Atmosphere Configchanger一覧

GameGaz Daily 2022.1.9

●Wccftechで、イギリスのロンドンに本社を置く市場調査会社Ampere AnalysisのアナリストPiers Harding-Rolls氏が、いまだに発売の噂が絶えないNintendo Switchの4K版、通称「Switch Pro」の発売についてSwitch有機ELモデル発売で2022年はSwitchがベストセラーのゲーム機となる見込みであり、2024年後半には次世代機発売を予測しているので4Kの「Proモデル」発売が考えられる理由が全く見当たらないとの予測をしていることを伝えていました。私も高性能4Kモデルの計画が存在していたことは事実ながら、その計画が変更された結果が現行の有機ELモデルなのだろうと予測しています。

●GitHubで、JoseAaronLopezGarcia(Acid_Snake)氏がPS VitaのePSP向けカスタムファームウェアARK(eCFW ARK)をPSPに移植したARK-4 Release 9.7をリリースしていました。PS1ゲームの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、Gkiokan氏がPS4のpkgファイルをネットワーク経由でインストールすることができるクロスプラットフォーム(Windows/ Linux/ MacOS)ユーティリティPS4 Remote PKG Sender v2.4.3-Betaをリリースしていました。クラッシュして画面が真っ白になってしまうことになるストレージ作成エラーの修正などが変更点です。

●GitHubで、13xforever氏がPS3のゲームディスクをPCでダンプすることができるWindows/Linux向けユーティリティPS3 Disc Dumper v3.2.0をリリースしていました。v3.2.0bからv3.2.0になったので、ベータ版から正式版に昇格したようです。

●HalolckSoftで、halolck氏がyyoossk氏、かるぐら氏と協力してAtmosphere設定のiniファイルを簡単に編集することができるユーティリティAtmosphere ConfigChanger v1.0をリリースしていました。正式版リリースになりますが、リリースはDiscordでのみ行われています。
[追記]
GitHubでも公開されました。ソースコードは英語版公開後になるそうで、現在はビルドされたリリースファイルのみとなっています。
Atmosphere ConfigChanger


GameGaz Daily 2021.12.30

●halolck氏がyyoossk氏と協力してAtmosphereのconfigファイルを簡単に編集することができるユーティリティAtmosphere Configchangerを開発しています。現在テスト版のためDiscordでのみ配布されています。興味がある方はテストに参加してみて下さい。不具合報告あればDiscordへ報告をお願いします。Atmosphere関連では珍しい日本語ツールになります。


https://twitter.com/cloud0835/status/1476315690567335936
[追記]
Atmosphere Configchanger pre-rereseとしてリリースされました。

●GitHubで、K4PS3氏がPS4のゲームやゲームのアップデータ内に既に含まれているダウンロードコンテンツをアンロックしてfpkgとしてファイルを作成することができるWindows向けバッチファイルps4-dlc-unlocker-maker v1.0-beta1をリリースしていました。

●GitHubで、marcussacana氏がPS4のPKGをネットワーク経由(リモート)でパッケージファイルをインストールするPS4 Remote PKG Installerにダイレクトリンクを送り直接インストールすることができるWindows向けユーティリティDirectPackageInstaller 3.6.2をリリースしていました。アップデートインストール時の不具合修正が変更点です。

●PSXHAXで、avan06氏がPS4のゲームのチートコードを探すためのWindows向けユーティリティPS4CheaterNeo 0.9.1.0-betaをリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、ScriptSKがJailbreakしたPS4でチートファイルを読み込んでゲームをカスタマイズすることができるユーティリティPS4 MultiTrainer II(MultiTrainer) v1.1.5.5をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.69NUSspli v1.70をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、MAME開発チームのcuavas氏が過去のゲーム機やコンピュータの技術保存を目的として、MAME(Multiple Arcade Machine Emulator:マルチアーケードマシンエミュレータ)という名前のまま進化しているマルチシステムエミュレータMAME 0.239をリリースしていました。

●GitHubで、zoogie氏がDSiウェアの暗号鍵として利用されているmovable.sedファイルを総当たり方式で入手し作成することができるWindows/macOS/Linux向けユーティリティseedminer v2.1.6をリリースしていました。Mii QRの不具合修正などが変更点です。