HiyaCFW Helper一覧

GameGaz Daily 2021.2.23

●GitHubで、ONEluaチームがPS Vitaのプラグインをux0またはur0(SD2VITAを使用している場合)にワンクリックでインストール/アンインストールすることができるユーティリティAutoPlugin II v1.22をリリースしていました。sharkF00dのインストールに対応したことやKubridgeを追加したこと、バグ修正が変更点です。

●GitHubで、ctn123氏がPS4ゲームのチートコードサーチユーティリティPS4 Cheater 1.5.3をリリースしていました。スキャン時間表示を行うステータスバーの追加といったメインUIの更新などが変更点です。

●GitHubで、averne氏がNintendo Switchの画面表示の色調整を行うことができるユーティリティFizeau v2.1.4をリリースしていました。11.0より古いファームウェアでクラッシュする不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、capsterx氏がオープンソースの2DアクションRPG向けゲームエンジンsolarus engine 1.6.4 for switch v0.4.3(Switch GUI 0.4.3-luajit)をリリースしていました。ゲーム毎のキー設定でキーマッパー切り替えに対応したことが変更点です。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのSDカードやNANDパーティションのファイル/フォルダコピーや削除、リネームなどを行うことができるファイルブラウザGodMode9 v1.9.3pre1をリリースしていました。HOMEメニューでインストール済みタイトルの情報取得やアンインストールなどができるタイトルマネージャー追加などが変更点です。

●GitHubで、Epicpkmn11氏がニンテンドーDSiのカスタムファームウェアHiYaCFWやオープンソースメニューTWiLightMenu++のインストールプロセスを簡単に行えるようにできるWindows/Linux/macOS向けユーティリティHiyaCFW-Helper v3.6.5をリリースしていました。韓国語のサポートや中国版でのタッチ入力の不具合修正が変更点です。

●GitHubで、rsn8887氏がPS VitaおよびNintendo Switch向けのAmigaエミュレータUae4All2 mod for Vita and Switch v2.00をリリースしていました。サスペンド/リジュームの正常動作(Vitaの場合はFdFixプラグインを使用する必要あり)が変更点です。

●GBATempで、jackrabbit72380氏がWIndows版のXbox 360エミュレータXenia向けのユーザーインターフェースXeniaFlowをリリースしていました。
XeniaFlow

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 45.1.0vvctre 45.2.0をリリースしていました。tcp_client_rgb24_640x480カメラエンジンの追加(45.1.0)やプラグイン関数の追加(45.2.0)などが変更点です。


GameGaz Daily 2021.1.21

●GitHubで、duckbill氏がNintendo SwitchにSDカードやPC(PCに接続したUSBストレージ含む)からNSP、NSZ、XCIをインストールすることができるユーティリティDBI 219をリリースしていました。メインメニューでLボタンを押すとプログラムリストを開くようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.8.08をリリースしていました。ジャンプバック機能の強化などが変更点です。

●GitHubで、berichan氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』でリアルタイムにアイテムをインジェクトしたり島を編集したりゲーム内の値を変更したり等のカスタマイズを行うことができるAndroid/ iOS(Windows/ macOS/ Linuxも可)向けユーティリティACNHMobileSpawner 0.821-aをリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●GitHubで、Epicpkmn11氏がニンテンドーDSiのカスタムファームウェアHiYaCFWやオープンソースメニューTWiLightMenu++のインストールプロセスを簡単に行えるようにできるWindows/Linux/macOS向けユーティリティHiyaCFW-Helper v3.6.4をリリースしていました。Big Surで動作していなかったmacOS版が更新されましたが、それでも動かない場合とりあえずPython版を使って欲しいそうです。

●GBATempで、saulfabreg氏が各種レトロゲームをWiiのバーチャルコンソール/WiiWareのWADファイルとしてインジェクトすることができるWindows向けユーティリティWii Virtual Console / WiiWare iNJECTiON Toolsをリリースしていました。リリースされたのは以下のツールです。
・MSX Wii Virtual Console iNJECTOR v2.6.0
・SNES LZH8 ROM Generator & iNJECTOR for new SNES Wii VC WADs v1.3.0
・Nintendo 64 ‘romc’ ROM Generator & iNJECTOR for new N64 Wii VC WADs v1.1.0
・TurboGrafx-16 LZ77 ROM Generator & iNJECTOR for new TG-16 Wii VC WADs v1.1.0
・TurboGrafx-16 CD / PC Engine CD-ROM Wii Virtual Console iNJECTOR v2.0.0
・Adobe Flash SWF WiiWare iNJECTOR v1.2.0
・NES LZ77 ROM iNJECTOR for new NES Wii VC WADs v1.0.0

●GitHubで、Xeeynamo氏が『ソニック・ザ・ヘッジホッグ1&2 』海外版(iOS/Android版)デコンパイル版をPS Vitaに移植したSonic the Hedgehog 1 and 2 for PS Vita v1.1.0をリリースしていました。メインメニューにオリジナルの320×240からVitaの480×272までを選択できる解像度設定を追加したことなどが変更点です。
Sonic-1-2-2013-Decompilation vita menu

●GitHubで、sharkwouter氏がパズルゲーム『Bejeweled』のLinux/Windows向けオープンソース版『Freegemas』をPS Vitaに移植したFreegemas 00.90をリリースしていました。
Freegemas


GameGaz Daily 2020.10.19

●GitHubで、thestr4ng3r氏がLinuxやmacOS、Windows、Android向けのオープンソースPS4リモートプレイクライアントChiaki v1.3.0をリリースしていました。PS4のシステムバージョン8.0に対応したことやLinuxでDualShock 4を使った場合のみになるがタッチパッドをサポートしたことなどが変更点です。

●ツイッターで、notzecoxao氏がデコンパイル版の『スーパーマリオ64』をPS3に移植したsm64-port-ps3の最新版をリリースしていました。不具合を修正したようで、グラフィックとサウンドは完璧に動作、ボタンもすべて正常動作するようになったようです。

●GitHubで、cy33hc氏がVitaでアプリが多数あり上限500までに制限されているバブルアイコンでは起動できないような場合に、アプリをブラウズしてアイコンから起動できるようにするランチャーアプリケーションVita-Launcher v1.6をリリースしていました。アプリケーションの色をカスタマイズできるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Epicpkmn11氏がニンテンドーDSiのカスタムファームウェアHiYaCFWやオープンソースメニューTWiLightMenu++のインストールプロセスを簡単に行えるようにできるWindows/Linux/macOS向けユーティリティHiyaCFW-Helper v3.6.3をリリースしていました。TWiLight Menu++ダウンロードでTWiLightMenu-DSi.7zファイルを使えるようにしたことが変更点です。