応タイトルは増えることになります。

●ツイッターで、Karo氏がPS4Trainerチームがブラウザアクセスで簡単にゲームMODを可能にするウェブサイトのオフライン版PS4Trainer Offlineをリリースしていました。.usbの拡張子を持つUSBイメージファイルが配布されています。Macなので困ってしまいました。

●GitHubで、TheFloW氏とRinnegatamante氏がAndroid向けタイトル『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』をVitaに移植したGTA: CTW Vita(gtactw_vita) v1.0をリリースしていました。Android版の『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』は必要で、VitaにはkubridgeFdFixのカーネルプラグインの有効化も必要です。

●ツイッターで、GamerHack93氏がPS4をブラウザアクセスしてクリックするだけでJailbreakすることができるPS4 7.50 – 7.55 Host v1.1をリリースしていました。Mira 7.51ペイロードやASLR(アドレス空間配置のランダム化によるセキュリティ向上対策)の無効化、ファンコントロールなどが追加されてます。ウェブサイトはhttps://gamerhack.github.io/ps4jb755/です。

●GitHubで、bucanero氏がPS3のセーブデータをPS3単体で管理できるようにしてセーブデータの閲覧やコピーロックフラグの解除、他のアカウントで作成されたデータを自分用に再署名、オンラインデータベースからのセーブデータダウンロードなどを行うことができるユーティリティApollo Save Tool v1.5.5をリリースしていました。BSDのqwadd、right、leftコマンドの追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、Mte90氏がCFWをインストールしたPS3でPCをプロキシサーバーとして接続することでPSNのオンラインサービスを使用するためのPythonによるプロキシサーバーアプリケーションPS3-custom-fwversion-proxyをリリースしていました。と言ってもファームウェアバージョンを差し替えているだけですが。

●GitHubで、Epicpkmn11氏がニンテンドーDSiのカスタムファームウェアHiYaCFWやオープンソースメニューTWiLightMenu++のインストールプロセスを簡単に行えるようにできるWindows/Linux/macOS向けユーティリティHiyaCFW-Helper v3.6.7をリリースしていました。Windowsでウイルスとして検出されてしまうことへの対応が変更点です。

●GBATempで、libertyerny氏がWiiのバーチャルコンソールにセガのバーチャルコンソールゲームを簡単にインジェクトできるようにするためのWindows向けコマンドラインツール集brawllib-wit v20210317をリリースしていました。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることで、DualShock 4のパフォーマンスを発揮させつつWindowsPCで多くのゲームに対応するコントローラーとしての使用を可能にするユーティリティDS4Windows v2.2.11をリリースしていました。仮想DualShockデバイス向けに新たにフィードバックハンドラールーチンを実装したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2021.3.17

●ファミ通.comで、バッファローがSIEからの事業継承を発表していたテレビ番組の録画・再生が楽しめる機器nasne(型番: NS-N100)を2021年3月末に29,800円(税込)で発売すると発表したことを伝えていました。なんと、内蔵HDDはSIE時代の1TBから2TBに拡大され、外付けHDDの最大容量に至ってはSIE時代の2TBから6TBまでと大幅に強化されます。PS5向けのテレビアプリケーションtorne(トルネ)の配信も発表されました。我が家のnasneは内蔵500GB、外付け2TBでいまだに現役ですが、6TBは羨ましいです。バッファローnasneはamazon内バッファロー公式ストア(バッファローダイレクト)にて販売されます。
nasne NS-N100

●GitHubで、The Darkprogramer氏がUnityで開発されたフル管理者権限で動作するPS4向けのファイルエクスプローラアプリケーションPS4-Xplorer 1.29をリリースしていました。Lapy05575948氏が昨日同じPS4-Xplorer 1.29をリリースしていますが、Lapy05575948氏からのオファーでPSToolsとしてリリースしたそうです。

●ツイッターで、LightningMods_氏がカスタムファームウェアと同様の機能を実現するためのPS4向けツール集Miraの7.55向けを7.50向けとして移植したMira 7.50をリリースしていました。7.51へ移植したMira 7.51もリリースしています。

●ツイッターで、Lapy05575948氏がPS4を子供に使わせたくない時などを想定しPS4のゲームやアプリを起動させるためのパスコードを生成してロックすることができるユーティリティPS4 App Lock 1.05をリリースしていました。7.50/ 7.51/ 7.55のサポートが変更点です。
https://twitter.com/Lapy05575948/status/1371906191111159811

●ツイッターで、Lapy05575948氏がPS4 5.05で本体にインストールされたPKGをPS4に接続されたUSBドライブへ抽出してコピーすることができるユーティリティEasy PKG Extractor 1.07をリリースしていました。7.50/ 7.51/ 7.55のサポートが変更点です。
https://twitter.com/Lapy05575948/status/1371637905458860032

●GitHubで、TheDarkprogramer氏がPS4の各種ツール集PS4_ToolsとしてAndroidデバイスでPKGファイルを閲覧表示することができるユーティリティAndroid PKG Viewerをリリースしていました。
Android PKG Viewer

●ツイッターで、NazkyYT氏がPS4をブラウザアクセスしてクリックするだけでJailbreakすることができるHAKKURAIFU | PS4 Exploit Hostを公開していました。
NazkyYT氏がホストしたサイトはhttps://hakkuraifu.github.io/PS4xploit/です。今回7.5xに対応しました。

