melonDS Android一覧

GameGaz Daily 2021.11.14

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドー3DS/Switchのセーブデータのバックアップ/リストアが可能なHomebrewセーブデータマネージャーCheckpoint 3.8.0をリリースしていました。Atmosphere 0.10.0+のサポートなどが変更点です。前回リリースのCheckpoint 3.7.4からおよそ2年ぶりのアップデートとなっています。Switchの最新ファームウェアと最新Atmosphereに対応しました。また内蔵のGatesharkチートコードマネージャーSharkiveのデータベース(Switch/3DSに対応)も2年ぶりに更新したそうです。

●GitHubで、FluffyFishGames氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』のセーブデータ(JKSVを使ってダンプ可能)を読み込んでデザインパターンを編集するなどのカスタマイズを行うことができるWindows/macOS向けユーティリティAnimal Crossing: New Horizons Design Pattern Editor(ACNHDesignPatternEditor) v0.9.5p11をリリースしていました。『あつまれ どうぶつの森』の更新データVer.2.0.1に対応したことが変更点です。

●GitHubで、proconsule氏がNintendo Switch向けのメディアプレーヤーNXMP v0.5.0をリリースしていました。SQLiteデータベース追加や新プレーヤーGUIなどが変更点です。

●GitHubで、Crayon2000氏がWii U GamePadをWindowsおよびmacOSで使用するためWiiUインターネットブラウザにWebコンテンツを配信するHTTPサーバーとして機能するサーバーアプリケーションUsendMiiのWii U側クライアントアプリケーションMiisendU Wii U v1.0.0をリリースしていました。クライアントは今までUsendMii Clientという名称でしたが今回からMiisendU Wii Uになりました。

●GitHubで、 jimbob4000氏がカバー画像からPS Vitaの向けのゲームやHomebrewを起動することができるVitaHex氏のランチャーアプリケーションHexFlow-Launcherをベースにカバーフローを3D化しRetroArchとDaedalusX64から起動できるレトロゲームにも対応したRetroFlow-Launcher v3.0をリリースしていました。ローディングの高速化やMAME 2000/ Amiga/ TurboGrafx-16/ PC Engineへの対応などが変更点です。

●GitHubで、 balika011氏がパンドラバッテリーまたはBaryon SweeperでPSPを起動させ、そのまま直接カスタムファームウェアや公式ファームウェアをインストールすることができるユーティリティDespertar del Cementerio 9.01Despertar del Cementerio 9.02をリリースしていました。5.00ベースから5.02ベースになったこと(9.01)やプラグイン読み込みの不具合修正(9.02)などが変更点です。

●Dolphin Teamが、Windows/macOS/Android向けのGamecube/WiiのエミュレータDolphinの10月の開発進捗状況レポートを公表していました。AndroidへのGUIチート管理画面導入の経緯などが報告されています。

●GitHubで、rafaelvcaetano氏がWindows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDSをベースにAndroidへ移植したmelonDS Android Beta 1.7.0をリリースしていました。melonDS自体の0.9.3へのアップデートや定期的に自動でステートセーブを行うことで可能になった「リワインド(巻き戻し)」機能の追加などが変更点です。

●Lakka teamが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchを統合することでデバイスをレトロゲーム機にするLinuxディストリビューションLakka 3.6をリリースしていました。RetroArch 1.9.13.2へのアップデートなどが変更点です。


GameGaz Daily 2021.8.26

●GitHubで、frangarcj氏がAndroid版『FINAL FANTASY III』をPS Vitaに移植したFF3-Vita(Final Fantasy 3 Vita) v.1.0をリリースしていました。他のAndroid版移植タイトル同様、Androidのapkファイルとkubridge、FdFixのカーネルプラグインのインストールは必要です。TheFloW氏がAndroid版ゲームのVita移植は今後も行われると告知していたときの第一弾として『ファイナルファンタジー』について紹介しましたが、そのリリースになります。リリース自体はfrangarcj(frangar)氏からとなりましたが、TheFloW氏やRinnegatamante氏も協力しているようです。

●ツイッターで、ctn123氏がPS4ゲームのチートコードサーチユーティリティPS4 Cheaterの新バージョンを近くリリースすると発表していました。セーブデータを復号しRWパーミッションを付与してマウントすることができるPS4 Save Mounterも近日公開するそうです。

●GitHubで、AntHJ氏がPS Vitaで専用メモリーカード(ux0)からデータコピーなどを行って専用メモリーカード以外のストレージ(SD2Vita、PSVSDやPS Vita TVのUSBドライブ)の使用へ移行するためにそれらのセットアップを行うことができるユーティリティUX0 to SD CloneTool(UX0toSD) v2.1bをリリースしていました。v2.1が撤去されv2.1bになっています。

●GitHubで、rafaelvcaetano氏がWindows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDSをベースにAndroidへ移植したmelonDS Android Beta 1.6.1をリリースしていました。Android M以下のデバイスで7zファイルのサポートを廃止したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2021.8.6

●任天堂が、2022年3月期 第1四半期 決算短信2022年3月期 第1四半期 決算説明資料を公開していました。また、2021年6月末時点のゲーム専用機販売実績主要タイトル販売実績も更新されました。Nintendo Switchは8,904万台、ソフトは6億3,240万本販売されたことが発表されています。ソフトは『あつまれ どうぶつの森』(3,389万本)がトップかと思いきや、『マリオカート8 デラックス』(3,708万本)に今でも及んでないんですね。マリオカート恐るべし。売上高は昨年同時期の巣ごもり需要が凄すぎて9.9%減になっています。

●GamingBoltで、ゲーム開発スタジオInvader Studios設立者の一人であるMichele Giannone氏がPlayStation 5とXbox Series XのGPUの違いについてXbox Series Xの方がパワフルではあるがその差は小さく、開発と言う観点では重要になるような大きな差ではないと語ったことを伝えていました。作る側であまり差を感じないのであれば、プレイする側には分からない差しかないのかな。

●GitHubで、rafaelvcaetano氏がWindows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDSをベースにAndroidへ移植したmelonDS Android Beta 1.6.0をリリースしていました。追加ビデオフィルターをサポートしたことや、アプリ内アップデートチェック機能追加などが変更点です。なお、melonDS AndroidはPlay Storeで配布することになりました。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.8.23をリリースしていました。メモリエクスプローラーでコピーした値を検索値の入力でペーストできるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、kwsch氏がWindows向けのポケモンセーブデータエディタPKHeX 21.08.06をリリースしていました。第8世代ポケモンのチェックの追加などが変更点です。