nxdumptool一覧

GameGaz Daily 2020.4.19

●GitHubで、aldostools氏がEstwald氏(Hermes氏)が開発したオープンソースバックアップマネージャーIris Managerの非公式アップデート版IRISMAN 4.86.1をリリースしていました。extFATファイルマネージャーの統合などが変更点です。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.27をリリースしていました。4.86のサポート追加や不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、lmirel氏がPS3向けのファイルマネージャーsimple file manager for PS3(fm_psx) v0.4.0をリリースしていました。ゲームマネージャー(IRISMANなど)でライブラリとして使われることを想定してのコードの改良が変更点です。

●GitHubで、 GrapheneCt氏がPS Vitaのバックグランドで動作するFTPサーバーアプリーケーションBGFTP v1.5をリリースしていました。メインアプリを自動的に終了してRAMを解放するようにしたことが変更点です。

●CBPS Forumsで、SilicaAndPina氏がPlayStation MobileをHENkaku環境のVitaで起動するためのカーネルプラグインMakePsmGreatAgain v1.5をリリースしていました。PSM Devが起動するのはproject_nameとキーが一致したときだけですが、そのチェックにパッチを当てたことなどが変更点です。

●GBATempで、HookedBehemoth氏がバックグランドで動作し、Tesla overlayで操作できるNintendo switch向けのオーディオプレーヤーsys-tune v1.0.0をリリースしていました。インストール方法は、ダウンロードしたzipファイルを解凍して出てきたコンテンツ(atmosphereフォルダとswitchフォルダ)をmicroSDカードのルートにコピーします。現状サポートしているフォーマットはMP3のみですが、今後FLACに対応する予定だそうです。また、現状は音楽再生中にSwitchをスリープさせると不具合が発生するそうですので、スリープさせる際は再生を止める必要があります。
sys-tune_1

sys-tune_2

sys-tune_3

●GitHubで、retronx-teamのp-sam氏がNIntendo Switchでのプレイモードごと(TVモード/携帯モード)とアプリケーション毎(タイトルIDごと)にCPU/GPU/メモリのクロック周波数(オーバークロック/アンダークロック可)をConfigファイルで設定することができるユーティリティsys-clk 0.13.1をリリースしていました。timeのセッションを開きっぱなしにしないよう最初だけにしたこと(エラーになる可能性のあるセッション不足対応)などが変更点です。

●GitHubで、DarkMatterCore氏がNintendo Switchのゲームカードダンプをすることができるユーティリティnxdumptool v1.1.10をリリースしていました。libnx v3.1.0によるビルドなどが変更点です。

●GitHubで、cathery氏がSwitchでUSB経由によるサードパーティコントローラーをサポートするためのシステムモジュールsys-con v0.6.0をリリースしていました。システムモジュールをAtmosphereのlibstratosphereを使うよう書き直したことなどが変更点です。今回はとりあえず不具合を修正したリリースで後に「本物の0.6.0をリリースする」そうです。バージョンがそのままということはないと思いますが、sys-con v0.5.3の次に大幅なアップデートを示す0.6.0となっているため、本当は何か機能を追加してリリースするつもりだったのかもしれません。

●GitHubで、Extrems氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.5r827をリリースしていました。メモリースロットAの不具合修正などが変更点です。

●Raxoft氏が、イギリスのSinclairが開発・販売していた8ビットコンピュータZX SpectrumをNintendo 2DS/2DSで再現するエミュレータZXDS 2.0.2をリリースしていました。servers.cfgにZXDBエントリーのリストを作成したことやHTTPSサイトからのダウンロードの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 25.17.0をリリースしていました。メニューにリニアフィルタ設定を追加したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2020.3.31

