eNGE一覧

GameGaz Daily 2021.3.19

●GitHubで、CallmeBK氏がPS VitaにDualShock 4を接続した際DualShock 4側のL1/R1ボタンでボリュームレベルを変更(同時押しでミュート)し、ライトバーをDualShock 4のバッテリーインジケーターとして使用することができるカーネルプラグインVolLightbarCtrlWithDS4 v1.2をリリースしていました。Vita TVでSELECT+L1とSELECT+R1でボリュームレベルがオンスクリーンで表示されるものの値が変わらなかった不具合の修正が変更点です。

●ツイッターで、NazkyYT氏がAndroidをサーバーとして動作させPS4からそこへブラウザアクセスしてクリックするだけでJailbreakすることができるPlaystation Exploit Hostをリリースしていました。Androidではアプリを開いてStart Serverを押すだけです。PS4ブラウザからのAndroidへのアクセスはプロトコルがhttpになるので、アドレスはhttp://[AndroidのIPアドレス]:[ポート]と入力します。AndroidのIPアドレスとポートはAndroidの画面に表示されています。
Playstation Exploit Host

●ツイッターで、ModderVc氏がPS4の7.50/7.51/7.55をJailbreakすることができるウェブサイトPS4 Exploit host menuを公開していました。URLはhttps://darkmoddervc.github.io/PS4JB/です。ソースコードはhttps://github.com/DarkModderVC/PS4JBで公開されています。

●PSX-Placeで、stinger1011氏がPS4の7.50/7.51/7.55をJailbreakすることができるウェブサイトPS4JB2をリリースしていました。シンプルなテキストベースのサイトになっています。URLはhttps://stinger101mg.github.io/ps4jb2/です。
ps4jb2

●GBATempで、Leeful氏がPS4のノーマルライクなPS4画面でPS4をハックできるPS-Phwoar Exploit Host MenuやXMBライクなUIでペイロードを選択したりなどをすることができるX-Projectで利用するためのv9.00へバージョン偽装を行える5.05 HENのペイロード505HEN_9.00-Spoofをリリースしていました。

●GitHubで、Keeperdy氏がWi-Fiに繋ぐだけでPS4の5.05 exploitを発動させることができるESP8266 Wi-Fiモジュール基板向けファームウェアPS4-Host-ESP8266-Firmware-for-5.05 v 1.5をリリースしていました。Leeful氏の9.00バージョン偽装に対応した5.05 HENを追加したことが変更点です。

●ツイッターで、_AlAzif氏がPS4のIDUモード(店頭デモモード)から抜け出すことができるペイロードi-PUsh-bUTtons-I-SHoUldTをリリースしていました。

●GitHubで、The Darkprogramer氏がUnityを使っているPS4 Homebrew開発者を支援するためにアプリケーションがルート権限を取得できるようにすることができるプラグインps4_unjail v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、TheFloW氏とRinnegatamante氏がAndroid向けタイトル『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』をVitaに移植したGTA: CTW Vita(gtactw_vita) v1.1をリリースしていました。システム設定をベースにした言語サポート追加(日本語も対応)やシステムアプリケーション含めたマルチタスクのサポートのためにメモリ使用量を削減したことが変更点です。

●GitHubで、x0rloser氏がIDA(逆アセンブルアプリケーション)でPS3とXbox360をサポート(SELFやXEXファイルの読み込み)するため開発者向けプラグインIDA_console_stuff_20210319をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●GitHubで、berichan氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』でリアルタイムにアイテムをインジェクトしたり島を編集したりゲーム内の値を変更したり等のカスタマイズを行うことができるAndroid/ iOS(Windows/ macOS/ Linuxも可)向けユーティリティACNHMobileSpawner 0.9-aをリリースしていました。『あつまれ どうぶつの森』の更新データVer. 1.9.0に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、averne氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』のカブの価格変動をセーブデータから読み出して表示させることができるユーティリティTurnips v1.6.9をリリースしていました。『あつまれ どうぶつの森』の更新データVer. 1.9.0に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.8.12をリリースしていました。エージーモードユーザー向けに暫定的にエキスパートモードを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server 10.4.0をリリースしていました。

●Redditで、 kootstra-rene氏がインターネットブラウザで動作するJavaScriptによるPS1エミュレータeNGE(enge-js)でメモリーカードをサポートしたことを発表していました。しばらく前から取り組んではいたものの読み取りタイミングが上手くいかなかったようですが、ようやくそれができるようになったとのことです。

●Engadget 日本版で、ソニーがストリートファイターシリーズなど格闘ゲームを扱うゲーム大会The Evolution Championship Series(EVO)を買収したことを伝えていました。


GameGaz Daily 2021.3.15

●GitHubで、HamletDuFromage氏がNintendo Switchタイトルの言語やリージョンをゲームごとにSwitch上で変更することができるユーティリティNX Locale Switcher v1.0.0をリリースしていました。
NX Locale Switcher

●GitHubで、HamletDuFromage氏がNintendo Switchでカスタムファームウェア(Atmosphere/ ReiNX and SXOS)やsigpatch(署名パッチ)、チートコードをダウンロードしてアップデートすることができるユーティリティAIO-switch-updater 2.4.2をリリースしていました。手動で言語を変更できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、duckbill氏がNintendo SwitchにSDカードやPC(PCに接続したUSBストレージ含む)からNSP、NSZ、XCIをインストールすることができるユーティリティDBI 251をリリースしていました。動作が遅くなる不具合の修正やUSB3.0のサポートが変更点です。

