ElevenMPV-A一覧

GameGaz Daily 2020.7.6

●GitHubで、Graphene氏がjoel16氏の再生可能な対応フォーマットが多いVita向けの音楽再生プレーヤーElevenMPVを改良し、ゲームプレイ中でのバックグランド再生に対応したElevenMPV-A v3.70ElevenMPV-A v3.71をリリースしていました。背面カバー画像のサポートやイコライザーの自動ボリューム制限モード追加(v3.70)、自動ボリューム制限モードの不具合修正(v3.71)などが変更点です。

●GBATempで、averne氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』のカブの価格変動をセーブデータから読み出して表示させることができるユーティリティTurnips v1.5.0をリリースしていました。セーブデータから読み出すだけで書き込みはしないためオンラインで使っても安全だと言っていますが、これを起動できる環境にしている時点でオンラインは危険ですので、何も考えずにオンラインにすると天罰が下るかもしれません。

●Engadget 日本版で、調査会社ニールセンがPS5の価格設定についての市場調査を行っていることを伝えていました。ソニーがニールセンに依頼してユーザーの動向を調べている可能性が高いとしています。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20200706をリリースしていました。


GameGaz Daily 2020.6.10

●CBPS Forumsで、Princess of Sleeping氏がPS Vitaのuma0に電源を切るまで、あるいは再起動するまでの一時的な高速ストレージとしてRAMディスクを作成しマウントすることができるカーネルプラグインvmass(Virtual mass storage) v1.00をリリースしていました。

●GitHubで、THEN00P氏がVitaで直接VitaDB(VitaのHomebrewやプラグインなどをデータベース化して保管するVPKリポジトリ)からプラグインをダウンロード・インストールすることができるユーティリティEasyPlugin v1.1.1をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、Electric1447氏がVitaで直接VitaDB(VitaのHomebrewやプラグインなどをデータベース化して保管するVPKリポジトリ)からHomebrewをダウンロード・インストールすることができるユーティリティEasyVPK v1.0.1をリリースしていました。THEN00P氏のEasyPluginをベースにしたvpkダウンロードバージョンになっています。
EasyVPK

●CBPS Forumsで、Graphene氏がjoel16氏の再生可能な対応フォーマットが多いVita向けの音楽再生プレーヤーElevenMPVを改良し、ゲームプレイ中でのバックグランド再生に対応したElevenMPV-A v3.50をリリースしていました。イベントフラグの使用によりCPU負荷を低減したことなどが変更点です。

●CBPS Forumsで、Yoti氏がPS Vitaのシステム再起動後にNoPayStationのテーマが無効化される不具合を修正することができるユーティリティNPS Themes Fixer v1.0をリリースしていました。

●CBPS Forumsで、cuevavirus氏がPS Vita TVでHDMI出力をHDサイズやPS Vitaのネイティブ解像度である960×544にして出力することができるカーネルプラグインSharpscale v1.4.0をリリースしていました。HDのフレームバッファサイズに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、16BitWonder氏がNintendo Switchにインストールされたタイトルのバージョンをチェックしてアップデートが存在するかどうかをオフラインで確認することができるユーティリティNX-Update-Checker v1.4.0をリリースしていました。最初にversions.txtをダウンロードするようにしたことや、versions.txt解析の高速化をしたことなどが変更点です。

●GitHubで、HarukoNX氏がNintendo Switchのカスタムファームウェアで非書名NSPや変換XCIをインストール・起動するために必要な署名パッチPKG2 Patches for 10.0.4 and belowをリリースしていました。10.0.4までに対応したことが変更点です。

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのゲームキャプチャ動画出力をUSBまたはネットワーク(TCP)でPCへ送ることができるシステムモジュールSysDVR v4.0.1をリリースしていました。モジュールが使用するFSセッションの数を減らすなどして安定性を向上したことなどが変更点です。

●GitHubで、Synecdoche氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースにオールインワンパッケージツールKosmos同様必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたオールインワンカスタムファームウェアVoid-NX 3.1をリリースしていました。署名パッチのアップデートなどが変更点です。ちゃんと(バックアップ起動が)動作することを確認したらしいです。

●Wiidatabaseで、 DarkMatterCore氏がNintendo Wii/Wii U vWiiのOTPおよびSEEPROM暗号鍵を入手することができるユーティリティxyzzy-mod v1.2.8をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、Extrems氏がWii/GameCube向けのニンテンドー64エミュレーターWii64/Cube64を改良したMOD版Not64 20200609をリリースしていました。GC Loaderのread-onlyのサポートが変更点です。

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20200610をリリースしていました。

●TheSixthAxisで、マイクロソフトはXbox Series Xの次のデジタルイベントは7月に開催すると伝えていました。


GameGaz Daily 2020.5.25

●GBATempで、rock88氏がMoonlight(NVIDIA GameStreamというNVIDIAが公式に用意したNVIDIA SHIELD向けストリーミング機能を汎用デバイスで使用できるようにしたオープンソースアプリケーション)をNintendo Switch向けに移植したMoonlight-NX 1.0.5をリリースしていました。先日rock88氏はLakka Switch向けのMoonlight-libretroを公開していましたが、今回はLinuxディストリビューションのLakkaではなくhbmenuから起動するHorizon OSで動作します。
moonlight-libretro

●GBATempで、Synecdoche氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースにオールインワンパッケージツールKosmos同様必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたオールインワンカスタムファームウェアVöid-NX v1.1をリリースしていました。ただ、いろいろ揉めたKosmosとやってることは同じであるためGBATempでは「そんなもんイラネ」と非難の声も見受けられます。
[追記]
configファイルを含め起動性能を改善したVöid-NX v1.1.1がリリースされています。

●GBATempで、HamletDuFromage氏がNintendo Switch(対象CFWはAtmosphere/ ReiNX/ SXOS)にインストールされたゲームのチートファイルをSwitch Cheats Updater​ 1.2.1をリリースしていました。
Switch Cheats Updater_1
Switch Cheats Updater_2

●GBATempで、Robz8氏がNintendo 3DS向けタイトル「Style Savvy」シリーズ(わがままファッション GIRLS MODEシリーズ)のセーブデータエディタSavvy Manager v3.0.0をリリースしていました。日本版サポート追加などが変更点です。

●GitHubで、Extrems氏がWii/GameCube向けのニンテンドー64エミュレーターWii64/Cube64を改良したMOD版 Not64 20200524をリリースしていました。Wii64から無効な文字の置換文字を追加したことなどが変更点です。

●GBATempで、mstrVLT氏がNintendo Switchのlibnxで使用するためのHomebrew開発者向けLuaライブラリswitch_luaをリリースしていました。

●CBPS Forumsで、Graphene氏がjoel16氏の再生可能な対応フォーマットが多いVita向けの音楽再生プレーヤーElevenMPVを改良し、ゲームプレイ中でのバックグランド再生に対応したElevenMPV-A v3.00をリリースしていました。イコライザーの追加などが変更点です。

●PSXHAXで、SpecterDev氏がLinuxの標準CライブラリMUSLのPS4への移植に取り組んでいることを伝えていました。