DevilutionX一覧

GameGaz Daily 2019.12.1

●GBATempで、Leeful氏がPS4 5.05向けのノーマルライクなPS4画面でPS4をハックできるPS-Phwoar! Exploit Host Menuをリリースしていました。
PS-Phwoar Exploit Host Menu

●PSX-Placeで、bucanero氏がpkgインストールやNoNpDrm偽ライセンスでpkgのダウンロードやアンパックを行うことができるPS Vita向けのpkgjをPS3へ移植したPKGi PS3を開発中であることを公表していました。
PKGi PS3

●GBATempで、nitr8氏が接続したUSBストレージへNANDデータをダンプすることができるNintendo Wii mini向けのNANDダンパーRealWnD – Wii Mini Editionをリリースしていました。

●GitHubで、XorTroll氏がNintendo SwitchのオープンソースカスタムMOMEメニューuLaunch v0.2をリリースしていました。タッチスクリーンなしでメニューを開くことができるようにしたことや設定項目の追加などが変更点です。

●GitHubで、Pharuxtan氏がカスタムMOMEメニューuLaunchをSwitchへインストール前にテストしたりuLaunchのテーマプレビューを行ったりすることができるOS X/Linus/Windows向けユーティリティuLaunch-Previewer v0.1.2をリリースしていました。
uLaunch-Previewer

●GitHubで、MrHuu氏がアクションRPGゲームの名作DiabloのPC移植版DevilutionXをベースにしてNintendo 3DSへ移植したDevilutionX for 3DS​ v0.0.2をリリースしていました。アップデート版を公開したものの、まだ未テスト/未実装項目は相当存在しているようです。


GameGaz Daily 2019.11.18

●GBATempで、MrHuu氏がアクションRPGゲームの名作DiabloのPC移植版DevilutionXをベースにしてNintendo 3DSへ移植したDevilutionX for 3DS​ v0.0.1をリリースしていました。.ciaのみです。old3DSは処理速度の問題で動作が遅いようですので事実上new3DS専用です。
DevilutionX for 3DS

●GitHubで、CompSciOrBust氏がamiiboをエミュレートするSwitchのカスタムプロセスemuiiboをGUI版にしたAmiigo 1.4.4をリリースしていました。Amiibo削除機能を追加したことが変更点です。

●danielb氏が、PS2互換のないPS3モデルにも対応したPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるバックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL)のゲーム管理に利用するためのWindows向けユーティリティOPL Manager V21.5をリリースしていました。吐き出したCSVをエクセルで開くときちんと開けない不具合を修正したことなどが変更点です。多言語化に向けて翻訳プロセスコミュニティによる他言語翻訳が行われています。日本語も既に9割方完成していました。


GameGaz Daily 2019.10.28

●GBATempで、KranKRival氏がNintendo SwitchにインストールされているHomebrewがアプリストア経由なのかローカルインストールなのかや開発者名、バージョンや容量などを表示することでHomebrewを管理するためのユーティリティHomeBrew-Manager v1.0.0をリリースしていました。現在情報表示の他、選択したアプリの削除ができるという仕様になっています。GUIについては今後開発していく方針だそうです。
HomeBrew-Manager

●GitHubで、suchmememanyskill氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアAtmosphereが持つスイッチメニューから実行できるカスタムリブート/シャットダウン機能(Reboot to Payload)でペイロードを読み込むペイロードランチャーPayload Launcher v2.0.0をリリースしていました。コードのリライトを行ったメジャーバージョンアップです。UIやロゴの変更やiniファイルによるお気に入りペイロード管理などが変更点です。
Payload_Launcher

●GitHubで、eliboa氏がNintendo SwitchのNANDのダンプやリストアをすることができるWindows向けユーティリティNxNandManager v3.0.0をリリースしていました。SDパーティションのemuMMCとSX OSの非表示パーティション(emuNAND)をサポートサポートしたことや、NANDリサイズに対応したことなどが変更点です。
NxNandManager

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 3.69をリリースしていました。Incognito RCMの0.4.0へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、gokuhs氏がアクションRPGゲームの名作DiabloのPC移植版DevilutionXをベース にしてPS Vitaへ移植したDevilutionX for PSVita v0.5.0 Beta1をリリースしていました。初リリースの時とバージョンは変わっていませんが、今回のバージョンは初出の時と名称(DevilutionX v0.5.0-Vita → DevilutionX for PSVita v0.5.0)とリリースの日付が異なるので一応お知らせしておきます。

●Team Rebugが、PS3 4.85ファームウェアをベースにしたDEX(デバッグファームウェア)の機能がないCobra機能付きCEX(市販のPS3)専用カスタムファームウェアREBUG 4.85.1 LITE COBRA 8.2 EDITIONをリリースしていました。
PS3のシステム情報表示やNORMAL/REBUGシステムモード切替、LV1パッチ選択、QA flagの有効化などを行うことができるユーティリティRebug Toolbox 2.03.03もあわせてリリースされています。


GameGaz Daily 2019.10.24

●GitHubで、CompSciOrBust氏がamiiboをエミュレートするSwitchのカスタムプロセスemuiiboをGUI版にしたAmiigo 1.1.0をリリースしていました。デバイス上で直接仮想Amiiboを作成できるようAmiigoメーカーのメニューを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 3.65をリリースしていました。RetroReloaded CFWのアップデータを自動的にダウンロードだけしておく機能を追加し、アップデートのためにmicroSDカードを取り出す必要がなくなったことなどが変更点です。HOMEメニューでの表示が強制的にスペイン語になってしまう不具合の修正などを施したテスター向けリリースとしてRetroReloaded CFW 3.66もリリースされています。

●GitHubで、fgsfdsfgs氏がFPSゲーム『Doom 64』をNintendo Switchに移植したDoom64EX v0.2.0-nxをリリースしていました。9.0のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、gokuhs氏がアクションRPGゲームの名作DiabloのPC移植版DevilutionXをベース にしてPS Vitaへ移植したDevilutionX v0.5.0-Vita-Beta.1をリリースしていました。今回が初リリースとなります。
DevilutionX

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.26.1をリリースしていました。DSi/3DSでのカード読み出し速度改善などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v10.3.0をリリースしていました。nds-bootstrapでの読み込み速度高速化やsettings.iniが読み込まれない場合がある不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、DaedalusX64チームのz2442氏がLinuxとPSP向けのNintendo 64エミュレータDaedalusX64 1.1.8をリリースしていました。非同期オーディオの安定性向上アップデートなどが変更点です。