gtactw_vita一覧

GameGaz Daily 2021.3.19

●GitHubで、CallmeBK氏がPS VitaにDualShock 4を接続した際DualShock 4側のL1/R1ボタンでボリュームレベルを変更(同時押しでミュート)し、ライトバーをDualShock 4のバッテリーインジケーターとして使用することができるカーネルプラグインVolLightbarCtrlWithDS4 v1.2をリリースしていました。Vita TVでSELECT+L1とSELECT+R1でボリュームレベルがオンスクリーンで表示されるものの値が変わらなかった不具合の修正が変更点です。

●ツイッターで、NazkyYT氏がAndroidをサーバーとして動作させPS4からそこへブラウザアクセスしてクリックするだけでJailbreakすることができるPlaystation Exploit Hostをリリースしていました。Androidではアプリを開いてStart Serverを押すだけです。PS4ブラウザからのAndroidへのアクセスはプロトコルがhttpになるので、アドレスはhttp://[AndroidのIPアドレス]:[ポート]と入力します。AndroidのIPアドレスとポートはAndroidの画面に表示されています。
Playstation Exploit Host

●ツイッターで、ModderVc氏がPS4の7.50/7.51/7.55をJailbreakすることができるウェブサイトPS4 Exploit host menuを公開していました。URLはhttps://darkmoddervc.github.io/PS4JB/です。ソースコードはhttps://github.com/DarkModderVC/PS4JBで公開されています。

●PSX-Placeで、stinger1011氏がPS4の7.50/7.51/7.55をJailbreakすることができるウェブサイトPS4JB2をリリースしていました。シンプルなテキストベースのサイトになっています。URLはhttps://stinger101mg.github.io/ps4jb2/です。
ps4jb2

●GBATempで、Leeful氏がPS4のノーマルライクなPS4画面でPS4をハックできるPS-Phwoar Exploit Host MenuやXMBライクなUIでペイロードを選択したりなどをすることができるX-Projectで利用するためのv9.00へバージョン偽装を行える5.05 HENのペイロード505HEN_9.00-Spoofをリリースしていました。

●GitHubで、Keeperdy氏がWi-Fiに繋ぐだけでPS4の5.05 exploitを発動させることができるESP8266 Wi-Fiモジュール基板向けファームウェアPS4-Host-ESP8266-Firmware-for-5.05 v 1.5をリリースしていました。Leeful氏の9.00バージョン偽装に対応した5.05 HENを追加したことが変更点です。

●ツイッターで、_AlAzif氏がPS4のIDUモード(店頭デモモード)から抜け出すことができるペイロードi-PUsh-bUTtons-I-SHoUldTをリリースしていました。

●GitHubで、The Darkprogramer氏がUnityを使っているPS4 Homebrew開発者を支援するためにアプリケーションがルート権限を取得できるようにすることができるプラグインps4_unjail v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、TheFloW氏とRinnegatamante氏がAndroid向けタイトル『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』をVitaに移植したGTA: CTW Vita(gtactw_vita) v1.1をリリースしていました。システム設定をベースにした言語サポート追加(日本語も対応)やシステムアプリケーション含めたマルチタスクのサポートのためにメモリ使用量を削減したことが変更点です。

●GitHubで、x0rloser氏がIDA(逆アセンブルアプリケーション)でPS3とXbox360をサポート(SELFやXEXファイルの読み込み)するため開発者向けプラグインIDA_console_stuff_20210319をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●GitHubで、berichan氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』でリアルタイムにアイテムをインジェクトしたり島を編集したりゲーム内の値を変更したり等のカスタマイズを行うことができるAndroid/ iOS(Windows/ macOS/ Linuxも可)向けユーティリティACNHMobileSpawner 0.9-aをリリースしていました。『あつまれ どうぶつの森』の更新データVer. 1.9.0に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、averne氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』のカブの価格変動をセーブデータから読み出して表示させることができるユーティリティTurnips v1.6.9をリリースしていました。『あつまれ どうぶつの森』の更新データVer. 1.9.0に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.8.12をリリースしていました。エージーモードユーザー向けに暫定的にエキスパートモードを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server 10.4.0をリリースしていました。

