ACNHMobileSpawner一覧

GameGaz Daily 2022.2.17

●任天堂が、Nintendo Switchソフト『あつまれ どうぶつの森』の更新データVer.2.0.5の配信を開始したと発表していました。

●GitHubで、berichan氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』でリアルタイムにアイテムをインジェクトしたり島を編集したりゲーム内の値を変更したり等のカスタマイズを行うことができるAndroid/ iOS(Windows/ macOS/ Linuxも可)向けユーティリティACNHMobileSpawner 1.0.0-aをリリースしていました。『あつまれ どうぶつの森』の更新データVer.2.0.5に対応したことが変更点です。

●GitHubで、averne氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』のカブの価格変動をセーブデータから読み出して表示させることができるユーティリティTurnips v1.6.18をリリースしていました。『あつまれ どうぶつの森』の更新データVer.2.0.5に対応したことが変更点です。

●任天堂と株式会社ポケモンが、ニンテンドー3DSシリーズの「ニンテンドーeショップ」サービス終了に伴い3DSの『ポケットモンスター』シリーズで所有しているポケモンを預けたり管理するための出来る有償サービス『ポケモンバンク』をeショップサービス終了の2023年3月下旬からサービスを無償化すると発表していました。

●GitHubで、darkxex氏がNintendo Switch向けのメディアプレーヤーNXMP v0.6.2 Rev 5(Nightly Build)をリリースしていました。LibMpvをv0.34.1へ更新したことが変更点です。

●ツイッターで、DefaultDNB氏がPS4のゲームデータ情報(シリアルやタイトルID、リージョン、レビューなど)のオンラインデータベースFRMCHK 0.8.8 BETAを公開したことを公表していました。URLはhttps://defaultdnb.github.io/です。ベータファームウェアが追加されています。

●MP1STで、3月4日に発売予定の『グランツーリスモ7』についてPS4版はダウンロード版のファイルサイズが110GBでディスク版は2枚組になると伝えていました。PS5版はダウンロード版のファイルサイズ89.445GBでPS4版より小さく、ディスクも1枚のようです。

●GBATempで、Torus氏がXbox Oneの第2世代モデル(コードネームSilverton)でハードウェアMODを利用しNANDメモリをダンプするためのチュートリアルを公開していました。チュートリアルがあったとしてもかなり難易度高めです。
Silverton NAND DUMP


GameGaz Daily 2021.12.18

●任天堂が、『セガ メガドライブ for Nintendo Switch Online』に12月17日(金)から5本のタイトルを追加したと発表していました。追加されたのは
『ヴァーミリオン』
『サンダーフォースⅡMD』
『獣王記』
『ダイナマイトヘッディー』
『トージャム&アール』
です。

●GitHubで、Al-Azif氏がPS4でUSBまたは内蔵ドライブからペイロードを読み込めるペイロードランチャーPS4 Payload Guest 0.96をリリースしていました。ペイロードをGoldHENバイナリローダーの127.0.0.1:9090へ送り込むようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Nazky氏がPS4の6.72/ 7.02/7.55 /9.00でLinuxを起動させるためのペイロードPS4Linux Payloads v1をリリースしていました。

●ツイッターで、sleirsgoevy氏がPS4の9.00 Webkit exploit(bad_hoist)で実行後に不安定になる原因を突き止めて修正したとしてソースコードを公表していました。一部で9.00のPS4でWebkit exploitを実行したあとに不安定になるという話がでていたそうですが、それが解消されることになりそうです。

●GitHubで、Saad-Alareqi氏がPS4からAndroidデバイスへアクセスしてJailbreakするExploit HostのためのAndroid向けサーバーアプリケーションAndroid PS4 Exploit Host v1.4.4をリリースしていました。9.00に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、 Master-s氏がPCと同一ローカルネットワーク上にある5.05 / 6.72 / 7.02 / 7.55/ 9.00のPS4をGoldHEN 2.0bでJailbreakして様々なペイロードをPS4へ送り込むことができるWindows向けユーティリティPS4 Payloads 1.0.5をリリースしていました。