●GitHubで、K-E-R-A-D氏がNintendo Switchのゲーム(『あつまれ どうぶつの森』など)で使われている.barsファイル(音声ファイルコンテナ)にあるBWAVファイルを抽出することができるWindows向けユーティリティBARcSharp 1.5(r2)をリリースしていました。空配列の設定最適化なとが変更点です。

●ツイッターで、DeathRGH氏がJailbreakしたPS4でゲームMod用途のデータ改変などを行うためのWindows向けユーティリティPlayStation 4 Tool Box 2.1.7.30をリリースしていました。6.72のサポートなどが変更点です。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.35をリリースしていました。ここまでにたまった80以上のコミット分のアップデートです。

●ツイッターで、OfficialAhmed氏がPS4のファームウェアがゲームをプレイできる要求システムバージョンを満たしているかどうかをゲームの発売日とファームウェアのリリース日との比較で判定するためのユーティリティPS4 Check Game Firmware (CGFw) v2.08をリリースしていました。新しいデータベースリンクへリダイレクトするようにしたことが変更点です。

●GitHubで、TheFlow氏(とRinnegatamante氏)がグラフィックライブラリvitaGLを改良しAndroid版の『Grand Theft Auto: San Andreas』をPS Vitaに移植したGrand Theft Auto: San Andreas PS Vita Port(gtasa_vita) v1.6をリリースしていました。一部最適化したことなどが変更点です。

●GitHubで、socram8888氏がPS1向けタイトル『Tony Hawk’s Pro Skater 2』『Tony Hawk’s Pro Skater 3』などのセーブデータexploitを利用してPS1のバックアップディスク起動を可能にするソフトウェアバックアップローダーtonyhax v1.1をリリースしていました。『Brunswick Circuit Pro Bowling』『Brunswick Circuit Pro Bowling 2 』『Tony Hawk’s Pro Skater 4』などのゲームのセーブデータexploitもエントリーポイントとして利用できるようにしたことなどが変更点です。

●Redditで、インターネットブラウザで動作するJavaScriptによるPS1エミュレータeNGE(enge-js)が大きく改良され320×240のスクリーンが2560×1920のテクスチャでレンダリングできるようになったことを伝えていました。


GameGaz Daily 2021.3.8

●GitHubで、 kootstra-rene氏がインターネットブラウザで動作するJavaScriptによるPS1エミュレータeNGE(enge-js)をリリースしていました。最新版がhttps://kootstra-rene.github.io/enge-js/で用意されています。PS1のBIOSファイルやROMは別途必要です。上記サンプルサイトの左側にeNGEのロゴがありますが、赤く光っているのはBIOSファイルが読み込まれていない状態です。ブラウザ画面にBIOSファイル(.bin)をドラッグアンドドロップすることで赤ロゴ表示はなくなります。ROM読み込みも同じく画面にドラッグアンドドロップです。

●GitHubで、pancakeslp氏がPlayStation 4でマウスとキーボードを使ってDualShock 4をエミュレートしゲームがプレイできるようにするためのユーティリティPS4 Keyboard and Mouse Adapter v2.1.0をリリースしていました。マウスホイールスクロールのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、FloK氏がPS5のコントローラーDualsenseをコントロールするためのHomebrew開発に向けたPythonスクリプトPYDualSense v0.5.2PYDualSense v0.5.2.5をリリースしていました。Cライブラリとやりとりするために別のHDI APIライブラリを使用したこと(v0.5.2)やマイクロフォンのステート変数追加(v0.5.2.5)などが変更点です。

●GitHubで、 GrapheneCt氏がPS Vitaのバックグランドで動作するFTPサーバーアプリーケーションBGFTP v3.21をリリースしていました。接続が時々途切れることに対処したことが変更点です。

●GitHubで、GrapheneCt氏がjoel16氏の再生可能な対応フォーマットが多いVita向けの音楽再生プレーヤーElevenMPVを改良し、ゲームプレイ中でのバックグランド再生に対応したElevenMPV-A v4.01をリリースしていました。PNGファイルのカバー読み込みの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、GrapheneCt氏がPS Vitaのシステムモードで利用する2DのGPUライブラリlibvita2dをモディファイし高速動作するようにした改良版ライブラリlibvita2d_sys v1.45をリリースしていました。入力バッファーサイズがチェックされない不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、KunoichiZ氏がLuma3DSとSigHaxユーザー向けの3DS HomebrewとしてのLuma3DSアップデータLuma Updater v2.6をリリースしていました。Luma3DSのリポジトリダウンロードURLを修正(https://github.com/AuroraWright/Luma3DS/releases/からhttps://github.com/LumaTeam/Luma3DS/releases/へ)したことなどが変更点です。

●WiiDatabaseで、Wiimm氏がサービスが終了したWiiでのサードパーティオンラインプレイサービスWiimmfi(ニンテンドーWi-Fiコネクションサービス終了後に同様のサービス継続を 目的に作られたサービス)を利用するためのパッチWimmfi-Patcher v7.4をリリースしていました。MrBean35000vr氏がWiiのディスクにオンザフライでパッチを適用してWiimmfiを利用するためのAuto Wiimmfi Patcher v0.7.3をリリースしたことも合わせて伝えています。『Conduit 2』などの一部タイトルで対戦マッチングができなかった不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 47.0.2をリリースしていました。