seedminer一覧

GameGaz Daily 2022.11.3

●GitHubで、ndeadly氏がNintendo SwitchでBluetoothで純正以外のコントローラーをネイティブに使用することができるカスタムモジュールMissionControl 0.8.0をリリースしていました。15.0.xのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、 mistervampi氏がNintendo Switchのカスタムファームウェア起動に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたオールインワンカスタムファームウェアパッケージツールNeXT 2.31をリリースしていました。Lan Play、Linkhalo、Next Updaterの更新などが変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.120をリリースしていました。

●GitHubで、Xpl0itU氏がRyuzaki_MrL氏の開発したWii U/vWiiのセーブデータをSDカードにバックアップしたりSDカードからリストアしたりすることができるユーティリティSavemiiをAromaへ対応するためのWUTへ移植したMOD版savemii v1.5.2をリリースしていました。ゲームとの互換性が100%になったことなどが変更点です。

●WiiDatabaseで、FIX94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v6.499をリリースしたことを伝えていました。『Sonic Adventure DX』でアダプターを使いゲームキューブコントローラーを接続していると切断れてしまう不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、zoogie氏がDSiウェアの暗号鍵として利用されているmovable.sedファイルを総当たり方式で入手し作成することができるWindows/macOS/Linux向けユーティリティseedminer v2.1.6を更新していました。msed_dataのトータルを1,334,530にしたアップデートです。

●PSX-Placeで、Berion氏がPS4 HDDの復号化やマウント、アンマウントを自動で行うためのbashシェルスクリプトPS4 HDD Decryption Helper 2022-10-31をリリースしていました。ユーザーパーティションのみをマウントするPS4 HDD Mounter Microを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、israpps(El_isra)氏がPS2の内蔵HDDにゲームを簡単な操作でインストールするためのWindows向けユーティリティHDL Batch Installer v3.4.1 – Revision 1をリリースしていました。Dokan ManagerでPFSパーティションが見つからない場合にメニューへのアクセスを無効にしたことなどが変更点です。

●GitHubで、OPL Development TeamがPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loader v1.2.0-Beta-1942-2bb2978をリリースしていました。

●GitHubで、uyjulian氏がPlayStation 2向けのELFローダーおよびファイルブラウザwLaunchELF Latest development buildをリリースしていました。set-outputコマンド廃止が変更点です。

●GitHubで、israpps氏がPlayStation 2向けのファイルマネージャーwLaunchELFのモディファイ版wLaunchELF_ISR Latest automated buildをリリースしていました。

●GitHubで、wavemotion-dave氏が1984年に発売されたアタリの家庭用ゲーム機Atari 7800のNintendo DS用エミュレータA7800DS v4.1をリリースしていました。Maria cycle stealingのオーバーホールなどが変更点です。


GameGaz Daily 2021.12.30

●halolck氏がyyoossk氏と協力してAtmosphereのconfigファイルを簡単に編集することができるユーティリティAtmosphere Configchangerを開発しています。現在テスト版のためDiscordでのみ配布されています。興味がある方はテストに参加してみて下さい。不具合報告あればDiscordへ報告をお願いします。Atmosphere関連では珍しい日本語ツールになります。
https://twitter.com/Cloud0835/status/1475099083484598276
https://twitter.com/cloud0835/status/1476315690567335936
[追記]
Atmosphere Configchanger pre-rereseとしてリリースされました。
https://twitter.com/Cloud0835/status/1476352792654934020

●GitHubで、K4PS3氏がPS4のゲームやゲームのアップデータ内に既に含まれているダウンロードコンテンツをアンロックしてfpkgとしてファイルを作成することができるWindows向けバッチファイルps4-dlc-unlocker-maker v1.0-beta1をリリースしていました。

●GitHubで、marcussacana氏がPS4のPKGをネットワーク経由(リモート)でパッケージファイルをインストールするPS4 Remote PKG Installerにダイレクトリンクを送り直接インストールすることができるWindows向けユーティリティDirectPackageInstaller 3.6.2をリリースしていました。アップデートインストール時の不具合修正が変更点です。

●PSXHAXで、avan06氏がPS4のゲームのチートコードを探すためのWindows向けユーティリティPS4CheaterNeo 0.9.1.0-betaをリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、ScriptSKがJailbreakしたPS4でチートファイルを読み込んでゲームをカスタマイズすることができるユーティリティPS4 MultiTrainer II(MultiTrainer) v1.1.5.5をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.69NUSspli v1.70をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、MAME開発チームのcuavas氏が過去のゲーム機やコンピュータの技術保存を目的として、MAME(Multiple Arcade Machine Emulator:マルチアーケードマシンエミュレータ)という名前のまま進化しているマルチシステムエミュレータMAME 0.239をリリースしていました。

●GitHubで、zoogie氏がDSiウェアの暗号鍵として利用されているmovable.sedファイルを総当たり方式で入手し作成することができるWindows/macOS/Linux向けユーティリティseedminer v2.1.6をリリースしていました。Mii QRの不具合修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2021.4.21

●GitHubで、crc-32氏がNintendo Switch向けのインターネットブラウザアプレットをNSPファイル内で起動させることで実現できるウェブブラウザBrowseNX v0.4.1をリリースしていました。最新のlibnxを使用したことが変更点です。

●GitHubで、 borntohonk氏がNintendo Switchから暗号鍵を抜き出すペイロードLockpick_RCMをベースにすることで個人情報があるprodinfoを復号化し情報を削除改変して再暗号化することができる、個人情報を削除するIncognitoと同様の機能を持つjimzrt氏のオリジナルをベースにした改良版ペイロードIncognito_RCM 12.0.1をリリースしていました。12.0.xのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、zoogie氏がDSiウェアの暗号鍵として利用されているmovable.sedファイルを総当たり方式で入手し作成することができるWindows/macOS/Linux向けユーティリティseedminer v2.1.5をリリースしていました。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v20.0.1をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●Desairem氏が、内蔵/外付けHDDに保存されているWiiとゲームキューブのバックアップゲームのリスト管理や、wbfs/ .iso/ .wdf/ .ciso/ .wiaといったファイルの相互変換やカバー画像ダウンロードなどを行うことなどができるmacOS向けユーティリティWitgui v2.3をリリースしていました。Apple Silicon M1チップをサポートしたことが変更点です。