●Redditで、 kootstra-rene氏がインターネットブラウザで動作するJavaScriptによるPS1エミュレータeNGE(enge-js)でメモリーカードをサポートしたことを発表していました。しばらく前から取り組んではいたものの読み取りタイミングが上手くいかなかったようですが、ようやくそれができるようになったとのことです。

●Engadget 日本版で、ソニーがストリートファイターシリーズなど格闘ゲームを扱うゲーム大会The Evolution Championship Series(EVO)を買収したことを伝えていました。


GameGaz Daily 2021.3.18

●PlayStation.Blogで、ゲームタイトルを無料配信する「Play At Home」の第二弾の追加タイトルとして新たに10タイトルを発表していました。
3月26日(金)正午から4月23日(金)正午まで無料でダウンロード可能なタイトルは9本。
『ABZÛ』
『Enter the Gungeon(エンター・ザ・ガンジョン)』
『Rez Infinite』
『Subnautica(サブノーティカ)』
『The Witness』
『ASTRO BOT: RESCUE MISSION』
『Moss』
『THUMPER リズム・バイオレンスゲーム』
『Paper Beast』
2021年4月20日(火)正午から5月15日(土)正午まで無料ダウンロード可能なタイトルは1本。
『Horizon Zero Dawn Complete Edition』
となっています。
5月15日(土)以降については未発表ですが「Play At Home」イニシアチブは6月まで続くため、今後も対応タイトルは増えることになります。

●ツイッターで、Karo氏がPS4Trainerチームがブラウザアクセスで簡単にゲームMODを可能にするウェブサイトのオフライン版PS4Trainer Offlineをリリースしていました。.usbの拡張子を持つUSBイメージファイルが配布されています。Macなので困ってしまいました。

●GitHubで、TheFloW氏とRinnegatamante氏がAndroid向けタイトル『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』をVitaに移植したGTA: CTW Vita(gtactw_vita) v1.0をリリースしていました。Android版の『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』は必要で、VitaにはkubridgeFdFixのカーネルプラグインの有効化も必要です。

●ツイッターで、GamerHack93氏がPS4をブラウザアクセスしてクリックするだけでJailbreakすることができるPS4 7.50 – 7.55 Host v1.1をリリースしていました。Mira 7.51ペイロードやASLR(アドレス空間配置のランダム化によるセキュリティ向上対策)の無効化、ファンコントロールなどが追加されてます。ウェブサイトはhttps://gamerhack.github.io/ps4jb755/です。

●GitHubで、bucanero氏がPS3のセーブデータをPS3単体で管理できるようにしてセーブデータの閲覧やコピーロックフラグの解除、他のアカウントで作成されたデータを自分用に再署名、オンラインデータベースからのセーブデータダウンロードなどを行うことができるユーティリティApollo Save Tool v1.5.5をリリースしていました。BSDのqwadd、right、leftコマンドの追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、Mte90氏がCFWをインストールしたPS3でPCをプロキシサーバーとして接続することでPSNのオンラインサービスを使用するためのPythonによるプロキシサーバーアプリケーションPS3-custom-fwversion-proxyをリリースしていました。と言ってもファームウェアバージョンを差し替えているだけですが。

●GitHubで、Epicpkmn11氏がニンテンドーDSiのカスタムファームウェアHiYaCFWやオープンソースメニューTWiLightMenu++のインストールプロセスを簡単に行えるようにできるWindows/Linux/macOS向けユーティリティHiyaCFW-Helper v3.6.7をリリースしていました。Windowsでウイルスとして検出されてしまうことへの対応が変更点です。

●GBATempで、libertyerny氏がWiiのバーチャルコンソールにセガのバーチャルコンソールゲームを簡単にインジェクトできるようにするためのWindows向けコマンドラインツール集brawllib-wit v20210317をリリースしていました。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることで、DualShock 4のパフォーマンスを発揮させつつWindowsPCで多くのゲームに対応するコントローラーとしての使用を可能にするユーティリティDS4Windows v2.2.11をリリースしていました。仮想DualShockデバイス向けに新たにフィードバックハンドラールーチンを実装したことなどが変更点です。