libvita2d_sys一覧

GameGaz Daily 2020.7.27

●ツイッターで、RetroGamer_74氏がPS4の要求ファームウェア6.72および5.05以降のゲーム(pkg)を5.05にバックポートすることができるWindows向けユーティリティAutoBackPort 0.8をリリースしていました。ファイルプロセスの高速化やPKGビルド結果をモニターしてエラーがあればログに記録するようにしたことなどが変更点です。

●Noob404氏が、1クリックでPS4の要求ファームウェア6.72および5.05以降のゲーム(pkg)を5.05にバックポートすることができるWindows向けユーティリティ1Click PS4 Downporter v3をリリースしていました。コマンドプロンプトでの入力を一切することなくフル自動化したことが変更点です。

●PSXHAXで、Sorrow446氏がPS4で暗号化されたトロフィーを含むFPKGを実行した際発生するNP-32046-5エラー(PSNでトロフィーが破損していると判断された際出るエラー)を修正することができるWindows向けユーティリティおよびPythonスクリプトNP-32046-5-helper v1をリリースしたことを伝えていました。

●PSXHAXで、SocraticBliss氏がPS4の偽署名ELFファイルを通常のELFファイルに変換することができるPythonスクリプトPS4 Unfselfをリリースしたことを伝えていました。python ps4_unfself.py [変換したいELFファイル]のコマンドで使用します。

●ツイッターで、notzecoxao氏がPSP各モデルを判別して情報を画面に表示するDETECT(仮)というHomebrewの開発をする上でPSP各モデル(マザーボードの基板単位)のテスターを募集していました。

●GitHubで、GrapheneCt氏がPS Vitaのシステムモードで利用する2DのGPUライブラリlibvita2dをモディファイし高速動作するようにした改良版ライブラリlibvita2d_sys v1.1をリリースしていました。メモリープールで使われているメモリータイプを修正したことが変更点です。

●GitHubで、aldostools氏がaldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.30をリリースしていました。ps3netsrvでのゲームフォルダマウントの不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、bucanero氏がPS3のセーブデータをPS3単体で管理できるようにしてセーブデータの閲覧やコピーロックフラグの解除、他のアカウントで作成されたデータを自分用に再署名、オンラインデータベースからのセーブデータダウンロードなどを行うことができるユーティリティApollo Save Tool v1.2.5をリリースしていました。新しいIDとKeyでgames.confデータベースを更新したことや、セーブデータをHDDにコピーする設定を追加したことなどが変更点です。

●GBATempで、masagrator氏がTesla overlayとSaltyNXプラグインを組み合わせることでNintendo SwitchでUnity engineでリアルタイムにオーバーレイメニューでグラフィックをモディファイすることができるUnityGraphics 0.1.1をリリースしていました。仕様上SX OSでは動作せずAtmosphereが必須です。
UnityGraphics

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.14をリリースしていました。不具合修正やアップデート中のシャットダウンを無効化したことなどが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏が過去に開発されたPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server v9.8.0をリリースしていました。ASFやMKV、MP4、WMVなどの一般的なビデオファイルのサポート改善などが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 35.1.0をリリースしていました。IPC Recorderに水平スクロールバーを追加したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2020.7.15

●GitHubで、arch-box氏がNintendo Switchのカスタムファームウェアで非署名NSPや変換XCIをインストール・起動するために必要な署名パッチSigpatch 10.1.0をリリースしていました。es_patchesを10.1.0向けに更新し、Horizon OS 10.1.0とAtmosphere 0.13.0をサポートしたことが変更点です。

●GitHubで、16BitWonder氏がNintendo Switchにインストールされたタイトルのバージョンをチェックしてアップデートが存在するかどうかをオフラインで確認することができるユーティリティNX-Update-Checker v1.4.1をリリースしていました。versions.txtのnx-versionsを指すようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Chrscool8氏がNintendo Switchの/switchフォルダ以下にある.nroファイルの詳細な情報を表示したり、HB App Storeから直接ダウンロードしたものかSDカードに手動でコピーしたものかなどのラベル付けなども行ってくれるファイル管理ユーティリティHomebrew-Details v0.50をリリースしていました。デバッグパネルの追加などが変更点です。
[追記]
Homebrew-Detailsから直接Reboot to Payloadで再起動できる機能を追加したHomebrew-Details v0.60がリリースされています。
Homebrew-Details

●GBATempで、xonn氏がNintendo 3DS/2DSの下画面だけを使うスーパーファミコンエミュレータSnes9x for 3DS (bottom screen)をリリースしていました。
Snes9x for 3DS (bottom screen

●GitHubで、Core-2-Extreme氏がNintendo 3DS向けのLINEアプリLine for 3DS v1.5.2をリリースしていました。UIの調整やカメラ再起動で一部設定がリセットされてしまう不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がNintendo DS/DSi向けのフルアクセスファイルブラウザGodMode9i v2.4.0をリリースしていました。DSモードでのSDアクセスが可能になり、SDカードのコンテンツのコピーやムーブに対応したことなどが変更点です。