●Eurogamerで、情報筋から話として任天堂が今年がスーパーマリオ35周年となることに合わせNintendo Switch向けタイトルとしてスーパーマリオ35年分のタイトルをリマスターして発売すると共に、新規にペーパーマリオとスーパーマリオ 3Dワールドの発売を計画していることを伝えていました。Gematsuでは、今年のE3(中止が決定)でマリオ35周年イベントを計画していたようで、現在計画を見直しているとのこと。今年のオリンピック前にオープンするはずだったUSJ「スーパー・ニンテンドー・ワールド」 を盛り上げるための企画だったはずですが、新型コロナウイルス感染騒ぎが落ち着いて夏休み前にはUSJ含め各種施設が正常営業できていることを期待したいです。

●GitHubで、WerWolv氏がNintendo Switchでゲームプレイ中のオーバーレイメニュー表示を実現するTeslaのオーバーレイローダーとユーザーが作成したオーバーレイのための開発者向けインターフェースlibtesla v1.3.1をリリースしていました。タッチ入力を受け付けなかった不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、WerWolv氏がNintendo Switchでゲームプレイ中のオーバーレイメニュー表示を実現するTesla向けに他のシステムモジュール(sys-ftpd、emuiibo、sys-con、sys-clkなど)をオンザフライで有効/無効にするためのシステムモジュールovl-sysmodules v1.2.0をリリースしていました。再起動が必要なモジュールの切り替えに対応したことやlibtesla v1.3.1への更新などが変更点です。

●GitHubで、WerWolv氏がNintendo Switchでゲームプレイ中のオーバーレイメニュー表示を実現するTeslaのローダーnx-ovlloaderでロードされたファイルをメニューとして表示するTesla-Menu v1.1.1をリリースしていました。 libtesla v1.3.1への更新によりTesla Menuでタッチ入力を受け付けなかった不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、DarkMatterCore氏がNintendo Switchのゲームカードダンプをすることができるユーティリティnxdumptool v1.1.9をリリースしていました。NSPダンプで不要なコードを廃止したことやバグ修正などが変更点です。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado 3.4をリリースしていました。Hekateペイロードを5.1.3に更新したことや”Battery Saver”モードでシステムテーマに追従する機能を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、Creckeryop氏がPS Vitaで漫画を読むことができるコミックリーダーNOBORU 0.47をリリースしていました。ダウンロード中にスリープしないようにして画面が落ちてもダウンロードは継続されるようにしたことや、ダウンロード中にインターネット接続が落ちるとメッセージを出すようにしたことなどが変更点です。

●ツイッターで、Lapy05575948氏が飛行機で川の上を飛行し敵を倒すPS4向けの3DスクロールゲームRiver Raid 1.0をリリースしていました。Atari 2600向けに発売された『River Raid』を3D表示にしたリメイク版です。
https://twitter.com/Lapy05575948/status/1243751524972531713
https://twitter.com/Lapy05575948/status/1244016271030734848

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v6.2.5を開発中であることを公表していました。PlayStation3 システムソフトウェア バージョン4.86のリリースを受けての開発宣言だと思います。
[追記]
SEN Enabler v6.2.5がリリースされました。4.86へのバージョン偽装のサポートとCobra v8.2へのアップデートが変更点です。

●GitHubで、Cpasjuste氏がアーケードエミュレータPFBA(Portable Final Burn Alpha)をVita/Switch向けに移植したpFBN 4.1をリリースしていました。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 18.1.0をリリースしていました。GUIで3D設定を追加したことなどが変更点です。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がFPSゲーム『Quake』をVitaへ移植したvitaQuake v.4.1をリリースしていました。vitaGLの修正によりパフォーマンスが改善したことや圧縮テクスチャのサポートなどが変更点です。

●Redditで、Electric1447氏がDVDのロゴが画面を動きながら画面の端に当たると色が変わって跳ね返るというだけのVita向けスクリーンセーバーアプリケーションDVD Screensaver v1.0をリリースしていました。これ、海外では妙にウケるそうで…何が面白いのかよく分かりませんが。

●GitHubで、Core-2-Extreme氏がNintendo 3DS向けのLINEアプリLine for 3DS v1.3.1をリリースしていました。不具合修正や設定メニューのフレームレート改善などが変更点です。