●GitHubで、Thealexbarney氏がNintendo Switch向けのファイルフォーマットを読み込むための.NET/ .NET CoreライブラリLibHac v0.14.2をリリースしていました。

●GitHubで、hippie68氏がPS4のPKGのファイル名をparam.sfoの情報などをベースにリネームすることができるWindows向けコマンドラインユーティリティpkgrename v1.03をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.57NUSspli v1.58NUSspli v1.59をリリースしていました。相変わらず具体的に変更点が書かれていませんが、ソースコードを見る限り不具合修正のみのようです。

●GitHubで、berichan氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』でリアルタイムにアイテムをインジェクトしたり島を編集したりゲーム内の値を変更したり等のカスタマイズを行うことができるAndroid/ iOS(Windows/ macOS/ Linuxも可)向けユーティリティACNHMobileSpawner 0.99-aをリリースしていました。『あつまれ どうぶつの森』の更新データVer.2.0.4に対応したことなどが変更点です。

●endrift氏が、マルチプラットフォームゲームボーイアドバンスエミュレータmGBA 0.9.3をリリースしていました。OpenGLディスプレイドライバーによってランダムにフリーズする不具合の修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2021.12.8

●ツイッターで、notzecoxao氏が新たなPS4エミュレータ「fpPS4」が公開されたことを公表していました。fpPS4でググるとnotzecoxao氏のこのツイートしか出てこないのでどこにあるのか不明です。


[追記]
notzecoxao氏がツイートしたのでred-prig氏のfpPS4リポジトリが分かりました。(そうむさん情報ありがとね)

●GitHubで、 jimbob4000氏がカバー画像からPS Vitaの向けのゲームやHomebrewを起動することができるVitaHex氏のランチャーアプリケーションHexFlow-Launcherをベースにカバーフローを3D化しRetroArchとDaedalusX64から起動できるレトロゲームにも対応したRetroFlow-Launcher v3.3をリリースしていました。一部ゲームがAllカテゴリでは正常にレンダリングされなかった不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、mrdivdiz氏がサウジアラビアのSemaphoreが開発した第三者視点でプレイするアクションアドベンチャーゲーム『Unearthed: Trail of Ibn Battuta』をPS Vitaに移植したYAUV(Yet Another Unearthed Vita) v1をリリースしていました。ベータ版から最終版(Final release)になりました。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded Pro 1.70をリリースしていました。Atmosphere 1.2.5に対応したことが変更点です。

●GitHubで、berichan氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』でリアルタイムにアイテムをインジェクトしたり島を編集したりゲーム内の値を変更したり等のカスタマイズを行うことができるAndroid/ iOS(Windows/ macOS/ Linuxも可)向けユーティリティACNHMobileSpawner 0.98-aをリリースしていました。『あつまれ どうぶつの森』の更新データVer.2.0.3のオフセット変更に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.54をリリースしていました。変更履歴が具体的に書かれてないときは、ソースコードみて判断するのも疲れてきたのでもう何も書きません。

●Nintendo Insiderで、家電製品メーカーにOLED技術をライセンス提供を専門に行うSolas OLEDが任天堂とSamsung Displayに対してSwitch 有機ELモデルで同社の特許を侵害しているとして訴訟を起こしたと伝えていました。Switch 有機ELモデルにはSamsung Displayの有機ELパネルが組み込まれています。調べたところ2016年に設立されたSolas OLEDは最近は他にもSamsung DisplayやLG Display、ソニーなどへ訴訟を仕掛けています。どうもOLEDパネルの特許を購入して訴訟を起こしての損害賠償やライセンス費用で利益を得ている企業のようです。発光ダイオードの制御回路に関する特許など根本の技術の特許を持っているらしく、調べた限りではほとんどの訴訟で勝訴ないしは和解の記事ばかり出てきます。狙われたら最後なのかもしれません。

●GitHubで、yyoossk氏がSteveice10氏のニンテンドー3DS向けのオープンソースCIAインストーラFBIを日本語化したFBI 日本語化2021/12/08をリリースしていました。オリジナルのFBI本体はアーカイブ化されており更新は終了しています。
https://twitter.com/Cloud0835/status/1468499307632676871