BetterJoy一覧

GameGaz Daily 2020.5.23

●GitHubで、Ghabry氏がRPG Maker 2000/2003(RPGツクール2000/2003)で作成したゲームをマルチプラットフォームでプレイできるEasyRPG Player 0.6.2.1をリリースしていました。不具合修正を目的としたパッチの提供になるようです。

●GitHubで、Davidobot氏がNintendo Switch ProコントローラーやJoy-Con、スーパーファミコン Nintendo SwitchOnline専用のスーパーファミコン コントローラーをCEMUやCitra、DolphinなどのエミュレータでXInput規格のコントローラーとして使用するためのWindows向けドラーバーおよび設定アプリケーションBetterJoy v6.3をリリースしていました。アナログトリガー入力にジャイロをマッピングできるようにしたことなどが変更点です。

●Citra Emulatorチームが3DSエミュレータCitraのAndroid版Citra AndroidをGoogle Playで配布開始したことを発表していました。Google PlayでCitra Emulator(早期アクセス)として配信されています。
Citra for Android

●RPCS3チームがWindows/Linux向けのPS3オープンソースエミュレータRPCS3が9周年を迎えたことを発表していました。

●プレイステーション公式ツイッターが、6月3日(水)~6月16日(火)の期間限定で様々なPlayStationの商品やサービスが割引になるスペシャルセール「Days of Play(デイズ オブ プレイ)」を6月3日(水)~6月16日(火)に開催すると発表していました。PlayStation VR “PlayStation VR WORLDS” 同梱版が10000円OFFやPS4/PS4 Proが対象ソフトウェアと同時購入で1990円OFF、PS Plusの12ヶ月利用権やPS Now 12ヶ月利用権が30%OFFなど、少しお得に購入できるようになっています。


GameGaz Daily 2020.5.18

●GitHubで、theheroGAC氏がVita向けのAdrenaline、pkgj、Autopluginを簡単にインストールしてくれるユーティリティAuto Installer vpk 1.20をリリースしていました。システムパフォーマンスの改善が変更点です。

●GitHubで、SKGleba氏がPS Vitaでリクエストがあったときにlv0コードを実行するためのカスタムlv0フレームワーク(アプリケーション開発時にあらかじめ用意されている機能として実装することで開発を効率よくできるようにする仕組み)として機能する開発者向けカーネルプラグインpsp2spl v1.0をリリースしていました。ユーザーがこのプラグインを有効にしても具体的になにか機能が追加されるわけではありません。

●CBPS Forumsで、teakhanirons氏がVitaの起動時に960×544 24bit RGBのBMPファイルをスプラッシュ画面として表示させることができるプラグインCustomBootSplashBMP 2.0をリリースしていました。Princess of Sleeping氏のCustom Boot Splashの改良版になります。

●CBPS Forumsで、Graphene氏がPS Vitaリバースして開発した、システムアプリケーションやミュージックアプリケーションで使われている音声ファイルを再生するためのライブラリlibShellAudioをアップデートしていました。バージョン管理されていないのでわかりにくいですが、エンドユーザー向けではないので問題はないかと。いくつか関数が追加/変更されています。

●PSX-Placeで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.47.27 (20200517)をリリースしたことを伝えていました。バージョンが以前リリースしたことをお伝えしたものと変わりませんが、GitHubのソースコードには変更があることと、Brewologyでも最新リリースが5月17日となっているのでこれが最新版となるようです。

●GitHubで、Davidobot氏がNintendo Switch ProコントローラーやJoy-Con、スーパーファミコン Nintendo SwitchOnline専用のスーパーファミコン コントローラーをCEMUやCitra、DolphinなどのエミュレータでXInput規格のコントローラーとして使用するためのWindows向けドラーバーおよび設定アプリケーションBetterJoy v6.2をリリースしていました。振動モーターの不具合修正や電源OFFの設定(デフォルトではHOMEボタン2秒長押し)の追加などが変更点です。

●GitHubで、MAME開発チームのcuavas氏が過去のゲーム機やコンピュータの技術保存を目的として、MAME(Multiple Arcade Machine Emulator:マルチアーケードマシンエミュレータ)という名前のまま進化しているマルチシステムエミュレータMAME 0.221をリリースしていました。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレータRetroArch 1.8.7をリリースしていました。新デスクトップサムネイルニューモードの追加などが変更点です。
New desktop-style Playlist View mode for MaterialUI


GameGaz Daily 2020.5.17

●GitHubで、masagrator氏がNintendo Switchでオーバーレイ表示を実現するTeslaを使いコアごとのCPU使用率やCPU/GPU/RAMのクロック周波数、RAMの割当量などをリアルタイムに表示することができるオーバーレイメニューStatus Monitor 0.5.4をリリースしていました。コア使用率がピークの時の最後の値でCPUコアの使用率が動かなくなってしまう不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、Davidobot氏がNintendo Switch ProコントローラーやJoy-Con、スーパーファミコン Nintendo SwitchOnline専用のスーパーファミコン コントローラーをCEMUやCitra、DolphinなどのエミュレータでXInput規格のコントローラーとして使用するためのWindows向けドラーバーおよび設定アプリケーションBetterJoy v6.1をリリースしていました。
BetterJoyForCemu

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v15.1.0をリリースしていました。L/Rボタンが効かない場合の対応としてページ切り替えをSELECT+左/右でもできるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++をインターネットに接続したデバイス上で直接アップデートすることができるユーティリティTWiLightMenu-Updater v4.2.0をリリースしていました。上画面の立体深度がリストアされるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Fledge68氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーWiiFlow Lite v5.4.6をリリースしていました。ゲームIOS設定の不具合修正が変更点です。

●enoorez氏が、Javaで開発されたファミコンエミュレータNintaco_2020-05-01をリリースしていました。
Nintaco

●Xboxygenで、Xbox FranceのディレクターであるIna Gelbert氏がインタビューの中でフランスはXbox Series X発売時の優先国として扱われているとした上でXbox Series Xの生産は既に開始されていると語ったことを伝えていました。少なくともコロナ渦が続いたとしてもフランスでは予定通り年末商戦期に発売される可能性が高いです。

●Martin Korth氏が、Windows/MS-DOS向けのゲームボーイアドバンス(DSの起動も可能)エミュレータno$gba v3.02をリリースしていました。helpの強化などが変更点です。