●yyoossk氏が、PS4をカスタマイズするためのフォルダアイコンPS4 Folder Iconをリリースしていました。スケルトンフォルダとスケルトンブラックフォルダがあります。カスタマイズ方法はyyoossk氏のブログに記載がありますので興味のある方はご一読下さい。
skelton

skelton-black

●PSX-Placeで、amirzaim氏がPS3のバックアップISOをDVD-R DLにIMGBurnで焼いてハック済みPS3で起動させる実験を行い、DVD-R DLでバックアップ起動させることに成功したとしてデモビデオを公開していました。デモでは『Gran Turismo 5 Prologue』を用いています。DVD-R DLなので8.5GBまでという制限がある上に、ゲームディスクをJB folderフォーマットに変換してISOに戻してから焼くという手順も必要だそうです。


GameGaz Daily 2019.12.12

●PlayStation.Blogで、PS VRとPlayStation CameraのセットにPlayStation Move2本と、『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクVer. Best Price』『Beat Saber』などPS VRタイトル5本を同梱した「PlayStation VR MEGA PACK」を12月19日(木)より数量限定で販売すると発表していました。希望小売価格比で2万円以上お買い得だそうです。

●PSXHAXで、DS4User氏がDualShock 4のファームウェアダンプデータとカスタムファームウェア書き込みや既存のコントローラーを公式DualShock 4だとPS4に認識させるツール等を公開したことを伝えていました。
GitHubで公開されましたが、今はDMCA(デジタルミレニアム著作権法)侵害申し立てによりリポジトリが非公開にされてしまっています。

●GitHubで、bucanero氏がpkgインストールやNoNpDrm偽ライセンスでpkgのダウンロードやアンパックを行うことができるPS Vita向けのpkgjをPS3へ移植したPKGi PS3 v1.0.0をリリースしていました。ベータ版ではなく完全版として初リリースとなります。オンスクリーンキーボードを使ったフィルタリング検索機能追加などが変更点です。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.24をリリースしていました。Nacon Revolution Pro v3コントローラーのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、sinful-butterfly氏がPS3のwebMANの機能を管理できるWindows向けフロントエンドアプリケーションwebMAN-Windows 1.1をリリースしていました。

●GitHubで、CTCaer氏がNintendo Switch向け多機能ブートローダーとなるbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate – CTCaer mod v5.1.1をリリースしていました。システムモジュールの使えるメモリーを増やしたことなどが変更点です。hekateのGUIであるNyx v0.8.4もあわせてリリースされています。

●GitHubで、DarkMatterCore氏がNintendo Switchのゲームカードダンプをすることができるユーティリティnxdumptool v1.1.8をリリースしていました。最新のdevkitA64とlibnxに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、turtle-insect氏がNintendo Switchのセーブデータをバックアップ/リストアすることができるユーティリティNeumann 0.0.8をリリースしていました。libnx v3.0.0が出た直後ではありますが、今回はlibnx 2.5.0に対応したことが変更点です。偶然行き違いになったのかな?

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 3.85RetroReloaded CFW 3.86をリリースしていました。Atmosphere 0.10.1へのアップデート(3.85)やsys-con 0.5.2とSX Installer 3.1(3.86)へのアップデートなどが変更点です。SX InstallerはNintendo Switchでファイル操作やゲームアップデータ、ダウンロードコンテンツの管理やインストールなどを行うアプリですが、Team Xecuterは公式サイトではまだ未発表です。Team Xecuterから直接情報をやりとりしているのかもしれません。

●GitHubで、minkcv氏がNintendo Switch向けのピンボールゲームPinballNX 0.8をリリースしていました。テーブルレイアウトのアップデートが変更点です。

●byuu氏がパフォーマンスと使いやすさに重点を置いたマルチプラットフォーム向けスーパーファミコンエミュレータbsnes v113をリリースしていました。既知の不具合は一旦修正したそうです。

●ツイッターで、Team XLinkのTXcrunchbite氏ががインターネット環境下でオンライン対戦などを可能にするユーティリティXLink Kai 7.4.34をリリースしたことを発表していました。