●PSXHAXで、DefaultDNB氏がPS4のゲームデータ情報(シリアルやタイトルID、リージョン、レビューなど)のオンラインデータベースFRMCHKを公開したことを伝えていました。ウェブサイトはhttps://defaultdnb.github.io/です。PS4だけでなく初代PlayStationもデータベースには含まれているようです。

●leecherman(LMAN)氏が、PSP/PS1バックアップゲームやHomebrewをVitaのLiveAreaのバブルから直接起動することができるプラグインAdrBubbleBooter(Adrenaline Bubble Booter)と同じ機能をセットアップを簡単にするためにVPKバージョンにしたAdrenaline Bubble Booter(AdrBubbleBooter) VPKEdition v1.2をリリースしていました。PSボタン動作の変更やPSOneで仮想メモリーカードへアクセスできない不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、ONEluaチームのDevDavisNunez氏がVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v6.12をリリースしていました。Adrenaline Bubble Booter v1.2との互換性向上が変更点です。

●GitHubで、ONEluaチームのDevDavisNunez氏がPS Vitaのプラグインをux0またはur0(SD2VITAを使用している場合)にワンクリックでインストール/アンインストールすることができるユーティリティAutoPlugin II v1.09をリリースしていました。プラグインのオンラインアップデート機能の不具合修正などが変更点です。

●CBPSフォーラムで、Graphene氏がPS Vitaのシステムモードで利用する2DのGPUライブラリlibvita2dをモディファイし高速動作するようにした改良版ライブラリlibvita2d_sysのアップデート版(v1.0)をリリースしていました。suprx モジュール版がlibvita2d_sys v1.0として追加されました。GitHubで公開されています。

●PR TIMESで、レゴジャパンが任天堂とのコラボ商品としてファミコンの海外版Nintendo Entertainment System(NES)と『スーパーマリオブラザーズ』のプレイ環境をレゴブロックで再現した『LEGO Nintendo Entertainment System』を2020年8月1日(土)に発売すると発表していました。全国のレゴストアとレゴ認定販売店ベネリック レゴストア楽天市場店で販売されます。価格はオープンになっていますが、VGChartzによると北米では229.99ドルですので日本円だと3万円超えそうです。ちょっと高い大人のおもちゃです。

●GitHubで、 niuus氏がニンテンドーWii/GameCube向けのスーパーファミコンエミュレータSnes9x GXをベースにした改良版Snes9x RX v4.9.0をリリースしていました。セーブバッファサイズ削減などが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 34.18.0をリリースしていました。チート用のテキストエディタ追加などが変更点です。


GameGaz Daily 2020.7.2

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v3.0.3のデータをアンパックするスクリプトtx_unpack.pyをリリースしていました。tx_decompress.pyは実はv3.0.0以降は必要ではなくなっているのでツイッターでの告知は今回からtx_unpack.pyのみになるそうです。
SX OS v3.0.3で導入されたCleanupはバックアップから復元してMODチップが書き込んだeMMCのブートローダを消去、Genuine bootはMODチップへハッキングプロセスの有効無効コマンドを投げるという仕様になっています。

●GitHubで、TimmSkiller氏がNintendo 3DSのCIAファイルの情報を読み込んで表示することができるWindows向けユーティリティCIAInfo 1.1をリリースしていました。

●GitHubで、DarkMatterCore氏がWiiのインストール用のWADパッケージをコンソール固有のキーを使うことでSDカードインストールできるバックアップWADパッケージに変換することができるwad2bin v0.7をリリースしていました。DLC WADに対してペアレントタイトルIDの生成をやめたことなどが変更点です。

●IGN Japanで、任天堂が欧州の小売店で自社ゲームのダウンロード版の販売を停止したことを伝えていました。小売店ではNintendo Switch Onlineのメンバーシップとダウンロードコンテンツのコードは販売を継続されるものの、ゲーム自体のダウンロードコードの販売はなくなったことになります。

●NintendoSoupで、北米の公式ニンテンドーストアから『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』専用のコントローラーの「スーパーファミコン コントローラー」がなくなっていたと伝えていました。ちょっとした騒ぎになってました。調べたところ、Other Controllersのところにはラインナップとしてずっと存在していますが、いざ購入しようとクリックすると11月2日の未明の時点では確かに404になってページが消えてしまっていました。11月2日の昼の時点では復活しているのを確認していますので、一時的にアクセスできなくなっていたようです。

●Bloombergで、関係者が匿名を条件に語った非公表の情報として、Appleが定額制ゲームサービスApple Arcadeで運用方針を転換し、契約者のつなぎ留めに寄与するゲーム開発を重視、利用者の伸びないゲームを打ち切る方向にシフトしたと伝えていました。現時点まではヒット作に恵まれず、契約者の伸びが予想を下回っているようです。

●CBPSフォーラムで、Graphene氏がPS Vitaのシステムモードで利用する2DのGPUライブラリlibvita2dをモディファイし高速動作するようにした改良版ライブラリlibvita2d_sysをアップデートしていました。JPEG decoderでJPEGデコードにARMを利用できるようにしたこと(少し動作は遅くなるがメモリ使用量は少なくなる)なとが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 34.8.0vvctre 34.9.0をリリースしていました。Close Menuの追加(34.8.0)やシェーダー設定でディスク使用量が増える不具合の修正(34.9.0)などが変更点です。