L4T Ubuntu一覧

GameGaz Daily 2020.3.5

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v2.9.4のデータをアンパック・復号化するスクリプトtx_unpack.pyとtx_decompress.pyをリリースしていました。SX OSをディスアセンブルするスクリプトtx_vmdis.pyも今回リリースされています。変更内容は9.2.0をサポートしたAtmosphèreと同じだそうです。

●GBATempで、SwitchrootチームがTegraプロジェクトのNvidia LinuxをベースにしたNintendo Switch向けのLinuxディストリビューションL4T Ubuntu v3.0.0をリリースしていました。イメージファイルはhttps://download.switchroot.org/ubuntu/でダウンロードできます。

●GitHubで、geni氏がNintendo 3DS向けのテトリスクローンゲーム3DStris 1.6.1-2d71d9cをリリースしていました。コードの調整などが変更点です。

●wololo.netで、Al Azif氏がPS4のDevkit(開発機)の分解写真を公開したことを伝えていました。


PS4 Devkit Teardown1
ps4 devkit teardown2
ps4 devkit teardown3

●GitHubで、theheroGAC氏がVita向けのAdrenaline、pkgj、Autopluginを簡単にインストールしてくれるユーティリティAuto Installer vpk 1.19をリリースしていました。システムパフォーマンスの改善やAutoplugin2追加が変更点です。


GameGaz Daily 2020.1.26

●GBATempで、SwitchrootチームがTegraプロジェクトのNvidia LinuxをベースにしたNintendo Switch向けのLinuxディストリビューションL4T Ubuntu 2.0.0をリリースしていました。スリープモードのサポートやBluetoothのJoy-Conサポート改善などが変更点です。

●GitHubで、usineur氏がAmazing Studioの開発した2Dアクションゲーム『Heart of Darkness』のエンジンをリライトしてNintendo SwitchとPS Vita向けに移植したHODE 0.2.7をリリースしていました。’projection’ サブメニューの追加などが変更点です。

●GitHubで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiloader 0.9 Beta 1をリリースしていました。操作するためのフロントボタン使用に対応したことなどが変更点です。

●Modmyclassicが、The Project Lunar Teamと共同でセガ メガドライブミニにゲームを追加したりゲームをモディファイしたりすることができるWindows 7/Windows 10/MacOS/Linux向けモディファイツールProject Lunar v1.0.5をリリースしていました。ステートセーブ改良などが変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v2.0.6をリリースしていました。軸に対しての最大出力設定を作成できるようにしたことなどが変更点です。

●PSXHAXで、BigBoss氏がPS4のHomebrew開発者向けにネットワーク経由でNFS(ネットワークファイルシステム)にアクセスするためのクライアントライブラリLibnfsをPS4へ移植したLibOrbisNfsをリリースしたことを伝えていました。

●danielb氏が、PS2互換のないPS3モデルにも対応したPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるバックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL)のゲーム管理に利用するためのWindows向けユーティリティOPL Manager v21.6をリリースしていました。ファイル名にゲームIDがない新ISOフォーマットにきちんと対応したことなどが変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.17.0dをリリースしていました。Cemuhookパッチのネイティブサポートなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.5.31

●PSXHAXで、zecoxao氏がPS4にSyscall 112をインストールしてPS4でroot権限によるJailbreak(Homebrewの実行)を可能にすることができるペイロードPS4 Jailbreak (Syscall 112) Installerをリリースしたことを伝えていました。5.05以降のファームウェアをJailbreakするという物ではなく、3.50、3.55、4.05 、4.55、4.74、5.01、5.05がターゲットらしいので、例えば5.05向けになっているHomebrewを5.05より古いファームウェアでもサポートしやすくするためのものという感じのようです。

●ツイッターで、Lapy05575948氏がファミコン初期のゲーム『ダックハント』をVitaに移植したDuck Hunt Remake for PSVitaをリリースしていました。

●GitHubで、joel16氏がPSP向けのファイルマネージャーCMFileManager PSP v3.00をリリースしていました。.PCX画像の読み込みに対応したことや音声関連の改良などが変更点です。

●任天堂が、5月31日の17時頃からインディーゲームの紹介映像「Indie World 2019.5.31」を公開すると発表していました。17時頃というあいまいな時間がなんとも…任天堂インディー担当によるNintendo Directになります。

●GBATempで、SwitchrootチームがTegraプロジェクトのNvidia LinuxをベースにしたNintendo Switch向けのLinuxディストリビューションL4T Ubuntu 1.3とL4T Ubuntu 1.3.1をリリースしていました。電源ボタン押すことで実現するスリープ機能の追加(1.3)やスリープ時のバッテリー消費量削減(1.3.1)などが変更点です。(FOWさん情報ありがとね)

●Eurogamerで、マイクロソフトがXbox One向けの100以上のゲームプレイし放題月額制サービスXbox Game PassのPC向けサービスをXbox Game Pass for PCを正式発表したことを伝えていました。もともとXbox Game Passには昨年末の時点でPCでの展開計画があると言われていましたが、正式発表まで時間がかかった印象です。詳細はE3で発表されるようです。

●弁護士ドットコムで、公道を走るカートのレンタルサービスを展開する「MARIモビリティ開発」を相手取り任天堂が不法競争行為の差し止めなどを求めていた訴訟の控訴審判決でMARIモビリティ開発社側の主張を知財高裁が退け、二審も任天堂が勝訴したことを伝えていました。損害賠償金額については今後も審議が続けられるそうです。