ACNHMobileSpawner一覧

GameGaz Daily 2021.1.10

●ツイッターで、hexkyz氏が新型Nintendo Switch「Aula」について「誤解した記事が多い」として、まとめた情報をツイートしていました。これについては私も同じように感じており、特に日本語の一般ブログまで含めると「Aula」を報じる記事の内容は無茶苦茶なものが多いです。

●PSXHAXで、ImJtagModz氏が6.72のPS4で基板上にあるUART通信を恒久的に有効にすることができるペイロードPS4 Permanent UART 1.0をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、16BitWonder氏がNintendo Switchにインストールされたタイトルのバージョンをチェックしてアップデートが存在するかどうかをオフラインで確認することができるユーティリティNX-Update-Checker v1.5.0をリリースしていました。log.flagファイルをnroディレクトリに配置できるようになり、SDカードのルートにログファイル(NXUC.log)を作成できるようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.8.02EdiZon-SE 3.8.03をリリースしていました。よりコードサーチ機能が強化されたようです。
[追記]
Memory Explorerでのメモリサーチ機能をより一層強化したEdiZon-SE 3.8.04がリリースされています。
EdiZon-SE Memory Explorer1

EdiZon-SE Memory Explorer2

●GitHubで、berichan氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』でリアルタイムにアイテムをインジェクトしたり島を編集したりゲーム内の値を変更したり等のカスタマイズを行うことができるAndroid/ iOS(Windows/ macOS/ Linuxも可)向けユーティリティACNHMobileSpawner 0.811-aをリリースしていました。0.81-aと中身は一緒ですが最新のUnityでコンパイルし直したそうです。

●ツイッターで、マルチプラットフォームゲームボーイアドバンスエミュレータmGBAの公式アカウントがUbuntu 16.04 LTSを使用しているユーザー向けにUbuntu 16.04 LTSが4月でエンド・オブ・ライフを迎えるが、通常同時期にmGBAは古いOSのサポートを打ち切るのでまだ使っているというユーザーは教えて欲しい、との調査ツイートを公表していました。Ubuntu 16.04 LTSは2016年04月21日リリースで、今年の4月までサポートされています。

●GitHubで、ps2devチームがLinux(Ubuntu)とmacOSにPS2のHomebrew開発環境(ps2toolchainやps2sdk、gsKit、ps2-packer、ps2client)をインストールするps2dev v1.2.0をリリースしていました。

●GitHubで、wavemotion-dave氏がアタリの家庭用ゲーム機Atari VCS 5200のNintendo DSi用(Space InvadersなどのシンプルなゲームならDSでも動作可能)エミュレータA5200DS v2.4をリリースしていました。互換性向上が変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v18.2.1をリリースしていました。A5200DS 2.4へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、reidrac氏がC言語でMSXゲームを開発するためのライブラリ・ツール集ubox msx lib v1.1.0ubox msx lib v1.1.1をリリースしていました。aPLibのサポート(v1.1.0)やap.libの不具合修正(v1.1.1)が変更点です。


GameGaz Daily 2021.1.9

●GitHubで、Nazky氏がPS4の7.02向けゲームボーイエミュレータGBEmu(PS4_GBEmu_FileManager_Unjail_702) 1.0をリリースしていました。ファイルマネージャーも含まれているようなのでこのような名前になっています。

●GitHubで、berichan氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』でリアルタイムにアイテムをインジェクトしたり島を編集したりゲーム内の値を変更したり等のカスタマイズを行うことができるAndroid/ iOS(Windows/ macOS/ Linuxも可)向けユーティリティACNHMobileSpawner 0.8-aをリリースしていました。フルマップアイテムエディタの追加などが変更点です。

[追記]
BulkSpawnerで化石や彫刻を追加できるようにするなどの改良を施したACNHMobileSpawner 0.81-aがリリースされています。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.8.0をリリースしていました。メモリ内のターゲットの構造が分かっている場合のマルチターゲットサーチに対応したことなどが変更点です。
[追記]
コードの検索をより高速化してチートコードを見つけやすくしたEdiZon-SE 3.8.01がリリースされています。

●WiiDatabaseで、duckbill氏がNintendo SwitchにSDカードやPC(PCに接続したUSBストレージ含む)からNSP、NSZ、XCIをインストールすることができるユーティリティDBI 215をリリースしたことを伝えていました。WiiDatabaseとしてはNSPインストーラーとしてベストだと紹介しています。
DBI
また同時にDBI同様SDカードやPC(PCに接続したUSBストレージ含む)からNSP、NSZ、XCIをインストールすることができるten氏が開発したAtmoXL Title Installer v1.4.2も紹介しています。
AtmoXL-Titel-Installer

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v18.2.0をリリースしていました。Atariエミュレータの最新版へのアップデートやカスタムフォント選択に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、wavemotion-dave氏が1984年に発売されたアタリの家庭用ゲーム機Atari 7800のNintendo DS用エミュレータA7800DS v2.4をリリースしていました。大容量ゲームでもフルスピードで動作するようになったことが変更点です。

●Switchエミュレータを開発しているRyujinxチームが、2020年11月と12月の進捗レポートを公開していました。資金を募るPatreon版ではAmiiboエミュレーションの目処が付き、1ヶ月程度での実装を目標にしているようです。また、OS自体にサービスがないため実現できていなかったNintendo Labo VR Kitを使ったVRもサポートしたそうです。
Nintendo Labo VR

●GitHubで、WerWolv氏がリバースエンジニアリング用途のWindows/Linux/macOS向けHexエディタImHex v1.6.0をリリースしていました。macOSの公式サポート(macOS Big Sur以降)やプラグインのサポートなどが変更点です。


GameGaz Daily 2020.12.28

●GitHubで、Moehammered氏がWindows PCの画面をNintendo Switchにストリーミング配信してSwitchでPCゲームプレイを可能にすることができるユーティリティSwitch Remote Play v0.7.3をリリースしていました。Switch側のアプリにエンコーダープリセットやコーデックを選択するオプションを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、Hotbrawl20氏がNintendo WiiやGameCubeやバーチャルコンソールにゲームをインジェクトすることができるWindows向けユーティリティUWUVCI-AIO-WPF BETA15をリリースしていました。

●PSX-Placeで、Crystal氏がマルチシステムエミュレータのPS4版RetroArch PSX-Place Community Edition Beta#2をリリースしていました。これを受けてaldostools氏が RetroArch Community EditionをサポートしたwebMAN MOD 1.47.32とROM/PKG Launcherをリリースしていました。

●GitHubで、berichan氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』でリアルタイムにアイテムをインジェクトしたり島を編集したりゲーム内の値を変更したり等のカスタマイズを行うことができるAndroid/ iOS(Windows/ macOS/ Linuxも可)向けユーティリティACNHMobileSpawner 0.77-aをリリースしていました。何かが届いたらオートリフレッシャー機能を一時停止することによる安定性向上などが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 42.1.2をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●任天堂が、株式会社マリカー(現株式会社MARIモビリティ開発)に対してが不正競争行為差止等請求を求めていた裁判で被告側の上告受理の申し立てを最高裁判所か受理しないとする決定が下されたことを伝えていました。誰がどう見ても「マリオカート」な公道レンタルカートサービスの観光ツアーに対する判決で、5,000万円の損害賠償金の支払いと不正競争行為の差止等が命じられた知的財産高等裁判所で下された判決が確定したことになります。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20201228をリリースしていました。