●GitHubで、socram8888氏がPS1向けタイトル『Tony Hawk’s Pro Skater 』シリーズや『Brunswick Circuit Pro Bowling』シリーズなどのセーブデータexploitを利用してPS1のバックアップディスク起動を可能にするソフトウェアバックアップローダーtonyhax v1.1.2をリリースしていました。『Brunswick Pro Circuit 2』のエントリーポイントの修正やデバッグを容易にするためにエントリーポイントの読み込み部分のコードをカラー化したことなどが変更点です。

●GitHubで、Epicpkmn11氏がニンテンドーDSiのカスタムファームウェアHiYaCFWやオープンソースメニューTWiLightMenu++のインストールプロセスを簡単に行えるようにできるWindows/Linux/macOS向けユーティリティHiyaCFW-Helper v3.6.6をリリースしていました。フォトパーティションの抽出に対応したことなどが変更点です。

●WiiDatabaseで、Wiimm氏がサービスが終了したWiiでのサードパーティオンラインプレイサービスWiimmfi(ニンテンドーWi-Fiコネクションサービス終了後に同様のサービス継続を 目的に作られたサービス)を利用するためのパッチWimmfi-Patcher v7.5をリリースしていました。MrBean35000vr氏がWiiのディスクにオンザフライでパッチを適用してWiimmfiを利用するためのAuto Wiimmfi Patcher v0.7.5をリリースしたことも合わせて伝えています。多数のゲームで3人以上のプレーヤーマッチングが上手くいかなかった不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、jtothebell氏がレトロライクなゲーム開発ツールPICO-8で開発したゲームをプレイするための仮想ゲーム機PICO-8プレーヤーをSwitch/ 3DS/ Wii U/ PS Vita向けに移植したfake-08 v0.0.2.4をリリースしていました。入力まわりのバグ修正などが変更点です。

●GitHubで、Nazky氏がPS4の7.02向けゲームボーイエミュレータPS4_GBEmu_FileManager_Unjail 2.0をリリースしていました。7.55のサポートが変更点です。

●ツイッターで、sleirsgoevy氏が7.5xのPS4をJailbreakすることができるPS4JB 7.55-2をリリースしていました。7.5xの最後のスタンドアロンアップデートとなる予定で、近いうちにサーバーにあげてホストするそうです。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.37.0をリリースしていました。LumaのRosalina menuライクなゲーム内メニューの追加などが変更点です。

●TheDarkprogramer氏がPS4のセーブデータのUSBデバイスへのコピーやPKGの情報表示やインストール、PSIDやIDPSなどのシステム情報表示、トロフィーのアンロックなどを行うことができるユーティリティPS4_Tools 1.0.102のソースコードをリリースしていました。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v19.0.0をリリースしていました。Native GBA ROM loaderで『WarioWare: Twisted!』と『Yoshi Topsy Turvy』が通常プレイできるようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、Universal-TeamのSuperSaiyajinStackZ氏がNintendo 3DS向けのHomebrewを簡単にアップデートすることができるユーティリティUniversal Updater 3.2.0をリリースしていました。バックグランドでダウンロードできるようにしてダウンロード中他のアプリが使用できるようにしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2021.2.23

●GitHubで、ONEluaチームがPS Vitaのプラグインをux0またはur0(SD2VITAを使用している場合)にワンクリックでインストール/アンインストールすることができるユーティリティAutoPlugin II v1.22をリリースしていました。sharkF00dのインストールに対応したことやKubridgeを追加したこと、バグ修正が変更点です。

●GitHubで、ctn123氏がPS4ゲームのチートコードサーチユーティリティPS4 Cheater 1.5.3をリリースしていました。スキャン時間表示を行うステータスバーの追加といったメインUIの更新などが変更点です。

●GitHubで、averne氏がNintendo Switchの画面表示の色調整を行うことができるユーティリティFizeau v2.1.4をリリースしていました。11.0より古いファームウェアでクラッシュする不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、capsterx氏がオープンソースの2DアクションRPG向けゲームエンジンsolarus engine 1.6.4 for switch v0.4.3(Switch GUI 0.4.3-luajit)をリリースしていました。ゲーム毎のキー設定でキーマッパー切り替えに対応したことが変更点です。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのSDカードやNANDパーティションのファイル/フォルダコピーや削除、リネームなどを行うことができるファイルブラウザGodMode9 v1.9.3pre1をリリースしていました。HOMEメニューでインストール済みタイトルの情報取得やアンインストールなどができるタイトルマネージャー追加などが変更点です。

●GitHubで、Epicpkmn11氏がニンテンドーDSiのカスタムファームウェアHiYaCFWやオープンソースメニューTWiLightMenu++のインストールプロセスを簡単に行えるようにできるWindows/Linux/macOS向けユーティリティHiyaCFW-Helper v3.6.5をリリースしていました。韓国語のサポートや中国版でのタッチ入力の不具合修正が変更点です。

●GitHubで、rsn8887氏がPS VitaおよびNintendo Switch向けのAmigaエミュレータUae4All2 mod for Vita and Switch v2.00をリリースしていました。サスペンド/リジュームの正常動作(Vitaの場合はFdFixプラグインを使用する必要あり)が変更点です。

●GBATempで、jackrabbit72380氏がWIndows版のXbox 360エミュレータXenia向けのユーザーインターフェースXeniaFlowをリリースしていました。
XeniaFlow

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 45.1.0vvctre 45.2.0をリリースしていました。tcp_client_rgb24_640x480カメラエンジンの追加(45.1.0)やプラグイン関数の追加(45.2.0)などが変更点です。