nxdumptool一覧

GameGaz Daily 2019.8.18

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3のXMBに再起動やデータベースの再構築などのメニューを追加することができるユーティリティCFW Power Options改めAdvanced Power Options v1.10をリリースしていました。CFWだけでなくHENでも動作するようになったことから名称を改めたそうです。3.55キーでsprxを署名してHENで動作するようにしたことが変更点です。

●GitHubで、AtlasNXチームのtumGER氏がNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v13.2.1をリリースしていました。システム設定を更新したことが変更点です。

●GitHubで、AtlasNXチームのnoahc3氏がローダーの設定を変更することができるKosmos CFWパッケージ向けのツールKosmos Toolbox v2.1.0をリリースしていました。

●GitHubで、DarkMatterCore氏がNintendo Switchのゲームカードダンプをすることができるユーティリティnxdumptool v1.1.4をリリースしていました。RomFSデータをファイル数が多いゲームデータからダンプするときにクラッシュする不具合の修正やキャンセルボタンの動作改善などが変更点です。

●GitHubで、developersu氏がSwitchのTinFoil(USBおよびネットワーク対応)とGoldLeaf(USB対応)のJava環境PC向けNSPインストーラーNS-USBloader v0.6をリリースしていました。GoldLeaf v0.6.1のサポートやバグ修正などが変更点です。

●GameSpotで、クラウドベースのゲームプラットフォームProject xCloudを開発中のマイクロソフトのXbox部門トップPhil Spencer氏がインタビューの中で今後業界はクラウドゲーミングの方向へ向かっていくことは認めつつも専用ゲーム機を買ってプレイすることを否定するつもりはなくハードがなくなりすべてがクラウド化されるのは今ではない、として現時点でゲームのクラウド化が今すぐゲーム業界にインパクトを与えるというものではないとの認識を示したことを伝えていました。少なくともマイクロソフトはクラウドプラットフォームを提供しつつも完全にゲームがクラウドベースに移行するという時代はもっと先との認識でProject xCloudを開発していることが分かります。


GameGaz Daily 2019.7.18

●GitHubで、joel16氏が再生可能な対応フォーマットが多いVita向けの音楽再生プレーヤーElevenMPV v2.10をリリースしていました。別のデバイスで使おうとした際その前にアクセスしたディレクトリがなくなってしまっていた場合にクラッシュしてしまう不具合の修正のためlastdir.txtをなくしたことなどが変更点です。

●GitHubで、DarkMatterCore氏がNintendo Switchのゲームカードダンプをすることができるユーティリティnxdumptool v1.1.3をリリースしていました。XML生成の不具合を修正したことやゲームのアップデータからExeFS/RomFSをブラウズ・ダンプする機能を追加したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.6.25

●GitHubで、Bamhm182氏がTheFloW氏の3.69/3.70 VitaをJailbreakするTrinityの面倒な準備作業をほぼ自動化してくれるユーティリティFinTrinity v0.6をリリースしていました。スペースが入っているユーザー名の時の不具合の修正やmacOSでも不具合の修正が変更点です。

●ツイッターで、masterzorag氏がPS4でのHomebrew開発のためのライブラリliborbisでmp3デコーダーminimp3を利用してのmp3デコードが可能になったことを公表していました。

●GitHubで、devnoname120氏がPS VitaでHomebrew開発をより簡単にするために外部からアプリケーションを開いたりなどの際Vita側での操作を減らすためFTPサーバー(ポート1337をオープン)やコマンドサーバー機能(ポート1338をリスン)を持たせることができる開発者向けプラグインVitacompanion 1.00をリリースしていました。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.11をリリースしていました。カーブ設定の改良などが変更点です。

●ファミ通.comで、元任天堂代表取締役社長の岩田聡氏のインタビューや発言を収録した『岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。』の書籍が発売されることを伝えていました。「ほぼ日刊イトイ新聞と任天堂公式ページに掲載された記事から、岩田聡さんのことばや思いを再構成」した本になっているそうです。

●ファミ通.comで、SIEがネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」が近日出荷を完了することを伝えていました。

●GitHubで、DarkMatterCore氏がNintendo Switchのゲームカードダンプをすることができるユーティリティgcdumptool改めnxdumptool v1.1.2をリリースしていました。アップデータ入りのゲームカードからチケットレスのNSPダンプが生成できるようになったことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.6.20

●GitHubで、mondul氏がニンテンドーDSiのカスタムファームウェアHiYaCFWやオープンソースメニューTWiLightMenu++のインストールプロセスを簡単に行えるようにできるWindows/Linux/macOS向けユーティリティHiyaCFW Helper v3.4をリリースしていました。TWiLightMenu++で不要になった、リードオンリーの設定ファイルに関するコードを削除したことなどが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded-CFW 2.17RetroReloaded-CFW 2.18RetroReloaded-CFW 2.19をリリースしていました。ファイルが作成されたときについてのemummc.iniファイル管理の不具合を修正したこと(2.17)やStock Bootオプションでヒューズ焼きをパスしてOFWを起動できる機能を追加したこと(2.18)、8.1.0をサポートしたSX OS 2.8 BetaおよびAtmosphere 0.9.1への対応(2.19)が変更点です。

●GitHubで、DarkMatterCore氏がNintendo Switchのゲームカードダンプをすることができるユーティリティgcdumptool改めnxdumptool v1.1.1をリリースしていました。gcdumptoolはGameCard Dump Toolの意味で、ゲームカードオンリーではなくなったために名称が変更されました。ExeFSのダンプ・ブラウジングのサポートでNSP/ExeFS/RomFSダンプをサポートしたことなどが変更点です。

●Xbox Japan Blogで、ブログの更新を終了すると発表していました。マイクロソフトのTechNet Blogのサービスが終了することに伴う措置のようで、決してXboxが日本から撤退するわけではありません(たぶん)。